« 2006年11月 | Main | 2007年01月 »
お疲れ様でした。
皆様 お疲れ様でした。
12月の初旬から このブログへのアクセスが通常月の3分の1くらいになっているのを見て
やはり皆さんお忙しいのだと・・・・・まぁVMDのブログですしね この時期 暇になるわけが無ってことで 私も11月12月極端に更新頻度が落ちた言い訳を遠まわしにさせていただいております。(スイマセン)

忘年会も もうお済になりましたでしょうね。私もお客様のところに伺うたびに 皆さん目を真っ赤にしながら 『今朝 5時までだよ・・・・』なんてお嘆きを毎日のようにお聞きしました。

さて その忘年会ですが その名のとおり【一年間の苦労を忘れる為に取り開かれる宴】なのですが、私はというと今年一年 仕事関係では忘れてはならないようなことばかりでした。
来年に引きずるという訳でもありませんが 今年の出来事によって また来年 その真価の程が問われること盛り沢山ですから 来年もがんばらせていただこうかと思っております。

ただ一件 今年の出来事で忘れていたというか 早く忘れようと思っていたことがあったのですが
ブログの以前からの読者の皆様は覚えていらっしゃるかと思いますが 8月に大きな交通事故に合いまして 大きな車での事故だったのですが まぁ完全に相手の車が信号無視で突っ込んできて大破という具合で 体が無事でしたから良かったんですが やっぱり早く忘れてしまいたいものですよね。

でも 先日 この事故のお相手の方からお手紙など頂きまして・・・・
内容には 事故当初 気が動転してしまいしっかりとお詫びできなかったことへの後悔や
同乗していたお子さんに気を使ってくれたことへのお礼などが記されており 
私自身は決して良い思い出では無かったのもが凄く救われた気がしました。

翌日 私からお手紙のお礼というわけではないのですが このお手紙を頂いた方にお電話をすると 私も先方も『ぶつかった相手があなたで良かった・・・』などという 他人が聞いたら訳の分からない内容になってしまったかもしれませんが 決して起こらないとは言えない事故やトラブルの中で感情で生きる動物である私達にとって 思いを伝えることも 押さえることも 自分次第なのかと・・・・・その結果はこうして時間が経たないと分からないものだなぁ〜と本当に実感しました。

仕事云々は来年に持ち越しても こう言った気持ちの整理というか 相手への感謝 陳謝は今年のコトは今年の内に済ませたいものだと そう思える年の瀬 事務所掃除サボり中の日記です。   
PS
皆さん 感謝 お礼はメールじゃ伝わりませんよ。と言いつつ年賀状は未だに机の上に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2006/12/29 10:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
この一年を振り返ると 『軸』という言葉が私の中での最も重要なキーワードとなっていました。


『軸』という言葉の考え方も様々ですが 直訳してしまえば『回転するものの中心となる棒』となるそうです。

今年は継続的には8社のお客様とVMDに取り組んできたのですが VMDのコンサルティングをスタートさせる 『考え行動を共にする』その上で軸の重要性をとにかく語り構築していきました。下の図を見てください


VMDに対する認識と言うよりは ブランド 商品 組織自体 に軸がないとVMDの考え行動を回転させるのは上の図のようにしかなりません。

これでは たとえ一時売り場にVMDを行っている状態は出来たとしても
ビジュアルマーチャンダイジングの本質となるマーケティング能力が機能していませんから
本来同じ目的を持った組織内で 考え行動を共有する【場】と【方法】が無い為に
その必要性が薄れ お互いの仕事に一貫性が生まれず
一つの商品をプロモーションするにも お客様とのコミニケーションするにも組織内に考えと行動にネジレや歪みが発生する原因となるのです。 この時点でお金や時間に非常に大きなロスが生まれるのは目に見えてきます。  
 
ですが 私達がサポートするVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を簡単に書くと上の図のようになります。
VMDとは先に出た商品 ブランド 組織が一つの軸となり その中で円滑に回転していく考えと行動ということです。
ですから 陳列 ディスプレイに限らず商品を通じたプロモーションとコミニケーションの全てが関連してきますし それぞれが一つの軸の中で形成されますから その考え行動にネジレや歪みを起こさないということにも繋がります。

スポーツ界でも日本のTOP選手を見ると イチロー 中田など考えと行動の軸を大切にしている方ばかりです。逆に海外のTOP選手を見ると 軸がネジレようが歪もうが力技で勝ち抜くパワーを持っていると痛感させられることも事実です。これはスポーツ以外でもビジネスの世界でも同様のことを思います。

ただ 会社や企業の本来の存在理由を考えると 一人では出来ないことを集団や組織を形成して大きな成功を勝ち取る為のものですから まずはVMDにしてもなんにしても軸ありきなのかと・・・・・・・・・本当に痛感させられるそんな一年でした。
 2006/12/23 09:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ボクラノセダイ
僕らの世代

以前も同じテーマで投稿しましたが 今回は今私のお客様として ライバルとして
サポートしていただいているチームの一員として活躍されている方々について
書いてみたい。

気がつけば お仕事関係で周りを見渡せば昭和40年代の後半生まれ
組に囲まれていました。
年齢を聞きあうなんていう習慣は無いのですが自然に

『同年代ですよね?』と

聞けば殆どが40年代後半生まれ
就職戦線ではバブルに乗り遅れ 貧乏くじを引き(今思うと 当りだったかな・・・)
学生時代はキンクイ ジュリアナ系に違和感を感じクラブなる暗がりで遊び始め・・
服装はブランド買いから 商品こだわり買い(セレクト嗜好が強まり)・・
合コン経験値は低く・・
音楽は 『レッチリだってオアシスだってこだわり無く聴くぜ 』 
みたいな方々・奴らが 何故か今 私の周りには沢山居ます。
団塊ジュニアですね。

仕事も覚え 社内外でもそれなりのポジションをもっている
こんな方々・ヤツらと話しをすれば必ずオシゴトの話。

皆 自分の置かれている状況や問題に対して 色んな考えを持っていて
非常に刺激になり そんな話の中から その人が持つ本質的な部分を
ビンビン感じもします。

アパレル 食品 雑貨 アクセサリー 百貨店と勿論 皆 
小売に何らかの形で携わっているのですが
一様に言えるのは 改めて僕らの世代って仕事を【裏表】で捉えていないなッと・・・・

どういうことかと申しますと
お客様と直接触れ合う機会の無い仕事をしていると 所謂 【裏方】の仕事なんて
言う人たちも居るんですが
お客様の目に見えない部分を作る デザインする 企画している仕事をしていようが
表の意識をちゃんと持っているということです。

勘違いされると困るので 書きますが『自分がブランドや店を動かしている!!』なんて
意識じゃ全くございません。

お客様と直接触れ合うことがなくとも 売り場の人間以上にお客様のことを知ろうとして
お客様のことを考えて そして自分が持つお客様に対しての大きな責任に
みな気づいている そんな人間が私の周りには沢山居てくれます。
 
これは世辞でも 自慢でもなんでもないのです。
ただ そういった方々 奴らが僕らの世代なのかと・・・・・

この中に僕も含まれているのかどうかは別として
こんな仲間達と仕事をするって言うのは
『非常に自分の責任の重さを感じずには居られないなぁ〜と・・・・』
移動帰りの新幹線に一人 久々のブログ更新をするわけです。

では  では
 2006/12/13 23:58  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
味噌  みそ ミソ
先週は名古屋 大阪 神戸 小倉と1週間に西方面の日帰り出張を強行いたしました。

新富士駅から新幹線にのって帰りは必ず名古屋駅でこだまに乗り換える。

もう毎日名古屋駅 もしくは名古屋の栄辺りで食事をして帰宅と言うコースでした。

別に好きと言うわけでは無いのですが味噌煮込みに

味噌カツ 食べちゃうんですよね。

皆さんは ドッチがお好みですか?

ちなみに 私の中の名古屋名産NO.1は喫茶店だと思っています。
名古屋の喫茶店最高です。

PS 
あと出張が続いていてお世話になっている人に伝えなければならない誕生祝を言うのを忘れていました。
ジョンの歌が毎年のように流れるあの日に 『おめでとう』 ではでは
 2006/12/11 23:04  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ショッピングって癒されるんだよね。
11月の30日 もう白髪も増えるような慌ただしかった一ヶ月の最終日に、この半年間ずっと取り掛かるに取り掛かれなかった 僕にとって巨大な山のようなクライアント様にプレコンサルティングの報告会を行うことが出来ました。

約2時間30分 クライアント様の幹部の方々を前に調査結果 今後の展開 目的 方法などのアウトプットを報告 終わったときにはチョッとそのまま倒れこみそうな状態でしたね。 

終了後 東京から静岡の自宅に帰ろうと思ったのですが 先日知り合いから頂いた西武百貨店の期限ギリギリ間際の商品券が在ったことを思い出し有楽町へ

PM6時30分 有楽町西武に到着
ふと顔を上げると やっぱりというか当たり前にクリスマス演出。

商品券の金額が10000円でしたから ソックスやらハンカチやらと普段百貨店では
買わないようなローテンション物を購入。

自分に買ったんですが 何となく全てプレゼント用にラッピングしてもらいました。

ラッピングされた袋を抱え外に出ると 
やっぱり イルミネーションやウインドウや演出は綺麗で 本当に綺麗で・・・・・・

なんだろう  

一瞬 11月の忙しさから開放されて いつも見慣れているような場所
僕らが言う 現場は やっぱり綺麗でした。

いつも『お客様の為に』とか 『お客様に感動して欲しい』なんて言ってはいるけど
『売れなきゃ』とか『売上取れればなぁ〜』という考えがあって
いつの間にか 『現場』なんていってましたね・・・・・・・

お客様と同じように ちょっと顔を上げて周りを見れば
みんな幸せそうに見えて その時間に中に その演出の中にいたみんなが
演出の一部になっていて やっぱり買物って良いものだなと。

ヒトから頂いた商品券で なんだか凄い癒された・・・・

子供みたいだけど ピカピカしたりキラキラしたり そこに行くだけで幸せな空間って

やっぱり大切ですよね。

改めて買物って癒されるんですよね。モノじゃなくて お金を使うコトでもなくて
場所とそこに流れる時間に癒されるんだなと・・・・・・・・・・

12月に向けて スイッチが切り変わった僕の癒しの時間でした。
皆さんは如何ですか・・・・最近買物に癒されてますか?



 2006/12/02 11:38  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード