樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【4月のQVCオンエア】

 
            
    11日(木)午前1時、午前9時、午後6時 コットンファクトリー    
              
       
       
    年に一度のキレイ目素材「スビンプレミアム」のオンエアです♪
    Today`s Plusで、お楽しみくださいませ。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2014年12月 | Main | 2015年02月 »

2015年01月26日(月)

グラッときて思ったこと 追伸4

  今朝は久しぶりに支度中に、いきなりグラッときて慌てました。 
 「災いは忘れた頃に・・・」です。日頃からの用心は必要だと思い出させられました。

 そんなところからスタートの月曜日でありますが、既に雨が降りそうな厚い曇り空。
 気温は15度になり暖かくなるそうですが、まだこの時間は寒いです。

 でも、工場からの荷受けも済ませ、朝の支度はすっかり完了して、ブログに向かっています。

 昨年に比べると責任も仕事量もドカンと増えた自分ですが、これは自分への試練と思い黙々とこなしています。
 今までの経験を試されているのかもと感じます。  

 今時は上手く立ち回って、何か起こればその責任から逃げちゃう人もいるようですが、自分は残念ながら?そんな器用さを持ち合わせていないのです。  

 自信と実績は自分で作り上げるものだとも思います。
 ただ、うちは「教える」事に関して今まで特に下手だったと感じます。

 自分が入社した時がまさにそうでした。
 悪しき慣習を突破して、脱皮することで会社も成長すると信じています。

 先週は仲良しの異業種の友人と電話で色々と話したのですが、そこでまた良いアドバイスを貰えました。

 良い友人、良いお客様、良い社員、そしてそこに笑顔があって初めて「良い環境」になるものなのでしょう。  

  

 豆弁蘭の「幻想」ですが、今年も不思議な発色に期待しています。
 これから花弁の色が抜け、名前の通りの神秘的な雰囲気な花に変化してくれるのです。   


 プリントの絵柄を選んだり、プリント屋さんに入れた生地の幅が大きすぎて版台に乗らない!とプリント屋さんから報告があったりでテンヤワンヤです。

 台の上に乗らない生地幅と言うことは、広い分だけ生地が薄くなっているのではと危惧しています。

 やはり、月曜日の午前中はあっという間ではありますが、周囲の子たちにも助けられながら頑張っています。   


 午後は追加商品の生地のデリバリーに追われています。
 梅春物になっていますが、実際にはまだ樋口ウールを初めとするウールが大活躍です。

 優しい春色に染まった樋口ウールはこの時期の主役だと自分は思います。
 「ウォッシャブルウール」が街中に溢れている感も否めませんが、色々と自分も勉強の為に購入しているのですが、やはり洗った時点で「化けの皮が剥がれる。」事の多いデリケートな素材だと実感しています。

 「似て非なるもの。」とは、こんなものなのですね。    
 

 
 今日も張り切って着実に仕事を片付けています。
 範囲が広くなって大丈夫かと心配されるのですが、それなりにできるものですね〜。(笑)

 前任者がどこまで深いお付き合いをしていたのか、何かの際にピンと感じるものです。
 任せる事の大切さは担当者を信用する事と同じです。

 相殺してみて、、、結果は如何に。    


 仕事を終えて、今日は背中にカイロを背負って正解でした。
 肩こりと頭痛が葛根湯との併用でだいぶ楽になりました。

 時間がある時は出来るだけ早く寝る事を意識的に心がけ、物事を良い方向に運べるように考えられるようにしておきたいと思います。

 その間にも気分転換を兼ねて、蘭の培養土も洗浄して水に浸けアクを抜いてすぐに植え替えられるようにしておきました。

 ちょっとした手間ですがこれが後から大ききな差になっていくのです。
 目先の手間を惜しむより、その先が明るい方が絶対に良いと自分は信じています。



 





 

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(3)

2015年01月25日(日)

薫浴 追伸3

  朝から良い天気になっている両国です。  
 屋上に上がって蘭達のご機嫌伺いからのスタートでしたが、日曜日の神仏のへの支度も済んで、ちょっと寛ぎモードです。

 やはり何事をするにもお日様の下での行動は元気を貰えるので良い事です
 今週も張り切ってと体の内面から勇気とヤル気が湧いてきます。  

 色々な花芽が上がってきて、自分も驚くほどのモノもありました。
 一輪でも花が咲いているだけで、蘭室には清々しい香りが漂ってきます。  

 「薫浴」しながら考え事をすることが多いのですが、何か閃くこともあるのです。

  

 中国奥地の蘭の1種朶々香・ダダコウの「大黄河」です。
 朶々香とは「香りの良い」という意味だそうです。
 師匠から分譲願って足かけ5年で開花となりました。

 まだ小さな株の花なのでちょっとだけ眺めたら、すぐに切って株の負担を少なくしてあげようと思っています。   


 日暮れが少しずつ伸びてくるので、作業時間が長くなるので助かります。

 それでも皐月の植え替えを2月中までには済ませたいのですが、これは終業後に1鉢目標にします。
 無理ある作業は仕事にも影響が出そうなので、あくまでも仕事優先でと、これだけは自分の心と固く約束しています。     


 今日は母が夕方から出かけたもので、父と二人での夕食でした。
 近くの中華屋さんで半チャン・ラーメンを食べて温まって帰りました。

 その後は自分は急激に睡魔に襲われてそのまま寝てしまいました。。。

 今は10時過ぎですが、急いで戸締りをして風邪引かないように寝直します。




 

 
 この 記事のURL  /  コメント(4)

2015年01月24日(土)

土曜日も黙々と・・追伸1

  ゆっくり寝たせいか胃のムカムカだけで風邪っぽい感じはなくなり、だいぶ楽になりました。
 ブログの更新をする前に屋上の片づけなどしていたら正午を回ってしまい、慌ててブログを書いています。  

 今日もハッキリした天気ではなく、曇りがちで時折薄日の挿す陽気です。

 屋上はあまりにも整理ができていないので、隣接の物干し場に植物を出していたもので、母からの苦情を受けていたものの、仕事が終わってからだと真っ暗で何も見えないので今日まで押せ押せになっていました。

 半分くらい片付けてもうヘトヘト、、、、「こんなにあるから!!!減らしなさい!」との声が聞こえてきそうです。(笑)  

 今日はこれから師匠を迎えに行って、寒蘭の展示会の打ち上げを兼ねた初顔合わせに出かけます。
 夕方からの開催なので、これも助かります。  

 寒蘭たちは今は休眠期でゆっくりさせていますが、来月になれば芽出し肥え、薬剤散布とまた作業が始まります。

 その場でチャッチャと出来ない事ばかりですが、これは仕事にも通じるので日頃の積み重ねの大切さをいつも感じます。

  

 「日出の松」の姿です。
 先日の「千代田の松」と葉姿が微妙に異なり、これがマニアの収集癖をかきたてます。(笑) 


 2時半過ぎに師匠のお宅に伺って、ちょっと植物を見せていただいて吉祥寺までご一緒しました。

 さすが若者の街で圧倒させられましたが、そのパワーをここぞとばかりに吸収し(笑)、初顔合わせは延々3時間以上となりました。

 師匠をお住まいまで送って、自分も帰宅すれば9時です。

 さてこれから、また蘭でも眺めて気持ちを落ち着かせ、来週の構想でも練りましょう。

 この 記事のURL  /  コメント(2)

2015年01月23日(金)

もう金曜、、、♪ 追伸4

  明け方に猛烈な雨が降った両国です。  
 出社時間には上がって良かったですし、気温も雨のせいなのか湿気を感じながら暖かい気がします。   

 自分の体調ですが、いつもとは違う風邪のような変な感じなので、今日もまず葛根湯を飲んでいます。 
 用心することに越したことはないので、ホドホドに合間を見て今日は過ごそうと思っていますが・・・。  

 営業会議から今日も張り切ってのスタートで、終了後にはすぐに新規の生地屋さんに出かけてきます。   


 生地屋さんでは色々な物を見せられて、とても勉強になりました。
 まだまだ自分はダメだなァと思い知らされ、逆に自分の周囲で支えてくれる子たちに感謝の気持ちが湧いても来て。  

 帰宅すればすぐに、昨年から立ち上げた新ブランドの「マルポ」の今季の打ち合わせ、そして遅い昼食をとりながら、また構想を練って。。。

 その後に紡績さん、生地屋さんと来社され、これからまた生地の発注に取りかかります。
 と、、、思ったら来社された紡績さんに発注書を渡すのをうっかり忘れて・・・、あ〜あ〜 




 これは「長寿楽の図」という品種です。
 まだ苗木なので本芸を現していませんが、古い珍しい品種です。

 斑の入り方の一つを「図」と言うのも、美しい表現だと思います。  


 大至急に生地を発注して、これから税理士の先生のお通夜に向かいます。
 先月のTSV前にも電話で話したばかりで、まだ全然実感がありません。

 昨年の自分の社長就任時には喜んで下さって、ピンクのネクタイをプレゼント下さいました。
 お堅い職業柄、「デパートの店員さんに、恥ずかしくてピンクのネクタイって中々言い出せなかった。」と笑顔で仰ったのが昨日のようです。

 でも、きちんと今までのお礼を申し上げてきたいと思っています。   


 神式のお通夜式でしたが、厳かでありました。
 遺影はちょっとお若い頃の笑顔で、良いお写真でした。

 ジッと見ると泣けてきそうだったので、またもやグッと堪えて先生と同郷のうちのお客様の分までご冥福を祈ってきました。

 帰りの車の中で込み上げてきましたが、ここならもういいかなと流れる涙の中での運転でした。

 ふと思えば、涙腺の弱かった自分ですが、いつの間にか人前で泣くことがなくなった感じです。
 考えれば、もうイイトシですもんね、、、。   


 残業をしていた子たちを夕食?夜食に誘い、色々と話もできました。
 みんなお互いに疲れていますが、お互いを察すればそれなりに考えられるものです。

 「今日の我に、明日は勝つ!」、そんなことを考えながら、今夜はゆっくり休みます。



 



 

 

 

 
 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(4)

2015年01月22日(木)

長く息づくこと・・・追伸2

  今日も暑い雲に覆われている両国です。
 風がないので昨日よりは楽に感じますが、それでも最高気温が5℃なので、今日も用心に越したことはありませんね〜。

 このところ風邪での欠勤が無かった本社ですが、またそろそろ出始めました。
 早めのうちに休んで、しっかり治して周囲にうつさないようにお願いしたところです。 

 今日は午前中に盛夏物の一覧を見ながら、生地発注を考えます。
 この辺がいつも頭の痛いところでありますが、ここが腕の見せ所と今までの実績、経験、カンとあらゆるモノを駆使してやるしかありません。  

 従来のOEMでは生地提案で、その後に単価の攻防だけでしたから、それは良い時代でした。。。
 ここ十数年の業界の変貌ぶりには筆舌にあらわせない事ばかりです。  

 お世話になったアパレルさんも仲間の同業者も激減、当然のことながら周辺の産業(紡績、副資材、加工)も同じです。  

 できるだけ馴染みのところでお願いするのを自分も心がけ、先だっての賀詞交歓会では先輩からも「そろそろ、仕事を出してくれるのか?」なんて声をかけられたり。
 日本製の良さをどうアピールしていけるか考えています。

  

 蘭の花芽も伸び始めましたが、これは万年青の「千代田の松」と言う品種です。
 葉姿と柄を鑑賞するのが主ですが、これを美しいと思う日本人の精細な美意識も素晴らしいと思います。  

 この品種が発表されたのは約100年前(明治末期〜大正元年)のことです。
 初めての棚割り(分譲)でつけられた値段は、、、、何と!現在の貨幣価値の1億円!だったそうです。 

 今や普及品種となりましたが、いまなお愛好者の多い品種です。
 
 うちも時代に流されず、しっかりと皆様のお傍で長くい息づいていきたいとこの「千代田の松」を眺めながら思いを馳せています。   


 頭の中がグルグルしてきたので、午後からはちょっと肉体労働に切り替えます。(笑)

 仕事が山積みの中で動くのは当然のことですが、みんなも自分に一生懸命協力してくれるので助かるし、有難い限りです。
 自分一人でやれば都合の悪いことが生じてもバレナイので良いのかもしれませんが、できることなんかタカが知れています。

 何でもオープンにするだけでも、自分は気持ちが晴れ晴れしますし、賛同してくれる子たちに感謝の気持ちも自然と湧いてきます。
 隠し事をしなくても良い環境を作るのも、自分の大事な仕事だと思います。   


 社内にいればいたで、遅れ気味のところを手伝ったり、、、。
 自分が手を出さない方が良いのですが、知っておくことも大事なのでちょっとだけカジります。

 後はデザイナーさんと新素材、生地、プリント、を見ながらデザインの打ち合わせに集中でした。

 ちょっと冷えたのか途中から頭痛と目の奥が痛くなって、ヤバいので栄養補給とたっぷり睡眠に集中です。



 
 

 

 

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(5)

前へ | 次へ