« 社長 島耕作 | Main | チラ見せ »
プロフェッショナルへのスイッチ
先日  ある紳士ブランドへのVMD導入を行う為に上海に行ってきました。 2日間という短い時間だったのですが、両日共に10時間以上現地スタッフに質問攻めにあいました。こういう状況は初めてではありませんし、慣れている方だと思うのですがサスガにチョッと疲れ気味の出張でした。でも彼らにとってはVMDなんてはじめて聞く言葉でしょうし、周りを見渡してもスタンダードだと言える戦略ではない訳です。でも、正直「だから良かった」と思えるのです。「周りがやっているから自分も・・・・」とか、訳も分からず「VMDってやらないとまずいでしょ。」みたいな状況がない分、十分にその目的・効果・目標について協議できる訳です。僕自身をどう使うか?ではなく何のために使うかの目的がハッキリ出来るんですよね。これ、当たり前ですがとっても重要なんです。僕が僕の考えや知見だけで全てを変える訳ではなく彼らにとっての目的の手段として僕を使うという“それ”がハッキリしてくれる、これこそが僕らをプロフェッショナルに変えるスイッチだと思うわけです。どれだけ揉めてもいいですし、むなぐらを掴むほどに言い合っても組織が共通の目的意識を持つ為なら全く構わないと僕は考えています。そんな時間ってそうそうあるはずもないですからトコトン話し合って行く事って重要ですよね。今日は最後に、これぞプロフェッショナルな動画を・・・・・・・・<リンク:><リンク:>
 2008/04/08 16:46  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/fukasawa/tb_ping/185


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


リンク集
プロフィール
深澤 智浩(ふかさわ ともひろ)
大学卒業後、大手SPA企業にてヘッドトレーナーとしてVMD戦略に携わる。2003年、VMD TOTAL SUPPORT OFFICE 深澤企画設立 。 現在、複数のカジュアルブランドの店舗運営のサポートとVMD業務に携わる傍ら、生鮮食料品の店舗ビジュアルも手掛ける。年間、深澤企画として100店舗以上のVMDクリニックを行っている。

深澤企画.NET
更新順ブログ一覧
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T-hara
ONE (2012年03月13日)
ヤマ
ブレない答え (2011年11月23日)
Ruby
富士登山 (2011年09月01日)
VMD深澤
トリコロール (2011年07月27日)
りん
トリコロール (2011年07月26日)
mochi
自ら考えて行動する売場作り (2011年07月21日)
Yuko Shigenaga
復興支援TEE (2011年07月02日)
最新トラックバック
島 耕作メンバー (2008年04月02日)
めがねブログ (2006年06月10日)
月別アーカイブ

http://apalog.com/fukasawa/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード