« 2011年07月 | Main | 2011年09月 »
タイミング・テイスティング・スタイリング
お疲れ様です 深澤です。

涼しい日が続いておりますが、売場を作っている人たちにとっては悩み多き毎日となっているのではないでしょうか?

昨日、ネット通販の関連のMTG後大阪駅周辺の店頭状況を見て廻りました。


単純に同じコースを3回に分けて1時間毎に廻り

合計での入店・購買状況から、好調店舗と不振店舗に分けてみたんですが

明暗を分けたポイントは3つす。

これは、今回に限ったコトではなく、立ち上がりの提案時期には必ず重要になってくることです。

1) タイミング

各アイテムの丈・厚の売上げ状況が日々入れ替わるこの時期、秋の第一ピークとなる38Wに向けて、顧客の要望を見極めた、主要アイテムの選択と提案アイテムのディテール変化が見せれているか?
また、提案アイテムの打ち出しのポイントは、今日現在は、何なのか?これが魅せれている店舗と、ただ陳列しているだけの店舗、ここには好調店舗とそうでない店舗の間に大きな差を感じました。

2) テイスティング

この時期は、お客様のフックが掛かりやすいアイテムを集積展開したくなるものですが、提案期だからこそ、フックの掛かるアイテムは、明確にテイスト分類して展開することで商品の幅と、他店とのトレンド解釈の違いを打ち出すコトが出来ます。
コレが出来ていないと、ただ、商品数量が多いだけの店になってしまい、買う決断を遅らせます。それよりも、「欲しい商品が沢山ある店」 ここを目指すべきですから、同じアイテムでも小さなデザインの味付けでも、必ず明確に分類しましょうね。



3) スタイリング

上に挙げた2つの項目があってこそのBなんですが、同じような提案に見てえ、売上げに差が出る店舗間の違いは必ず、@・Aに積み上げられたBが展開できているか?どうか?コレに尽きるのです。

スタイリングの提案は、そもそもどの店舗もカッコイイのが当たり前なんです。そのカッコよさを入店に結びつけることが出来るかどうかは、実はスタイリング提案してある商品の周辺に、どんな品揃えがあるかによって決まります。脇役がいないと主役は際立たないんです。
重ねて言うと、沢山の主役がいることで、そもそも全体がボケてしまうなんてことが多くありますので・・・・・・・・・


動きの早いこの時期だからこそ、
まさに昨日の店舗ラウンドからは タイミング⇒テイスティング⇒スタイリングの連動性が感じられる店舗にお客様が集まっていました。

この3つの連動は、商品企画からの明確な情報と、数値分析、そして店頭情報が噛み合っているから出来ることであり、好調店舗における、組織内の風通しの良さと売場を中心に組織が動いていることを実感させてくれます。

私も明日から東京を中心に、VMD展開のラウンドが続きます。

タイミング・テイスティング・スタイリング、口先だけに終わらないように徹底的に
結果を出してきますね。

ではでは





 2011/08/24 21:53  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
リテールサポート
お疲れ様です 深澤です。

この夏休み以降リテールサポート業務が本格化しております。

リテールサポートとは?という方がいらっしゃるかもしれませんので

久々に深澤流の用語解説をさせていただくと

メーカーや卸業の方々が

自社の扱い商品を販売するため、

取引先に対して行う提案活動 のことを指します。

これでは物足りないので、もっと私らしく解説すると

リテールサポートの本質は、お客様が買いたくなる理由・どうしても欲しくなってしまう理由を

商品と売場そして人を通じて見える化し、取引先に提案していくことです。

現状なら

1) より専門店化させていく商品編集手法と、それに関わるツール作成

2) 顧客の嗜好をさらに深化させていく商品構成と数値データ提供

3) 大胆で驚きの感じるプレゼンテーションと演出の手引き etc

など、これまでアパレル業に固執せずに色んな業界でお仕事をさせていただいた成果を

発揮出来る場所に、やっぱりたどり着いてきました。

学ぶべき仕事と望むべき姿と学ぶべき仕事があるということは

本当にありがたいことですね。

ではでは



 2011/08/22 15:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
66回目のONE 〜Carry each other Carry each other 〜
Is it getting better Or do you feel the same Will it make it easier on you now You got someone to blame You say... One love One life When it's one need In the night One love We get to share it Leaves you baby if you Don't care for it Did I disappoint you Or leave a bad taste in your mouth You act like you never had love And you want me to go without Well it's... Too late Tonight To drag the past out into the light We're one, but we're not the same We get to Carry each other Carry each other One... Have you come here for forgiveness Have you come to raise the dead Have you come here to play Jesus To the lepers in your head Did I ask too much More than a lot You gave me nothing Now it's all I got We're one But we're not the same Well we Hurt each other Then we do it again You say Love is a temple Love a higher law Love is a temple Love the higher law You ask me to enter But then you make me crawl And I can't be holding on To what you got When all you got is hurt One love One blood One life You got to do what you should One life With each other Sisters Brothers One life But we're not the same We get to Carry each other Carry each other One...life One
 2011/08/15 09:46  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
節電ポスター
この夏、皆さんの回りにも沢山の節電ポスターが貼られているはずです。

これほどまでに、同じテーマで

沢山のキャンペーンポスターを各企業等が作るのも珍しいことですので

収集した一部の内容を掲載して見ますね。



















如何でしたか?



震災後、何度も感じることがあるんですが

個人個人が直面している現実が、あまりにも大きいのに

それでもまだ、こういうメッセージを投げかけすぎるのは

どうなんでしょうかね?

節電大切なことですし、個人個人のモラルの範囲で出来ることだと思うのですが

何となく「電気が無くは生きていけない」・・・・多くのメッセージが、そこに結び付けられているようで

昨晩のNHKスペシャル
「日本人はなぜ戦争へと向かったか」の番組の締めくくりの一言

 「国の利益より自分たちが存在する組織の論理を優先したという事実。
これはまさに組織が持つ病理なのでありましょうか・・・・」にどうしても
繋がりを見出してしまうんです。

頭でっかちに考えすぎですかね・・・・・・



 2011/08/12 10:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
富士登山
夏風邪をひいてしまい、体調の悪い週末でしたが

友人が富士山に登りたい!!ということで

深澤企画の事務所から実は車で25分で行ける

富士山富士宮口新五合目に向かいました。



天候は曇り状態だったのですが

標高が2000メートルを越えていますので

時折顔を出す太陽の日差しは強烈に強いんです。


富士登山にいらっしゃる関係者の皆さん、ウチの事務所近いんですから声掛けてくださいね!!

それ以外に誇れるモノがありませんから・・・・・・・・


しかし、久々に富士山登山口に行ったんですが、食べ物・飲み物

やっぱりボッタクリ過ぎですよ。



五合目でこの価格ですから、頂上だと確か500円位になっている筈です。

ここまで商品を運ぶのが大変なのは分かるんですが、

頂上までも今はブルトーザーで荷物が運べるんですから

地元民としては、あんまり恥ずかしい商売をして欲しくないな〜と思うばかりです。

恐らく日本で最もジュース一本の値段に、ぼったく利益を上乗せしてある

自動販売機の一つですね。

国立公園内であるはずの富士山で、こんなボッタクリ商売をのさばらせたり

未だにゴミを撒き散らす登山者を簡単に入山させているようでは

富士山が世界遺産への道は厳しいでしょうね・・・・・・・

今日は、地元目線で富士登山を語ってみました・

今週から展示会準備ラッシュです。頑張ります!!!

 2011/08/08 21:01  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード