« 2015年01月 | Main | 2015年03月 »
そりぁ手は掛かりますよ
お疲れ様です 深澤です。

前回の投稿で地方の時代なんて言葉を使ってしまいましたが

この言葉を使った根源には、結局 目の届く、自らの手の届く範囲で

真剣にサービスや商品をお客様に評価される、または自身の想いを最高のカタチで

発信している店舗が目立って地方に増えてきたという事実に繋がっています。

大都市部には世界中のありとあらゆるモノやコトが溢れているのですが

それを提供出来る能力を持った人が、それを提供する店の数だけ揃っているのかというと

決してそうじゃない。

じゃー その能力ってなんなの?って聞かれると

商品やサービスを売場で育てるために

手間を掛けるってこと


これが苦になるっていうのは 素晴らしい商品の価値を育てることを

放棄してしまうことですよね。

売場を作るっていいうことは 商品の価値を育てるってこと

子供を育てるって言ったら大袈裟になってしまいますが

商品価値が企画やデザインによって生み出されたのちに、

それを育てるのが売場の役割なんですから

そりぁ〜手がかかりますよ。

そんなことを感じつつ、深澤企画の14期目がスタートします。

ではでは


 2015/02/19 13:49  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
訪日客
旧正月に入り中華圏から沢山のお客様が日本に訪れておりますね

都内の百貨店も、この旧正月の訪日客のお買い上げにより

売上がも20%以上伸びている店舗もあるようですが、、、、、、

僕の肌感覚では

東京・大阪にも勿論 多くの訪日客が押し寄せてはいるのですが

出張先の札幌・金沢・福岡、長崎のドラックストアや

空港付近の家電量販店で買い物をする方々の方が圧倒的に

パワーがあるような気がするんですよね・・・・・

中国人の友人に聞いても、

『東京は確かに面白しろいし、買い物もするし、いろんな面で完成度は高いけど、上海の方が高層ビルも高いし都会だよね、、、、私たち中国人はそれよりも自然の景色や海産物を中心とした食べ物に魅力を感じるんだ』とのこと

うーーーん 確かに

中華系観光客にとっても 日本は地方の時代なんでしょうね・・・・

そう考えると、地方店舗こそWEBサイトやPOPによる

英語・中国語による情報発信は強化は急務。

彼らが持っているガイドブックや、買い物リストのメモ書きを覗いてみてください!!

本当に限られた店舗と限られた商品情報しかありませんから、

アプローチ次第で売上は劇的に変わるはずですよ。


ではでは


 2015/02/17 09:08  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード