« 前へ | Main | 次へ »
アウトレットだからって高を括ってはいけない
昨今、EC販売の伸びが著しいと言われる場合があります。しかし、実際はアパレル小売業全体の売上としては伸びていない、下がっているのが現状です。また、一見ECの売上が伸びている組織も組織全体の売上がいまいち。また、ECがアウトレット(以下OL)化し、売上が伸びているところも多いようです。

そんな中、実店舗もOLモールもまだ増えているのが現状です。(そもそも売上規模の割にやたらとOL店舗が多いところもあるが)

多くのアパレル小売業がOLで出店をしていますが、中にはプロパー店での消化はそこそこに、早めに商品をOLに展開するなんて組織も多くあります。企業組織全体としては、早めに在庫をお金に換え、在庫回転をよくすることは好ましいことではありますが、そのことでプロパーショップ・ブランドのMD・バイヤーの商品に対する執着・責任感が希薄となり、将来的にみればそのショップ・ブランドを窮地に追いやる行為です。

そんなところの、MD・バイヤーに限って、お花畑を歩いているような非現実的なことを言うのですが・・・

私も時々OLモールを見に行ったりしますが、その多くのショップ・ブランドが、プロパー店とは大きくかけ離れた状態になっています。見るからに、店舗自体が疲弊して見えます。以前であれば、そのことが気にならなかったのですが、10数年前に比べ、来客数が減少している現状を見ると、そう感じるのは私だけではないでしょう。

このことは、昔からよくあることですが、プロパー事業部とアウトレット事業部のコミュニケーションがうまく行っていないところに起因します。

OLはある意味、プロパー店・ブランドよりもすべての面において難易度が高い部署になります。そのことに気づいている経営者やリーダーが何人いるのかはわかりませんが、下記にそのことを書いているみると?

@MDが難しい

・残り物を消化できる。技術(VMD・売変政策・販売等)
・残り物だけでは、売上とれないのでOL用商品を仕入れる(原価・既存商品とのバランス・数量・型数)
・OL用商品の数値設計(キャリー以外の商品の数値的根拠)
・その他諸々

A販売が大変

・商品の出し入れ(SKUが多い・バラバラ・納品状況・バックヤード)
・VMD(残り物を消化する技術。昨年の商品を今年の商品のように見せる技術等)
・プロパー事業部とのコミュニケーションが悪いと大変
→知らない商品が勝手に入ってくる→モチベーションの低下
・その他諸々

その他にも書ききれないことが多いですが、OL店は現状のアパレル小売業の仕組みだと、プロパー店よりもはるかに難易度が高いと言えます。

また、昨今のオーバーストアの状況から、ただ商品を安くしているだけでもダメで、プロパー店並みのサービス・品揃え・VMD等の商品の見せ方・販売が求められる時代です。

かつては私自身も経験しましたが、「アウトレットだから売れる」という時代は、もう何年も前に過ぎ去りました。

だからこそ、現状の組織を見直し、OLとのコミュニケーション体系を整える。OLの仕事の大変さを理解し、組織としての人事・評価基準を再考する。プロパー店・ブランドそのものの魅力を向上させる。そのために、プロパー店・ブランドのMD・バイヤーを甘やかせない評価基準を作る。このことが求められるのではないでしょうか。

ファッションMD・マネージャー講義「正羽村塾」生徒募集してます。(個人・企業等)ご興味のある方は下記連絡フォームより気軽にご連絡ください。
http://www.msmd.jp/

私の記事はフェイスブックからご覧になれます。気軽にフォロー・友人申請してください。
https://www.facebook.com/masafumi.sato.777
このたびはこのブログを閲覧いただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
 2017/07/21 08:00  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

マサ佐藤(佐藤正臣)

(株)エムズ商品計画・代表取締役

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。
02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立ちあげをMDとして担当。
10年よりフリーランスとして活動開始。
シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。
その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。
企業へのMDアドバイスや文化服装学院で講義・また海外での講義等。
「お客様の側に立ち、人の役に立つ仕事をする。」
をモットーに、アパレル業界発展のため活動中。

株式会社エムズ商品計画
http://www.msmd.jp/


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧