« 前へ | Main | 次へ »
言葉だけが先行する
言葉だけが、メディア等で先行しもてはやされることはこの業界ではよくあることです。

昔で言えば、「POSシステム」 「52WMD」「アパレル小売業のSPA化」「GMS」。現在で言えば、「AI」「ICタグ」「オムニチャネル」「EC」等にでしょうか?

当然、技術革新によって、この業界の状況は日々進化しています。私も20年前。10年前に比べると随分変わったなと感じることがとくに最近多くなりました。

元がアナログ脳の私にはついていけないことが多くあります。しかしながら、何だか耳障りの良い新しい言葉を鵜呑みにし、深く意味も考えず、安易に上記のような言葉に踊らされ失敗した例も多くあるように思えますし、実際、私自身そのような光景を目にもしてきました。

メディア等で新しい言葉が登場しているときには、業界・現場ではすでにレッドオーシャンであることも少なくありません。

最近、よくアパレル・ファッション業界に足りないものが、メディア等で議論されていることが多くあります。そんな場でも、耳障りに良い「横文字」の言葉や、抽象的な論調等が多く、実際何を言いたいかが、全く意味が良く解らない言葉が躍っていたりもします。

組織を長く継続させるには、マンネリ化した思考や成功体験に捉われることはあってはなりません。どこかのタイミングでリスクを負うことと、変化と実践のスピードが求められます。

しかしながら、上記の「言葉だけが先行し、実際よく意味の解っていないもの」に安易に飛びつき、実行に移しても、これもまた失敗することになります。

この業界に、ある意味一番欠けているもの。それは、「隣の芝生は青く見える」「先行しただけの新しい言葉」に流される、飛びつきそうになったとき。一度立ち止まって、「深く考えること」という習慣に欠けていることではないでしょうか??

厳しい局面を打開するには「変化とスピード」は不可欠なことです。しかしながら、そのことを実行する前に、見栄えが良く見えるもの。言葉にこそ「疑い」をもち、一度立ち止まって「深く考えること。」この姿勢こそ、この業界に携わる人たちに今一番欠けているようなものに思えてなりません。

ファッションMD・マネージャー講義(基本カリキュラム掲載中)「正羽村塾」生徒募集してます。(個人・企業等)ご興味のある方は下記連絡フォームより気軽にご連絡ください。
http://www.msmd.jp/
私の記事はフェイスブックからご覧になれます。気軽にフォロー・友人申請してください。
https://www.facebook.com/masafumi.sato.777
このたびはこのブログを閲覧いただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
 2017/11/20 04:25  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

マサ佐藤(佐藤正臣)

(株)エムズ商品計画・代表取締役

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。
02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立ちあげをMDとして担当。
10年よりフリーランスとして活動開始。
シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。
その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。
企業へのMDアドバイスや文化服装学院で講義・また海外での講義等。
「お客様の側に立ち、人の役に立つ仕事をする。」
をモットーに、アパレル業界発展のため活動中。

株式会社エムズ商品計画
http://www.msmd.jp/


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧