樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    4日(火)正午 コットンファクトリー     
              
    6月はこれ1本のみ!のオンエアです。   
    今までの商品のおさらいと、新商品のご提案です。   
    
    お値段だけチョコッと・・・。  


  
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2014年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2014年07月 | Main | 2014年09月 »

2014年08月26日(火)

涼しい内にやっちゃおう!追伸4

  今日は9月中旬の陽気らしいです。
 小雨が降ったり止んだりして、セミの声から虫の音に変わっています。

 昨夜も皐月に潅水して、気になる蘭だけには様子を見て潅水をしました。
 この分だと、昼休みか夜には薬剤散布を行おうかと思います。

 君子蘭の軟腐病発生から、抗生物質を散布するのですが、ちょうど夏バテも出る頃なので「今でしょ!」であります。(笑) 

 この異常気象で正直どんな害虫、病気がでるのかわからないのが正直なところ。。。
 それには予防が一番と思い、あれこれと耐性が出来ないように順番に使っています。  

 仕事でも何でもそうですが、「これで良い」と思った時点で停滞どころか衰退が始まると思っています。
 慢心から怠慢に繋がる連鎖でしょうか?  

 今日も常に気を配り、と、言ってもイチイチ口には出しませんが、黙々と自分の目指すところに向かって前進あるのみです。  

 湿気はあるものの、いつもよりも早く出社して今日も張り切っています。

   

 「野根小町」の花芽も出ました。
 花は小型ですが、なにしろ独特の花色なので大好きな品種です。   


 朝の会議を終えて、原反の発注等で、社内を動き回っています。
 午後には外出するのでそのサンプルも準備万端です。

 今日はデザイナーさんもみえるし、気ばかり忙しいですがこれもまた良し。
 先手必勝でしっかりと足場を固めているところです。

 両国付近は厚い雨雲に覆われていますが、雨は降っていません。
 気温は低いものの湿度は相当なものです。

 降ってくれればマシになると思うのですが、天にはまだ通じていないのです。。。


 
 今日もまた雨で伺った得意先です。
 これだけ連続していると記録更新が楽しみになりますね。

 ちょっと外出しただけなのに、帰宅してみればあれこれと仕事が山積み・・・。

 ため息をつく暇もなく、そのまま言われるままに動いています。

 聞いて欲しい事は聞かずに決めての事後報告、この位のことがわからないのかと思うような事は聞きに来る、、、なんともまあ疲れますわなァ。

 不勉強も甚だしいものです。
 


 こう色々と書いておりますと、お客様から「勝平さん、こんなに書いて大丈夫?心配しちゃう。」とよく言われます。

 もちろん、社員も読んでいるでしょうが、あとは本人の自覚次第。
 うちは良い子がたくさんいるので、むしろブログを読んで、心当りのある子の方に読んでもらいたいものです。

 言い分はそれぞれあるでしょうが、お互いに正々堂々と話すには、それなりの普段の行いと実績が無ければ、てんでお話になりません。

 ましてや、社長に直接話すとなれば、「直訴は死罪」の覚悟位は持って欲しいものです。

 自分もいつも「覚悟」は出来ておりますので。    



 今日は終業間際に後援会支部長のお客様からお電話をいただきました。

 色々と話した中で「まだうちの県にはいらしたことがないって、、、通過したこともないってヒドイじゃない!いつでもお電話頂ければ、空港まで迎えいに行って県内を案内してあげるわ」との内容でした。

 どこの県とは申しませんが、有難いことです。

 いつもいつも全国の皆様と共にキチンと仲良く楽しいお付き合いが出来るということはお客様が本当に真面目である方が多いからこそ、自分もキチッとしていられるのだと思います。

 明日は午前中からスケジュールがギッシリなので、今日は早めに休む予定です。
 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年08月25日(月)

小さな秋を見つけました追伸4

  今日から水曜日まで曇天から雨模様の東京のようです。
 朝起きた時に太陽が出ていないだけでもグッと秋を身近に感じますが、気温の差がこれから毎日激しくなるのでしょうから体調には要注意だと思います。

 
  

 そして、ようやく待望の日本寒蘭の花芽が一気に出始めてこれまたホッとしています。

 例年であれば、8月上旬から早いものは出て来る花芽ですが、今年はお盆休みに入っても出てきません。
 「???」と思いながら、いくら鉢を覗きこんでも見つけられずに気を揉んでおりました。

 これが週末辺りから一斉に出てきて、本当に良かったです。  

 これから約3か月かけて開花にこぎつけるのですが、これからまた数多くの害虫との戦いになるのでしっかりと可愛がって丹精したいと思っています。  

 今日はまた重要な資料作りがメインですが、先の楽しみな資料づくりなので気持ちも何もかも前向きです。   


 お客様と旧交を温めてスタートした、月曜日の午前中です。

 資料作りの合間に穏やかに・・・が、見事に破綻。。。

 とても静かな事務所でありますの。

 あまりに炸裂してしまったので、午後はクールダウンしながら一人で閉じ籠ろうと思っています。    



 クールダウンもままならず、来客と笑顔での会話・・・、自分がちょっと可哀想です。
 でも、そんな事を言っている余裕など、あるはずもない今の自分ですから、頭の切り替え、切り替えと言い聞かせてカラリと転換しました。

 来客の応対を済ませてメールをチェックすれば、仲良しのお客様からの嬉しいメールに心躍り、励まされ、生き返りました。

 この厳しい経済状況、そして殺伐としたご時世、、、ホントにおかしな日本です。
 でも、身近にいらっしゃるお客様、仕事上のパートナーは真面目な方ばかりです。

 何とか一服の清涼剤の如く、スキッと出来ることはないかと試行錯誤の午後です。



 資料作りも済んで、これであとは工場に言ってある報告を待つのみです。

 遠いからちょくちょく来れないだろうと思っている人間がいるとしたらこれは大間違いで、工場の数字が一番の判断材料になります。

 電話をして答えられない事もダメです。

 常に自覚と精勤を持って自分の任務を遂行する。
 当たり前のことですが、各自により温度差が甚だしいのが現状です。

 自分はひたすら「正直者がバカを見ない」ように黙って粛々と決断をするだけです。  


 
 どうも月曜日は疲れていけません。
 飛ばし過ぎるのか、先週からの持ち越しと言うか、隠し事が自分にバレルというか。

 ただ、暑さが一息ついたので助かりました。

 夕食後は動植物に癒され、穏やかに一人静かに穏やかに過ごしています。 

 



 
 

 
 

 

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年08月24日(日)

悩み多き今夏 追伸2

  今夏の異常気象にまた面食らっています。 
 長年愛培していた日本春蘭が今朝見たら様子がおかしいので、よく見たら芋(バルブ)が腐っていました。

 また君子蘭にも軟腐病が出ていて慌ててその部分を取りました。

 猛暑でもないのですが、寒暖の差がありすぎてのショックでしょうか???
 またもや初体験にどうしたら良いものだか、考えあぐねています。

 メダカの所に行くと大きなヤゴを発見し、網で捕獲して始末しようと思ったのですが、そのままにしていたら何とトンボになり始めたではありませんか!!

   

 いったい何匹のメダカを食べてしまったのかちょっと複雑な思いですが、枯れ枝にとまらせて室内で写真を撮ってみました。

 今日は自分の時間にしようと思って、園芸準備もバッチリです。   


 トンボはしっかりと体が固まって、シオカラトンボのメス、いわゆるムギワラトンボでした。
 「家には戻って来なくていいからね。」と言い聞かせてから、話してやりました。

 そして、いざ他の植物と思って見ていると、、、クンシランに軟腐病が出ていました。
 君子蘭はたくさん作っていますが、こんな事は初めてで急いで掘り起し、患部を取って乾燥させています。

 そして、その後は寒蘭のプラ鉢の大きなサイズを買いに池袋まで出かけて、帰宅しました。

 今日は風がないので蒸し暑く、またセミが復活して鳴いています。
 
 日暮れは早くなりましたが、まだ油断は全くできない残暑の日曜日であります。

 と、思ったら、、、グラッときた東京であります。     


 東京は地震でしたが、日本各地の大雨は恐ろしいです。。。
 皆様に心よりお見舞いを申し上げるところです。  

 今も大阪の避難指示のニュースに、お客様のお住まいの所なので被害の出ないようにいるのばかりです。

 何事も限度を超えることばかり多い最近のニッポン。

 少しでも平穏無事にと願わずにはいられません。
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2014年08月23日(土)

ちょっと…☆追伸1

 朝から運転手になったり、頼まれ事で出ずっぱりです。

ゆっくりしようにも出来ない悲しい自分です。(T_T) 

ただ、曇りがちで風もあるので、ほんのり秋を感じています。(^-^)   


 今日は静養どころか、急用ばかりで疲れました。。。
 
 明日は中古レコード屋さんに出かけて、欲しかったレコードを受け取りに行ってきます。
 しかし、、、需要と供給のバランスが無いと驚くほどの安価・・・。

 値段を聞いてちょっと唖然と。安いのは有難いのですが。。
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年08月22日(金)

お客様のお電話から 追伸3

  東京は連日の猛暑のですが、ほんの少しではありますが屋上での潅水時にモワッと来る熱気が減った感じがするようになりました。

 今週の仕事の内容は盆休み明けにもかかわらず、気合の入るものばかりで肩に力が入ったまま、ここまでようやくたどり着きました。

 「蒔かぬ種は生えぬ」の如く、土を耕し、まだ種を蒔いたところでしょうか。  
 自分の仕事は地道な作業ですし、結果を出すまでは時間もかかります。

 一攫千金の仕事とは縁遠いものです。
 また日頃からの努力の積み重ね、勉強も疎かにできません。

 本当に「モノ作り」「服」が好きでなければ、続かないでしょう。

 昨日はお客様から「勝平さんのお洋服とそっくりなのがTSVに出る!」とお電話を頂戴しました。
 なるほど見れば、雰囲気、デザインもそっくりで廉価なブランドさんからでした。  

 デザインはマネというか、同時に同じ発想もあるでしょうし、「うちが本家、元祖」なんておこがましくてとても言えません。
 「勝平さんの所の・・・」と仰って下さったこと自体が大変光栄で有難かったですし。

 でも、同じようなモノでも他所さんと大きく違うところは、モノ作りの姿勢と品格、感性なのです。  

 この部分は他社に絶対に負けないと自負しています。
 うちは小さな中小企業ではありますが、いつも申します。
 「山椒は小粒でもピリリと辛い!」のであります。

 ダメですよ、「あら!?でも、勝平さんは、全然小粒じゃないじゃない。」なんて仰ったら。。。  

   

 鳥取県・佐治村産のセッコク「佐治の光」です。
 黄緑色の花なのですが、新しく棚入れしてみました。  

 毎年見事にセッコクを咲かせていましたが、数年前にウィルスの罹病株をウッカリ入れてしまい蔓延してしまい、大量に廃棄したのでまた一から出直しです。

 コツコツとじっくりと楽しむのが自分には合っているようですね。   


 会議を終えて、そのままどんどん仕事を片付けて、午後は自分の仕事は1つを残すのみとなりました。

 でも、午後1には銀行さん、2には生地屋さんと次々にスケジュールは埋められています。

 でも、お呼びがかかるのが「花」なので、言われた通りに?動いております。(笑)

 ちょっと引っかかっていた案件もスッキリ無事に済んだので、先ずは気を良くして午後に備えています。



 午後1きっかりに金融機関の担当者さんが到着、色々と話題も豊富に話を済ませて、これから生地さんが来社されます。

 最後の宿題がまだなのでちょっとジリジリしますが、この後に一気に集中して自分の仕事を終わらせたいと思っています。    


 何とか無事に目途がついて、ホッとしたら眠くなっちゃいました。(笑)
 今週は何と時間が早かったことか・・・、もう突っ走ったことと言ったら。。。。

 でも、これでまた良い状態で来週に繋がりそうですし、他の仕事も順調に推移していくことでしょう。

 今日はまた夜に仲良しとちょっと予定があるのです。
 やはり良い状態でお会いするのが一番で、これでせいせいと寛げそうです。
 

 

 

 

   
 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

前へ | 次へ