« 2007年03月 | Main | 2007年05月 »
シンプルな提案をズバット大胆に見せることの大切さ
ちょっと長いタイトルですね.

(でも、こういうの好きなんです)

さて今日は最近 色んな店舗を見て廻って思ったことを書いてみたい。
VMDという言葉 戦略 戦術 仕組み・・・?は 私達が思っている以上に
売場で意識して 取り組んでいる方が増えているのを感じます。

ただ お客様への伝わり方の問題として 
【工夫してる様子は伝わるが 商品自体の何を? 売り場から何を? そしてあなたから何を?】感じ取れば良いのか分からない工夫が目立つ。

コレ正直僕もこうなっている時ありますよ!!!

売り場作ってて 勿論プランの段階で時間が掛かるものほど出来上がりに自信がもてない。
施工の段階でも 手直しする回数が多いほど 修正する回数が多いほど 胸を張れない。
引渡しの段階でも 説明が多いほどお客様の目が見れなかったり・・・・・・

工夫は大事 発想も大事 でも 何よりも伝えたいことが伝わることが大事。
時間が掛かるものって言うのはどっかぼけてるんですよねピントが・・・

でッ
最近の傾向として 強いお店は以外にシンプルだが 
『それってやっぱりアリだね』って思わせるほど大胆に見せてる。
考え方 やり方 見せ方がシンプルで強い。

でも 逆に僕の個人的な意見として 見ていてどうかと思うお店ほど 商品の小さなこだわりではなく見せることへのこだわりに 見せ方のへのこだわりに執着していて よく分からん!!
時間掛けて考えすぎてる感がある。

シンプルな提案をズバット大胆に見せましょうよ!!
(私の座右の銘にします)

そのために お店 商品 そしてあなたのセールスポイントを小さなものを
他の誰より大きく取り上げてみましょ!!

ただ 見られているのではなく
記憶に残るように見せるとは?ビックリするぐらい大胆に行かないとダメなんですね。。
シンプルを大胆に シンプルを大胆に


では では GW中も出張車内投稿の深澤でした
 2007/04/30 22:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
FIRST PAY
FIRST PAY 

このブログを読んでいただいている方の中にも、明日位にきっと初任給(FIRST PAY)を手にする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

思い起こせば私も十数年前に頂いたFIST PAY 何に使ったかと聞かれると  恥ずかしながらもう全部生活費だったのですが・・・・・・

普通なら家族や親に何かプレゼントなんてするんでしょうね 激貧だった当時の私に生活費以外の使い道を考える余裕など無く、正直  私にとってのFIRSTPAYはそれ程 印象深いものではありませんでした。

『これで暮らしていけるのかオレ?』っていう不安しか覚えてないな・・・・皆さんはどうでしたか?

でも しかーし そんな親不孝な私ですが GWに突入する前のVMD企画提案の依頼に対して 家族やお世話になった方々に FIRST PAYで贈るプレゼントをもっと習慣性のあるイベントとして成立させようとするフェアを某雑貨店で組んでみました。

でッ 今日までの店頭結果を見て見ると以外にも 私のような もうとっくにFIRST PAYを貰っているだろうと思われる方々が 当時出来なかったことを思い出し商品購入の誘因に繋がっているようです。

『ヤッパリそうでしょうね。』

しかも実際にFIRSTPAYを貰う方々はこれからですもんね。

まぁ 明日 明後日とFIRST PAYを受け取るか方々 僕は出来なかったのですが 是非 一生に一度しかない機会ですから お世話になった方々の顔を思い浮かべながら記憶に残る使い道を見つけてくださいね。


私の場合はですが 実は会社員時代のFIRSTPAYよりも この仕事を始めてから 特に中国に最初行ってアパレルWEBから振り込まれた時のギャラは特別のモノがありましたね。

何でなんでしょうかね・・・・・・物凄く 自分にとって重たく 今へ繋がる扉のようなギャラでしたからね。 ・・・・・・しかし  残念ながら こちらも親孝行には使えていません ・・・・・・・・・・・・

母ちゃんゴメン
 2007/04/26 23:58  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
お知らせ
本当にご無沙汰しております 深澤です。

日記を投稿できなかった理由は 沢山あるのですが まずはもっと頻繁に投稿する方法を先に考えないとダメですね・・・・・・・・・ホント 見にいらっしゃって頂いている皆さんスイマセン。
ブログのネタ帳もソロソロ一杯になってきましたので 今週からまた投稿しますね。

さて 今日はちょっとお知らせです。
 
先日告知させていただいた5月開催のセミナーの件ですが 本当に多数の参加申し込み頂きありがとうございました。

当初予定しておりました 会場が今の状況で参加人数に対して 少し窮屈な状況となってしまいましたので 会場を変更させていただき もっと広い会場での開催となりました。

本当に感謝です。

詳しくはマーケティング研究協会さまのHPをご参照下さい。

では では いつもありがとうございます。  
 2007/04/25 22:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
売る努力 伝える努力
最近 私がまだ店長時代だったころの部下から突然メールを頂くことがあり
昔を懐かしんで 色んな話をすることが出来ました。

この頃はMENSアパレルで30坪ほどの大きさの店舗だったのですが 一日の売上が1300万円という記録を作るほどの人気店舗でした。コレがバブル後の札幌という地方都市でスタッフは7人位だったことを考えると この記録は今でも破られてはいない凄い記録だったんだろうと思います。 

ただ この頃を 思い返すと売る努力のことばかり考えていた時期でした。
 
ココロがなかったかな・・ココロが

購入してもらい 商品と代金を交換する瞬間がgoal ココへ向かって全速力で誰よりも速く駆け抜けることが美学みたいなところがありましたから 
お客様が商品を購入する瞬間への努力 お金を商品へと変えていただくための工夫 それが全てでした・・・・・でも・・・ホントはもっと伝える努力が必要でした。

しかし 今でも このときの自分が一言で正直間違っているとも言えません。

あくまで結果は大切です。 奇麗事ばかりでは生きていけないことも分かります。
単純に
『これ良いから買ってね』 『大丈夫ですよ 素敵です』程度で購入していただけるような金額の商品を扱っていたわけでもなく その瞬間お客様に必要であった『何かは』きっと伝わっていたのだろうと想像できます・・・・

思うのは 僕らのgoalであった地点はお客様のstart地点であるということが まだあまり意識できていなかったかな・・・・・

購入していただくまでの売る努力も大切
(商品自体が持っている価値  購入後にお客様にもたらされるメリット 商品を受け入れてくれたことで始まるであろう物語のこと・・・etcを語ること)

このレベルはあくまで売る努力であると当時から分かっていました。

では 伝える努力とはナンだろかと考えてみる。 店長時代にはハッキリしなかった伝えなければいけなかったこと
これを今なら ハッキリとコトバに出来ると思います。

伝える努力とは?
商品を受け入れたくれたことで お客様の物語が始まる・・・・これについて私達 商品を提供している側がどれだけ ドキドキ ワクワクを感じているか どれだけこの物語の始まりについて幸せを感じているかということをもっと伝えるべきじゃないかと・・・・・・・・

色んな考え方はあるだろうと思う。

最近は何処に行っても 色んなコトがセールストークとして話せるスタッフが増えてきてはいる 商品の開発の背景や価値をストーリーとして話せる方も増えてきてはいる。

ただ お客様が商品を受け入れることで始まる物語や幸せに対して喜びを感じていることを伝えられる そんな思いが感じ取れるスタッフから僕は商品を購入したい。

皆さんは如何ですか?

また、お客様の喜びを自分の喜びだと伝えられる方と一緒に仕事をしたいと思うのである。
コレも皆さんでしたらどうでしょうか?

この喜びが伝えられることがお客様への安心感や信頼感に繋がると思いませんか? 

お客様のストーリーが始まることを素直に喜べるヒト これを伝えられるヒトが本来 売る努力と伝える努力を欠かさない商売人なのであろうと僕は信じています。  

  
 2007/04/12 10:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
VMDのセミナーやります。
皆さんご無沙汰でした。
3月の20日以降 原因不明の高熱に苦しめられていました・・・・・・・
AP千金楽社長からは『悪い病気説も飛び出し 自分自身でもダメかなこりぁ〜くらい考えた程 辛い20日間を送った深澤です。
(前フリ長いですね)

さて 今日はちょっとお知らせです。
今年からの新たなお仕事のパートナーとしてマーケティング研究協会様と一緒に 色んな業界にVMDを更に広めていく取り組みを開始します。

今までもこのブログ内で 『セミナーは絶対やらん』と言い続けてきましたが
このマーケティング研究協会の担当Hさんに 熱く勧誘そして説得・・・・そして押し倒され(冗談です) この取り組みを開始することとなりました。

まず 来月 5月15日に売場展開&VMD講座というタイトルで4時間のセミナーを開催します。

(この会社の他のセミナーの豪華講師陣の方を見ていただければどのような会社なのかご理解いただけます)

内容はアパレルでもアパレル以外でも出来る、店頭でのVMDに関する取り組み方法を中心としたモノになっておりますので興味のある方は是非 お早めにご連絡下さいね。

では

 2007/04/09 12:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード