樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【7月のQVCオンエア】

 
            
    12日(金) コットンファクトリー「TSV」     
              
    0時、8時、11時 22時、14時(20分)、20時(20分) ライブ    
    1〜6時 VTRオンエア   
    
    年に一度のTSVです。ウールファクトリーも年内予定はありません。  

    オンエア15周年記念TSVにシフォンバイオが初登場♪
  
    
    オンエア御礼 今回も皆様には大変お世話になりました。
    どうも有難うございました。
最新記事
カテゴリアーカイブ
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2014年05月 | Main | 2014年07月 »

2014年06月30日(月)

コツコツと 追伸3

  曇りがちで涼しいのですが、月曜日はやはり慌ただしく動いているうちに汗だくになってしまいます。
 この時期は汗をかく子と、クーラーをつけているので寒がる子と両極端です。

 動いていて寒がる子には気と使いますが、そうでない子には「動け!手伝え!」と思う自分です。    

 ところで、昨日の雨は梅雨前線とは関係なく、上空の低温による大気の不安定から来る豪雨とのことでした。
 ヒステリックな雨には打つ手なく、ひたすら止むのを待つばかりでしたが、おかげで皐月の葉もきれいになり、おまけに剪定した後の芽吹きも良いようでこれには感謝しています。   

 昨年に比べれば、雨と曇りの日が多いのはやはり助かります。
 シトシト降る昔の日本の梅雨とは大いに異なりますが、それでも必要な時期の雨は恵みの雨でありますね。  

 今日で6月も終わり、明日から7月です。早いもので、今年も半分終わりです。。。

 梅雨前線はこれからが本番ですが、ホドホドにしっかりと降ってくれるように祈るばかりです。

 今週は金曜日のオンエアが深夜とお昼にあります。
 体調には気をつけてまた皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 特に午後1時からのオンエアで昨年初登場でご好評いただいた「麻シルク」ですが、絹の暴騰で残念ながら今年で製造を断念することにしました。

 先ずは出来るものからコツコツと、これからも息の長いモノ作りを続けていきたいと思います。




 剪定を終えた中で摘み残しの花芽があったようで、名残りの1輪が咲いていました。
 パッとその空間が華やかになります。

 明治時代に作出されたこの「八咫の鏡」ですが、改めて時代を超えた名花だとシミジミ思い眺めています。   


 天気は曇ったまま蒸しています。
 朝礼後は生地の原反計算をしたり、発注をかけたり、色見本の上りの確認をしています。

 月末とはいうものの、先週に前倒しで大口の納品を終えたのでちょっと静かな社内です。

 落ち着いて自分の仕事に集中の月曜日になっています。
 やはり、前倒しは良いものです。   


 午後はまた一人こもって原料計算です。
 どれこもれも全部原料が値上がって困っていますが、そこは絞って発注するしかありません。

 お客様からも今日のブログを見て、「シルクファクトリーは、どうなるんでしょうか?」と早速にお電話を頂戴しておりますが、あまりに高価になりすぎて極々限られたお客様対応になってしまえば、やはりオンエアは難しいと思うのです。

 ここは現実を直視して、冷静に判断するしかありません。  

 でも、やはり楽しい夢のあるモノ作りは止めるわけにはいきません。
 これからもお客様の皆様を一番の相談相手として、耳を傾けながら頑張ってまいります。     



 さて、今日は順調にまた初めてのお客様からご注文もいただいて、賑やかに商品の在庫を探したりして終了です。  

 QVCさんを始め、三越伊勢丹さん、高島屋さん、ライトアップさん・・・と出会いのキッカケも幅広くなり、すぐに商品の話をされても???もシバシバです。

 でも、どのお客様も非常に好意的で有難い事です。  

 いつも真面目にキチンとしていれば、どこから話しかけられても大丈夫なわけで、今日もお客様と楽しい会話で過ごせました。

 

 

 

 

 


 


 



 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年06月29日(日)

日曜日も楽しく忙しく♪追伸1

  朝方は豪雨でその雨音で目が覚めた両国です。
 「こりゃ、皐月の剪定は無理だな・・・」と半ばあきらめていましたら、上がって「善は急げ」と剪定を始めたら今度は陽が射してきました。  

 早めに日曜の支度を整えての作業でしたが、今日の天気は特に変わりやすいようです。

 これから皐月の素焼きの浅鉢を買いにちょっと行ってきます。

 何しろ時間の勝負まで追い詰められている作業なので、必死であります。(笑) 



 師匠からの頼まれ物があって、それも鉢のついでに購入して出かけてきました。

 いろいろと皐月の講釈を伺って、早々に今日は帰ろうと思ったのですが、、、一転にわかにかき曇り、雷鳴と共に物凄い雨になって1時間ちょっと延長でいさせて頂きました。

 雨だけではなく、雹がまた降ったようで時折ピシッと言う音が混じるのです。
 胡瓜やトマトが心配でしたが、大丈夫なようでした。

 帰りには父様にとトマトと胡瓜をいただいて帰宅して、また皐月の剪定でした。

 我が家の方も物凄い雨だったようで、両親も心配していました。
 まだ雷鳴と雨が続いている両国ですが、梅雨とは程遠い「劇症雷雨」なので困ったものです。

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年06月28日(土)

雨で落ち着いて・・・追伸1

  今日は小雨が降ったり止んだりの両国です。
 これぞ梅雨って感じですが、あいにくの天気で皐月の剪定作業が捗りません。

 それでも2鉢済ませて、これからどうしようかと思っています。
 午後から友人の富貴蘭の展示会に出かけるので、時間もなくまずは様子を見ながらにしましょう。  

 明日も同じような天気なので、雨を避けての作業を考えながら静かに心身共に休もうと思っています。  

 皆様は如何お過ごしでしょうか?

 

 上野東照宮での富貴蘭会を見せていただいて、帰りにはそのまま仲良したちと上野をハシゴしています。

 もちろん自分は飲めないので、ウーロン茶のハシゴですが。(笑)

 植物全般の話題ですっかり肩の力が抜けて、8時前には帰宅ました。
 
 その後はちょっと寝てしまい、これから戸締まりをしてもう一度寝直します。
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年06月27日(金)

元気な金曜日♪追伸3

  今朝は7時半には出社して一人でどんどこ仕事をしています。
 秋田出張のおかげで心身共にスッキリして、良い状態になっているのでしょう。  

 午前中が今日のピークなので、その整理をして備えているところです。

 そんな訳で、更新はまた後ほど。

 では、張り切って飛ばしてきます。     


 
 午前中は分刻みでのスケジュール、、、でも、結果は上々でホッとしています。
 帰宅して昼食もそこそこに午後一番の来客の準備をしています。

 東京はまたもやゲリラ豪雨を想像させる黒雲が流れているのですが、ここは「雨降って、地固まる。」と思っているところです。      


 午後4時を過ぎて、無事に来客がすべて終了しました。

 岐阜県や群馬県から色々な提案を持って来てくれるのは有難いことで、何かまた皆様に良いものをご提供できるようにとあれこれ思案しています。

 さて、ちょっとここで一息入れようと思います。
 今週もお疲れ様な自分ですが、ここはちょっと小休止でまたパワー回復です。   


 
 無事に?仕事も終え、今週は終了です。
 これで土日はまたリフレッシュに当てようと思っていますが、皐月の手入れが待っています。

 今日は天気予報がハズレて時折激しい雨に見舞われた両国だったので、夜になってから蘭の潅水だけ行おうと思います。


 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年06月26日(木)

ちょっとホノボノ 追伸3

  夜間の雨はなかったようですが、今日も曇り空の両国です。
 植え替え後には最適な天気なので、暫くは梅雨空を希望している自分です。

 ところで、22日の日曜日の事ですが朝6時半ごろに玄関のチャイムが鳴ったのです。
 「はて?」と思いましたが、あまりに早いのでそのままに出ませんでした。

 すると7時半過ぎにまたチャイムが鳴ったのです。
 出てみると以前にうちで働いていたという女性でした。

 自分は全然わからないし、父に聞いてみると「!、いたいた」との事で、迎えに出てくれました。
 着替えて自分も下に降りて行ってみると、かなり年配の女性でありました。  

 50年前にうちで働いていたそうで、同級会で上京したついでに、ずっと思っていた会社に来たそうです。
 福島で震災、原発事故に遭って今は宮城にいるとのことですが、元気そうで何よりでした。 

 何年経っても、こうして心のどこかの片隅に樋口を忘れないでいてくれるのは有難い事です。
 祖父母にお線香をあげてもらって、お土産を持たせたのは言うまでもありません。

 「お前はホントよくやるよ・・・。」、父がポツリと言いましたが、これは祖母が自分を通してやったんだなと思っています。

 「情に竿差しゃ、流される。」とも思いますが、その前に長年の付き合いや実績もまかり通らぬ、薄っぺらなご時世なので、何となくホノボノした日曜日の朝でした。  




 午前中には紡績さんが見えられ、依頼していた原料で新しい生地を作って持って来てくださいました。
 風合いも肌触りも良く、来夏が楽しみなのですが、さて!何を作りましょうか?

 ワクワクするような生地が出来ると、モノ作りへの創作意欲が湧いてきます。

 午後からは企画とその打ち合わせを一番でやって、次々へと頑張るパワーが満載です。

  


 午後一番からの打ち合わせにやっと解放されました。
 3時休みはしっかり取って、後半戦に備えたいと思います。  

 画像は高麗青磁の象嵌の蘭鉢です。

 韓国の有名な物故作家の作品です。
 上品で美しい色、形、図柄に見飽きることはありません。    


 今日も相手変われど主変わらずで、賑やかで実り多き1日でした。
 切り口を変え、攻め方を考え、有意義に将来への展望を考えました。  

 毎日の多忙さが当たり前になっていますが、これは今後の繁栄と発展の基になることは違いありません。

 心地好い疲れと言うか、疲れとは思わなくなってきて、オマケに痩せたので体調がすこぶる良くて何よりも歌声が急に戻ったのには我ながらビックリです。

 そうなると・・・、一気に上げ潮で片っ端からキッチリとガンガラ飛ばすしかないでしょう。(笑)



 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

| 次へ