« 2008年02月 | Main | 2008年04月 »
春・京都・猪・・・
昭和46年生まれの私は いのしし年で昨年 年男でした。
実は昨年どうしても行きたかったのですが時間が無くてとうとう行けなかった京都の「いのしし神社」と呼ばれる御嶽神社にやっと今日行ってくることが出来ました。



行ってきたと言っても 京都へ仕事に行ったついでといっては何なんですが、何とか時間を作ってお参りしてまいりました。

こちらの神社は足腰の神様としても知られていて、御祭神である和気清麻呂公が、大隅国へ流される時、立つこともできなかった時、イノシシの御守護により、不思議と立って歩けるようになったという話から、足腰の守護神とされたそうです。

毎日 長時間の移動・出張の日々を送る私にとっては「いのしし年」と言うこと以上にお参りしたい神社です。

神社に着くと 

「狛犬」ならぬ「狛いのしし」がお出迎え

境内に入ると まさにいのししだらけの神社でした。


桜も咲き始めた京都は沢山の観光客で賑わっていましたが いつ行っても何だか新しい発見のある古くてそれでいて新しい街ですね。
 2008/03/28 22:42  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
ネジレテルヨ
先日のニッセンの情報ブログかな・・・・?でも書かれていましたが 名古屋駅近くのモード学園のビル見てきましたよッ!! 


ネジレテルと感じましたが それ以上に

儲かってるんだなぁ〜という印象が強かったですね。

この日は朝から梅田の阪急メンズに行って その帰りに
「そう言えば 名鉄メンズって言うのもあったよね」

ということで名古屋で途中下車して寄り道して来ました。

名鉄メンズ 阪急メンズに関しては皆さん色々ご意見がおありでしょうから 僕があまりここで言うことはありませんが 「名前が伊勢丹メンズ 阪急メンズ 名鉄メンズと同じような名前にするということは什器だの提案用材までも同じような内容にすることなんですね・・」とうちのバイト君がブツブツとつぶやいていました。

今後 他の百貨店のメンズフロアのリニューアルに注目ですね。
では では
 2008/03/27 00:14  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
お手洗いだって見掛け倒しじゃ許されないッ!!

お手洗いの画像からで失礼致します。
先日 某サロン様で撮影させていただきました。
最近は 食事に行っても お茶に行っても はたまた書店に行っても素晴しいと感じるお手洗いに遭遇します。

こういった素晴しいお手洗いが増えてくればくるほど 逆にそうじゃない店舗が目立ってきますし悪い意味で記憶に残るわけです。 

ただ「ある」だけではダメなんですよね。老舗の百貨店に行ったりすると まだまだガッカリするお手洗いが沢山あることも事実です。


これは先日 仕事で伺ったイオン系のショッピングモールのお手洗いの画像です。
男性 女性のお手洗いの真ん中に大人が付き添っても大丈夫ですし、小さなお子さんが安心して一人で利用出来る作りの子供専用トイレがあります。

百貨店とショッピングモールにおいて、お手洗いを機能面とその使いやすさで比べてみると 圧倒的に郊外のモールに支持が集まるでしょうし それが小さなお子さんのいる家族連れのお客様となればお手洗いの使いやすさだけでも来店におけるリピート率に確実に繋がる大きな要因となります。

そう考えると 実は来店されるお客様が当たり前に利用される機能やスペースほど
体験・体感事として驚きや発見が必要で 当たり前であるがゆえに他店と比べて不足感を感じると 途端に興醒めしてしまう大きなポイントとなるのです。 

見た目の良さより < 使いやすさですが 使い易いことが当たり前であると位置つけるなら見た目の良さと使いやすさに驚き・発見をプラスすることです。

お客様の事務所に伺っても 友人の自宅に行っても、お手洗いって内面的な嗜好や主義が表れるように分析しています。 これが商業施設だと購入に関するモチベーションであったり施設への印象に関係してくることは言うまでもありませんね。

皆さんは お手洗いを利用して何を思い何を感じますか?

こんなことを書くとお手洗い貸していただけなくなりそうですね。

最後に私の事務所のお手洗いです。
先日行った上海で見つけたマリオワールドが置いてあるのですが・・・・・・
 2008/03/27 00:09  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ヘッドスパ4連発
お疲れ様です 深澤です。
先週の出来事ですが 今 美容・化粧品ブランドのお仕事をさせていただいておりまして
その関係で 私の「どうしても現場でサービスを体験したい!!」という希望から
サロンでヘッドスパを受けさせていただける機会に恵まれました。
しかも2日間で4連発です。

ヘッドスパとはマッサージやリラクゼーションを体験しながら頭皮と髪の毛のケアを行っていただくという極上 至福のサービスでして これが中々にして気持ちが良かったわけです。

しかし上にも書きましたが 2日間で4連発 しかも東京 埼玉 神戸と各地のサロンを移動しながらのサービス体験、気づけば結構な荒行だったかと・・・・・・・・・・

今回 美容化粧品業界へのVMD視点の導入のお仕事ですが どの店舗の皆さんも非常に明るくて楽しい方ばかりでした。

本当は全店 ご紹介したいのですが 最後に訪問させていただいた神戸CHESTさんをご紹介します。

店舗のコンセプトは「神戸」 店内に一歩入れば非日常的な空間が広がり まさに「神戸の街」がそのまま表現されているというとても興味深いデザインです。。
下の写真は オーナーと訪問中お世話になり、しかも僕と名前繋がりの杉川さんです。


お二人の笑顔を見ていただければ どれだけ暖かい方々が運営されているお店か想像がつくかと思います。
本当に他の店舗の皆さんもご紹介したかったのですが 写真の掲載を快諾してくださったということで今回はCHESTさんをご紹介させていただきました。

最後になりますが ヘッドスパ 是非男性の方にはオススメですよ!! 
僕も初体験だったのですが 実際に店舗にヘッドスパ目当てに来店される男性も多いそうですから 日頃疲れが溜まっていて 気分が中々切り替わらない そんな時 本当にオススメです。 是非お試しあれッ!!
 2008/03/23 22:42  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
流れと現実
昨日は博多でVMDの社内研修を行ってきました。

お手伝いをさせていただいて2年目に突入したアパレルの企業様ですが あらためて社内の色んなクオリティーが上がってることを実感させていただきました。 本当にその現場に立ち会えているコトは幸せなことだと思います。関係者の皆様に感謝です。


さて写真は帰りの新幹線社内 新型N700系の喫煙ルームです。
何所に行っても狭い暗い場所で喫煙をさせられると 喫煙環境を用意して頂いたとしても何故だか後ろめたい気分にさせられるものですね・・・・・


新聞を片手に仕事終わりの一服をしていると中国人観光客の都内での買い物状況に関する記事が掲載されていました。
私も週に一度くらいは仕事関係で銀座へ行きますが この2年ほどで銀座の百貨店の殆どで英語標記の案内やPOPより中国語 韓国語のそれが目に付くようなったことが思い浮かびます。

また 店舗でお話を聞いていても大金を使っていただける方は中国系のお客様が多いことを耳にします。

私が新宿の伊勢丹に居た当時も韓国、香港系のお客様は羽振りが良かったのを記憶していますが、今は中国からいらした観光客 何所で聞いても凄い購買力だそうです。

たしかに私の中国でのお客様も 日本に入らした際に平気で一店舗で20万円くらい購入したり、お土産だと言ってデジカメを2〜3台購入したりと ちょっと一緒にいて引いてしまうくらいポンポンお金を使っていきます。

こんな状況を冷静になって考えてみると・・・・・・・・・・・

日本にやってきて 高級ブランドやデジタル家電 炊飯器等を買いあさる中国人・・・・・・・・



中国に行って もしくは中国からの模倣品 コピー品をネット上で買いあさる日本人・・・・・・・


あれれッっと思うわけです

これ現実!!   さらに流れ・・・・・なんでしょうね。

僕の仕事を見て取っても


中国では世界ブランドのVMD研修やコンサルティングのご依頼が増えています・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな現実を前にして
思い出されるのは 3年位前にアパレルWEBの千金楽社長が中国に向う機内で話していたことです。
「深澤くんさぁ〜 今 もう既に中国の企業への実績があって 引き続きコンサルティングを提供していることに 凄い意味があるんだよ あと一、二年もしたら日本で出来ないようなブランドからの依頼が押し寄せるよ。 みんなが気づいたときには もうそこに立っている事が重要なんだよね。」

次の流れは僕に読めるでしょうかね 
これから5年なんていわずに 2年後3年後の変化が楽しみでもあります。


ではでは










 2008/03/12 09:45  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード