樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    4日(火)正午 コットンファクトリー     
              
    6月はこれ1本のみ!のオンエアです。   
    今までの商品のおさらいと、新商品のご提案です。   
    
    お値段だけチョコッと・・・。  


  
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2018年05月 | Main | 2018年07月 »

2018年06月28日(木)

秋田第1工場から 追伸1

  一夜明けて、やっぱり朝になるとホッとしますね。
 スマホにも大雨、防風、洪水警報の解除が未明に届いて、落ち着きました。

 今朝の秋田は曇りがちですが雨も止んで、空気も澄んで清々しい気持ちの良い陽気です。
 深呼吸するだけで体中の隅々まで細胞が生き返る気がします。

 7時半過ぎには工場に到着して、朝礼前から班長さん達とちょっとお願いされたりして、気合いが入っての第1工場です。

 朝礼を済ませて、ちょっと工場内を歩けば気になることがあって、本社とのやり取りの中で今日のお客様と話すネタができたというものです。

 工場長に駅まで迎えに行ってもらって、自分はその間にブログの更新です。
 
 午前中は第1工場、午後から車を返しがてら第2工場に移動します。
 今回の帰路は飛行機なので、長丁場なのです。

 「社長はいつ休むのでしょうか?」と社員たちに聞かれるのですが、、、気を遣って美味しいものをコッソリ差し入れてくれる子の気持ちだけでも幸せな気持ちになりますし、癒されるものです。

 自分の性格上、「情けは人の為ならず」であります。
 
 


 青々と新芽の伸びている万年青です。
 こうなるにも害虫駆除は欠かせないのものです。

 特にスリップスという害虫にやられると、新芽の成長と共に傷が大きくなって見苦しくなるのです。
 万年青の葉に赤い傷跡があるのは大概、このスリップスの吸汁の跡なのです。

 薬には弱い虫なのですが、なにしろ世代交代が頻繁なので、コマメな薬剤散布で根絶やしにしないいけない害虫です。




 得意先を歓待しながら、工場内を案内し、実際の商品の流れを見学してもらいながら、今後の課題などを一緒に話し合っています。

 いたずらに手をかけるのではなく、スッキリとした出来栄えは洋服にとって大切なことです。

 そのためにもアタッチメント、担当者の感性と技術力など、求められることが多いのもいいプレッシャーです。

 第1工場から昼食を挟んで、第2工場に移動したのですが、道中では大雨に当たってすかさず減速で安全運転しました。
 久しぶりの運転での移動でしたが、景色が変わっていたりして???という場面もありましたが、無事に到着。

 今はまた現場の中で、企画班、裁断、ライン、仕上と一緒に、サンプルの検討をしているところです。








 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2018年06月27日(水)

大曲到着 ^_^;


 悪天候の片道50qは、慎重且つノロノロ安全運転での移動でした。
風が強くて、ハンドルを取られそうになったりで、ちょっと焦りました。

何とか無事に移動して、ホテルでひと息入れる間もなく第1工場長、副工場長と会って、夕食を共にしながら明日の打ち合わせでした。

2人はきっと味がわからなかったのではと思いつつ、しっかりと自分の考えを話したところです。

この天気にもかかわらず、花火の試し上げがあって、流石は大曲だなぁと思いながら音を聞いています。

まだ警報の出ている秋田県内ですが、まずは気を付けて休みます。
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2018年06月27日(水)

雨の秋田・・・ 追伸2

  昨夜から秋田市内は雨になりました。
 朝も風雨が強く、いつもよりも早くホテルを後にしたので、工場入りも7時過ぎとなって早くに出社している社員達も「早いですね!」と言われました。

 でも、やはり何事にもギリギリは性格的にダメです。
 特に仕事でのギリギリ、危機感無しのボンクラでは本当に無責任極まりなく、損失は計り知れないと思います。

 既に幹部ミーティング、朝礼を済ませて、工場内の滞っている部分でのお願いを得意先にラインしたりして、結果を待っているところです。

 久しぶりの工場ですが、皆の顔を見れば安心するし、癒され、また頑張ろうと思います!

 やはり、自社工場とはこういうもので、「心のこもったモノづくり」たる所以です。

 明日はこっちでの来客があるので、その打ち合わせに関しても第1工場の事務方からも電話がありました。
 また、本社の営業の子からも得意先からのオーダーでの報告もありました。

 どこにいても出来る子は勘良く、テキパキと自分を追いかけてくれるものです。

 さて!しばらくは秋田の良い空気を吸い込みながら、自分の「悪い気」を浄化してもらおうと思います。

 昨日も地震が各地であったようですが天候不順も相まって、どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

 


 これは高知県四万十市国見産の名品の寒蘭です。
 元気に育っていますが、ご覧の通りに培養土が汚れているので、盛夏の前に上部の3分の1を入れ替えてあげるのです。

 限られた土の中で育っている鉢植えの植物には非常に効果的な対策です。
 このひと手間をかけることで見違えるような成長、開花が約束されるものです。

 蘭の培養から、仕事に通じるものも多々ありますね〜。




 午前中は本社と変わらぬ忙しさ、得意先、プリント屋さん、生地屋さんとの連絡の嵐です。
 外も同じく暴風雨がリズミカルに強弱をつけています。

 昼食は幹部の子たちと一緒でしたが、久しぶりなので自分の演説会になったような・・・。

 それでもちゃんと聞き耳を立ててくれるのは有難く、明日の来客への対応など良いミーティングになりました。

 午後からちょっと空いた時間で近所まで普段履きの靴を買いに出かけました。
 いつも履くのと同型があったのでこれ幸い!と、色違いで購入して大満足です。

 ささやかな束の間の息抜きですが、秋田をちょっと満喫しています。    



 移動の新幹線の時刻表を見ようと確認したら・・・・
 大雨で運転見合わせでした!!!  

 明日は得意先が大曲から見えるので、急きょ車で移動することにしました。
 工場の子たちは心配してくれていますが、明るいうちなら大丈夫と超!安全運転で行こうと思います。

 第1工場は暴風で雨はさほどでもないようですが、気を付けて行ってきます。
 秋田県内の鉄道は運休、遅れなどで混乱状態です。

 何も被害が出ないようにと祈っているところです。




 
 
 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2018年06月26日(火)

秋田へ


 岩手県から仙岩峠を超えて秋田県入りすると、こちらは曇っています。
雨が降りそうな気配はまだ無く、のどかな景色が広がっています。(´▽`)ノ

まだハナショウブも咲いて、こちらは初夏の陽気でしょうか。

新幹線の中でも色々と考え始めるとキリがありません。
心配性なのか、今までの経験値からか、なかなか安心させてもらえないのが実情です。^_^;

何はともあれ、秋田県入りで心身共に浄化をして貰うべく、今回の出張は願うところです。o(^-^)o

留守中の両親、会社、動植物たちを案じながらですが、まずは秋田を堪能しようとも思います。

 この 記事のURL  /  コメント(0)

2018年06月26日(火)

午後から出張〜♪ 追伸1

  張り切った月曜日でしたが、夕食後は見事に爆睡。。。
 起きたのがまたもや0時過ぎで、それから戸締りはもちろん、蘭室の潅水も済ませました。

 小一時間でまた寝たのですが、眠りが浅くて何度も不思議な夢を見て朝を迎えた自分です。

 出社してからは水を欲しがる花木を中心に潅水して、ご近所と外で世間話をしたりして穏やかな朝です。

 お客様から朝一番でまた嬉しいメールを頂戴して、今日も頑張ろうと燃えています。

 今日は営業会議、ウールの通常ショーの打ち合わせ、健康保険組合の理事会を済ませたら、秋田に出張です。
 色々あって久々の出張になってしまいましたが、しっかりと頑張ってくれているところの確認です。

 また、出張を知って得意先と現地で合流することになり、これまた忙しい内容になりそうです。

 
  

 日本寒蘭の「帝王」の葉姿です。
 観葉植物としても十分観賞価値の高いのが東洋蘭だと思います。

 このまま床の間に飾れば、お客様をお招きした時には素晴らしい演出になること間違いなしです。

  

 慌ただしく無事に帰社してこれから秋田に出張です。
 道中だけはせめてゆっくりと眠れるようにと思います。

 久しぶりの秋田ですが、積もる話も数知れず。。。

 厳しい現実、生き残りをかけての技術保持。

 気を付けて行ってきます!!



 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

前へ | 次へ