樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    12日(日)午前1時 コットンファクトリー     
              
    30日(木)午後3時 「kumi'sルーム」   
       
    元気カラーを上質素材で染め上げた「エレガンス・スムース」中心のオンエアです♪
    デザインもキャリアからミッシー、ミセスまでお召しいただける商品が登場してまいります。


    kumi'sルームではコットンメッシュのブラウスに、刺繍をふんだんに使ったインナーのアンサンブルも楽しい商品が登場します。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2014年05月 | Main | 2014年07月 »

2014年06月21日(土)

すみません、、。追伸2

  ちょっと色々とありまして、ブログの更新が遅くなってしまいました。
  とりあえず、落ち着いたので、自分もグタッとしています。

 たまにはこんな日もあって良いと思っているのです。

 それでも皐月の大物の4鉢を剪定しました。
 天気は相変わらず雨なしの両国です。
 
 
 日が暮れる前にともう1鉢の剪定を済ませて今日は終了です。
 蘭もカラカラなので、潅水は蘭を先に済ませたところです。

 
   

 まだ切らないといけなさそうですが、自分の腕ではこれ以上は危険なのでストップです。

 手間ですが、秋にもう一度花芽を確認しての剪定になります。  
 
 師匠曰く、「皐月は花木、花の観賞と木を見るもの。」の教えを素直に守っています。

 でもさすがに目が疲れました。
 ただ、仕事と違って皐月が話しかけてくれる気がして、何故か元気です。(笑)


 今週も無事に公私共に終了です。

 これで明日もまた早起きして皐月の剪定作業に集中ですが、苦痛にならない程度にします。
 作業的には半月遅れなので、何とか皐月に負担をかけないようにしなければとも思っています。

 一気にやってしまえば楽と言うのは間違いで、やはり何鉢ごとにサイクルで植え替えするのが体力的にも楽ですし、余裕が生まれると皐月もゆったりと育ってくれるものです。

 仕事も同じで「ウサギとカメ」のウサギの様に、舐めてかかったり、軽んじてしまえばとんでもないしっぺ返しが来るというものです。

 地道に真面目にシッカリと落ち着いてが自分には一番のようです。
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2014年06月20日(金)

ダッシュ金曜 追伸3

  両国はここ数日雨が降りません、、、。
 なので梅雨態勢になっている植物達の調子は今一つで、困ったものです。

 今夜もところによっては雨予報の関東ですが、当地は期待できない感じです。
 その分、植物達への潅水が大変で、手入れも事情であまりできていないので余計にジリジリしています。   

 ちょっとでも良いので降ってくれないものかと、空を眺めておりますがスカイツリーが澄んだ空気にクッキリと見えるだけです・・・。  

 さて、今週もおかげさまで張り切って仕事に精進して参りましたが、あっという間に週末を迎えました。  
 先週の土日は休み返上でしたから、何となく嬉しい金曜日です。  

 まずは今日のスケジュールをしっかりと全うしてゆっくり休みたいと思っています。 



 この時期に入るとアジアンタムなどの涼しげなシダの仲間の葉が恋しくなります。
 
 これはニシキシダ(錦羊歯)の雪白斑です。
 斑の中では雪白が一番上質で喜ばれるのですが、どうしても日焼けしやすく、一番体質も弱いのです。

 ニシキシダは名前の通りで普通種でも美しい価値のある種類ですが、これの最高個体がこれだと思って楽しんでいます。   


 営業会議のあとはデスクワークでした。
 あまり机での仕事が好きではないのですが、たまにだと落ち着いていい感じです。(笑)

 これから来客なので準備も済ませていると、得意先から「お悩みの電話」でした。
 製品の生地不良についてでしたが、これは裁断前の原反確認でかなり防げるのです。

 ただ、この工程は商品の工賃には反映されにくいし、検反機も高価なので持っているところも少なく、また生地の判断基準も担当者の意識に頼るところ大なのです。 

 日本製の品質を保つことは見えないところにもたくさんあって、ここが自分の言う
 「日本製だからって、すべてが良いものばかりではありません!」の部分なのです。    


 お昼一番で生地屋さんがみえたのですが、何事ぞと思ったら「生地の値上げ」でありました。
 諸般の事情で致し方ないのですが、極力抑えて下さったのがわかるので辛いところです。

 どこぞと違って便乗なんて程遠い微々たる値上げ幅でした。
 それでも、「社長とお客様との信頼関係に何かあったら困るので・・・。」と真剣で神妙な面持ちに自分の方が「良い相手と商売していて良かった。」と思うほどです。

 どこも小さな会社ですが、お客様に対しての真面目で繊細な気持ちはどこにも負けないと改めて強く感じたところです。   


 今週最後の接客を終えて、これで無事?無罪放免であります。
 いや〜先週から長かったです、、、ホントに。  

 忙しくてイラッとしたり、お客様から助けられたり、でも、本当におかげさまでした。  

 お客様とのメールのやりとり、お電話での会話、これが一番楽しく刺激的で元気をいつも頂いちゃいます。

 まだ5時を回ったところですが、ホッとしたらちょっと腰痛が。。。
 でも、これから暫くの間は皐月の作業に集中なのです。

 来年もしっかりと咲いてくれるように、元気な樹勢を維持するのは大変ですが、これがまた自分への気合です。

 無茶はしませんが、無理は趣味でしそうな週末です。
 でも絶対にのんびり楽しく充実した土日にしようと思います。

 

 

   

 

 
 
  

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2014年06月19日(木)

相思相愛♪ 追伸4

  昨日今日の雨予報がほぼ空振りで、今朝は快晴の両国です。
 午後からの降水確率が60%、またこのような時はゲリラ豪雨になる可能性も高いので傘は必須ですからお忘れなく。   

 湿度も低く風も爽やかに感じるので支度も迅速に、8時ちょっとには落ちついてブログに向かっています。  

 昨日は非常に有意義な時間で、また勉強になりつつも至福の一時でありました。
 業界で一世を風靡した先輩の言葉は重く、自分の胸に深く響きました。

 「驕る平家は久しからず」、、、です。   

 モノ作りの環境がガラッと変って十数年厳しい中にも多少の潮目の変化を感じています。

 アパレルさんが原料、生地の背景の弱体化に気付き始め、海外生地の値段優先で行くのか、国産生地で行くのか、社内整理を進めているそうです。

 また、もっと先を読むアパレルさん達は商品の生産背景にまで着手し「品質、レベルの高いモノ作りができる工場」を適材適所で使うように確保してきたようです。  

 そのためにもリタイヤした生産管理だった人をアルバイトで復活してもらい、製品の良し悪しを見極めて工場のランク付けをしていると。
 商品を見る目を養わず、利幅の多い方を優先してきたツケはこんな所にも出ているのですね〜。  

 でも、「本当に良いものを見極める。」のが本気ならば、自分にとっては有難い事です。
 お互いに目指すもの、価値観が一緒のパートナーと仕事が出来るなら願ったり叶ったりです。  

 今日は梅雨の晴れ間の清々しい朝ですが、まさにピッタリの話題でありました。

  

 昨日のおでん屋さんの「ぶぶ漬け」です。
 最後はサッパリと〆て、今日も前進あるのみ!真面目にひたむきに頑張るだけです。


 昨日のお礼のお電話を差し上げて、遅れていた豊川稲荷様のお土産をご近所に配っています。
 皆さん共にお元気で「待ってたわよ〜、勝平ちゃん」です。(笑)   

 祖母が会長をしていた団体の近況やその他の話で3軒がやっとでした。
 その場で逆にお菓子や野菜をいただいて、もちろん元気も吸い取られることなくいただいちゃいました。

 さて、今日はこれから健康保険組合の代議員会があるので出かけてきます。   


 組合の方は収支報告などの事業報告・・・等、今後の運営などの協議でした。
 政権が現在に変わってその規模により供出金の負担が変更になり、不公平さがなくなったのは良い事だと思います。

 このように消費税の増税も法人税の減税も、またその使い道も不公平感を除去してくれれば良いのにと切に願います。

 帰宅後はお土産配りの後半です。
 皆様共にお元気で何より、「勝平君、握手して!」と言われて力強く握ると、「あんたも先生(祖父)のように(選挙)出れば良かったのに。」、、、。
 
 いえいえ、今は自分のような真っ直ぐな融通の利かない世渡り下手はハゲタカの餌食になるだけです。
 それよりもキチンとした方々と太い絆でしっかりと歩んで行くのが性に合っていると思います。   


 午後からの雨予報はまた外れそうです。
 外は晴天で心地好く風も涼しいです。

 今日は父と一緒に所用で出かけます。

 なのでまた帰宅したら更新いたします。   


 父とはあまり話す機会がなく、近寄りがたい存在でずっとありました。
 ここ十余年は体調があまりすぐれず、気遣う事が多くなりました。

 でもそれで父がホッと安らいでくれれば息子としては本望です。
 まだまだの点が多々あるでしょうが、黙って見てくれるだけでも有難い事です。

 ダメ息子でもこれからはしっかり最前線で戦う覚悟は出来ています。
 皆様からのコメントに心を強くしているところです。



 
 
 

 
 

 

  

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2014年06月18日(水)

便乗値上げ許すまじ!追伸3

  今朝は曇りで蒸しています。
 気温が低くても汗がベタッとして皮膚呼吸を阻害するような、そんな朝を迎えています。

 一番早く出社する子がお休みなので、自分の朝のおつとめを済ませた後の秋田からの荷受けなどチャッチャカ片づけています。  

 ずっと大変でしたが、ようやく自分の仕事が片付き整理もできて、あと少しで見晴らしがよくなりそうなのでちょっとホッとしています。

 ただ、消費税アップ後の「便乗値上げ」に対するお客様への消費意欲減退の影響はボディブローのように自分にも降りかかっていますが、そこは「真面目」に立ち向かいお客様からの今までの信用を支えに頑張っています。

 聞くところによると10%税率を既に見据えて、その分まで転嫁しているところも多いそうです。

 その時点で「お値段据え置き」を言うのかもしれませんが、これは甚だ疑問で、その都度アップ分だけで済ませればお客様も簡単にわかることです。

 先に値上げして「お値段据え置き」とはお客様をバカにしており、笑止千万です。
 消費税アップをカサに着ての便乗値上げには、自分も厳しく対応していきたいと思っています。

 「本当に良いものを買う。」
 「安物買いの銭失い。」

 お客様からのお言葉を肝に命じて、お客様を信じて、美しい商品を追及することに今日も一生懸命です。

 
  

 これはノフジ(野藤)の斑入りです。  
 斑入りの良いところは観賞価値もそうですが、青葉と違って小型になることも都会では好ましいです。  

 ただ、美しいだけに樹勢が弱いので、栽培にはちょっとしたコツがいるのです。  


 午後からは荒井沙羅さんが登場して、来春夏のデザイン出し、素材決めの打ち合わせを若い子達としています。

 日本よりも既に海外での評価が高い素晴らしいデザイナーさんなのですが、決して偉ぶらず、けれども凄いオーラを持った素敵な女性です。

 今日もちょっとご挨拶するだけでしたが、チャーミングで爽やかでもあります。

 打ち合わせが終わった時点でまた何かお話が出来ればと思っています。  



 ご多忙の沙羅さんとはちょっと話しただけでしたが、パワーをたっぷりと吸収してバッチリです。 

 来春夏の素材の説明を聞いて、これで本日は出かけるので終了です。

 可愛がって下さる業界の方に呼ばれていて、そこでお食事会なるものを企画して下さったのでした。

 これからJRでと思いましたが疲れちゃうので(笑)、急きょ車で都心を横断することにしました。    


 車で出かけて大正解!
 何とJR総武線の各駅停車が止まっていたのです。

 スマホに情報が入ったのは出る直前でしたが、あらためて自分の運の強さを信じました。(笑)

 予定より早く先方に到着し、暫し歓談しながら近くのお店に入りました。
 おいしい京風の「おでん屋さん」で、おだしも上品でいくらでも食べられて、、、これだけがちょっと心配なほどでした。  

 ちくわぶ、大根、玉子、珍しいところではトマトの丸ごと一個がありましたが、これまた美味しくてヘルシーで、最後のしめは「ぶぶ漬け」でした。

 皆でワイワイやっているうちにお店の若奥さんが「その声は、もしかして?」と恐る恐るたずねられて、「ハイ、そうです。」で、QVC談義に花が咲き。(笑)

 今日の幹事役の方の馴染みのお店でしたが、異口同音に「悪いことはできませんね〜。」でした。
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2014年06月17日(火)

今日も磨いてます♪追伸4

  昨日、一昨日と地震で目覚めること2回。
 このところ、あまり地震がないなと思っていましたが、また気をつけないとと思います。

 未明の地震は午前2時過ぎでしたから、さすがにモウロウとしたまま寝直しました。

 今朝はややボケですが、普段通りに出社して支度を済ませて早々にブログに向かっています。   

 やはり朝型人間なのでしょう、持久力は下降線ですが、朝だけは爽やかに動けるので助かります。(笑)     

 今日は午前中の仕事が山積み、、、その後海島綿協会に出かけ、帰宅した頃に新企画の打ち合わせが入っています。  

 「蒔かぬ種は生えぬ。」の通り、また「先手必勝」で飛ばします。  

 お客様からは商品到着を待ちわびるメールを頂戴し、その文面に思わずニッコリ。
 皆様のご自身の言葉で書いて下さるので気持ちがストレートに届き、刺激も大きくて、自分の感受性に磨きがかかるというものです。

  

 これも肥後系の花菖蒲「月の浜辺」です。
 もうちょっと妖しい色と花型なのですが、力がつかず今一つの作です。   


 さて、これから出かけてきます。
 急いで自転車のタイヤに空気を入れて、スタンバイOKです。

 お日様が出てきて暑いのですが、近くなので車よりもエコですから。(笑)

 夏模様の下町を一瞬だけでも楽しみながら行ってきます。  


 両国から柳橋を右に見て、浜町河岸から人形町と走ってきました。
 薄雲が流れて吹く風はまだ涼しかったので、汗もそれ程ではなく助かりました。

 海島綿協会では情報交換をして色々と積もる世間話も途中織り込んでいました。

 地球の環境悪化は綿栽培でも大変なようで、品質の維持には細心の注意が必要だそうです。

 ユニ●●さんが使っているスーピマの様に大量生産が可能な綿であれば、後から良いトコを選るのも出来ましょうが、生産量がごくわずかな海島綿になると後作業はムダなことです。  
 やはり、摘み取る時点で目と手で充実した綿花を採取するのが一番だと思います。

 限られた素材を限られたお客様にご提供する状態は変わることはありません。    


 
 夕方からは新規の商談でした。
 「良い素材、語れる素材」が徐々に姿を消しつつある状況なので、色々な素材の商品を探されているとの事でした。

 海島綿もその「語り」を色々な所で使われて、訴訟沙汰に発展することもしばしばだそうです。
 皆様ご存知の有名どころも海島綿協会に対して謝罪されたことも聞いています。

 守るも攻めるも微妙ではありますが、キチンと一線を引いておかないといけないことを今日も海島綿協会のボスから教えを乞うたところです。

 単なる「日本製」にあぐらをかいていたらジリ貧は明白。
 如何に「樋口製を如何にアピールするかが自分の今後の大きな課題です。  


 終業間際にも仲良しのお客様からお電話を頂戴しました。
 ウィットに富んだ文才のある方なのですが、お話しもまた上手で楽しい一時でした。

 「勝平節」はお客様のお声や感性によって磨かれているとつくづく感じました。

 皆様のお傍での仕事は自分のライフワークでありますが、決して先の明るい業界ではないので皆様のご支援なくしては継続は不可能です。

 如何に皆様に受け入れられるように努力すべきか、協力してくれる仲間と共にこれからも勉強と努力あるのみです。



 

 

 

    

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

前へ | 次へ