« 前へ | Main | 次へ »
シンプルで行こうよ
個人で会社なんてやってると、税金やら保険やらのややこしい書類にたくさん目を通し、理解しなければならない場面が多く出てきます。それにしても、お役所の書類というものは、見る気もしなくなるくらい、ややこしい言い回しと、見づらい、読みづらいのが特徴で「もういい加減にしてくれ!「」と言いたくなるのは私だけではないでしょう。

このようなお役所の書類は見方を変えれば、見る気をそぐことを目的として書かれた文章・文面とも言えます。そして、出来る限りの税金をとっていく・・・

そもそも公務員の仕事の目的は、自分が与えられた仕事を忠実にこなすことが目的であるので、読み手や住民のことなど気にする必要もないのでしょうが。

話は変わり、このアパレル業界も、お役所の文章のようなややこしく、複雑なことが多いのが実情ではないでしょうか?

例えば、月曜日の朝の会議・MT。資料だけでも、何十枚。その中で必要なのは、果たして何枚なのか?その資料を作るために、月曜に早朝出社するだけでなく、日曜日出社して資料を作成する。しかしながら、会議等でメンバーが活用している節はない。なんてこともあるでしょう。

また、デザイン面からみても、「さすがに昨年踏襲は皆が文句言うから止めて、昨年の売れ筋に何らかのデザインを足す。盛る。」そうこうしているうちに、数年後には見るに堪えない商品になり、大量に在庫を残す。

会議やデザインに限らず、人は時間が経つにつれ、複雑で難解なものが、むしろ頭が良くなったと思い込み、正しいことだと勘違いしがちな生き物です。

その複雑かつ難解になったものは、そもそも何のためなのか?という目的を見失い、そのことを創り出すこと自体が、いつしか目的へとすり替わってしまいます。

そもそも会議というのは、良い・悪い要因を見つけ出し、改善へと繋げることが目的です。そしてその状況をいかに組織全体で共有し、改善するかこのことが大事です。

組織間で情報共有をはかり、目的を一致させるにはには、「シンプルで解り易い」ことが求められます。また、デザインもシンプルかつ解り易いものは、汎用性も高まり、ヒットする確率も上がります。(ヒットさせるには、シンプルにさらにプラスαが必要ですが・・・)

「シンプルで解り易い」ということは、実は最も難しいことです。

私はアップル信者でもなんでもありませんが、かつて創業者のスティーブジョブズはこんなことを言っています。

”シンプルにするのは、複雑するより難しいことである。努力して思考を研ぎ澄ませないと、シンプルにはできない。だが、そこに、至ることができればなんだって出来るのだから、目指す価値はある”

自分たちの組織。そして自分自身の仕事自体を一度立ち止まって考えてみて、無駄をそぎ落とし、シンプルに考える。実行する。こんな時代だからこそ、このことが必要なのではないでしょうか?

ファッションMD・マネージャー講義「正羽村塾」生徒募集してます。(個人・企業等)ご興味のある方は下記連絡フォームより気軽にご連絡ください。
http://www.msmd.jp/

私の記事はフェイスブックからご覧になれます。気軽にフォロー・友人申請してください。
https://www.facebook.com/masafumi.sato.777
このたびはこのブログを閲覧いただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
 2017/08/24 08:00  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

マサ佐藤(佐藤正臣)

(株)エムズ商品計画・代表取締役

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。
02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立ちあげをMDとして担当。
10年よりフリーランスとして活動開始。
シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。
その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。
企業へのMDアドバイスや文化服装学院で講義・また海外での講義等。
「お客様の側に立ち、人の役に立つ仕事をする。」
をモットーに、アパレル業界発展のため活動中。

株式会社エムズ商品計画
http://www.msmd.jp/


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧