« 前へ | Main | 次へ »
不安だからこそ・・・
今回は私自身の話を書いてみようかと思います。

独立して会社を設立し、3年以上が経過しました。この3年。何度も危機を迎え、ときには「会社。もう畳もうかな〜。」なんてこともありましたが、なんとか生きています。

この3年。色んな経験をし、ときには、家庭教師的な仕事も行っています。そんな中、この3年で何が成長したのか?というと、とにかく仕事の大小に関わらず、事前準備を入念に行うようになったことでしょうか。

それでも、仕事に臨む前は不安が多くありますし、正直いうと今の仕事の「正解」が今でもわかりません。それでも、少しでもクライアントの役に立つようなことができれば!と日々努力を重ねています。

ここで、少し話は変わりますが、仮に私が組織人の時に、上記のような気持ち・意識で仕事に臨んでいたら、結果はどうだったのだろう?とふと思うときがあります。今のような姿勢で仕事に臨んでいたら、きっとその時。何かが変わっていたかもしれません。

では、何故そういった思考に至らなかったというと、やはり心のどこかで、自分が多少適当に仕事をしても、給料は貰えるし、会社は無くなることはないだろう。という楽観的思考があったように思います。まるで公務員のように・・・

だからこそ、仕事に対して事前準備を事欠いたり、必死さを欠いていたのでしょう。

経営者の方であれば、私が冒頭で述べた、「言いようのない不安」に駆られる方も多いでしょう。しかしながら、経営者になったり、リーダーになってから、初めて見える景色があるのも事実です。そのことを多くの社員たちに共有してもらいたいとしても、経営者やリーダーと同じ意識を持たせるのは中々難しいことです。

昨今、このアパレル業界は厳しいとよく言われます。

もし、そのような状況で仮に経営者やリーダーが未だに過去の成功体験に捉われて、「自分のところはダイジョブ」と高を括っていては、その組織の未来は厳しいと言わざるえないでしょう。

この先の未来は誰にも予測はできません。しかし、常に不安に感じ、事業の正解が解らないからこそ、事前準備を怠らない。時代の変化によって、相対的に手段を変える等。様々な企業努力を重ねるのかもしれませんし、そういった組織の方が、先に残っていく可能性が高いのかもしれません。

これから先、私自身はどうなるかわかりませんし、不安も消えることはないでしょう。
だからこそ、事前準備や学習を重ね、今後も人の役に立てるよう努力し続けたいと思います。

ファッションMD・マネージャー講義「正羽村塾」生徒募集してます。(個人・企業等)ご興味のある方は下記連絡フォームより気軽にご連絡ください。
http://www.msmd.jp/

私の記事はフェイスブックからご覧になれます。気軽にフォロー・友人申請してください。
https://www.facebook.com/masafumi.sato.777
このたびはこのブログを閲覧いただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
 2017/06/22 08:00  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

マサ佐藤(佐藤正臣)

(株)エムズ商品計画・代表取締役

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。
02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立ちあげをMDとして担当。
10年よりフリーランスとして活動開始。
シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。
その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。
企業へのMDアドバイスや文化服装学院で講義・また海外での講義等。
「お客様の側に立ち、人の役に立つ仕事をする。」
をモットーに、アパレル業界発展のため活動中。

株式会社エムズ商品計画
http://www.msmd.jp/


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧