« 2013年06月 | Main | 2013年08月 »
シドニーの歴史的建築のバー MORRISON'S
冬のシドニーは雨降りが多く、晴れた後には必ずご褒美のように大きな虹が出るのが良い!
家で仕事をしている私はたまに家からそんなにとおくはないパブとかバーで呑むのが楽しいです.
今回は大きなバス停Wynyardからもそんなに遠くない
THE MORRISONが良かった。

本当はBROOKLYN HOTELだと思っていったのですが、もう閉店しており、新しく
オープンしたのがここ。

何の情報も無く待ち合わせで行ったのですがすごくすてきな、なんと、オイスターバーだったんですね!


スキャンピのカルパッチョもいい感じ.ソースがジンジャーががっちり入っていてちょっとアジアン風なんですが、甘くはない.洗練された味。
シェフの名前がなぜかショーンコネリー。建物は1912年にたてられたというから、タイタニックの時代ね.

わたしが東京でイギリスの会社で働いていたときのエリート上司が
豪州はイギリスの佐渡島。。。と良くいってたっけ.
重厚な石でできた歴史的建築物はおおくは囚人によって作られたらしい。しかし、今でもその建物や、トンネル、舗道は人々のために役立っているんよ〜。

南にあるでっかい乾いたイギリスが豪州としたらいいいのかしら、
このバーのあるCBDというビジネスエリアは港も近く、いわゆる兜町とか銀座、丸の内みたいな感じで
古い建物とハイライズ,
ファイナンスがミックスしたエリアです.
月曜から羽振りの良い、金融の兄ちゃんたちがフレッシュな牡蠣をつまみに、ががんがん呑んでいる。。。
バブル世代OLのわたしはなんかこの場所がしっくり気に入りました.ビジネスがうまく行ったらここで飲み会でもするしか無い!盛り盛りMORRISONS!




Morrisons 225 George street NSW.


 2013/07/16 19:11  この記事のURL  / 


« 2013年06月 | Main | 2013年08月 »
豪州ライフ。。。KEVIN MURPHY WASHで自分サイズの幸せを.
東京からかえってくると、シドニーライフはむなしいくらいしづか。
私の日課は

家で出荷の仕事やインタビューの仕事が有れば、必要に応じて外に出る.
なければ家で仕事.

月にA回は息子の学校でスシ巻きのボランティアが有るから給食のおばさんに変身.

息子の塾や習い事、友人の家に遊びにいくなどの送迎

メークの仕事が有れば道具を持って出かける...

といった具合で用がなければ、シャレオツエリアには行きません.

最近雨ばっか一週間降ったので、ろくに外出もせず、あまりのつまらなさに頭にきたのでE-BAYで1万円以上するシャンプーとリンスを買ってしまいました.
KEVIN MURPHY

疲れきった心とに髪にしみこむ、クリームのような重たい泡。
熟れたプラムのかほり、洗い上がりのキラキラした艶、ボリュームアップしたどっしりしたマイストレートヘアー。。。良いことしかない!

KEVIN MURPHY,あんたがだれか、失礼ですけど、わたしは知りません!
でもシャンプーはめっちゃいいわ。早速購入したからコレから他の商品もいろいろ試してみたいと思います。久々のザ。出会い!






 2013/07/01 19:52  この記事のURL  / 

プロフィール
里村 英恵 (さとむら はなえ)
東京生まれ。多摩美術大学卒。
バブル全盛期に西武百貨店に入社。
景気の波に乗って同社NY駐在部でのバイヤー研修をきっかけにNYファッションの虜に。
93年よりザギンザNYブランドを担当、DKNY ANNASUI、ジルスチュワートなど当時まだスターになる前のデザイナーを見つけるのがとても楽しいバイヤー時代を過ごす。エポカ ザ ショップチーフバイヤー、バーバリージャパンMDマネージャーを経て現在はフリーのコンサルタント。
Diane Von Furstenberg の日本での業務展開、ファッション記事の執筆などをこなしながら、最近は嶋田ちあき氏の指導のもとメークアップアーティストのライセンス修得したのちシドニーに移住。
ビューティーとファッションを通して楽しくいきるためのヒントを追求中。

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/hanaesatomura/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード