« 2008年12月 | Main | 2009年02月 »
感覚値・数値・そして商いの視点
お疲れ様です深澤です。年頭から突然の家族への介護に追われながらも、毎日楽しく色んな売場をサポートさせていただいております。
昨日は東京駅・上野駅の構内で売場クリニックをさせて頂きました。
扱う商材は勿論 東京○ナナですとか、ひよ○など、いわゆる東京の代表的なお土産となる品々です。

しかし、僕も色んな売場、売り方のお手伝いをさせていただいておりますが、この場所のポテンシャルは半端じゃないですよ!!
109で売場作りをさせて頂いた時にも、その坪効率と販売点数には驚いたのですが、今回は驚愕の数字が出ておりましたので、店頭で作業をするのも一苦労です。

今までも、色んな方に指導をしていただいたらしいのですが、大きく3タイプに分けられたそうです。

● 数値的な視点を中心に売場を作る方
● ディスプレイや陳列テクニックなど感覚値的な視点を中心に売場を作る方
● 商売の知見(小売の精神論)的な視点から売場を作る方

それは、それは色々いらっしゃったそうですが、VMD指導のTPOとでもいいましょうか?
何を売場作りの軸として、それを進めていくべきかの視点共有と、落とし込む、指導を受ける方に合わせた導入方法、それが状況に合わせて常に明確になっていなければ、やはり、どんなにお互いにポテンシャルを秘めていても、その取り組みは絵に描いたもちになってしまいますね。

今後の展開が非常に楽しみとなる取り組みが始まった感じがします。

僕も、これからあくまでこだわりはあっても、偏りが出ないようにがんばって行こうと思います。では’では
 2009/01/27 23:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
グットニュースサービス
先月、偶然ではあるのですが、朝日新聞に写真が掲載されました。
もう既に一ヶ月以上も前の話でしたので、忘れかけていたのですが
先日、博多からの出張帰りに、ポストを覗いて見ると『グットニュースサービス』と書かれた大きな封筒が朝日新聞社から届いておりました。

中身を確認してみると、掲載していただいた写真と、その記事が賞状形式に加工され、さらに簡単な額に入れた状態にして送ってきて頂きました。

勿論、今まで新聞に載ることなど無かったので、載せて頂いたことも驚きだったのですが、その後に、こんなサービスがあると知らず・・・・・・・新聞社のアフターサービスとでも言うのでしょうか?
『グットニュースサービス』 ネーミングを含めて、情報を発信する企業の知らなかった顧客に対する一面を体感させて頂いた気がしました。
 2009/01/19 06:07  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
今宵も小さな街から
12月28日の出来事なのですが、その日東京から自宅に戻る新幹線内で私の創業時からのお客様でもある某カジュアルブランドのGMと、偶然?必然?奇跡的に座席指定が隣り合わせとなりました。

勿論、現場レベルの担当者方々とは色んな話をするのですが、GMと二人だけで話をするなんて多分5年ぶりくらいでしょうね・・・・・・

新幹線という、ある意味非常に密な空間と仕事上がりという時間が相まって本当に沢山の、お話をさせて頂きました。
メインは、コチラのブランドの日本での展開30周年を控へ、今後何が出来るかの話。
さらにはプライベートなことや、最近のお客様動向まで・・・・ありとあらゆる話に花が咲きました。

ですが一番盛り上がったのは、お互いに東京にベースを置かずに、静岡の小さな街で、創業以来、変わらずに仕事のベースを置いている・・・そんなローカルでありながらも、お互いにプライドを持って小さな街から挑み続けている意義や、こだわりの話だったように記憶しています。

実は私の周りには、こちらのブランドだけでなく、地方の小さな都市をベースにしながらも国際的に活躍されている企業が沢山あります。
皆さんそれぞれに、扱う商材は違えど、共通する考え方があります。
少しご紹介させていただくと、創業メンバーの結束が硬く、所在地に思い入れがある。
また、非常に少ない本部スタッフ数で効率的な仕事をしている。
常に、今起こっている状況の本質を見ようとしている。
そして、最も共通していると思えるのは、スタッフの方が偉ぶらない!!!(特に幹部の方)
とにかく、皆さん誰に対しても偉ぶることなく、些細な情報や事柄に対して真摯に取り組んでいる。そんな姿勢を感じます。

これは、私自信の目標であり、素晴しいお手本ともなっています。

なんとなく混沌とした日本の都市部に拠点を置かないことが、そうさせいるのかもしれませんが、地方の小さな街から目まぐるしく変化する日本のマーケットに仕事のペースを変えずに、挑み続けることの意義は、今の日本においては、非常に意義あることですよね。

僕自身、富士山の麓にある、この場所で、いつまで?どこまで?何が出来るのか?本当に分からないところではありますが、しかし、今宵もこんな小さな街から世界に挑み続ける意義は必ずあるんだと、私の周りの素晴しいお手本を前にする度に背筋を伸ばされるのです。

さて、この日のGMとの車内時間もあと少しというところで、一つ新幹線内で私とGMが全く同じ行動を取ることに気づきました。往復料金は10000円程度かかるのですが、GMも私も10000円掛けて東京に行って、例えば何の収穫も無い、またその日一日が納得出来るレベルの仕事が出来なかった・・・・・そんな日は二人とも新幹線内、反省として約1時間の道のりを立って帰ることです。

当然といえば当然ですかね・・・・・一万円も掛けて、ある意味出勤してますからね、ゆったり指定に座って帰る心の余裕も無くなる訳です。それは反省ですよね・・・・・・・・・今年は、そんな日がなくなると良いのですが・・・・・・・・・・気合を入れてがんばるしかありませんね。ではでは
 2009/01/13 21:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
白いブラウス
明日から新たに、某社のチームに参加させていただくのですが、
私は、新たにチームに参加させていただく会社に訪問する前日には必ず白いブラウスを購入します。儀式的なコトではないのですが、ここ数年ずっと続けています。
今日は銀座で仕事を終了しましたので、時間もなかったのですが5,6店舗ほど廻って結局、東京駅行内のユニクロでブラウスを購入しました。
正直1枚4万円のブラウスなんかも土地柄、見たりもしたのですが、買う気にはなれず・・・・・・・・・今は、やはりとでもいいましょうか、ユニクロに落ち着きました。

ブラウス購入後、うちの母親がファッション業界に勤める私に対して、こんなことを言っていたのを思い出しました。

『私はファッションとかオシャレのコトは、良く分からないけど、ファッションっていうのは、その時々の時代や思想を表現するモノの一つで、オシャレっていうのは、その人のパーソナリティーとか知性を引き出すモノでしょ?世の中にとって、とっても大切な仕事だよね・・・・・』

確か???ではあるんですが、こんなことを言ってました。

今日、白いブラスを購入したのはユニクロだったのですが、前回購入したのは、新丸ビルだったと思います。そう言えばただの真っ白いブラウスなのですが、毎回別の場所で購入していることに気がつきました・・・・・

母の言葉を僕なりに解釈すると、ファッションを時代や思想なんて言うと大袈裟になってしまうこともあると思うのですが、もし同じ用途の商品をずっと買い続けた際に、時代や、その背景を最も表すのは購入する場所であり、その商品の提供者をみるとその時代の背景や世相が見えてくるように思えます。

また、オシャレって言うのも、着こなしや、商品の利用の仕方の考え方であって、そこには人それぞれの確かに個性が見えてきますね。

今、私が生業にしているVMDっていうのは、こんな母の言葉から考えると時代を表すことと、人の個性や考え方を伺うという、似ているけど、実は交わらない二つの目的をもった仕事なんじゃないかと考え込んでしまいました。

頭が悪いのに考えすぎるのは無駄なことだと思うのですが・・・・・うーーーーんどうなんでしょうね・・・・・・・・・そんな答えを探すなんていう目的が仕事にあってもいいかもしれませんね。

では  では
 2009/01/11 21:40  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。本年もVMDブログ 〜見掛け倒しじゃ終われないッ!!〜
宜しくお願い致します。
昨年は年末30日まで、お客様の数値などを追っかけておりましたので、2008年を振り返る余裕も無く1年が終了してしまったのですが、正直2008年は計画通りと申しましょうか・・・・・・
年末最終の数字を見ても、お手伝いをさせていただいてるお客様が、ほぼ全社的に非常に好成績で終了することが出来ました。
また、昨年はアパレル以外の異業種へのVMD参戦も多数果たすことが出来、盛りだくさんの一年であった訳ですが、加わったチームが素晴しかったんでしょうね。こちらも、世の中的には不況だ不況だと色々言われておりますが、本当に良い実績が数値的に見ても、作っていけるチームに携ることが出来たと思っております。
ありがとうございます。

本年は、昨年以上に、力を入れきた異業種へのVMDの参戦を進化させること
更には、今持ち合わせる全ての知見を深化し続けること
そして、常に世の中に真価を問い、自己満足で終わる仕事を行うことなど無いように、という『進化・深化・真価の3つのシンカ』を掲げてがんばって行きますので、是非、皆様宜しくお願い致します。

最後になりましたが、このブログの更新頻度も何とか向上させて参りますので、そちらもご期待下さい。
ではでは、本年も宜しくお願い致します。
 2009/01/05 22:35  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード