« 2011年04月 | Main | 2011年06月 »
Portfolio project in Sydney3
お金かけないでどこまでできるか挑戦中・・・のポートフォリオプロジェクト。
モデルもカメラマンもノーギャラ・・・
4月に行った撮影の写真がやっと上がってきたのです。


モデルさんは女優さんのRAEさん、
キカスタイル
TAKESSEY のアクセサリー
帽子 INGE HOLST
WEAR HANNAH MACLEOD
のご協力を得ました。もちろんメークは私…
飲まず食わず(別にここまでケチっているわけではないよ。笑 食欲もわすれるいそがしさ・・・・)一日がんばりましたがなんだか楽しくて疲れませんでした。
あんまり修正もかかってない写真をいただき、下着が見えちゃってる写真なんかもありましたけれど・・・・満足・・
この写真はカメラマンの学校の卒業制作らしく、
今更になって責任重大だったことに気がつきました。
Sierng 君 ありがとう。就職活動がんばってね!
 2011/05/29 13:46  この記事のURL  / 


« 2011年04月 | Main | 2011年06月 »
来た!ヘビーな奴!
待ちに待ったテーブルが届きました。ヴィンテージのブあっつい木製の。

自慢じゃないけどいままでソファーでご飯食べてました。
腰に悪いから早く普通のテーブルでご飯が食べたかった・・・

しかしだんなが気に入るテーブルが見つかるまでは変なものは買わない!我慢してよ!
の一点張り。

ちなみにE-BAYで600ドルしなかったそうですが。。。。
売り手のところに行って初めてその重さにがくぜんとした旦那、
テーブルを家の中に運べなくってマンションの玄関に放置。
”14号室のGです、超重いからコレおいてますが。邪魔だったら電話してください。”の張り紙して。

次の日息子のサッカーの練習日、ままパパ友の助っ人を大勢ひきつれてこの
テーブルを家の中にやっとセット。
ドアから無事入って一安心。

デカっ!2メーター以上ある。

はーこれでご飯がちゃんと食べられると思いきや、

"これは俺の仕事机よ。 ご飯のテーブルはまだよ。”
だと・・・・

小さなおうちの大きなテーブルストーリー




 2011/05/22 21:13  この記事のURL  / 


« 2011年04月 | Main | 2011年06月 »
シドニーでビンテージハンティング
こっちに来てからあまり物欲を感じない・・・・
なんて言ってたのですが
アクセサリーデザイナーのTAKESSUYさんに
連れて行ってあげたい店があるのよ!といわれて緑のHOLDENでやってきました。
レモン色の外壁のでっかーいヴィンテージショップ。
その名も Mitchell Road

すごい、すごいよ!
目黒の家具通りのビンテージお店が小粒なクッキーなら
ここはお菓子の家、というより国ですね!(なんか変なたとえですがとにかく大きいのにきれいに区分けされているので見やすいわ。)
歩いても歩いてもビンテーーーージ!

最近マーケットやらお嫁さんの撮影なんかをいっぱい予定を組んじゃってチョイ首が回らなくなっていたアタシ・・・・自分の体力を過信しすぎていたのね。

でもこんな毛皮の帽子をメークの撮影に探してたのが何気にあったのでさっそく試着。


上品なシルエットの柔らかいワインカラーのブーツはとってもレディーライク
たったの135ドルよ。

Takessuyさんいわく今はいてるブーツを超えるわよ!
と言われました(クロエ)

久々にほしいものにたくさん出会った昼下がりでした。
この店のある倉庫級の家具屋がいっぱいあるエリアAlexandria・・・ただ今土地価格上昇中
ビンテージの愛らしさに回らなかった首が柔らかくなってきたような…

またポートフォリオ プロジェクトがんばるわ。
Mitchell Road 76Mitchell Rd. Alexandria 
www.mitchellroadauctions.com 

 2011/05/20 15:38  この記事のURL  / 


« 2011年04月 | Main | 2011年06月 »
いまどきの名刺
豪州に来てからも中目黒の住所が乗った名刺を使っていたワタシ
そしてこのブログのタイトルもいまだtokyoのままですわ。

しかし!
FINALLY名刺作りました…
まどきの名刺みんなメルアドと携帯しか入ってないですね。

作った会社はmoo cardといってUKの会社で
ネットで発注しアメリカから送ってきます。
チューインガムサイズで裏面は自分の撮った写真がたくさん入れられるので
クリエーティブな仕事してる人は重宝します。50ドルちょっとで400枚できます。
こっちのアクセサリーデザイナーさんriyoちゃんの名刺が素敵だったので教えてもらいました。


すぐ引越しするかもしれないので私も住所入れませんでした。
さらにいろんな仕事をしていてめんどくさいのでタイトルも入れませんでした。
このブログのurlは入れちゃったから本気かかないと・・・
 2011/05/15 17:03  この記事のURL  / 


« 2011年04月 | Main | 2011年06月 »
闇の中のメーク
ロックシンガーのメークをしました・・・
嶋田流派の私にはびびるナチュラルではないデカダンスな仕事…


彼の依頼

Lady Gaga が男だったら・・・て感じかな…・

ドラッグクイーンみたいなのはダメ…・

クジャクの羽根を使いたい…

色もいっぱい使いたい…・

今までやってきたのと全然違うことをしなくてはならん・・・

こっちでシアトリカルなメークをばっちり勉強してきたSYURIさんに手伝ってもらい、
メークを持って楽屋に入ったら

真っ暗

椅子もないし床に道具を広げて闇メーク。

遠目で見たときに生えるメークなんだからはみ出したってショーがない…・

 
時間も押して押してスンごく遅くなり、待ってる間に酒をのんでしまい、
ほかのメンバーのメークもやり、
メークの時間はたった30分くらい・・・

 
後からもらった写真をみてやっと仕上りがみえた!
闇のなかでかきまくった
すごい筆遣いに驚愕ですが、
本人たちはすごく喜んでくれたし、
メークしてからのステージでのほうが女子の食い付きが良かったようで
追っかけがバックステージに来たとの報告でした…

Syuriちゃんありがとう。

私はおわったあとはメンバー(子供の学校のママ、パパ友!)とカラオケに行ってr
シドニー発の朝帰りを経験
とほほ!





 2011/05/14 15:32  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
里村 英恵 (さとむら はなえ)
東京生まれ。多摩美術大学卒。
バブル全盛期に西武百貨店に入社。
景気の波に乗って同社NY駐在部でのバイヤー研修をきっかけにNYファッションの虜に。
93年よりザギンザNYブランドを担当、DKNY ANNASUI、ジルスチュワートなど当時まだスターになる前のデザイナーを見つけるのがとても楽しいバイヤー時代を過ごす。エポカ ザ ショップチーフバイヤー、バーバリージャパンMDマネージャーを経て現在はフリーのコンサルタント。
Diane Von Furstenberg の日本での業務展開、ファッション記事の執筆などをこなしながら、最近は嶋田ちあき氏の指導のもとメークアップアーティストのライセンス修得したのちシドニーに移住。
ビューティーとファッションを通して楽しくいきるためのヒントを追求中。

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/hanaesatomura/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード