« 2009年07月 | Main | 2009年09月 »
現実と理想と
本当に「あっという間」に選挙が終わりましたね。

今回の結果は、特に政治に対して興味がある訳でもない私にも予測できた結果だと思います。

しかし、何でしょうね政治家っていうのは、本当に空気が読めないお年寄りの集団なんですね。
選挙運動中は政党のイメージを出来る限り薄く打ち出し、ご自身の公約や、今までの実績を前面に打ち出していたのにもかかわらず、落選してしまうと結局、政党への風当たりのせいだと・・・・・・・

個人としても駄目だしをされているとうことを真摯に受け止めない限り、次も民主党がよほどのことをしない限り、同じ結果でしょうね。

でも、政党を見て投票したのか? 個人を見て投票したのか? 全体感として、その辺り見極められたのでしょうか?

徳富蘇峰の言葉に
「且つ夫れ国家興隆すれば、理想を以て生活とし、国家衰退すれば、生活を以て理想とす」
こんな言葉がありますが
私たちの世代から、理想を導き示してくれるリーダーの登場を期待します。

 2009/08/31 10:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
反復の強さ
ストリートスナップの小山氏を見ていると本当に反復から生まれる力の大切さを感じる。



山中先生のマーケット情報を伺っても同様のことを感じる。



私自身もお客様の売場を通じて、ずっと反復的に売場作りのトレーニングを繰り返しています。



毎日の仕事は、勿論利益を生み出すことであり、



進化し変わり続けていくことでもあると思うのですが



「今を見極める力、今、何をすべきかを見極める力」



この点の重要さから考えても



実際の仕事というのは、日々の反復トレーニングからでしか得られない力と自信で成り立っているんだと思う。



これはビジネスに限ったことでなく、スポーツも全く同じですよね。



ビジネスの反復トレーニングは、何かされていますか?
 2009/08/28 22:48  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
久々のPAL'S Barを開店させて
久々にPAL'S Barを開店しましたのでブログにもUPしておきますね。

PAL'S Barとは小売の最前線でお仕事をされている方を私の店PAL'S Barに迎えて、お客様に商品を購入していただくことの楽しさや、難しさについて熱く語り合う模様をお伝えするメールマガジンなんですが。この2ヶ月間ほど休業しておりましたので、ブログ内でも、その模様をお届けしてみます。

GUEST No.13 
『宇宙人のサーカスの絵をオフィスの壁に掲げた社長』

バタンッ(ドアの開く音)
「いらっしゃいませ」(私、以下Fで)
「こんばんは、深澤さん。」(以下M)
「どうも、いらっしゃいませM社長」

ゲストの紹介 
Mさんは某宝飾ブランドの社長さんで、私は半年ぐらい前からMさんの会社
のリブランディングのお手伝いをさせていただいています。

F:いやーいらっしゃいませ、いつも本当にお世話になっております。
M:こちらこそ。

F:何をお飲みになりますか?
M:ウーロン茶で結構ですよ。
F:お酒は飲まれないんですか?
M:レースが近いので、ちょっと控えています。
F:ヨットですか?
M:そうです。下田でレースがあるので今日は控えておきます。
F:了解しました。
※ 海外にまでレース参戦に出かけるほどのヨット好きなM社長です。

F:社長は数年前まで某航空会社にお勤めになっていらっしゃいましたが、
小売業、そして、この宝飾業界に移られてきて如何ですか?何か理想と
現実とでも言いましょうか、業界が変わったことで驚かれたことなどは
ありましたか?
M:以前にも話したけど、うちには80歳代の販売スタッフもいるからね。。。
それは正直驚いたね(爆笑)
F:それはホントにギネスに申請すべきですよ。

M:冗談はさておき、深澤君と一緒に仕事をして、やっぱり、当たり前だと
思えることが、まだまだ出来ていない業界でもあるよね。それはファッ
ションの中でも僕らの業界は成熟していないんだということを実感する
ね。だから最近は、俺でもコンサルタントが出来るんじゃないかと思う
こともあるよ。
F:ウッ・・・・・そうですか・・・・
M:イヤッ、それはね、当たり前のことを行う難しさと、お客様視点での考
える、そして行動に移すことが、いかに組織になればなるほど、大変な
ことなんだと言うことを実感することでもあるよね。
F:なるほど。

M:あと、深澤君がやってくれることを、80%くらいは予測やイメージが
出来て納得できるんだけど、残りの20%くらいは、まだまだ落ちない
んだよね。
F:・・・・そうなんですね・・・・

M:これも悪い意味じゃなくてね、この20%の部分が凄くお客様にとって
も重要なコトなんだと感じてるんだよね。だから、この20%の部分は
僕らにとってはチャレンジの部分だね。
F:そうですか、それは私も更に頑張って力を入れるべきパートですね。
M:そうですよ。新ブランドにしても、この20%が鍵を握っていると思っ
てるからね。
F:かしこまりました。

F:それよりも、社長、あの社内に飾られた変なサーカスの絵は何ですか?
M:あれはね、うちのスタッフに書かせた「宇宙人の大サーカスの絵」なん
だよ。
F:宇宙人のサーカスですか?
M:そう。宇宙人の大サーカスの絵。
F:なんですか?それは?

M:うちの営業スタッフにね、聞いたのよ「どんな商品があればもっと売り
上げを伸ばせる?」って。そうしたら、「安くてよい商品があればもっ
と売れます」って言ったの。それって、何にも考えていないサーカスの
興行主に「人を集めるにはどうしたらいいか?」って聞いたときに返ってくる答えと,
一緒だと思わない?
「宇宙人を連れてきてサーカスやれば絶対に人は集まるって」そう言うだろうね。
きっとこの答えと、「安くて良い商品があればもっと売れます」は同じだよね。
F:そうですね。

M:全く考えていないから、そんな分かり切ったことだけど、最も非現実的
な答えが出てくるんだと思うんだよね。営業としてはありえない答えだ
と思うんだ。
F:なるほど。
M:日ごろからお客様のバイイングポイントを見てる人なら、そんな答えは
絶対に出ないと思うし。そもそも、僕らはお客様が必要だと思っていた
だける商品を開発し提供することが仕事だと思っているからね。先の発
言はありえないよね。

F:そうですね。優秀な販売スタッフや営業の方は、幾ら売りたいからこん
な商品が必要なんだと言うことを、かなり具体的に話しますからね。
M:そうでしょ。お客さんのバイイングポイントをしっかり見ていれば、絶
対に答えられるはずなんだよね。だから「君は何にも考えてないね」って
いう戒めを込めて、あの絵をうちの会社のデザイナーに描かせて貼った
のよ。
F:そうだったんですね。でも優秀という意味では、もし、サルティンバン
コやコルテオなんかをプロデュースしている方に、宇宙人のサーカスを
公演して欲しいと頼んだら、恐らく、どんな内容なのかイメージ出来る
んでしょうね。
M:そうだね。イメージ出来るだろうね。お客さまにとっての感動や楽しさ
が、どんなポイントで作られていて、どこで違いを出せるのか?これを
イメージ出来る人が、これからどの業界に行っても必要とされる人だと
実感していますよ。
F:本当にそうですね。

M:あっそろそろ俺帰るから。
F:えっまだいいじゃないですか?
M:明日早いから!!!ではご馳走様。
新ブランドの用材とか、早めに決めてね。じゃーーー
F:ありがとうございました。


この業界での経験や実績が無い分、非常に高い理想を持ちつつも、今の実力
や不足している部分を見極め、とにかく毎日少しずつでも変革して行こうと
考えるM社長。僕自身も、気づかなかったような「当たり前になってしまっ
た常識的には不思議なこと」に気づき、自ら変革される姿は、一緒にお仕事
をさせていただいていても非常に刺激的です。

今、なんとなく停滞感を感じている業界には、こんな社長がきっと必要なん
だと感じさせられます。この秋には新ブランドを立ち上げ、必要だと思える
ことを全てやってみると、お話しされていました。私も出来るだけ成果の上
がるお手伝いをさせていただこうと考えております。
 2009/08/22 01:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
フジテレビ スーパーニュースに出ちゃいました・・・声だけですが・・・・
お疲れ様です深澤です。お恥ずかしいので事後報告ですが本日のフジテレビスーパーニュース内の特集コーナーで、各百貨店における、お中元商戦後の商品の販売方法をリーポートする特集があったんですが、その中で小売の専門家として陳列方法からの視覚的効果の説明をさせて頂きました。
当初は出演させていただく予定でしたが、都内に居なかったために電話でのインタヴューのみの放送となりました・・・・ホンノ一瞬ですが・・・・・

まぁ〜でも  視覚的効果が小売の業界でも非常に大事なんだっていうのが何となく一般的にも認められてきているような、そんなことが実感出来る出来事の一つとして嬉しかったです。
いつか安藤さんに、インタビューされたいなぁーなんて思いながらですが・・・・・

あと、やっぱりなんですが、番組の作り方って主婦層メインなんですよね。
「深澤さんの肩書きVMDコンサルタントって言っても、主婦の方は全く分からないですから、小売業界における視覚効果の専門家って肩書きでいいですか?」って言われちゃいました。

そりゃそうですよね。

また機会があれば、次回は画面に顔出ししてみたと思ってます。ではでは
 2009/08/19 21:59  この記事のURL  /  コメント(3)  / トラックバック(0)
64回目のONE
昨年も今日と同じ日にこの曲を、ブログに貼り付けたコトを思い出します。この戦争のことを、どうとらえて、どんな風に考えるかは、各個人それぞれの自由ですが、この歴史の上に今があって、生かされている事実を感じること・・・・それは64回目を迎えても、またこれからどれだけの時が経とうと色褪せてはならないONEなのだと。そう考えています。
 2009/08/16 01:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード