« 売場のブランドビルディングを探る旅 | Main | VM&SD VMDって何なんだ?? »
効果的な企画
6月28日

セールに突入していますね。

5月中旬以降 新作が店頭から徐々に減り、マークダウンを中心とした

売り減らしの売場提案が中心に・・・・・・もうとっくに限界だと分かっているのですが

どうしても企画が前掛りになっている為に

本来の実売期前にはセールを向かえ、安売り・売り減らしの嵐になる。

本当にVMDにも鮮度がない・・・・・・・

やはり、春夏の週数は秋冬より長く、さらにsale時期以降に

本格的なシーズンに入ることを考えると

sale開催に左右されない

SPと連動した特別な商品企画が、この時期は必要となります。

スタイリングやトレンドテーマも必要ですが

これだけでは、この時期の顧客のシーンの想起性に訴えかける内容には

ならないのでは無いでしょうか?

顧客の利用シーンが想起できる品揃え

商品に出会うことで、自らの商品体験欲求をクスグル提案

顧客に繋がれば必ずバカ売れです!!

下記はstussy japanの夏フェス提案




TOWER RECORDS、COLEMAN、MEI等々とstussyのコラボ企画


久々に夏フェス参戦を想起させる企画です。
 2011/06/28 11:01  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
お客様の楽しい買い物環境を演出する旅
5月10日

今日は昨日に引き続きリニューアルオープンする施設の準備に行ってまりました。

昨日はフェイシングの改善など商品に近いところでの仕事でしたが

今日は久々にグルーガンフル活動で店内装飾のデコレーター作業に徹しました。

朝から12時間以上続いた作業と東京往復の運転によって

ちょっと腕が上がらない状態です・・・・・・・

正直、あまりお受けすることの無いデコレーター作業ですが

お客様の楽しい買い物環境を演出する そんな意味では、これも大切な仕事ですよね。


明日は某サーフブランドでの打ち合わせです。

『波が来てるから とりあえず海に入ろう!!』 

なんて誘われないと良いのですが・・・・・・若干不安です・・・・・
 2011/05/12 00:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
定番を修正する旅
5月10日

今週開店する某施設でのVMDに行ってきました。

昨年からお手伝いをさせていただいているクライアント様ですが

ありがたいことに、施設内店舗の商品部、バイヤーさん達が

回を重ねるごとに、我々を受け入れてくださり

事前に作製していた棚割などを、私達の指示、アドバイスに従って

開店直前の時間の無い中を真剣に修正・改善の業務に取り組んでくださることです。

勿論 私達も依頼された業務として伺うのですが

VP・PP等のショーイングではなく定番のゴンドラ陳列を修正していただくということは

本当に私達のことを信じていただけていないと出来ないことだと思っておりますので

本当にありがたいことです。

明日も早朝からの作業なりますが、気合を入れて臨みたいと思います。


下の写真は韓国の駅中のプロモーションパースです。

ドラッグストア、スーパーマーケットの棚割り写真をそのままプロモーションヴィジュアルとして

利用した作品です。最近見た駅中プロモーションのヒット作品です。

かなりインパクトありますね!!

ではでは


 2011/05/10 22:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
VMD研修の現場にて
先日、ルミネさんの店舗スタッフに向けたVMDの基礎講義をさせていただきました。

一日にダブルヘッダーの講義でしたので、非常に急ぎ足の内容となってしまったのですが

参加していただいた約180名の皆さんの声からは、また受けたい、続きを開催して欲しいなど

沢山の反響いただきました。


コレだけの人数が参加していると、否定的な意見も出てくるのですが、今回はそれも無く本当に参加していただいたスタッフの方々の

学びに対する真剣な姿勢が伝わってくる一日でした。

しかし、終了後に色んな店舗の方々と意見交換をさせていただいたのですが、

意外にも自社・自ブランド内で、売場作りや接客における基礎研修が開催されていなかったり

学ばれるべき、小売の基礎知識を知らぬままに店頭に立ち続けるスタッフが多くなってきていることも実感しました。

今後もこの傾向は強くなるのかと考えると、各店舗が売上げを伸ばす為に独自の地域性や顧客性を強めていく上でも、

店舗スタッフの教育を管理育成していくのは、各デベロッパーの役割となり、この部分における、取り組みの意識の違いが商業施設全体の自力レベルとなるでは?と実感いたしました。


最後になりましたが、研修を企画してくださったスタッフの皆様ありがとうございます。
スタッフの皆さん全員が、以前に研修を受けてくださっており、お顔を覚えておりました。
ありがとうございました。


 2010/11/04 05:51  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
そろそろチョコレートが売れる時期
寒暖の差が最も大きな時期に入ってきましたが

皆さんアグレッシッブにVMD 売場作りに取り組んでいますか?

年間でもこの時期の売場作りが最もエキサイティングで、仕掛けた内容による結果も

大きく明暗を分ける時期ですから、是非積極的に攻めの売場作りを行っていきましょうね。

私はというと、そんな現場に出れれば良いのですが、今週前半は来春の二子玉川のグランドオープンのプラン作製と、

来月の2週間の中国出張の準備で缶詰状態です。

もう、先ほども、頭がフラフラになりながら、コンビニに糖分を求めて行って来ましたが、

コンビニの、この時期のお菓子コーナーのエンド什器も熱い!!

アパレルもFW商材がピークに向かうこの時期、チョコレートの売り上げも寒くなるにつれて上がる!!

夏場は、一番クジやキャラクター商材で埋め尽くされていたお菓子コーナーの什器エンドも

この時期は各社、チョコレートの新作で埋め尽くされる。

今年は、目立つ新作トレンドや注目アイテムが少ない状況ですが、

今年で私と同じ年の40年を迎える小枝や 37年目にして、味をリニューアルしたキットカットなど、ロングセラーのアラフォーアイテムの動向が気になる私です。

洋服もそうですが、お菓子も
新作を物色し、とりあえず気になったモノを大人買いするのは、こういうプラン作製の仕事時の一瞬の幸せです。
アパレルの皆さんも是非、普段買いするコンビニなどの売場の変化や進化に興味を持ってみること凄くオススメします。

一般的な社会のニーズにもっと敏感になれますよ!!

ではでは
 2010/09/28 16:31  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード