« 2008年08月 | Main | 2008年10月 »
ベルギービール
お疲れ様です深澤です。9月の最終日は寒い朝ですね。
今月も最終日になってやっと少しゆっくりと出来ています。さて、今月は新たな取り組みとしてベルギービールを中心とした輸入ビールの展開を某代理店様と取り組ませていただきました。

結果的には、頭の中で描いていた「買物ストーリー」をそのまま展開案としてラフ絵に落とし込んでいたのですが、それを最後にお見せしたところ、そのまま採用という運びになり、僕的には嬉しいサプライズでした。

やはり、お客様にどんな買物をして欲しいのか?そのストーリーをそのまま売場に起こす作業、これの明確化・具現化が大切ですね。

ところで、みなさんベルギービールはお飲みになりますか?
僕は今回、はじめてその世界に触れてみたのですが奥が深い。
詳細に分類すれば、その種類は800以上・そしてそのそれぞれに個別のグラスがあり、勿論、歴史やエピソードが存在します。

売場提案する際に何を切り口に分類するのか?色別?(色んなフルーツをベースに作られることも多いベルギービ−ルには色の違いも重要)醸造所別?地域別?香別?など本国でも正確な分類方法が一つでは無いこのビール達?調べれば調べるほどに飲んでみたいと思わせるストーリーが生まれてきます。
ワインに近い印象ですね。

飲む相手・飲む場所・合わせる食事、その日の気分によってピッタリな銘柄を探せるベルギービール。興味のある方は是非一度、ご自分にマッチする銘柄を調べてから試飲してみてく
ださいね。

皆さんが僕の提案した売場で、このこだわりのビールを楽しんで購入していただければ嬉しく思います。

気温も下がっています。是非御自愛くださいね。では
 2008/09/30 09:08  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
皆様に感謝の100000アクセス
気がつけば昨日 VMDブログ 見掛け倒しじゃ終われないッ!!への総アクセス数が100000件を超えておりました。 
本当にありがとうございます。
最近では更新頻度も悪くなり、訪問して頂いている方々には『本当に申し訳ありません!!』とお詫びするばかりなのですが、
少し落ち着きましたら、また今、貯まっております知見を放出いたしますので、もう少々お待ちくださいね。

今年の私の目標は、『アパレル以外の異業種へのVMD的知見の導入』なのですが、本当に色んな方面からお声をかけていただき、またお仕事もさせていただき、売場の限りない可能性を改めて実感させて頂いております。

今後も何か、驚きや・発見・そして発展していく売場作りを探求してまいりますので今後ともよろしくお願い致します。

『いつもブログ見てますよッ!!』と声を掛けて下さって本当にあろいがとうございます。
そして、まだお会いしたことはありませんが、いつも訪問して下さっている皆様本当にありがとうございます。

深澤 智浩
 2008/09/28 11:28  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
利用するより利用されたいね・・・
最近、本当に利用される人間でいたいと思う。

そう言えば、以前食品スーパーで修行中にはじめて覚えた呼び込みの掛け声は
『ご利用〜さぁ〜お客様、ご利用〜ご利用だよ〜』でした。

どんなに時代が変わろうとも、立場や、地位や、周りにいる人たちが変わろうとも、喜んで利用される自分でいたいと思う今日この頃です。
 2008/09/22 00:34  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
H&M

13日にオープンですね。今日も21時からパーティーがあるそうですが、まぁ〜盛り上がって下さい という感じでしょうか?

僕自身、H&Mの店舗は結構出張の際は見ているのですが、『安い商品をお金を掛けて安く売る』タイプの業態の中で、H&Mだけは、未だに購入経験がありません。

なので、日本出店を機に購入機会が生まれるかどうか?楽しみでもあります。
さて、ちょっとこのH&MのWEBサイトで関心することがあったので、今日久々の投稿に合わせて
このH&Mの話題をブログに載せました。

実はH&MのHP内にあるスタッフの採用情報の内容が素晴しいと感心しました。
ビジュアルマーチャンダイザーの仕事内容について、今までも色んな文献や採用情報にて、その職務内容や目的、そして資格について語られてきたのですが、このH&Mの採用情報にあるビジュアルマーチャンダイザーの職務内容紹介は本当に的を得ていて、やるべき事や、その存在価値が非常に明確だと感心しました。

VMDのような幅広く多くの職種と関り、仕事内容を形成していく業務をここまで明確に記した企業は日本には、今までは無かったと記憶しています。
これから、ビジュアルマーチャンダイザーやVMDの職種を目指しているあなた、このH&Mの募集要項に書かれていることが、今まさに必要とされている、ビジュアルマーチャンダイザーの働きですよ。店舗や、そのプロモーションが先行して話題になっているH&Mですが、こんな部分に本来参考にすべきブランドのプロパガンダがあるのだと、改めてその強力なパワーの源を感じるようでした。
 2008/09/11 20:59  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
便利になれば不便も増える
先週のセールスマーチャンダイジングセミナーご参加の皆様、4時間という長時間ではありましたが、最後までご静聴頂きありがとうございました。

参加いただいたのは、国内の医薬品や美容・食品・スポーツ・車・家電などのメーカーの方々が殆どだったのですが、非常に高い評価を頂き、この半年間取り組んできた、販売方法の統合(環境×商品×接客)の知見が今後もっと必要とされるという自信にも繋がりました。
本当にありがとうございました。

さて、今回のタイトル『便利になれば不便も増える』 まぁ当たり前のことではありますが
今までは面倒と感じなかったことも、他の作業がIT化されて作業効率が上がったり
作業自体が仕組み化され、ドンドン効率化されていくと、
本来、普通に行わなければならない、人の手を入れる作業が面倒に感じることがありますよね。
最近特にこんなことを感じることが多くなりました。

例えば商品が全てpos管理されて、売上や商品の管理が楽になっているはずなのに、売場が以前より汚い。
お客様への接客ツールがデジタル化されているのに、接客カウンターに書類が散乱している・・・・・・・ETC などなど

便利な仕組みレベルが向上すればするほど、店舗の知覚価値のクオリティーが下がるお店が続出している・・・・・・

正直お客様が知覚価値を感じる部分に関しては、ほとんどが人の手を要するところであり、どれだけ労を問わないで出来るのか?って部分に価値を感じるのに・・・・・・

考えてみてください。
日本の老舗店舗の朝の水撒きは、きっとあと何年経ってもスプリンクラーにはならないでしょうし、ホスピタリティーを感じる旅館に飾られた花は造花にはなりません。

本来、便利になるっていうのは、人が絶対に手を掛けなければならない作業に、集中してもらう為に行っているのに
今は何でもかんでも楽で簡単にしていくことが目的となっているように感じることもあります。

店舗のサービス品質を考えた時、便利にした結果、店舗・スタッフのクオリティーを落としているコトはありませんか?

また便利にする本来の目的は伝わっていますか?
『便利になれば不便が増える』のではなく
『便利になるから、クオリティーも上がる』ですよね。

ではでは
 2008/09/01 09:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード