« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
久々に
大阪では お初です。


久々にセミナーを開催します。

7月29日(木)に

「リアルとネットの最強タッグ!

ファッション業界における実店舗とECに共通したストアプロモーション術」


こんなタイトルで アパレルWEB大阪 杉本氏とセミナーを開催します。

この約1年間で 杉本氏と一緒にお客様に提供して来たWEBソリューション×VMDの取り組みの話や

実際に、この半年間前年比150%以上の売上げを記録し続ける我々のお客様と、そこに用いた知見の基礎などを、私と杉本氏の2人でお話させていただきます。

お時間があれば是非ご参加ください。

ではでは


【場所】ハートンホテル心斎橋 別館2階「松の間」
(〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-24)
TEL:06-6251-3711

【交通】地下鉄御堂筋線『心斎橋』駅7番出口より徒歩1分

【講師】VMDコンサルタント 深澤智浩氏

株式会社アパレルウェブ 
執行役員 事業本部 本部長代理 杉本 慎太郎


【費用】無料(事前のお申込みが必要です。)

【定員】70名(ファッション・アパレル業界従事者の方限定)

※お申込多数の場合は早めに締め切らせていただく場合がありますので
ご注意ください。


【お申込み】
下記の「お申込フォーム」より必要事項をご入力の上、2010年7月26日(月)
までにお申込ください。

※お申込み受付の確認メールをお送り致します。

※後日、受講票をメールにて発行させていただきます。


「お申込フォーム」はこちら
http://blue.tricorn.net/apparelweb-eigyo/j.x?v=11&u=1015
 2010/07/25 22:26  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
人を以って
大変ご無沙汰しておました。
先週は大手化粧品メーカーの合宿研修の講師やら、自動車関連のVMD提案など、ほぼ終日缶詰状態がの日々が続き、今週は昨日まで11SSの展示会資料作製に向けて中国出張しておりました。

毎日 ありがたいことです。

出張中のある晩、1人上海の蕎麦屋で寂しく食事をしておりました。
毎回の中国出張のたびに、この国の経済の成長を肌で感じるのですが、なんだか
周りの席が盛り上がっているせいなのか?

2週間の疲れがドット出たのか、非常に寂しい気持ちになっておりました

カウンター席で1人 蕎麦をすすりながら、焼酎を飲んでいたんですが、何気なくカウンターの上に並べられた本を見ると



 『吉田松陰一日一言』なる文庫本があり、流行りモノで龍馬伝を毎週楽しみにしている私は早速、この7月20日の一言を調べてしました。

すると7月20日の一言


『人を以って』


山は樹を以って茂り、国は人を以って盛んなり。


山は樹木をもって青々と茂り、国家は人物をもって盛んになる。

よって自身が国家にとって有意義な人物に成長すること、これが世の中の為、そして家族のためになる。

刺さりますね。刺さる刺さる この活力溢れる上海で、この本に出合えたからかもしれませんが、

うーーーん負けてられませんね!! 
 2010/07/24 09:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
売らない顧客作り
食品のVMDをやっていると、食材に詳しく?厳しく?なる。


まぁ〜そう言っても、基本的に安上がりな舌を持つ私は好き嫌いなく、選り好みもせずに どこでもおいしく食事をするのですが 

仕入れ現場である、市場などに出向いた経験があると、味よりも、食材の背景を気にするようになるんです。

それと平行して食材 特に肉・魚はスーパーで購入しなくなりましたね。

結果今では、ご近所でも美味しいと評判の肉屋・魚屋さんを探して購入するようになっていく訳なんですが、

決してスーパーでは、美味しい商品が無いということではなく、基本的に、こだわりを持った個人店の方々は仕入れの現場を見ている人が販売まで行っていますから、同じ商材でも、産地・生産者・製法などによって味の違いが分かっている。

そうなると購入者に対して食べ方を通じた調理方法、味付けなどの詳しいアドバイスなどが出来る。

むしろ、『今日は○○にしなさいと!!』決めて掛かられることもある。

僕自信料理好きという訳ではありませんが、こんな店主の話すこだわりを聞くのは本当に楽しい。
よく『晩御飯は何にしようかしら?』という主婦の声を聞きますが

こんなことを考える必要が全ではありませんが、少なく無くなる訳ですね。

前振りが長くなりましたが、そんなこんなで、近所でも評判の肉屋さんで買い物をするようになるのですが、
ある日、たまたま水曜日の昼過ぎに、この肉屋さんの前を通ると人だかりが出来ている。
急いで車を止めて、中をのぞいて見ると普段は店頭に並んでいない内臓系のお肉が、ビッシリ並んでいる。

レバ刺し ホルモン ハツなど非常に美味しそうなので、購入しようとすると売ってくれない・・・・・
予約で一杯のようなのだが、どうやら、まだあまり常連ではないので、そういったお客様はお断りしているらしい。

その後、時間がある時には この肉屋に通うようになり、顔を覚えてもらうようになり、なんとか水曜日の午後の予約購入が許された。

そして、いよいよ待ちに待った水曜日です。

この日 購入に際して、店舗の方々とお話しする機会があり、これまで理解できなかったことが分かってくる。

@ 基本的に内臓は、肉を解体したその日に美味しく刺身で食べていただきたいので肉を解体しキレイに処理した直後のみ販売するようにしている。

A 刺身で食べて欲しいという思いが強いので、遠方の方はお断りし、買いに来ている人ではなく、最終的に食べる人が分かるお客様にしか販売しない。※しかし驚くほど安い。

B その日の美味しい食べ方を一人ひとりに伝えるようにしているので、一度に沢山のお客様はバッティングしないようにしている。

C おなじみの顧客が購入できないなんていうことが起こらないようにしている。

本当に感心した!!そして味にも感動しました!!

しかし、レバ刺し・・・・1人で100gも食べれば十分過ぎますね。若干 欲張りすぎて翌日、胸やけ大王です。

それにしても、まさにこれこそ売り込まなくて売れるマーケティングですよね。
勿論 商材の良さっていうのが 最も色濃く この店舗の背景にはあるのですが、
来店を癖付けられてしまう。

僕は、現在の店舗戦略の中で、最も重要なことは、お客様の来店を癖付ける戦略だと思っているのですが、こんな近くに実践し成功している店舗があるとは思いませんでした。

店舗は常にお客様にとって、コンビニエンスであることも非常に重要だと思うのですが、
お客様にとって特別な存在になること・・・・普段はコンビニエンスを求めても、

美味しいものを食べたい日には

がんばったご褒美の日には

絶対にカワイイと思ってもらえるオシャレをしたい日には

お客様それぞれに特別な日やコトなどがあると思うのですが
常に来店していただき、特別な、その日に選んでいただける特別な店になること
とても重要なことです。

我々は、常にお客様に特別だと思っていただけることに店舗の存在理由を見つけることが出来る店舗になるべきだと思います。

売らない肉屋さん   

僕にとって最近は 焼肉屋に行く回数が減って 水曜日が特別な 美味しいお肉を食べる日になってきています。

皆さんにとって特別な店舗はどのくらいありますか?

皆さんの店舗は、お客さんにとっての特別な店舗にれていますか?

ではでは
 2010/07/07 17:22  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
むぉえうぁがるぇー 燃えあがれー


今日は静岡市内で朝から展示会の打ち合わせです。

その帰りに、2週間後についに完成する等身大ガンダム静岡バージョンの視察に行ってきました。

お台場で展示された時には都合がつかず、合うことが出来なかったのですが

地元ですからね、もう作製段階から見放題です。

しかし、ビルの隣に立つ姿を見ると完全にジオラマの世界ですね。


‘静岡仕様”のガンダムは右手に「ビームサーベル」を持ち、塗装も、お台場バージョンから

さらにリアルさを追求した仕様になっているそうです。

完成間近の静岡等身大ガンダムでした。
 2010/07/06 16:45  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
根ざす
4月に投稿した 事務所横で作っている小さな畑
三ヶ月前には


こんな感じでしたが
三ヶ月経つと

立派に育ちました。


事務所を引っ越すまえにも、プランターに野菜が育ちやすい土を入れて
育てたのですが、こんなに力強くは育たなかったと思います。


4月に投稿した際には、野菜つくりを組織に例えて
育てるには、まず土壌を作ることが大事だと書きました

そして、こうやって育ててみると、いまだに土壌からは、ゴロゴロと沢山 石がでてきたり
ちょっと目を離すと雑草が生えてきたり、鳥や虫に遣られてしまったりと
厄介が絶えないのですが

プランターに、良い土だけを入れて
小さくとも安全に育てるよりも、

しっかりと地場に根ざさすことで 手間や障害は増えても
力強く、そして大きく育っていく

これも、組織と同じなのだと感じ得ます。

皆さんの夏の収穫状況は如何ですか?
 2010/07/05 12:25  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード