« 2013年04月 | Main | 2013年06月 »
情熱
私の恩師から頂いた言葉ですが

〜 あなたの理想を売場で再現し お客様に感動を与える為に必要なことは

あなたの『強い勉強心』と『商品・売場の良さを発見する好奇心』 そして常に向上し続ける情熱です 〜

この言葉は 深澤企画の理念であり 私を含めて全ての業務への魂の部分です。

5月 業務の幅が広がりストレスを感じたり

集中出来なかったりした時間があったんですが

初心に立ち返り、この言葉に今の自分を照らし合わせると

全てが言い訳のようになり、情熱の熱量が足りなかったんだと反省しておりす。

私自身の事だけでなく、ここ最近 お客様先や他社のチームを見渡しても

能力やスキルがいくら備わっていても

チームや組織自体に 目の前のお客様や業務に情熱が感じられない時は

必ず どこかで躓いたり、目に見えない停滞した空気感が邪魔をして

感動なんて作り出す力を失っている光景を目の当たりにします。

当たり前の事ですが、他人も含めて自分の

情熱の熱量さえも計れる物ではないんですが

目指す場所に向かって費やしていく事

自らの姿勢や表には現れない時間に関して

私達は、かわる事無く、この言葉とともにあろうと改めて感じています。

ではでは



 2013/05/30 09:47  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
POP品質
このブログでは何度もお話ししたことがあるかと思うのですが

店舗内のPOPの役割って言うのは本当に大きなものだと思います。

私は 言葉を話さない店舗スタッフであったり

POPの作成自体が、第二の接客なんて言ったりしているのですが

そんな私自身がPOPによるトラブルに巻き込まれることとなりました。

内容としては、ある高額な商品を私自身が購入した際に、スタッフは気を利かせてくれて

POPには記されていないグレードの( * 見た目は一緒なんです )商品を勧めてくれて その商品を私が購入したんですが

勧め、そして購入したのは店頭のPOPには記されていないグレードの商品であったことの説明不足によって、

後日 同じ店に行った際に、その時 購入したと勘違いしていた商品の価格が

あまりにも安く売り出されていたためにショックを受けてしまうということがあったんです。

あまりにもショックだったんで、そのことをスタッフに指摘したという

単純に、私の勘違いだったかもしれないという

ありがち?な話だったんです。

しかし その瞬間の私にとってみると 店舗に対して本気で『騙された・・・』

また 今まで買い続けてきた物全てが 『失敗だったんじゃないか・・』

『この店 信用ならない・・・』って一瞬で思ってしまったんですよね。

皆さん こんな経験ありませんか?

食品スーパーなどですと頻繁にPOPの表示ミスってあったりするのですが

POP表記の問題やミスがあったときに こんなにも不快な思いになるのかと

勿論価格の大小によってその問題の大きさにも違いがあるのかと思うのですが

文字で発信する情報って、どんな小さな事でも、購買者の立場に立ったら本当に大事だよな〜と改めて実感してしまいました。

アパレルや百貨店系なんかですと、いまだに

『価格が分かれば良い 内容成分が見えれば良い 小さくても付いていれば良い

もしくは 付けなくてもタグを見れば分かるでしょ?』

なんて言う方も居ますし、POPを設置すると売場が乱れるなんて言う人もいます。

じゃーーその分 一個一個 たとえ買わなくても嫌な顔せず接客するのかとおもうとそんな分けない。

結局、POPを付けない 書かない 作らないの言い訳をする人って

購買者の立場に立って 購買時に必要な情報を伝える方法を、考える事を止めてしまった人なんだろうなと思うんです。

私も化粧品の専門店指導に行くと、『もう少しPOPを剥がしてみませんか?』

なんて言う事が多いんですが、

ただ 付ければ言い訳じゃなく、言いたい事を全て書けば言い訳じゃない

紙一枚の情報ですが、

見た目の印象 

文字内容

そして主役となる商品との位置関係

そして設置方法を一つ一つ考えて


その上で


『どう伝わるか?』


これを考えることがPOPを作るという事なんだと思います。

表記ミスなんて お客様にしてみれば詐欺にも思えるような事なんですよ

ECサイトにおける情報発信も含めて

『 購入時に必要な販促活動  POP 』


このクオリテリィーコントロールは重要な戦略ですよね。


ではでは

 2013/05/25 22:20  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
段取り王への道は険しい・・・
お疲れ様です 深澤です。

ここ数日 アメリカでのブランドブック撮影のディレクションや

アジア向けのVISUALイメージ戦略作成

さらには 大手ECサイトのスタイリングディレクションなどなど

VMDとはかけ離れた内容のお仕事頂いております。

一見 グローバルで名前や響きの良い仕事の依頼がきているように

思われるかもしれませんが

そうではなく、元々は店頭関連で仕事の依頼を受けていたんですが

お仕事をしていく中で

「これもできるんじゃないの?」

「一緒にお願いできませんか?」的なノリで
※ ノリで依頼をしたり受けたりがイイのか悪いのかは・・・・きっとイイ事では無いと思うのですが・・・・・

お仕事を頂いております。

これは 決して私自身の能力が優れているわけではなく

単純に このような内容に関して、実はコストと内容に見合う仕事が出来る方が居ないんだろうな〜

凄い高いか・・・・・もくは 考えてる以上に大きな話にされてしまうとかの、どっちかなんでしょうね。

まぁ私としては、非常にありがたいお話ですし、私の周りにいるメンバーにとっても

元請の顔色を見ながら、中身を見ずに値切られまくられるような状況が無くなりますので

本当にありがたい話なんですが、

やっぱり仕事って段取りで勝負が決まりますね。

急に多岐にわたるご依頼を受けて一番困っているのが

段取り

仕事は本当にこれに尽きますね

この半年 何とか何があっても 何が来ても

ワタワタと電話対応に追われることのないように

険しくとも段取り王への道を少しづつ歩もうと思っております。

あぁ〜険しい道のりです




 2013/05/23 12:28  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
シューズショップのVMD
お疲れ様です 深澤です。

香港から台湾に移動してまいりました。

個人的に凄く素敵だな〜と思うウインドウがありましたので紹介しますね。



‘WOOD’



‘ROCK’



‘ICE’



‘SAND’

・・・・・・こういうのって個人的に好きだな〜
 2013/05/15 23:10  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
パリに向けて
来月、パリで撮影が行われる某スポーツブランドのSPヴィジュアルの全体ディレクションをやらせていただくこととなりました。

久々のフランスなんですが、何よりも現地のスタッフと仕事をするというのが凄く嬉しいです。

ただ なんでしょうね・・・・あの空気感と 現地スタッフに負けたくないという

オモイが強すぎて 中々内容が絞り込めずに迷っております・・・・・

そういうところがダメなんでしょうね。

完全に気負いすぎてます。

明日から香港出張ですから、若干 気分を変えて今一度内容を検討してみようと思います。

ではでは






 2013/05/12 23:24  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード