樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【1月のQVCオンエア】

 
            
    6日(日)午前10時 ウールファクトリー  
    25日(金) 午前7時 午後8時mixショー           
    ビッグディスカバリー&梅春商品のご提案です♪       
       
    
           
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2016年10月 | Main | 2016年12月 »

2016年11月30日(水)

あと1ヶ月・・・ 追伸3

  風もなく、冬晴れの朝となり、今のうちにと事務方と外の落ち葉の掃除に出た自分です。
 今どきは掃いている道のど真ん中を無表情でゆっくりとスマホを眺めながら歩く人が多く、何とも情けない世の中になったもんだと嘆きつつ、黙々と作業を進めている自分です。

 今年は楓の黄葉と落葉と街路樹の剪定が間に合わず、最悪の場合は落葉してからの剪定作業になるのではないかとヤキモキしているところです。

 もちろん、朝の神仏の支度もすべて済ませてからの清掃でしたが、この後は来客、午後一番で幕張なので今日も中味の充実した1日になる事は確定です。

 毎日が刺激的、且つ、濃いので、自分自身がこのままで良いのだろうかと思うところ大です。(笑)
 巻き込んでいるお客様にも申し訳なく思ったり、、、その点だけは反省すべきとことかと。 
 (チョッとだけネ 



 お昼前には出かける準備のチェックも来客も済んで、外にお弁当を買いに行ってきました。
 ハムカツ、煮かつ、コロッケと両親の分まで美味しそうだったので追加しちゃいました。

 いつも行くところなのですが、お姉さんたちとも顔なじみです。
 気持ちの良い接客の対応に、自分も爽やかな気分になります。

 世間話をちょっと?して、午後からの気合も十分です。


 

 


 この寒蘭も自分の好きな花容のタイプです。
 緑弁に明るい紫紅の筋が入り、独特の雰囲気です。

 渋さと華やかさを持ち合わせた個体だと思います。

 花のアップ、全体の雰囲気も上品で美しい感じですね〜
 画像をクリックすると、画像が大きくなるのでお試しくださいませ。 



 幕張では、待っている間に笠原真寿美さんとバッタリでちょっとご挨拶、順調に商談、打ち合わせを済ませて、コンビニでお茶を買っていたら、今度は織香さんとお会いしてご挨拶、なお互いにオフの顔なので不思議な感覚です。

 帰宅もスイスイだったので、明日の月初め用に神仏の供花も立ち寄って購入してきました。

 明日はまた一番で幕張なので、万事前倒しで自分のモチベーションもアップしたままです。

 今夜はまた遅くなりそうなのですが、御身大事で過ごそうと思います。



 まあまあの時間に帰宅しました。
 11月の最終日ですが、今後につながる何か良い感じに気を引き締めているところです。

 「おたがいさま」の精神はいつどこでも共通事項だと実感です。

 この気持ちを忘れないで、12月も皆様とご一緒に良い年をを迎えられるようにしたいと思います。
 
  

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2016年11月29日(火)

寒いからサッサと♪ 追伸4

  曇りがちの寒い朝を迎えた両国です。
 街路樹の楓の落ち葉がうちの方に吹き溜まる季節の到来です。

 出社早々に事務方が掃除してくれるのは助かります。
 ただ、この時期は1日数回掃くこともしばしば・・・、玄関先をいつも綺麗にしてくれるのには頭が下がります。

 これは特定の仕事ではありませんが、気が付いた子がそうしてくれます。
 各自の「育ち」を感じる一コマでもあります。

 自分もそうですが、与えられた仕事、それも一つなら、やるのは当然ですし、できなければ困ります。
 それ以上に出来て初めて会社は利益が出ると思っています。

 いくら自己評価が高くても、周囲の評価は低い・・・状況も少なくないので、ここは大人の判断をするところです。

 さて!今日も早々に神仏の支度も仕事の段取りも済みました。

 笑顔に幸福の来ることを信じて、今日も感謝の気持ちを持って励むことにいたしましょう。

 風邪が大流行しているようですので、どうぞ皆様ともにお気をつけて「手洗いとウガイ」をお忘れなく!

 


 昨日の高知県の蘭友から届いた特別優良個体の花画像です。
 花弁に艶があり、弁巾もたっぷり、、、こりゃお見事で困りました〜。

 昔の歌の文句に「逢わなきゃ良かった、今夜の貴方」なんてのがありましたが、ホントに見なければ良かったと。。。 




 午前中は生地の発注、得意先からの電話などで賑やかです。
 途中、第1工場長から電話があって頼んでいたことの報告があったりで、やることも盛りだくさんです。

 空もスッキリ青空になり、清々しい気持ちです。

 何となく穏やかに良い午前中な自分です。
 このところ体調も今一つでしたし、ヤルことも納得がいかないことが多かったのですが、ここで一気に脱却する感じです。

 やはり、自分自身にウソはつけませんね!

 周囲に感謝、神仏のご加護に感謝の自分です。   



 午後からデザイナーさんとプリントのマス見本を見ながら色選び、そして15時半に急な来客があり、その準備中です。

 明日は午前、午後と予定がギッチリなので、その分も含めて前倒しで動いています。
 風邪の方も薬を抜いて半日経過して、かなり良い感じに落ち着いてきました。

 ナビさんにも会うもので、風邪引きの状態で会うわけには絶対にいきませんでしたから、本当に良かったです。

 社内も自分以外には風邪引きが出ずに、面目躍如となりました。  



 商談も終わり、ナカナカ大変なのはどこでも同じなようです。
 情報交換をして、長時間の話も終了。

 大手アパレルが、食料品業界に進出もニュースで報道されていましたが、この先どうなるのでしょうか?
 日用品(実用衣料)と、お洋服の垣根を無くしてしまった結果だと自分は思っていますが。。。



 今夜もまた冷え込む予報が出ています。
 とは言っても、東京はまだまだ。

 自分は蘭の培養土をせっせと洗って、植え替えの準備に怠りなく。

 そして、その作業をしながらまた今後の自分の方向性を考えたり。
 新しい出会いのきっかけを周囲の皆様から頂けるのも有り難いことです。

 そのためにも「会社磨き」「自分磨き」に一層精進しないととも考えます。

 今日もおかげさまでした。
 皆様も戸締り、火の用心、そして風邪用心です。

 

 
 
 



 




 

 


 この 記事のURL  /  コメント(0)

2016年11月28日(月)

雨上がり♪ 追伸4

  たっぷりと降った雨も上がり、朝日が差し込み始めた清々しい朝を迎えた両国です。

 寒さもそんなでもなく、朝のゴミ出しや神仏の支度など早々に今日も済ませて爽やかに過ごしています。

 蘭展の搬入の積み込みも、もちろん完了で万事前倒しの月曜日です。

 体調もほぼ元通りに復活、これで次の日曜日のオンエアも皆様にキチンとした形でお会いできると思います。

 今週も中身の濃い1週間ですので、そこは上手く乗り切るべく、笑顔で真面目に過ごすのみです。

 あと数日で12月・・・、今年も自分も駆け足になりそうです。



 搬入を終えて午後一番には帰社できました。 
 色々と考えていたことを率先垂範、少しずつですが自分のたくわえに着実に浸透中です。

 この時代、いくら「果報は寝て待て」と言っても来るはずがありません。

 まずは「思い立ったが、吉日」で、自分に自信をつけるべく粉骨砕身で全力投球です。



 今日になってもスケジュールが埋まるので、もう先手必勝を戒めて仕事を片付けています。
 あれやこれやと見つけると見つかるもので、集中しています。

 ちょっと周囲は引いているようですが、まずは自分をしっかりとしておかないと不安なのでございます。

 今日の不在分は取り戻し、明日、明後日の分まで片付けておけばまた新しい仕事が入ってくると信じています。 (笑)


 



 紅の将来性のありそうな、土佐寒蘭です。
 話のついでにひょんなことから我が家に来ることになった個体です。

 日本寒蘭の紅花系は我が家で良い発色をしてくれるものが多いので、ひそかに期待しているところです。

 

 風邪薬を止めたのですが、鼻が重い感じになって鬱陶しく。。。
 それでも頭はスカッとするし、瞼が重いのも取れたので良かったかなと思います。

 今夜は油断しないであたたかく、そして楽しいことだけを考えて過ごそうと思います。

 そう書いている時に、ちょっと嬉しく、イイことがあって、やっぱり笑顔と心がけだと実感!!!



 夕食後、母と共にコンビニとスーパーに買い出しにお供してきました。
 ちょっと怠かったのですが、食材で拒否は絶対にできませんから!(笑)

 ついでに甘いものを数点購入、硬いあられ、ゼリーも。

 父には「たこ焼き」を買って、、、我が家は食に関してはエンドレスですかねェ・・・。

 部屋に戻って寛いでいると、高知県から電話があって「良い蘭が咲いちょるけど、どうする?見てみんね?」と甘〜い誘惑でした。

 ああーーーっ、ここで皆様の「ついつい勝平さんのオンエアを観ちゃうと買っちゃうのよ〜!」の、、、お気持ちがよく分かった自分です。

 ファクトリーのお品も、蘭も決してお安いものではございませんので。。。 



 






 

 

 この 記事のURL  /  コメント(0)

2016年11月27日(日)

お礼のご報告に 追伸2

  曇ってまた後半に雨予報の出ている両国です。 
 その分、寒さは若干緩んでいるのでしょうが、寒いのには変わりなく、サッサと日曜日の神仏の支度を済ませてブログに向かっています。

 早いもので、今日が11月最後の日曜日です。

 今月早々のTSVのお礼の報告をしに、川崎大師様にこれから出かけようと思います。

 体調はかなり回復して安堵していますが、長時間に渡って体が冷えるところは厳禁なので、気を付けて行動しようと思います。

 皆様はどんな日曜日をお過ごしの予定でしょうか?
 素晴らしい笑顔の1週間の幕開けになりますように・・・。
 


 父と二人での参拝でしたが、今日も七五三で賑わって、活気のある境内でした。

 穏やかな気持ちで吉報を持ってお参りできたことに感謝しながら、これからの行く末も家内安全、事業繁栄を祈ってきました。

 心がけは普段から大事なことと、祖父母に言われてきました。
 今の自分の立場になって特に実感します。

 「自覚と責任」はどんな人間にも生涯自分自身に付きまとうものですから。



 明日の出品の準備に追われることなく、ボチボチと楽しく手入れをしています。
 華やかさよりも、一番渋く、そして奥ゆかしさを感じるのが杭州寒蘭のような気がします。

 展示会でも「どれが花ですか?」とガクッと来るような質問もありました。

 それでも年内最後の展示会ですので、自己満足優先で楽しもうと思います。

 神代植物公園でも、一番お客様の少ないの時期の展示会なので、静かに東洋の美を堪能されたい方にはおススメです。

 

 今夜も雨が降る両国です。
 本当にこれで11月なのかしらんと思ってしまうほど、雨が多いのです。

 蘭の支度をしながら、またもや考え事。
 
 色々と思うことが多いので、ここらでまた決断することが多くなりますね。

 「船頭多くして船山に上る」ではありませんが、無責任な雑音を聞き分けることが大事なようです。

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2016年11月26日(土)

土曜、良い朝♪ 追伸3

  今日もお正月のような爽やかに寒い上天気になった両国です。
 体調はかなり良くなり、発声すると高音部がベタつく違和感を感じるのみなので、あと一息!もうちょっとおとなしくしようと思っています。

 神仏の朝の支度、自分の身支度を整えて、植え替えた蘭のラベルを更新していたら、電話が鳴ったので出てみるとお客様からでした。

 数少ない男性のお馴染み様だったのですが、オーダーいただいていた商品を「ちょうどお近くにいらしたついでに良ければ受け取りに。」という内容でした。

 これはグッドタイミング!で、事務方からも聞いていた内容だったのですぐに判って大助かりで、お渡しできました。

 わざわざお土産まで頂戴してしまって、恐縮でしたが自分にとって良い土曜日の朝となりました。

 早くから支度をしていてよかったと思います。
 見た目はともかくとして、いつどこでどなたとお会いしても良いように、キチンと清潔な身だしなみは最低のエチケットですから。

 「身だしなみ」 「エチケット」、、、これも最近は聞かれなくなった気がします。。。

 



 植え替えてスッキリした蘭たちの一部です。
 これから花茎を切るところですが、来年も美しい花を咲かせてくれるように話しかけながらの作業です。

 
 
 月曜日に杭州寒蘭の展示会の搬入があるので、その準備を少しずつ始めています。
 わざわざ遠路はるばる持ってきてくれた蘭友から預かった大事な蘭なので、今日中に潅水しておこうと思います。 

 残念ながら会長になって初めての蘭展は会期が早まったこと、異常気象のおかげで開花が少なくなってしまいました。

 でも、その分、心に余裕のある蘭友は「樋口さん、自然体が一番。穏やかな心で咲いてくれた蘭を皆で愛でましょう。」と言ってくれました。

 気心の知れた蘭友と、楽しい時間を過ごし、その和やかな雰囲気に見学者の方も浸ってくだされば良いとも思います。



 風邪薬を飲んで、蘭の潅水も済ませて、穏やかな土曜日の夜になっています。

 毎日の少しずつの積み重ねはキチンとしていると色々なところに良い意味で反映されてくるものです。

 夜の蛍光灯の灯りで妖しく艶のある紅色に見える寒蘭に今は見入っているところです。

 これも小さな苗から手塩に育てて数年、、、よくぞ咲いてくれたと思うのです。
 仕事も全く同じこと、人間関係も同じことです。



 展示会前になると、色々なところから電話が入り、賑やかなものです。
 ただ、今年は開花が遅れているので、悩みの電話ばかりなのが残念です。

 それでも同じ趣味の仲間が集まることが一番の楽しみなので、それを待ちわびているのも感じます。

 先ほどまで植え替えた蘭のラベルをまた書き直していたのですが、父の老眼鏡を借りたら・・・。
 何とまあ良くみえることか!

 ガッカリしつつも、はっきり見えるので作業も進んだことでした。 
 




 この 記事のURL  /  コメント(2)

| 次へ