« 2007年11月 | Main | 2008年01月 »
make your image
〜 make your image 〜

先日の出張中に 「ンッ」と気が付けばこの言葉が私のお客様の事務所の壁に沢山書かれていました。

これについて調べると、このお客様のブランドメッセージでした。

もう 半年以上も一緒にお取り組みをさせて頂いているのですが 見てはいたけれど見えてはいなかったという感じでしょうか・・・・・・・・


このブログ内でも私が何度か書いた言葉で
「オモイヲカタチニ」という一文と重なるメッセージです。

今年一年間の日々の中で 僕自身が描いていた1年のイメージと その現実にどれくらいギャップがあったのかと考えています。

勿論 イメージには届かなかった面もあり
逆にイメージを超えた現実にも出会えました。

これを良しと取るか悪しきと取るかは もう少し先にならないと判断するのは難しいのですが
イメージを超える現実に出会える瞬間には必ず 人との新しい出会いがあり
私以外の誰かによってもたらされた現実であると実感しています。

今年も残すところあと僅かですが まだまだ届いていない「ボクノオモイ」をカタチニ出来るようにがんばってみようと思っています。 

下の写真は 某スポーツブランドの上海フラッグショップでこの国のVMD担当者30人の仲間と午前2時まで掛かって売場クリニック教育を行った際の写真です。


早朝5時に自宅を出発 このフライト後そのまま夕方4時からの講義 そして閉店後の売場クリニックまで 体はヘトヘトでしたが「オモイガカタチニ」なる瞬間はいつも笑顔ですね。 


 2007/12/26 12:37  この記事のURL  /  コメント(3)  / トラックバック(0)
これ最高だと思いませんかッ!!
15日に行われた世界平和を願い宗派の枠を超えて若手のお坊さん達が催した

「東京ボーズコレクション法要」

これ今年の最後に来て最高に 「スゲー!!!」というか 


このお話を聞いたとき久々に「抜群にイカス催し」だと思いましたよ。
 

元ネタのガールズコレクションより衝撃的です。



実行した方々の熱い思いを感じますね。

これを開催した裏側には 単に注目を集める為の催しでなく

減る一方の檀家さんの問題や若い世代の仏教への関心度の低さなどから来るお寺離れの現象など

本質的な背景があるそうで 

このパワーは 私達は見習うべき「オモイをカタチニ」の素晴しい成功例だと思います。


因みに これを主催した関係者に聞いたんですが 

「携帯サイトは立ち上げましたが、キャットウォークの袈裟は購入できません 高すぎて・・・・・・」だそうです。

素晴しい!!!



本家よりコッチガ世界に羽ばたいて欲しいです。最高TBC(東京ボーズコレクション)
 
PS 東京ボーズコレクション実行委員の福井様より コメントを頂きました。
   是非 このブログを読んでくださった皆様 コメント欄もご覧下さい。
   
    

      福井様 ありがとうございます。来年は必ず伺わせていただきます。深澤
 2007/12/16 11:26  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)
丸の内の夜
先週 ジャパンクリエーションにコンサルファームのYMNKさんと行って来ました。

会場に着くと私の伺っている専門学校の生徒達が来場しており沢山姿を見かけました

休憩所で疲れ果てグダグダとしている姿を見て少し悲しくなりましたが、

まぁ あの広さと見せ方ですから 相当目的意識がないと学生には退屈なのかもしれませんね。

さて その晩 引き続きYMNKさんと そして同じくコンサルファームのINUEさん

そしてアパレルWEBのIRIさん(IRIさんは男だけで飲んでいたのでムリクリお呼び立てしてしまいました)とお食事会?懇親会?を開催していただきました。

YMNKさんINUEさんのお二人とも私からは大先輩の大先生ですから

この会の間中ずっと
「質問して良いですか?」
「これは どう思いますか?」
「これは どうしてですか?」とかなり質問小僧のようになっていました。(恥)

まぁ そんな私にも本当に楽しく快話していただけるお二人の懐の深さに

改めて 「男の魅力とは何ぞや?」を思い知らされる楽しい一時でした。



YMNKさんINUEさんまた来月お願いします。

そしてIRIさん また無理言ってお呼び立てしますから・・・・・・・・今度は中国ですけど。


 
 2007/12/11 10:14  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
我が家にもPANDAがやって来ました。
今年の私はPANDAの当たり年でした。

9月には中国でPANDAに合って着ましたし

そして我が家にも新しい仲間として青いPANDAがやって来ました。


今年に入って私の愛機 ディーゼル仕様のランドクルーザーが故障続き・・・・・・

通勤のことを考えると このクラスのチョイ軽な小型車が欲しかったんですね。

勿論 ランクルもこれで長期入院OKです。

同クラスの国産に比べるとスペックも走りも チョッと比べると悲しくなる部分もあるのですが

携帯電話然り、小型車然り最終的にはデザインですよね。

スペックや価格に独自性が感じられない商品こそ デザインが決め手になるのは言うまでもありませんね。

でもこのPANDAちゃん 故障が怖いな・・・・・・・・・
 
 2007/12/11 09:49  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
迷惑な話 〜進化し続けるVMDの教科書〜
今 やっと一仕事終えました。
今日は海外ブランドの現地でのVMD担当者への教育資料基礎編T・U約100ページ程作成。
翻訳していただく為にアパレルWEB IRIさんに送ったところです。

大変迷惑な話なのですが 過去5年間 私がアパレルWEBさんに翻訳していただいたVMDの教科書的な資料は多分数十回を超えると思うのですが 毎回 毎回 ほぼ最初から作り直しをしています。

資料内容の鮮度を重要にしたいと思う気持ちがあるのは勿論ですが 毎回資料を作り終えた瞬間から
「次はこうしよう」とか「次 あれを入れたいな」ですとか アイディアがガンガン湧いてくるんです。 こっれてホント翻訳する側にとっては迷惑な話なのですが 伸びしろだと思って許してくださいとお詫びするしかない訳です。

来年からは 某ブランドのアジアでの2年間に亘るVMD教育が始まりますので これを機会に 今 私の持っているVMD研修資料 基礎編〜専門課程までの全てのリニューアルを行おうと思っております。

いつまでもこのモチベーションが薄れることなく 進化させ続けようと思っているのですが締め切りを守る努力もしないとですね・・・・・・・・・・・・・資料を作っても使う場所が無くなっちゃいますからね
翻訳を担当されるスタッフの皆さん いつもスイマセンそしてありがとうございます。
 2007/12/02 23:46  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード