« 2009年08月 | Main | 2009年10月 »
DEEP JAPAN 2
先日、日本の中のアメリカとでも言いましょうか・・・・米軍キャンプに行ってきました。

日本国内にある米軍キャンプは、どの基地も恐らく一緒だと思うのですが、一年に一度、キャンプフェスティバルと称して

基地内に一般の日本人を招き入れて、施設の紹介や地元住民とのコミニケーションを図るのです。

私の事務所近くにも富士御殿場キャンプがあり、以前から、このキャンプフェスティバルには、キャンプ内特製のピザを目当てに参加しておりました。

当日、キャンプ駐車場に着くと、キャンプ入口からマシンガンを肩にかけた兵士がお迎えです。
日本国内で、マシンガンなんて見ることもないですから、入口から独特の緊張感が漂います。

中に入ると



駐車場から目を引く消防車。

さらにハマーやら

自衛隊のオフロードまで


もう、男子としては、こんなの見せられるとテンションが上がりっぱなしです。
さらに

スナイパー的なライフルや、対戦車砲まで、見て触って使い方まで教えてもらう。

本物の、こんな武器を触ったり出来るのって、日本でココぐらいですよね。
しかも現役のやつですからね。

ほかにも、このラジコンとお伝えしても大丈夫ですかね?

工作ロボなんでしょうか?? これ動かさせていただいたのですが、実際動かすのは
プレイステーションのコントローラーで動かすんですよ。かなりゲーム感覚ですね。



あと自衛隊機ですが


ヘリやら戦車等に乗りまくって、大満足な一日でした。

まぁ〜米軍キャンプって言ったって日本の税金でやってるわけですからね。

たまには、安くておいしいピザを頂きながら、こういう体験をさせていただいてもバチは、当たりませんよね。

ちょっとだけ、DEEPな場所への訪問でした。

米軍キャンプ皆さん、行ったことありますか?

軍物って、やっぱり最先端の機能美がありますから、ぜひ本物に触れてみるチャンスを利用してみてはいかがでしょうか?

ではでは
 2009/09/29 23:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
早朝のダイヤモンド
先日、新宿でのウインドウの施工というで早朝から山梨側を廻って、車で東京へ向かう道筋、富士山がとてもきれいに見えるポイントが私の自宅近くにあるのですが、
車で走りながら、早朝にも関わらず、何だか怪しい叔父さんたちの姿

いつもよりも富士山を狙うカメラマンの人数が多い・・・・・・・・まだ朝日も出ていない時間からこの人数のカメラマン????

もしかして・・・・・・・と思い車を止めた瞬間  富士山の山頂付近から太陽が昇ってきました。


気づいた瞬間には、太陽が昇って来ていましたので、若干ポイントがずれている分、丁度山頂付近という訳にはいかなかったのですが、まさしくダイヤモンド富士でした。

薄暗闇の中の富士山頂付近から日が出始める瞬間は、本当に感動します。

皆既日食と言わないまでも

年に2回ほど、このタイミングがあるそうなんで、是非皆さんも、この感動の瞬間をご覧になったら如何でしょうか?



 2009/09/26 01:24  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
DEEP JAPAN @ 
ご無沙汰しております 深澤です。 〜COOL JAPAN〜 アニメやヴィジュアル系ROCKなどカッコいい・カワイイ日本に注目が集まっていますが、最近僕が体験した、チョッとDEEPな日本についてご紹介しますね。

少し前の話になるのですが、友人の一人から電話がありました
(友人)「ちょっと展示会用のブースの作成なんだけど、なんとかなるかな?」
    「簡単な、ブースでいいんだけど・・・・・・」 
(私)「OKいいよ」

ということで、最低限の設備を用意して指定された現場に向かうと、待っていたのは




蛇・蛙・むかで・タランチュラ・カメレオンetc・・・・・・・

爬虫類・両生類など、まさにDEEPなペットの世界・展示即売会の会場でした。
皆さんは、こういった展示会に行かれたことがありますか?
私も正直初めてなんですが、まぁ〜カブト虫の入ってそうな虫かごに、大蛇やらタランチュラが
更には、コンビニのサラダが入っているパックに、小さめの蛇やら、トカゲが・・・・・・・・・
(私)「これって、こんな入れ物で大丈夫なの?」
(友人)「大人しいから、全然問題無しだよ」

(私)「これって、誰が見に来るの?」
(友人)「一般の人から、業者まで、盛り上がるよ」

ということで、展示会開催日当日、展示会場に向かうと、そこには人・人・人
初日だけでも数万人の来場!!! しかも、よく見ていくと、来場者の頭や首には、生きたトカゲを乗せている人や蛇を巻いている人・・・・・・
更には、お互いの蛇やトカゲを見せ合う人まで・・・・・・・そこには、まったく未知の分野

DEEPですね。

他にも集まっている方々を見渡すと、刺青系の方々・物凄い怖そうな外国人のバイヤー・ゴスロリ系の女の子から・ハードロックなお姉さんまで、とんがった部分の属性の方々が幅広ーーく深く集まってらっしゃいました。
よくよく聞いていくと、動物園でもお目にかかれない種類や・固体が相当数集まるこの展示会は、国内では最大級で、この筋のプロから一般客まで非常に注目度が高く、今の日本のDEEPなペット事情なら、ここにくれば分かるという場所なんだそうです。






他にも、会場には鷹や鷲?フクロウまで・・・・・



ちょっと普通なら、腰が引けてしまうようなペットちゃんばかりだったのですが、
中には、写真の親指程度の大きさのカメレオンなど、購入を検討してしまうほどカワイイ固体もいたのですが、正直、お隣さんが、この辺りのペットちゃんを飼っているとしたら・・・・・・やっぱり考えてしまいますね。

今までも色んなモノやコトの売り買いに携わってきましたが、本当に今回は驚きというか、恐怖というか・・・なんというか、人の欲求とは本当に・・・・・・・ここまで求めてしまう物なのかと考えさせられました。DEEPなペットもほどほどにですね・・・・ではでは
 2009/09/22 05:58  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
視覚効果と脳科学
この夏のVMD研修の内容には「脳科学と視覚効果」という項目が入りました。
ストレートに言ってしまうと、VMDで売れるので無く、
見せることと、売れることの繋がりを理解しましょう!!! その中身には何があるのか?その辺りの探求をシンプルに考える研修を行いました。その中のキーワードが脳科学!!!

あと、下世話な話、ドラマもやってましたからね・・・・・・脳科学・・・・・響きも良い!!

先日のニュースで、大手広告代理店が脳科学に関するコンサルを行うという記事がありましたが、アメリカではこの辺りの研究が非常に進んでおり、売れるということを脳科学の面から研究しています。

簡単な例では、テレビCMを一般のモニターに見せて、その際の脳の働きや、変化を分析し、売り上げに効果の高いCMの構造や視覚効果を研究しているそうです。
情報では、日本の航空会社のCMをこの手法で、分析した結果、

@ 感覚的情報からの信号の働きを重視する右脳は働かず、

A 記憶や連想体験の情報を処理する前頭葉も変化なし

B 理性や分析力の左脳の動きも見られなかった
・・・・・・ということは、このCMを見たお客様は、視覚効果からの注目は度は低く、飛行体験や旅行のイメージも沸かない、ドン引きCMだった、こんな結果が出たそうです。

映像技術やCMの完成度は高いモノだったそうですが、結果としては、怖いですね。
脳が働かない訳ですから

まぁ、ここまでの内容は、決してCM会社を批判するモノでなく、ちょっと、この脳科学から考えられる、売れるということと、視覚効果についての繋がりを真剣に考える必要があるといことを遠回しに、語ってしまいました。

でも確かに必要なことなんです。
小売の店舗での例を話すと、もし、先の航空会社の例と同じように店舗や商品を見たお客様の脳の働きを分析したら、右脳⇒前頭葉⇒左脳と情報が伝達していきます。

言い方を変えれば、感覚⇒連想⇒理論的思考 となるわけです。
これを顧客の購買心理に当てはめると、確実にAIDMAの法則は 注意⇒興味⇒欲望⇒記憶連想⇒行動から
AIMDCAの 注意⇒興味⇒連想体験⇒欲望⇒選択・選別⇒行動と変える必要がある訳です。
(因みにCはchoice 選択のチョイスです。)

まぁここまで複雑に考えなくても、目に付いた商品を、自分が利用している姿や、着用している連想をする前に欲しいという欲求を抱く人がどれだけいるのかと想像すると、何となくAIDMAには元々違和感ありますからね。

なんだか、こういうことを一つとっても慣例的になっている、小売業界の常識って怖いですよね。

ということで、今までのスタンダードが脳科学との繋がりから売れるを考えるともっともっと進化・変化していくんだろうな〜と考えてしまう夏でした。
VMDの研修なのに、VP・PP・IPが大事!!!なんて話が出来なくてスイマセン。でも、そのほうが分かりやすいそうです。  (参加談)

 2009/09/10 23:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
昼シャンパン

前回の投稿で、店舗開店の直後、海外出張へ出かけていたのですが、

出張中も、気がかりは、その店舗状況・・・・・・・・

国内宝飾ブランドの昨今の業績を考えても、苦戦はするだろうと・・・・・・・しかし、現状で、出来る限りのことはやりました・・
事務所に印刷会社のスタッフを呼んで、印刷工場へ構成を投げる締め切りギリギリまでの調整や、
店舗デザイナー&ブランド社長と開店直近まで打ち合わせ、etc

コンセプトの立ち上げから事業計画まで、この会社の皆さんと一緒に作り上げてきましたので、非常に気がかり・・・・・・・・

そして、開店から3日後、恐る恐る、メールを開くとオープン3日間の成績が・・・・・・

正直厳しい状況でした・・・・・しかし、僕自身は開店は6割〜7割、ここから本気でお客様のバイイングポイントと、私たちのセールスポイントのギャップを埋める作業を要する計画は立ててありましたので帰国後、気合を入れなおそうと!!
そう思いながら帰国、、、、、

そして開店から一週間後、店舗で関係者が再集合したのですが、
開店から3日後以降、うッ、うッ売り上げが伸びているとのこと
しかも、プロパー商材のみでッ!!!

元々、赤札(セール品)で殆どの売り上げを作っていた、会社だったのですが、セール商材など一切並べづに、成績が伸びている。

まさに、この新規ブランドの目的は、プロパーでも勝負していけるブランド、プロパーで勝負できる店舗のクオリティー探求!!!これでしたので、開店後から徐々に徐々に、光がさしだしていたのです!!! まさに今後のこの企業の「道しるべ」ともなるべき結果生まれつつあるのです。

「本当に嬉しいですね!!!」

会社に戻り、今後の改善項目を早急に検討、打ち合わせ中、徐に社長がシャンパンを振舞ってくださいました。

この後、他のお客様への訪問予定もあったのですが、昼シャンパンしちゃいました。
社長、自らこのプロジェクトの中心になって手を動かし手くださいましたし、このプロジェクトにかかわってくださった方全てが、一つの目標として望んでいた瞬間でした。

勿論、コレからが重要ですが、本当に嬉しい瞬間でした!!

昼シャンパン  なんと言えず、嬉しいGIFTでした。 





 2009/09/10 08:58  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード