樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【4月のQVCオンエア】

 
            
    11日(木)午前1時、午前9時、午後6時 コットンファクトリー    
              
       
       
    年に一度のキレイ目素材「スビンプレミアム」のオンエアです♪
    Today`s Plusで、お楽しみくださいませ。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2015年03月 | Main | 2015年05月 »

2015年04月25日(土)

伊豆便り〜(^_^)/


 運転手で父の同級生のところに伺って、しばらくお話にお付き合いして、ゆっくりとした時間が過ぎています。

あちこちとは言え、そんなに動けないので自分にも丁度良く、その間にも母と一緒にホームセンターに出かけて、これから必須の衣服の防虫剤や外で使う除草剤を買ってきました。

これからまた父の仲良し達と夕食ですが、おかげさまで親孝行しながら、自分もかなりリラックスしています。

今夜には帰宅するので、もう少しだけボケっとノンビリさせてもらう予定です。(´V`)♪  

伊豆は東京から近い割に、自然が豊かで人情も厚く、美味しい物もたくさんあります。

秋田と共に、自分の大事な場所なのです。(≧∇≦)b



 この 記事のURL  /  コメント(1)

2015年04月25日(土)

伊豆へ


 夕食の会話で父が「伊豆に行きたいな。」と言うので、早起きして伊豆に出かけています。

久しぶりの伊豆ですが、父の行きたいところに付き合いつつ、自分もちょっとゆっくりします。

と、思っていた矢先、工場から電話が入りました。

やはり工場稼働中は心底は休めませんね〜。
でも、すぐに連絡、報告、相談してくれるのは有り難いこと。

恐る恐る、携帯に電話してくれる工場の女の子が可愛らしく思えます。(#^_^#) 

では、今日も楽しくお付き合い下さい!o(^-^)o
 この 記事のURL  /  コメント(1)

2015年04月24日(金)

明日は休むぞ!(笑)  追伸3

  今日も爽やかな朝を迎え、ようやっと春の盛りを迎えた感じがします。 
 何となく調子の悪かったのも無事に乗り越えて、起床も6時でありました。    

 営業会議の後、愛知県から生地メーカーの会長がみえるので、午前中から賑やかになりそうです。

 新素材、生地のトラブルにおいても、すぐにどこの生地屋さんも飛んで来てくれるだけではなく、親身になって対応して下さるのは有難いことです。
 これは自分のすぐ傍に厳しくもあたたかいお客様がいらして下さるからだこそだと信じています。  

 これができないところ、、、売りっ放しでチャラッとして些細な問題には取り合わないところは、自分がすっかり冷めてしまうので、「今宵限りの・・・」となってしまうワケです。
 慌ててあとから何度もいらして下さっても「後の祭り」で、一度冷めた心は燃えることはないのでした。。。

 樋口ウール、海島綿、バイオフライス、スビン・プレミアム・・・これはお客様、紡績さん、真面目でひたむきな我が社員、自分との信頼関係で築き上げた賜物だと言っても過言ではありません。  

 そんな訳で明日は本当に久しぶりのお休みになりそうなので、ちょっと親孝行を考えつつ、本日届くエビネの資材を楽しみに優雅な時間を得るためにシッカリ、キッチリ仕事を片付けたいと思います。  


  

 師匠のお棚から来たコオズの緑弁白舌の素心・「緑王」です。
 古い古い自然種の品種なのですが、かなり無理を言ってお願いしたのでした。
 
 「お前さんに言われちゃな〜、持ってけ!」、一見ぶっきらぼうですが、優しさを感じる師匠の言葉です。   


 さて、11時過ぎてちょっと落ち着きました。
 これからまた午後には外出なのですが、周囲への見回しをしています。

 弊社オリジナルの生地が多い分、今や「生地屋泣かせの樋口」になってしまったような・・・。

 でも、糸から吟味して紡績さんと一緒のモノ作りは楽しいし、関係者の方々も「やりがいがある!」と仰って下さいます。

 この良い関係を継続し、バージョンアップすべく、今日も元気に笑顔に明るい社内であります。



 午後から好評の生地の追加発注、納期確認、昨日の撮影のお礼など電話ばっかりで、声がカラカラになりそうな、、、でも張りはバッチリです。(笑)

 空気がカラッとしているので、過ごしやすく、仕事にはもってこいの気温に抜かりがないかどうか確認しながら、今日は特にしっかりと確認しながら動いています。

 社内も良い週末を迎えるように、皆が頑張ってくれていますし、工場に電話をしてもみんなのイキイキとした声に元気を貰っています。   



 バイオフライスのプリント用の生地が不足して慌てて発注をかけました。
 運良く、ちょうどその生地屋さんの営業の方がタイミング良く来社されたので、バッチリでした。

 間に合わない時は全てが後手後手に回って、追い詰められてしまう事もありますが、その逆が今回だと思います。  

 今週も忙しい毎日でしたが、何とか無事に終わりそうです。
 空は曇ってきましたが、心はスッキリ充実してセイセイとしています。

 
 

 
 この 記事のURL  /  コメント(5)

2015年04月23日(木)

今日は撮影♪ 追伸3

  今日は朝から動くと暑く感じます。 
 それでもチャッチャカ動いて、普段よりも時間に余裕を作るように万事意識的に前倒しにしています。  

 天気は相変わらず不安定なようなので、そこだけ気をつけてキチンと動こうと思います。

 お昼前にはQVCさんから移動車が来るので、それまでに自分の準備は万全にしておかなければと、他の仕事も既に始めています。  

 わずか数十秒の為にも、これだけの準備が必要なのですからQVCさんもいつも本当に大変だなあと思います。
 自分にしても、まさかテレビに出て自社製品を売るとは夢にも思いませんでしたから、凄い時代になったものだと思います。    

 どんな感じの映像になるのかわかりませんが、大量に撮った中からの選抜なので楽しみであり、ドキドキです。

  

 我が家に来てようやく落ち着いて本咲きした君子蘭の変わり花です。
 色も淡いトーンで花型も良く、花にもヒダが乗るようになりました。 

 力を持って咲かせるともっと良い花が咲くと思うので、ますます気合が入ります。


 午前中にほぼほぼ仕事を片付けて、徐々に午後に向けての態勢になっています。
 あれこれ大丈夫かなと思いを巡らせていますが、ここまで来たら「本番」あるのみです。(笑)

 生地屋さんにも出向くので、そちらの社長さんにもお願いの電話も済ませているし、まずはちょっと一息つきます。。。   



 やはり撮影は時間かかかるもので半日仕事になってしまいました。
 バイヤーさん、永田ナビさん、スタッフの方々と真剣勝負でしたので、自分もちょっと疲れた感じです。

 それでも準備中には自分を応援して下さるお客様のこと、今日頂戴してコメントもご覧頂いて、永田ナビさんも喜んで下さっていました。

 うちの商品に良く似たものも他社さんで結構見受けられるようになりましたが、良い意味でお客さま方に選んでいただけるように真面目に自分はひたむきに精進するだけです。

 「高いモノには訳がある、安いモノにはウラがある。」
 この意味を、皆様に今一度考えていただきたいとも思っています。   


 終業前にあまりに肩が凝ってしまって、力のある子に肩を肘でガリガリとマッサージしてもらいました。
 目の奥やら、こめかみがジンジンするくらいの痛みが走りましたが、かなりスッキリしました。

 夕食もたっぷり食べて、これで寝られれば極楽、極楽です。(笑)

 ところで、今日もバイヤーさんとの話に出たのですが、モノ作りは国内回帰の様相らしいのです。
 ただ、「良いものを作れる工場が非常に少なくなってしまった。」事で、意見は一致しました。

 単なる製造地だけの「日本製」には十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

 


 

 

 

 この 記事のURL  /  コメント(5)

2015年04月22日(水)

父の出張 追伸3

  今朝は父を上野駅まで送ってきました。
 一番の新幹線では体調がキツいので二番の新幹線で秋田第2工場に数年ぶりの日帰り出張です。

 あまり気が進まない自分ですが、かなり余裕を持ってのスケジュールにして第1工場長とも向こうで落ち合うようにしています。

 得意先の部長様と一緒なのですが、「たまには俺が。」と言って出かけました。

 息子としては心配で仕方なく、いつの間にか・・・我が家も少しずつ世代が交代しているんだなと変なところで思わず実感しています。 

 1日も早く父を安心させて、穏やかに長生きをしてもらいたいと思わずにいられません。
 何せ色々と心配ばかりかけてきた○○息子なものですから・・・。

  

 昨日の「濃紫の誉」とは雰囲気の違う紫系のエビネです。

 下地に緑を含んでいるので、上品な落ち着きがあって煩さを全く感じません。
 同じ紫でも唇弁の白度の違いもあるので、味わい深いものです。

 そして、自分の色彩感覚の基本は四季の花々からだということを、改めてご理解いただけると思うのです。  

 

 父は無事に第2工場に到着し、第1工場長とも合流して工場内を案内し、第1工場に向かいました。

 こちらは皆から情報を貰って行き先々への指示を飛ばしています。

 その間にも生地屋さん、製品検査協会さん、色々と来社されながら、生地の発注に追われながら、現物の手配までしています。

 このところ新規のアパレルさんが増えているのですが、その担当はやはり最初は自分になるのです。

 父も病床を押して頑張ってくれているので、自分はもっともっと!まだまだやらねばと思っています。    



 大型連休前なので、どこもかしこも忙しなく、殺気立ってと言っても過言ではありません。

 先述の通り、生地、副資材、二次加工など、品質の劣化の中で戦っているのですが、我が工場は真面目に冷静にキチンと対処してくれるのには頭が下がります。  

 ここは瞬間湯沸かし器の自分も見習わねばと痛感するところでもあります。

 今日も一つずつ問題を解決しながらではありますが、この時期は解決するスピードよりも問題が発生するスピードの方が速いのでヘロヘロになります・・・。 

 でも、ここは持ち前の性格で明るく元気に「当たるを幸いなぎ倒し!」の精神で突進あるのみですネ。   


 終業間際からまた雨が降り出した両国です。
 父の出張は第1、第2両工場の皆のおかげで無事に、また得意先との商談も良い形で進んだようです。

 今の時代は社内の協力と協調が何よりも大事なことだということを実証した感じです。

 帰りも駅まで迎えに行こうと思ったのですが、1本早い新幹線に乗り換えたので早く帰宅してホッとしています。

 休む前に神仏にお礼をして明日にまた備えます。

 明日はまた社にカメラが入るので、賑やかな1日になりそうです。
 また明日もお楽しみに!!

 

 
 

 

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

前へ | 次へ