« 2010年07月 | Main | 2010年09月 »
アパレルWEBスタッフに感謝
お疲れまです 深澤です。

先週の話で申し訳ありませんが、一週間遅れでお礼をさせていただきます。

今現在 都内沿線のスーパーマーケットチェーンにてVMD導入のお手伝いをさせて頂いておりますが、

中々現場の方々との調整が難航し、日々二転三転とプロジェクトの進め方が変化していくような状況でした。

そんな状況下で、どうしても役員プレゼン用に、直近で生鮮の売場改善を一店舗行って欲しいという要望が届きました。

しかし、アパレルと違い、生鮮の売場は、その日に販売する商品が当日入荷する状況、さらに急な依頼な為に売場改善のスタッフが集まらない・・・・・・・・どうしましょう????

そんな時、この案件を担当してくれえていたアパレルWEB KBSY氏が『僕らが早朝から手伝いますからやりましょうよ!!!他にもアパレルWEBのスタッフを連れて行きますから』

ありがたい話ですが・・・・・正直  大丈夫かな??という不安。
生鮮品って陳列の向きや、その方法で商品の劣化が進んでしまったり、取り扱い自体が結構難しいんです。

よく、『海外の市場のように野菜や果物を陳列すればいいのに!!』などと仰る方もいますが
お客様の買い方(商品の取り扱いと購買量)も、野菜や果物のデリケートさも違うので、やりたくても出来ない、商材を傷めてしまうだけになる可能性が高いので、美しさと商材の保護を兼ね備えた陳列手法が日本では求められるのです。

そんな中、当日 早朝からKBSY氏と女性スタッフのアパレルWEBスタッフ2名が食品スーパーの売り場改善を手伝ってくださいました。普段はPCの前に座り提案書を作ったり、アパレルのキレイな事務所に営業に行くようなお2人が、早朝からスーパーの什器移動、さらに品出し、ぶどうを束ねたり、ももを出したり野菜を梱包したり・・・・ありがたいですね。

KBSY氏曰く、
『こういう小売の原点のような仕事を経験させてもらうのは、非常に有意義なことですから』と率先してお手伝いくださいました。

結果的には役員プレゼンも通り、現状各店からも依頼がドンドン来ているような状況です。

本当に助かりました。ありがとうございます。

オモイは必ず伝わりますね。KBSYさんこれからもよろしくお願い致します。

ではでは
 2010/08/30 21:49  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
普通が一番難しい・・・
本日は大阪のアクセサリー会社の社長さんと一緒に

来春の新規店舗オープンに向けて吉祥寺⇒丸の内⇒川崎⇒横浜と既存店めぐりです。

そこで改めて気づくのは、ハードの部分のことなんですが

高級感と言い切ってしまうと語弊がありますが

グレードを上げたり、尖がらせたりすることは、やり様がいくらでもあるのですが

誰にでも受け入れていただけるような店舗を作るというのは

非常に難しいことだということです。

まぁどんなコトでも共通なのだと思うのですが

誰にでも普通に受け入れてもらうモノやコトを作る難しさといのは

最も掴みどころがなく、最も難解なお題ですよね、そしてスキルも最も必要とされる思います。

・・・・・・・・そんなことに頭を悩ませながらも事務所に帰ると、TV番組で松田聖子さんの曲を複数の歌手の方が歌っておりました。

TVをジックリ見ていた訳でもなく、ただ何となく耳で聞きながら食事をしていると

『あれ、酷い下手くそ』

何人か歌うのですが、皆下手くそに聞こえる

・・・・・・・・これって 今 歌っている人が下手なのではなく、松田聖子という歌手が圧倒的に上手いが故に、本来は難しい歌も普通に聞こえる、上手いが故に普通に誰にでも歌えると勘違いさせてしまう、それは、彼女が難しい歌に聞こえない程に歌いこなしていたんでしょうね。

私も、人前で歌を歌っていた時期がありますので、普通に歌うことの難しさは分かっているつもりですが、松田聖子さん やはり偉大なんですね、モンスターですよねある意味。

もしかしたら、今の世の中って 本当に難しいことを普通に簡単にやりきってしまい、自分達にも出来るんじゃないかと勘違いさせるようなモンスターみたいな人がTVの中にも居ないんでしょうね。

あーーーーしかし難しいお題を頂いちゃったなぁ〜
 2010/08/24 23:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
日々の生活の中でも
中国出張中、毎日ホテルの部屋を出る際に、エレベーターホールとは、逆に向かって歩いてしまう。
それが、毎回 毎回、今度は間違わないようにしようと思っていても無意識で間違ってしまう。

こんなこと、皆さんはありませんか?

それが、左回りに向かって間違うのであれば、無意識に行う人間の行動特性でなので理解も出来るのですが

それとは逆回りの右回りに、何度も何度も向かってしまうのです。

左回りが人間にとっては、自然なんですが・・・・・・・

元来、人間が行う運動行動の殆どが左回りです。

スポーツだけでなく、盆踊りも左回りだし、ら旋階段も左回りで登り、地球の自転※と公転※も左回りで、台風※だって左回り。

私のVMDの講義の中でも、動線計画は左回りを基本にお話をさせて頂いていますが
なぜか、毎度右回りに部屋を出てしまう。

気になって調べだすと興味深い、話を見つけました。

「人間は生まれた時から右回りの法則で死に向かっていく」

生命が誕生する時、精子と卵子が受精した事によって生命を得る訳ですが、
受精した瞬間から、その受精卵が右回りの回転を始めるらしいのです。

それを生命のダンスと呼んでいて、そこから人間は右回りで生命を消費していく(=死に近づいていく)。右回り=消費、消化、老化という図式が成り立つという興味深い話を見つけました。
よって時計は右回り

じゃーーー僕は今、このホテルで毎回右回りに回ってしまう理由は?極度の老化現象か?などと

考えもしたのですが、ちょっとゆっくり部屋を出て、周りの環境を調べると
部屋から左向きにあるエレベーターホール側は、通路も薄暗く長い通路なので先細って見える。

逆に右回りには、自然光の取れる窓と、照明による十分な明るさが確保されている。

左回りの行動特性もそうですが、人間は心理的な行動特性として、明るく広がりの感じる方向へ向かう特性もあります。

おそらく、今回の右回りの原因はそれなんでしょうね、、でももしくは酷く疲れていたので、もしかしたら極端な体力の消費によることが原因になっている可能性も否定できませんね。

こんな日々の生活の中にも、普段 当たり前だと思っていることの追求というか
知識や知見を深めることが出来る瞬間、沢山あるのかもしれませんね。

では では
 2010/08/20 08:26  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
夏休み
今年は盆も関係なく、お仕事をさせて頂いております。

休みはともかくとして、本当に暑いですね〜〜

暑い中、車移動していますから渋滞が耐えられない・・・・・・・・・・

行楽の皆さんとバッティングしてしまうと、もう最悪の状態です。

そんな中 ドーーーーーンと


こんな瞬間に遭遇すると、少しだけ夏休みの楽しさと、そして秋へ向かっていく

寂しさを感じます。

あーーーーッ 正直 海に入りたいです。

明日から、また灼熱の中国へ向かいます


きっと 今 そして明日の取り組みが未来に繋がっていくと信じてがんばるしかないですね。

では では
 2010/08/18 14:44  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
美味しく魅せる、美味しく出来る
お盆中は都内沿線のスーパーマーケットの展開を考えております。

帰省中の皆さんは、『道の駅』(※素晴らしいネーミングですよね)などに立ち寄られ

『地場で作られた、美味しそうな野菜や魚などを買われた』 という方もいらっしゃるんじゃないですか?

私も出張や、車での外出時には必ず道の駅によって、お土産を物色したり、地場野菜を購入したりします。

値段がスーパーマーケットと比べると、圧倒的に安い(ような印象)気がすることと、作った人の顔が見えるというのがPOINTですし、土付きの野菜が並んでいるのを見ると、それだけで美味しく新鮮な感じがしますよね。(あと、何となく安全な気がする方もいらっしゃるかと思います。)

いずれにせよ、安くて美味しく見える訳ですからお財布の紐も緩んでしまいますね。

ですが、都市部のスーパーマーケットでは、これと逆行するかのように、果物・野菜離れが進んでいます。

売場に立っていると、若い主婦の方に本気で、『白菜ってどれですか?』って聞かれることもある位ですから、丸のままの野菜を買う方は、これからもドンドン減って行くんでしょうね。

美味しそうに魅せても、丸のままの野菜を使ったことが無い方々が増えているわけですから、いくらがんばって美味しそうに魅せても、伝わるわけが無いというのが、ちょっと大袈裟かもしれませんが本音でしょうね。

当たり前のことかもしれませんが、道の駅のように購入場所特有の、
商品に付随するベネフィットが見えればモノ自体だけでも十分な印象価値が付いて来ますが、

一般的なスーパーとなると『美味く魅せる』ことも、勿論重要ですが、
VMD的に考えると『美味しく簡単に出来る』というような、モノの見え方より、『情報の作り方と、その組み合わせ方』が重要なんですよね。

うーーーン 先祖の皆さんにお願いして、いいアイディアでも貰いましょうかね・・・・・・

では では


  
 2010/08/15 08:55  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード