« VMDの本質を貫く旅 | Main | つぶやき紀行 »
売場の秩序
お疲れ様です

12月戦の勝利に向けて日々お客様先を廻り素振りを繰り返している深澤です。

さて、色々と書きたいこと沢山あるのですが、ちょっと久々にVMDについて書いてみます。

VMDとは、ある意味ブランド価値の秩序を保つ為の手法であり、自社内でルールを作ったり、また場合によってはお客様のニーズに合わせて、それを破壊することもあります。

よって本に書かれているコトがディスプレイにとって絶対的に正しいルールなのかというと、間違いなくそうではありません。

ただ、例えば社内での共通言語 例えば「売れ筋 強化商品 重点商品 売り筋」などなど
一つの言葉の捉え方が各々若干違っているだけで、小さなことですが売り方が変わってくる。
勿論これも各店の個性としては重要ですが、分かっていて行ったことと、分からずに行うことではかなり結果が変わってきてしまいますし、各店のコントロール自体が非常に難しくなりますよね。

VP PP IPなんていう言葉も勿論ですが、もっと身近に使っている先に挙げた言葉の共有の理解を見直すだけで、売場の秩序はかなり保たれたりするんです。

意外に出来ていないことだったりしますから、皆さんも一度見直してみては如何でしょうか?




写真は某洋菓子店のウインドウです。

「誰かにプレゼントしたら喜んでもらえるだうなぁ〜」と買う気を起さす視覚的サービスですよね。

綺麗 カッコイイ カワイイ より 美味しそうが伝わります。
 
 2010/10/27 10:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード