« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
Sydney 一寸寂しい別れの季節
さむい!
枯れ葉舞う、
昨年ブログでも披露した湯たんぽ大活躍の季節。
去年は一回も着なかったダウンとかムートンを出してみるかい?
という気になりました.

リラックスムードのSYDNEYでも
たびたびおとずれる悲しいモーメントがこの街には有るんですね.

それは日本人のお友達とのお別れです.
お仕事で何年か住まわれて、戻る方が多いのがシドニー。

今日はむすこのクラスメートのなつきちゃんが東京に帰るので
ちいさなお別れ会が学校であったのです.


素手ですみません。笑マシュマロをおせちのお重につめるむすこ。
お別れ会に持っていくケーキをかっこ良く見せる!
とがんばっているのです.
彼なりの美意識なんでしょうかね。


ママはママ同士でなつきちゃんファミリーの新生活の門出をままランチにて
激しく祝いましたです!
場所はおなじみBIG STONE でしょう!
ママとも一家の経営するめっちゃおいしいタパスのお店は、われらの学校から
一直線、徒歩5分。

このひは、なつきちゃん、ママをを囲んで夕方まで、校庭にもどり、
みんな帰らず遊んでおりました.
学校のキュートな人気者たちが日本に帰ってしまう、ちょっとさびしいですが、
誰も貴方をとめられない!
またあうひまで!涙











 2012/05/30 21:47  この記事のURL  / 


« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
ごっついのがお好き...
オーストラリアのアクセサリーの新ブランド
From ST XAVIER
をショールームでみてきました。

日本にも入っており、やや高めでは有るけど、とてもはやっているMANIA MANIAはじめ、
オーガニックで堀りたてみたいな大きな天然石を使ったアクセサリーが
ちょっとポカホンタスにでてくる女の子みたいな雰囲気。
シドニーのゆるファッションにはぴったりな感じがするね。

秋深まったとはいえ、太陽はきらっきら。
ちょっとあったかくなればいつでも
ジャケットやニットをがんがん脱いでまた夏みたいな格好に
もどってしまうここではいつでも肌見せの機会がある。

こういうチャンキーなアクセサリーが光るシーンが沢山有る訳よ.

このアクセがいいな、とおもったのは綺麗な色の石が沢山のジュエリーは
インド製で何をかっても80AU
ドルしないこと.

キャンディーのようにいっぱい買えて、たのしいジュエリーです。


余談だけど このあと息子達と土砂降りの日に
いったSt Leonard の室内ロッククライミングがよかった。
岩に救われた感じ.


ごつごつしたのがいい、最近なのね〜





 2012/05/23 20:05  この記事のURL  / 


« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
Happy Mom's Day! 夢で良いから
今日は母の日。
私もママなんですが、あっさりした挨拶、

ママ、母の日おめでと!

といわれたのみでした.

が、多くは望まない.

こんな働いてばっかしだった
おっさんみたいなママを受け入れてくれてありがとさん!
君がいてくれるだけで十分.

すてきな夢でも見て寝ましょうか。





 2012/05/13 22:24  この記事のURL  / 


« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
ニュートラルベイのショップスタッフめもり〜
友人の店FUNKTION にて助っ人販売スタッフをやってます.
オーナーのデザイナーちゃんが上海に里帰りしている間に朝から閉店まで路面ショップを
ひとりぼっちで店番.
預かった鍵で店を開け、掃除したあとレジの現金を数え、クレジットカードのリーダーを充電したら
持参したPCをレジに設置して音楽聞きながらのお店番です.

チャラく聞こえるかもしれないけれどこのあたりは富裕層エリア、
あさから御散歩がてら入ってくる年配の夫人達は人生の先輩、そして高額納税者。
近所にはメディカルセンターも有ってお医者さんや薬剤師さんの若い女性らなどのお客さん。
完全なシニア市場型の散歩コースに有るんですな.
そして外国人ベビーシッターやお手伝いさんなど、赤ちゃんを朝から連れて散歩を毎日する女性達が公園までの途中に寄り道に来ます.

だまってパソコンの画面から目をそらさずにいるのはだめで、
ご挨拶、Hi How are you? がキーワードです.
いったかそうでないかで人の表情が全然違うのです.

ひとは、お話をしたいんだということがよくわかりました.

あきかぜがばんばん吹き込んでくる忙しい道のお店ですけど、
バス停の近くで、暇つぶしで入ってくる人がほとんど.
日本的なファッションが有るんだね、という以外何の特徴もない名もない店(オーナーごめん!)なのに結構人が来るから不思議.
ごえんをいただいたおかげでとても良い経験をさせていただいている。

どんな人がどうやってものを買うかが見れるのはとっても楽しい!












 2012/05/08 20:26  この記事のURL  / 

プロフィール
里村 英恵 (さとむら はなえ)
東京生まれ。多摩美術大学卒。
バブル全盛期に西武百貨店に入社。
景気の波に乗って同社NY駐在部でのバイヤー研修をきっかけにNYファッションの虜に。
93年よりザギンザNYブランドを担当、DKNY ANNASUI、ジルスチュワートなど当時まだスターになる前のデザイナーを見つけるのがとても楽しいバイヤー時代を過ごす。エポカ ザ ショップチーフバイヤー、バーバリージャパンMDマネージャーを経て現在はフリーのコンサルタント。
Diane Von Furstenberg の日本での業務展開、ファッション記事の執筆などをこなしながら、最近は嶋田ちあき氏の指導のもとメークアップアーティストのライセンス修得したのちシドニーに移住。
ビューティーとファッションを通して楽しくいきるためのヒントを追求中。

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/hanaesatomura/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード