« 2012年09月 | Main | 2012年11月 »
2012年もIPについて語る旅
お疲れさまです深澤です。

金曜日に開催されたVMDセミナーにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ファッションと食品系の皆様の参加を敢えてお断りして行った実験的なセミナーでしたが

終了後の雰囲気や質疑の内容の濃さをみると、皆様に満足いただけた内容になっていたと思っております。

ありがとうございました。

今日は、そのセミナーでもかなりお話させていただいたのですが

今一度ブログ内でも語らせていただくという意味でIP(アイテムプレゼンテーション)について久々に語らせてください。

今日の小島先生のブログ内でも「面で見せるMD」について書かれておりましたが

まさに IPの集合こそがお客様を呼び込む面の働きをしてくれます。

VP・・・・・目を留め足を止める点

PP・・・・・商品へ導く導線を作るライン(線)

IP・・・・・違いを生み出すフェイス(面)

なんですよね。

VMDを運営していくことイコール、VP・PPを運営することだと思われている方も多いんですが

それを必死に運営していくこと以上に

ブランド・店舗の違いがハッキリと感じ取れる面を作ること

IP(アイテムプレゼンテーション)での違いを作ることが私は重要だと思っています。

これは軒並み厳しい戦が続いている市況の中で

変わらずに来店客数を伸ばし続けている店舗を見れば一目瞭然です。

必ずそれらの店舗・ブランドでは、独自に自店の商材の魅力を引き出し

在庫数量と回転率を考慮した後に開発されたIP什器を使用していますし、
※希にそうでない店舗もありますが・・・・・・・

店舗の内外装以上に

什器の機能とデザインが店舗デザインの生命線として来店客の目を引き

結果として、一品・一点の商品価値が顧客発信され、店舗のブランドの提供価値を我々に語りかけるようなGP(グランドプレゼンテーション)を持っています。

また、システマティックに店舗運営をする上でも

IPに特徴を持ち

独自の什器を利用している店舗の方が陳列のテクニックもマニュアル化しやすいんですよね。



VPは市場のニーズに対する提案であり

PPはマーケットのウォンツに対する回答だと思っています

では、「IPとは?」と問われたとき私は

顧客のデマンド(要望)を可視化させる機能であり

IP(アイテムプレゼンテーション)の考え方こそがリテールコンセプトであると思っています。


VMD=VP作れ、PP作れではなく

一品一品の商品の集積から、いかに魅力的で顧客を惹きつけ誘惑する商品の集積 フェイス(面)を作るかを問うというIPの位置づけと、

それを表現する、機能とテクニックこそがVMDの肝であることを見直してくださいね。

ではでは




 2012/10/30 07:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
これって必要ですか?
ご無沙汰しております 深澤です。

撮影やら、中国出張、そして関西の某百貨店のオープン準備と若干背負い込み過ぎの状態です。

ブログが中々更新できない今の状態を考えると、毎日更新されている小島先生の凄さを感じます。

さて 前回から10日以上も投稿なにも関わらず、今日も取るに足りない投稿となってしまうのですが

移動中に雑誌でも購入しようかと書店に入ってみたんですが

目に飛び込んできたのはコレ






雑誌名も分からなければ、カバーが誰かもわからない。

書店の販売員の方々の目線で見ると

内容よりも 付録!! 付録が大事!!

「付録が良ければ内容なんてどうでもいい!!」

そんな お客様の心の声を聞いているんでしょうね・・・・・・

じゃーー本としての魅力は? 

これって本として世の中に必要ですか?

何だか、がっくりしました・・・・・

 2012/10/23 16:44  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
何だか憎めない感じなんですよね
久々に中国出張してまりました。

時期的に数十回程度のタクシー乗車拒否などあり

「何人や?」

「日本人だ!!」

「チッ」(舌打ち)

など本当に小さな小競り合いはありましたが

元日本代表の岡田監督との食事する機会などがあり

TOTALで楽しい出張となりました。

そのスケジュールの中で

上海で11月にOPENするショッピングモールの内観をしてきたんですが



まぁ施工途中の中国のショップは汚い・・・・まだ完成前の段階では

廃墟かと思うほどに、、、、、、、、、、なんでしょうね・・・・・・・誇りとゴミだらけなんです。

そろ理由というという訳ではないんですが

この写真↓



工事関係者に配られる入店許可書カードの裏面に記された罰則欄

よく見ると、 

1 ヘルメットを被らなければならない・・・・これは分かりますが

2 その辺でトイレをするな・・・・・・・2番目にですよ!!

3 建物を殴ったり  住んだりしたいけない・・・・・・・ここまで来ると流石という感じ


まぁ〜ツッコミどころ満載なんですよね。

しかも、このショッピングモールの広告看板↓



渋谷の街の写真と謎の日本語の広告分

そして原宿STREETMARKETがTRENDゾーンの売りだそうなんです。

まぁ「本当は大好きなんでしょうね」・・・・・・・・・・

国レベルでは色々ありますが

半年ぶりに行った中国は相変わらず、何かしら憎めないところもありの

楽しい出張でした。




 2012/10/12 14:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ドタバタ出張
お疲れ様です 深澤です。

いま中国に来ております。

詳細は帰国後お伝えしますが

開店前のショッピングモールの内観チェックから

中国の自転車専門店のVMD事情

さらには、サッカー元日本代表の岡田監督との会食など

ドタバタながら、チャイナマジック満載の出張になっております。

心配された暴動などはなく

3度ほど「お前何人や??」と聞かれる程度ですから

まぁ 良しとする状況でしょうか・・・・

岡田監督とのツーショット写真を含め

写真はまた後ほどUPします。

ではでは
 2012/10/09 16:45  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
目がシバシバ
お疲れ様です 深澤です。

台風も過ぎ去って気持ち良く10月を迎えられましたね。

わたくし今月は、久々に国内の仕事を抜け出して来週から中国出張

そして、そのまま沖縄へ撮影ロケ

さらに、ロケ終了後は一年半年ぶりにセミナーを開催することになっております。

そんなこんなで、先月末からセミナー資料、出張用の資料、

そして2ブランドのリテールコンセプト作成という

書類仕事に追われておりまして

もう毎日 目がシバシバ シバシバ シバシバ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あーーーーッ

今日は早く資料作成を終わらせて、中国出張に向けて腕立てでもします。

ではでは



 2012/10/01 22:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード