« 地方発 | Main | アナ雪を見て思う »
基本の『き』

商品を販売する上で、商品力 売場力 接客力 

正攻法で顧客満足度と売上げを向上させるなら

通常 この3つはかけ算的にそれぞれ絶対に必要です。


商品力が良くたって伝わらなければ

ただの在庫

接客力が高くても商品が雑に扱われていれば

何となく店舗と人の裏側が見えてしまい信用出来ない

VMDが何れだけ素晴らしくても

接客が駄目なら残念な気持ちしか残らない・・・・・

よくある小売りのアンバランスな例

こんな店舗を目にすると余計に上記3つの力の重要性を実感します。


まれに この原則にそぐわない内容や取り組みで

結果を出されているお店や、その取り組みを声高らかに

うたっている方もいらっしゃいますが

あくまで奇策なんですよね、

結局 長く続いている方や、お店を僕は知りません。。。。。

そんなことが長く現場に立ち会えば立ち会う程 現実として見えてきます。



今日もあるメーカーさんの研修を受け持ちましたが

基本の原則原理を しっかり身につけて頂ければ頂ける程 

応用もアレンジも出来る

逆に基本を浅く学べば学ぶ程

用語や手法に捕らわれて結局何も出来ず

何も変わらず、学びにも何の価値も感じずに終わることがあります。

小売りや商いにおける基本の『き』や 原則原理の理解っていうのは

一見 初歩的な入口ですが

実は全てがそこに詰まっているモノなんですよね。

教える立場としても、商いをする場合としても

結局は基本や原則を 今、目の前にいるお客様に

マッチさせることが出来るかどうか?ここがポイントなのだと思います。


久々に人に教えることを重点とした仕事が続いているのですが

基本を学んで頂くことの大切さ

教えることの責任の重さを、研修業務を、

重ねれば重ねる程、実感する北陸路です。

ではでは
 2014/06/18 10:10  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/fukasawa/tb_ping/752


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード