« 2006年12月 | Main | 2007年02月 »
練習したっけな〜〜あの頃〜
海外でも NYなんかはホント商品よりストーリー重視
『ストーリーを感じさせるVPだと思う』
 
写真は今月のフィレンツェ
ITAのウインドウはどちらかといえば 日本と同様 『商品ありき・・・』
そんで 何だか
床置きのスタイリング提案が多かった。おそらくセール期間だったからかな・・・・


僕も1999年のアバクロのカタログを見たときは あの当時 床置きのスタイリング
凄い練習したし真似しましたよ。

床置きで あのシワの出し方は あの当時ショックだった!!

今は食品のVMDをやっていると 床に商品を置くという行為自体に抵抗が出てきて・・・・・・
どうなんだろう 難しいね・・・ ・やっぱり 素敵 かっこいい かわいいは色んな視点で見ることが大事ですね。
 2007/01/27 12:09  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
運命と宿命
運命⇒現在からみて過去のある一時点での出来事が将来を決するほどの重大事であったとみられるさま

宿命⇒生まれる前の世から定まっている人間の運命

現在、沢山のお客様とお仕事をさせていただけるようになってきたのですが、
VMDというのはつくづく変化し続けることを宿命付けられた業務である、
ということが骨身に沁みてきました。

ただ、この変化をお客様が、
『なんか変わっちゃったね』と思われるのか?、
それとも、
『なんかいつも新鮮で新しい感じがするね』と思われるのか?
は運命なのだと。

そしてその運命を左右しているのは、やはり見せ方やディスプレイといったアウトプットの部分ではなく、インプットなのだということも・・・・・・・・

『VMDはお客様とのビジュアルコミュニケーションだ』などと言われています。
しかしVMD関連の書籍を広げてみると、その殆どがアウトプットの方法や理論についての記述で、インプットの方法や理論について踏み入った内容を探すと殆ど無い状態なのではないでしょうか?

アウトプットを支えているのは言うまでも無くインプットであり
『変わってしまった・・・・』と思われるのか 
『新鮮・・・新しい・・・・』と思われるか
を左右しているモノの正体は、インプットとして得ている私達の持つお客様の情報の正確性からくるものだということです

POSによる数や量の情報(定量情報)ばかりに目を奪われていたメガストアやスーパーストアといわれるVMDを生み出し、日本に広めていった大手量販がその勢いを失い、

『変わった・・・・』


『魅力的じゃなくなった・・・』



と思われるようになったところからみてもその答えは出ています。

昨年、VMDや店舗運営を進化させるために、アパレルウェブとドリコムそして私が共同で開発した、お客様からのインプットを店舗運営の中心に据えたシステムビジュアルバンクが非常に好評を頂いております

VMDが継続的に事業やブランドの成功へ導く手段であるためには、やはり、「アウトプットを重視するのではなく、


“お客様からの正しい情報”を取り入れる組織、理論、方法、インプットが重要です


勿論インプットから繋がるアウトプットの技術も重要ですが、

根っこが悪ければ花は坂にということで  まずは花を咲かせる為に取り入れる養分(正しい情報)のことについて語ってみました。

では では 
 2007/01/27 11:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
きれいだけど・・なんか好きじゃないよ・・・・・・
『良いと思うけど なんか好きじゃない』

『完成されてるけど なんか好みじゃない』

『美しいけど なんか楽しくない』

『 きれいなんだけど なんか好きになれない・・・・・』というお客様が口にする本音っていう部分 

目に見えるモノで判断するのではなく 心に響いたかどうかが大切

わかっちゃいるんですが

その 『なんか・・・ってどんなんだよッ!!』と叫びたくもなるときがあります。

物凄く論理的で筋が通っていても どんなに美しくたってカッコよくたって 楽しくなければ価値が無い 好きになれなければ意味がない そんな非合理な仕事をしているんだと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・叫びきれないもどかしさの中で 冷静に下に書いた言葉を受け止めています。  


人は20%の合理性と80%の非合理で決断し動くそうです。


何か良いアイディアや新しい発想が思いつかない時程 理論的なコトばかりを重視したり それについての専門的な工程を深く学ぼうとする自分がいます。(これもホント重要だと思います。)

ただ 理論武装した売場や 人から得た情報で作った売場に楽しさがや感動があるのかと?
そう聞かれれば やっぱり  


『無いッ!!』 『正直 つまらん!!』

作っている自分にとってもなんか楽しく無いですから当たり前です。

お客様に対して
美しく見せる理論 カッコよく見せる方法はあっても

『なんか楽しいんだよ』
『なんか好きになっちゃうんだよ』を作るには理論や方法が最初からあるわけじゃなく

やっぱり自分がそう感じられるか、そう思えるかどうか?

そして その感覚がお客様とズレていないかどうかを感じ取れるチ・カ・ラが大事です!!

自分でも感じ取れる 『なんかイイね』程必ず 理論の後付は出来ます。

もう一度書くと

人は20%の合理性と80%の非合理で決断し動くそうです。

人によっては 色んな捉え方の出来る一言ですが
僕は思いをカタチにすることの大切さを忘れさせない為の 憎らしくも救われる一言です。

では では 


 
 2007/01/09 11:39  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
1ミリにこだわる
ウインドウやディスプレイを作っていて 何が一番時間が掛かるかと聞かれれば?


デティールの調整なんですね

多分皆さんも VMDに携わる方々なら 『そうだッ!! そうだッ!!』と思っていただけると信じて書いているのですが ・・・・・・ 

意外に売場はこういうところに無頓着だったり・・・ お客様目線での完成形を作っていなかったり 『なんでそんなに細かく言うの・・・』などとスタッフに言われることもあったりと・・・・ホント 苦労の多い部分なんですよね。

ですが シワ 角度 商品・トルソーの向き 位置取り どれも単純作業を繰り返し 何度も 何度もウインドウの外からチェックを入れて ウインドウ内に無線で指示。

『もう既に 出来上がってるんじゃないの?』なんて言われることもあるんですが
ここから ビタッ!!と決まる空間を作る ホンノ1ミリの動きこだわる

この思いと労力は絶対にウソはつけないですし 手は抜けません。

先日、手足も痺れる新宿の街角・・・・某ウインドウの中でそんなことを思いながら初仕事を迎えました。 

 
 2007/01/06 11:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(1)
matagi
季節行事やイベントの中心となる会場に出かけて行き
どんな人たちが どんなスタイルで集まるのかを観察するのは 我々の仕事内容には非常に役立ちますし勉強にもなります。

元旦のこの日
今年も例年どうりに身延山 久遠時
初詣に行ってきました。
身延山久遠時は山梨県の身延にある日蓮聖人が祀られている由緒あるお寺で ここ数年毎年のように初詣はこのお寺にお参りしております。

非常に山深い沢の中にあるせいか 普段から若者の訪れる場所と言う訳では無いのですが そこは初詣ですね 子供からお年寄りまで多くの参拝客で賑わっていたのですが・・・・・・・・・



山深い 本堂へ向かう長い坂を登りながら 目の前に広がる光景に何故か笑えた・・・・・




もう いい加減イイだろうと 思えるファーコート フードファーダウンの群れが 一同に険しい山道をの登る・・・・・叔母ハンも(しまむら使用)のファーロングダウン  ギャルはショート丈のパープルフードダウン  ギャル男君もショートレザーのファー ファー・ファー・ファー

地方だからかな・・・・・・ファー指数高しッ !!  

先日行われた地元の同窓会でも元ヤンママさんずは全員ショート丈ダウンファー・・・・・そして歩きずらそうなブーツ これが定番スタイルなのか???


まぁ同窓会の話はまたいつか投稿するとして この険しい山道を登る ファー軍団は 私の目には 熊を撃つマタギの方々にしか見えず
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな彼 彼女達に思う言葉は
『今から 撃ちに行くんですか?』 
もしくは
『狩ですか?』でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS
ちなみに この日 買ったおみくじにはこんな一言が書いてありました。
『忘れた頃に 繰り返す』
 
 2007/01/02 23:17  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード