« 2010年02月 | Main | 2010年04月 »
KID'S
昨日、大阪の御堂筋線に乗っていると、何だか車内が騒がしい。

車両の真ん中あたりを覗いてみると

絵に描いたような



このままディスプレイの見本みたいな光景ですね。


社内で最強のKID'D達でした。


あと、向かい側の席で、我関せずに、観光MAPを眺めている母親の雰囲気も良かったです。
 2010/03/31 23:11  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
世の中への価値の提供
VMDを手段とした、世の中への価値の提供

これが私の信念であり、現在の私の存在理由であると思っています。

こんな、当たり前のことが、何だか薄れていたようでした。

違和感は感じていましたが、昨年末辺りから

人の言葉に左右されたり、目先の結果を焦ったり、

自分が最も望んでいないことに気付きながら流されてしまったことで

非常にストレスを抱えたまま、取り組んでいたことが多かったのかもしれません。

毎日が、不足感で一杯でした・・・・・・


まだまだ未熟者ですね。

明日から4月一日を迎えます。

これまで継続してきたこと、そして これからも継続・発展・そして継承していくことを見つめ直し

今一度、私が出来る、世の中への価値の提供 コレについて取り組みのアクセルを

思い切って踏み込んで行こうと思っております。


深澤 明日は朝から埼玉です。   
 2010/03/31 00:44  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
GOALミィーティング
お疲れさまです 深澤です。もう4月に入るというのに静岡では大雪警報
やはり、旧暦の天候予想はあたりますね。

今日は午前から恵比寿でMTGだったんですが、どうも体調が優れない・・・非常に重要なMTGだったんですが、めまいと吐き気が急激に襲ってきて、何とかMTGは乗り切ったんですが、その後早々と帰宅することにしました。関係者の皆さんご心配お掛けして申し訳ありません。


夕方、ベットで横になっていると、大阪から電話が・・・・
お電話のお相手は、バーニングスピアーズのプロジェクトオーナのT社長。

電話の内容は、26日発売のSURF STYLEに掲載されたバーニングスピーズのプロモーションの件でした。

私も金曜日に書店に行って、見た瞬間、やはり内容は分かっていても嬉しい!!!

お電話を頂いた社長も同じ思いだったようです。

今回のプロジェクトは、本当にお金を掛けず、オモイの強い人間が集まり、知恵を出し、ロゴのリニューアルから、コンセプトワーク、さらに雑誌の構成・WEB作製・コピー作りと
黒越さんの新作製作、そしてアパレルウエアの開発。
毎回MTGの雰囲気が常に凍りつくような時間を重ね、メール、電話で連絡を取り合い
少ない時間と見えない状況の中で、関わったメンバーがなんとかやりぬいたというプロジェクトです。

僕らを信じて任せれくれたバーニングの黒越さん、WEB作製のIさん、実質デザイナーとして苦労を掛けてしまったKさん、そしてこのプロジェクトのオーナーであるT社長という、ほぼ5名での復活劇でしたが、頭数を揃えるよりも、思いっきりコストを掛けるよりも、オモイのツヨイ人間を集めることが何より大事であることを改めて実感出来るプロジェクトでした。

12月のキックオフでしたが、なんとか明日、第一期のGOALミィーティングが出来そうです。
キックオフも大切ですが、GOALミィーティングを確実に行うことは、もっと大切だと感じます。

さぁ明日は大阪 体調も何とか復活させて、明日も深澤走ります!!!

PS この4月、波の上のフェラーリー、バーニングスピアーズの板で徳島県海部の荒海デビューをする予定です。アラフォーオヤジのサーフ日記も、可能な限りUPしますので乞うご期待!!

では では
 2010/03/29 19:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
セットプレーと流れの中の得点
久々の深澤流 VMD用語ですが

先週から、夜中に撮り貯めしたサッカー、ヨーロッパチャンピョンズリーグの試合を見ていると、
やはり日本の特に代表戦なんかと比べて、得点シーンに迫力がある。
ニュース解説なんかでもよく出てくる言葉ですが、日本の選手の得点はセットプレーからのモノが多い。逆に海外の試合では、流れの中の得点シーンが多い。特にバルセロナのメッシなんかは、殆どが流れの中からの得点である。

これが、売場での戦い方に良く似ている。
ここ数年の特にファスト系の店舗の売場は、殆どがセットプレーである。
パワーアイテムをドーンとヴィジュアル的にPPし、そこに集中的に量と幅の売りを仕掛ける。
無人でも整理・整頓が整っていれば買い上げと言う得点が出来る。

逆に、流れの中での買い上げを作っていく店は、売場内で司令塔のような、
アイキャッチがあり、スタイリングを核として、そこからシーンや、スタイルの変化を、まさに流れるように組み上げていく。
勿論、コレに応えるように、接客も流れるように行われるのが理想である。

販売する方も、購入する側も、その意図する流れを感じると非常に楽しく、驚きや、ワクワク感が生まれる。しかし、売り手も、買い手もその流れを理解出来なければ、

なんでココにこんなアイテムがあるのか?

色違いは何処?

よく分からん????となってしまう。

どちらのプレーというか、ゲームプラン(売場構築)が良いのか?と問われれば、売り手、買い手の感度によってその答えは変わってきます。勿論坪効率の問題も含めてですね。

しかし、サッカー同様、あらかじめ予定されているプレー内容の精度にだけ拘っている攻め方には最近物足りなさを感じています。

なによりも現場での感動が薄くなってしまいますからね・・・・・・

あなたのゲーム(売場)プランはセットプレーからの得点を狙っていますか?

それとも、流れの中からシンキングプレーを狙っていますか?
 2010/03/27 22:00  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
中吊り広告
昨日、新宿から中央線で東京に戻る最中、電車内の中吊り広告が目に入りました。

『LOOK JTBの決心』 という海外旅行に関する広告だったんですが

そこには、いくつかのサービスに対する改善内容が、決心という名目で

8つ記されていました。

海外旅行に関する販売VMDに関わっていた私は興味深くその内容の全てを見ていきました。

その内容は、こんな感じです。

@ 旅行の申し込み時には航空会社や便名が決まっている

A 日本発着便は必ず並び席を用意する

B 旅行の申し込み時にはホテルが決まっている

C ホテルの部屋はベットのタイプが選べる

D 無理にショッピングに連れて行かない

E Aランクのホテルは空港から直行する

F レストランにもメニューにもこだわります

G 経験豊富な添乗員を同行させます。

以上のような8つの内容だったんですが、皆さんは、どう思われましたか?

ツアーで海外旅行に行く人たちが減ってきたからでしょうか?

でも、あまりにも当たり前のことを決心として書いていると思うと、まだまだ成熟したサービス産業ではないんだな、というのが伺えます。

特に
D 無理にショッピングに連れて行かない

分かってはいたけど、やっぱりこうやって改めて書かれると、今までは無理にでも連れて行ったのね・・・・・・と若干引いてしまいますね。

この業界も価格破壊が続いているのですが、顧客の本質的な要望が、幾つこの決心の中に含まれているのかと考えると、あまりにも基本的なベネフィットの見直しのような部分だけで、特に、情緒的なサービスに関しては、まだまだ見えない部分が多いのだと感じてしまいます。

これを見る限り旅行業界もサービスの品質基準について、まだまだ改善・発展、そして違いを生み出すことが出来ますね。


では では
 2010/03/26 09:50  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード