« 2009年03月 | Main | 2009年05月 »
追いつけない
ちょっと色々、、依頼に追いついていません。
今週は展示会後の商品決定やら、関西出張やら・・・・・・・・・

忙しいときこそクオリティー問われますからね。

丁寧に、時間の使い方をしっかり考えて今週も頑張ります。

夢は見れるけど、現実は見えないシリーズも今週末に第一弾アップしますね。

ではでは
 2009/04/21 00:47  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
細マッチョッ!!!
3月の後半から、コンビニエンスストアを中心に新商品が投入されていますね。
以前ほど数は多くはありませんが新鮮なパッケージデザインが目を引く物もあります。

味やブランドに対して、それほどこだわりのない私は、職業病でしょうか・・・・・・・・・
パッケージ買いしちゃいます。

そんで今期最も気になったのがこれッ!!



サントリーのプロテインウォーター!!
ついにプロテインもか?! キタカッ!!という感じです。
パッケージデザインに関しては、気づいてました?・・・・・ダンベル?・・・鉄アレイの型になってるんです。しかも、よく見るとグリップ部分も持ちやすいデザイン・・・・・こだわってますね!!!

しかし、飲まずに振って鍛えるべきか?

飲んでまた買って、振るべきか?

いずれにせよ、細マッチョへの道のりは、とても長いものです・・・・・・・ 
 2009/04/15 10:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
夢は見れるが、現実は見えない パート@
お疲れ様です深澤です。
ちょっと重たいタイトルですが・・・先日友人が住宅展示場に行った際にぽろっともらした一言です。

『夢は見れるが、現実は見れない』

実際のお客様の購入動機や購買価格とはかけ離れた、内外装とリアルには程遠いインテリアで飾られた展示場を見て言った一言です。

僕もマンション販売の接客構造・接客品質を作っていたときに同じようなことを思ったことがありました。

確かに、夢や驚きは大切ですよね。実際に生活観のある展示場なんかには行きたくありませんもんね。しかし、これからの時代はどうなんだろうと? 

売場作りや、それに関わる技術や知見は進化しています。これには勿論、住宅や自動車、マンションなどの展示場、ショールームも当てはまります。
しかし売場作りのというよりも、お客様の購買動機や可処分時間、可処分所得(この2つに関しては、近々お話します)のあり方が急激に変わっているのです。
しかも、よく聞かれる、かわいい、かっこいい、素敵な売場作りだけでは、到底対応しきれない方向へ変化しています。

僕の友人がもらした一言は、僕にとっても今後の売場作りを創造する上で、品質や欲求を何処に求めるのか、何を魅せるのか?・・・・・色んな意味で劇的に変えていかなければならないと感じさせられる一言でした。

VMDブログ 〜見掛け倒しじゃ終われない!!〜 の『見掛け倒しじゃ』には常にお客様に求められる再現性のある売場作りの構造や、その中身を考え、お客様の期待に応えようという思いから付けられたタイトルです。
友人がもらした一言で、今VMDであり、売場作り、仕掛け、そしてコンテンツのあり方そのものの進化・変化を劇的に推し進める必要が出てきたと実感しております。

この『夢は見れるが、現実は見れない』は、今後少しこのブログ内でシリーズ化して、色んな業界の方々と話し合っていってみたいと考えております。
 では そちらも お楽しみに
 2009/04/12 01:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
まだ仕事をしてるんだ〜のサイン
お疲れ様です深澤です。GWに向けた4月後期からのVMD指示書を作成しています。
2社分目くらいから目がショボショボ・・・・・・視力が落ちていることもあるのですが、最近目が疲れやすいです。

さて現在午前1時30分なのですが、PCに向かって仕事をしていると、うぁ〜まだこの人頑張ってるんだ・・・・!!と思えるサインが点灯します。
どんなサインかと申しますと、頻繁にメールでの連絡を取らせていただいている方々が、PCの電源が入っており、尚且つメールを機能を立ち上げオンラインになっていると、それぞれのアドレスにサインが点滅し始めるのです。


ほぼ毎晩点灯している方ばかりですから、お互いに忙しいとかは、分かるのですが、それでも、この時間を過ぎてくると・・・・・・
『まだ頑張ってるなぁ〜』とか『まだ、もう少し頑張らないと!!』という気持ちにさせてくれます。

ブログを読んでくださっている方の中にも、アクセス時間やアクセス数を見ると、あきらかに寝る時間を惜しんで頑張ってらっしゃる方がその合間に訪れてくれている様子が伺えます。これが私にとって非常に励みになっておりますし、少しずつでも前進しようと思うキッカケとなります。

いつもありがとうございます。


・・・・・・ということで今夜ももう少し頑張るつもりです。ではでは
 2009/04/10 01:17  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
後出しジャンケン
後出しジャンケンと言っても、手で勝ち負けを決めるゲームの“それ”の話ではありません。

例えば、色んな試行錯誤を繰り返して出来上がった知見や作品を、全くその過程を通っていない他者が、出来上がった知見や作品を若干修正して、あたかも自分が正しいというフリをして評価を得ようとする行為や考えです。(ちょっと聞こえの悪い書き方ですよね)

ミィーティングや会話の中でも、自分は話さずに、じっくり参加者の会話の行方を捜し、結論を求める最終段階に出てきて話の流れから皆が納得しそうな結論を出す。

こんなことが得意な方っていらっしゃいますよね。



これって、決して悪いことではないですし、これも一つのスキルだとは、理解しております。



勿論、僕もそれに近いことを結果的にやってしまっていると思うことがありますからね・・・・・・・お恥ずかしい・・・・です・・・・・


ただ、什器や陳列・用材の使い方から魅せ方なんかを、同業種の店舗で、しかも、全く同じパターンという、後出しジャンケンされると結構悔しい・・・・・・・多分、これは僕の専門分野だから特に感じることだと思うのですが。
うーーーーーーん、ゲームならルールがあるのですが、ビジネスって、考えてみるとルール無しの部分が多いですよね。

あーーーーッ やっぱり僕は後出しジャンケンプレーヤーと評論家にはなりたくないな・・・・・

見えない答えは、それを導き出すフレームを自分で積み上げたいし、
自分で積み上げた場所で戦えるプレーヤーでいたいですね。

ルールなしといえど、後出しジャンケンでの勝ちには、価値も中身も無いと思いますからね。
ではでは
 2009/04/07 23:06  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード