« 前へ | Main | 次へ »
隣の芝生はキニナル??
アパレル小売業に従事していると、競合店や他社の情報がやたらと気になるものです。

時には他店に足を運んで数字を聞きにいったり、館の数字情報を調べたり、噂を嗅ぎ付けたりして情報を集めたりしていることでしょう。

そもそも、何故そんなに他店情報が欲しいのか??と言えば、好調と言われるところを少しでも参考にし、売上アップを狙っている??かどうかは解りませんが、人間心理として周りの情報は気になるものです。

そんなときに、一番手っ取り早い?のは、上場企業の数値を調べることです。上場企業は決算説明会資料や、四半期(3か月)で決算短信でP/L・B/S・C/F情報を公開している等、様々な数値を公開しています。

とくに自分たちに近いスタイル・組織の数値を調べてみると、何かの足しになるやもしれません。そこで、最近好調と言われるTOKYO BASE調べてみると下記のようになります。

非の打ち所がない数値ですね〜。また、TOKYOBASEは仕入原価金額を公開していますが、仕入原価金額を公開していない場合は、

(期末在庫原価+売上原価)−期首在庫原価=仕入原価

の数式を用いれば、期の仕入原価は算出できます。期の売上原価と仕入原価がわかれば、期での消化率は算出できるということになります。(調べたところで・・・ということもありますが)

また、四半期の決算短信で在庫金額が公開されているので、平均在庫を算出できれば、在庫回転率も算出可能です。(あくまで目安の数値ですが)

また、現場に足を運び、品揃え・仕入業態・原価率等が経験値で推測できれば、年間のOFF率も推測でき、どのようなMDを実践しているかということが数値の側面からも推測できます。

もし、「隣の芝生が気になる」のであれば、一度自分たちのスタイルに近い、上場企業の数値を調べ、推理し、自分たちの商売に活かすのも悪くないかもしれません。

ファッションMD・マネージャー講義「正羽村塾」生徒募集してます。(個人・企業等)ご興味のある方は下記連絡フォームより気軽にご連絡ください。
http://www.msmd.jp/

私の記事はフェイスブックからご覧になれます。気軽にフォロー・友人申請してください。
https://www.facebook.com/masafumi.sato.777
このたびはこのブログを閲覧いただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
 2017/09/14 08:00  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

マサ佐藤(佐藤正臣)

(株)エムズ商品計画・代表取締役

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。
02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立ちあげをMDとして担当。
10年よりフリーランスとして活動開始。
シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。
その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。
企業へのMDアドバイスや文化服装学院で講義・また海外での講義等。
「お客様の側に立ち、人の役に立つ仕事をする。」
をモットーに、アパレル業界発展のため活動中。

株式会社エムズ商品計画
http://www.msmd.jp/


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧