« 前へ | Main | 次へ »
「本部病」という病
販売の現場は、そのブランド・ショップがもつ問題点が一番顕著に現れる場所であります。

販売員は、その問題に一番「気づく」ポジションです。おそらく現役の販売員も下記のような問題点に気づいているのではないでしょうか?

・店頭が狭いのに、商品を出し切れないほど商品数が来る。
・ストック場所が手狭で通路等に商品をストックせざる得ない(セール時でもないのに)
・土日しか売れないのに、土曜日に大量納品がきてウンザリする。
・売れ筋商品の品切れが売上低下の原因なのに、根性論で乗り切ろうとする上司・本部。
・ITが発達している筈なのに、店舗の本部への提出物がやたら多い。
・棚卸の回数がやたら多い。

おそらく、上記のこと以外にも書ききれないほどの、問題点を抱えている売場は多く存在しているでしょうし、現役の販売員であれば声高に叫びたいことも多くある筈です。

そして、このような問題を解決し、販売現場の環境整備・向上を「志」として本部の仕事を目指す!そんな方もいるでしょうし、そうだった方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、そんな立派な「志」を抱え本部に入った人、先輩が急に変わってしまう。結局現状と何も変わらない。「お客様目線」ではなく、その言動がすべて「本部の意向」になる。そんなことはよくある話です。

私はそのような人を総称して「本部病」という病に侵されたと表現します。

この「本部病」という病はたちが悪く、中々直らない病気です。それは何故かというと?

・前よりも偉くなった気がする(事実、給料の上がる会社が大半)
・実はデスクワークが楽だということに気づく(店に行くのがメンドクサイ)
・本部・本社の雰囲気に呑まれ、自分の販売時代の「志」が吹っ飛ぶ

以外にもありますが、こんな理由からその「病」に侵されます。

いったん、本部病に感染すると、本来の目的。見るべき部分である「お客様の本質・心理」が見えなくなり、トンチンカンな施策を連発するようになります。自身の販売員時代の苦労を忘れ、お客様アンケートという楽な情報だけを信じるようになり、「お客様に満足してもらう」一番の場である、「販売環境の整備・向上」なんてことは忘れてしまうからです。

昨今、この業界は厳しいと言われます。そして、この「本部病」に感染した人を多く抱える組織はより厳しくなると推測されます。

しかしながら、この本部病に侵された組織を改善することは最早厳しいと言えます。なぜなら、その組織自体が病原菌だからです。そして、その組織自体がそのことを理解できていないからになりません。

では、そうならないためにはどうしたらいいのか?正直私には答えは出せません。ですが、唯一できることがあるとしたら、自分自身を磨き、学習し、どこの組織でも通用する自立した武器を身に着けるしかないでしょう。

例えば、上記の問題の商品部分は私にSNS等で質問していただければ、多少なりとも相談には乗れます。また、現在では、そういった販売員に対してスキルアップやキャリアアップのサポートをする組織もあります。そういった組織はブログやSNS等で情報発信しているので、そういった組織に相談してみるのも一つ手だと言えます。

最後に一言。あなたは「本部病」という「病」に侵されていませんか?

ファッションMD・マネージャー講義「正羽村塾」生徒募集してます。(個人・企業等)ご興味のある方は下記連絡フォームより気軽にご連絡ください。
http://www.msmd.jp/service2.html

私の記事はフェイスブックからご覧になれます。気軽にフォロー・友人申請してください。
https://www.facebook.com/masafumi.sato.777
このたびはこのブログを閲覧いただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
 2017/06/05 08:00  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

マサ佐藤(佐藤正臣)

(株)エムズ商品計画・代表取締役

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。
02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立ちあげをMDとして担当。
10年よりフリーランスとして活動開始。
シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。
その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。
企業へのMDアドバイスや文化服装学院で講義・また海外での講義等。
「お客様の側に立ち、人の役に立つ仕事をする。」
をモットーに、アパレル業界発展のため活動中。

株式会社エムズ商品計画
http://www.msmd.jp/


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧