Main | 2009年10月 »
ザギンザを想う
久々にザギンザ時代の上司 今井啓子さん、
同期入社のPR大島文子さん、
バイヤー仲間の岡村紀子さんと資生堂ファロでランチ同窓会をしました。

わたしのバイヤーのスタートはここにありき、
景気のよかった90年代初頭、
東京はNYブランドブームで盛り上がりました。
DKNY、アナスイやジルスチュワート、アイザックミズラヒの
セカンドラインなんていうのまで、
いろいろ扱って、とってもおもしろい発掘の出張だったあのころ・・・
今井さんがディレクションをしたLES SIX・・・Martin Margela,
Veronique Blanquinho,を筆頭に、アバンギャルドな天才たちをいち早く取りまとめて
最高にクールなショップを作ったことは今でもザギンザが残した
ファッションの歴史のうちの一点です。
懐かしい。

ふと窓の外を見ればザギンザのあったところが空き地になってます。
これから化粧品のワンダーランド?になるとの予定の地。

時代は変わりました。

帰りに中央通りをみんなで笑いながら歩いて、わかれ

わたしはユニクロに立ち寄りました。
大好きなJIL SANDERが手がける
ユニクロコレクションの発表まで後数日。
あの頃のわたしたち、誰がこんなことが起こると想像したでしょう?



 2009/09/30 19:02  この記事のURL  / 


Main | 2009年10月 »
Trader Joes NYC
NYでファッションのお買い物に疲れたら・・・
Trader Joe’s に行ってみたら?

湘南?風=TIKI風のパッケージ、気分は藤沢よ?
デザインがエキゾチックでおいしいオリジナルは絶対!退屈しません。
しかも安い!

わたしのお勧めは 瓶詰め ハバネロサルサ ライム味。

3ドルしません。

これをグリルしたとり胸肉をスライスし、アボカドとチェダーチーズをトッピングした上にたらし、
軽くあぶったトルティヤで巻いてたべてみて!!!!!

OMGOMG(オーマイガッ!x2)

マンハッタンではユニオンスクエアの近く。レジが込んでいるから時間の余裕のあるときに行きましょう。



 2009/09/29 22:43  この記事のURL  / 


Main | 2009年10月 »
Zool Brocante 中目黒
この間久しぶりに女CEO KAORIとのランチのストーリー書きましたが、
彼女の活躍についてはまだまだかききれず。今回は続き編です。

彼女の経営する高円寺のCafe Draperieでランチしたその夜、
今年8月に中目黒にオープンしたばっかりのビンテージ家具屋さんも見てみてね、
とのことでのぞきにいきました。 こちらも駅から近くとても便利な場所。
その名も Zool Brocante 

営業時間は地元のファッション業界のお客様を意識して遅めの、昼2時から夜10時。
重厚なインダストリアル系・・・工場や学校などで使い込まれたような家具屋パーツが
優雅なビクトリアンのウェアーと並んでいたり、わたしの大好きなウェスタンブーツの品揃えも
豊かで、思わず買い物してしまいました。

ショップスタッフの買い付け日記ブログも面白いです。

まだまだ知っている人が少なくてお客さんもまだ少ないとの正直なお話をしていましたが
中目黒に新しい名所ができたような気がしました。

スーパーサミットと同じ通りですので夕ご飯の買い物帰りによれてうれしいかも・・・





 2009/09/28 10:00  この記事のURL  / 


Main | 2009年10月 »
Secret Bar

友人が中目黒の駅からほど近くに今月BARをオープンしました。
その名もVictoria....

ビルの屋上の駐車場からさらに階段をとことこ上がると、
ビンテージ家具を利用した小さなカウンターが!
廃墟のような荒れ果てたコンクリートむき出しの内装、
はがれてしまったペンキ、割れてるガラスの窓。
もともと倉庫になっていたスペースに息を吹きこもうと
ドイツ人とメキシコ人のパーティー大好きな男二人組みが
作った隠れ家なんですね・・・

しかしよく探したね、こんな奇妙な場所を・・・
小さいけれどセルリアンタワーや我らが東急ストア、中目の駅のホーム、
中目黒の大事なものはすべて窓から一望できるロケーション。

この変わった雰囲気と、オーナーの顔の広さでかなりの数のお客さんがわいわい入ってきます。ほとんどが外国人。


お店の希望で住所はのせられませんが、
素敵なファンがつけばうわさがうわさを呼んで、
たどり着けることだと思います。

BARの成功を祈っています!大人のお店でいてください。
 2009/09/27 21:49  この記事のURL  / 


Main | 2009年10月 »
Cafe Draperie 高円寺
バイヤー時代にお世話になった友人と久しぶりにランチをすることに。
高円寺を中心に古着屋さんを何件も経営するKAORIちゃんは
10歳の女の子のMamaでもある超クールな女CEOです。

今から8年前、ビンテージの服やデニムをリメイクするブームがあったのを覚えていますか?
当時私の仕入れを担当したセレクトショップでリメーク展をすることになり、
当時代官山にあったZOOLでとてもかわいいリメーク商品を企画、販売していた
KAORIを探し当て?コラボをお願いしたことから友情が生まれました。

なんと彼女が高円寺にカフェをオープンしたということで、
渋谷のオフィスを抜け出し、中央線に久しぶりにのって南口から直線ですぐの
Cafe DRAPERIEに行ってきました!

もともと古着屋さんだった場所を改装したそうで、
KAORIテイストの重みがあってインダストリアルチックな内装になぜか中目黒人のわたしは
安堵を感じました(なんでだ?)
もと平松のシェフがお料理を作っているそうで、フレンドリーな値段なのに細かい心遣いのきいたお料理です。 週替わりランチ 豚肩ロースのステーキ ソース シャルキュティエール 980Yen をいただきました。

社長の強い勧めでデザートも食べてしまいました!
クレームブリュレ・・・・誰が断れるかという一品。
ピスタチオのクレーム、かりかりした飴のところが厚くって、
とても手間がかかった一皿です。
シェフのすごい懐の深さを感じられづにいられませんでした。



そしておいしい食べ物以外にも名物が!
Cafe Draperieにはベルギービールが29種類もそろえてあるのです。
2種類味見(といってしっかり飲みましたが)しました。

すっごいおすすめは
Dutchess of Bourgogne ですわ!!!!!
軽い赤ワインのような味わいなのにビールなんです!この日は暑かったのですが、
秋と夏の端境期、ファッション業界人のちょっとけだるい心にしみこむ???お味です。
秋色夏素材という感じでしょうか?女子の心わしづかみです。


そして、ラベルのデザインもそのもの強烈なギロチンという名のビール!
刃切れの良いしっかりした味でGOOD!!

ビール党ではないわたしですが、新しい魅力発見におどろきました。
KAORIちゃんはこのCAFEだけには飽き足らず、ビンテージ家具屋さん、ラーメン屋さんも最近経営しはじめたとのこと!

不景気の波は古着業界にも影響が多大だそうですが、
今みんながほしいものを持ち味のセンスの良さでタイムリーに提供できる
しなやかさを持った彼女、さすがだなと感心しました。
















 2009/09/26 09:04  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
里村 英恵 (さとむら はなえ)
東京生まれ。多摩美術大学卒。
バブル全盛期に西武百貨店に入社。
景気の波に乗って同社NY駐在部でのバイヤー研修をきっかけにNYファッションの虜に。
93年よりザギンザNYブランドを担当、DKNY ANNASUI、ジルスチュワートなど当時まだスターになる前のデザイナーを見つけるのがとても楽しいバイヤー時代を過ごす。エポカ ザ ショップチーフバイヤー、バーバリージャパンMDマネージャーを経て現在はフリーのコンサルタント。
Diane Von Furstenberg の日本での業務展開、ファッション記事の執筆などをこなしながら、最近は嶋田ちあき氏の指導のもとメークアップアーティストのライセンス修得したのちシドニーに移住。
ビューティーとファッションを通して楽しくいきるためのヒントを追求中。

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/hanaesatomura/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード