樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【7月のQVCオンエア】

 
            
    12日(金) コットンファクトリー「TSV」     
              
    0時、8時、11時 22時、14時(20分)、20時(20分) ライブ    
    1〜6時 VTRオンエア   
    
    年に一度のTSVです。ウールファクトリーも年内予定はありません。  

    オンエア15周年記念TSVにシフォンバイオが初登場♪
  
    
    オンエア御礼 今回も皆様には大変お世話になりました。
    どうも有難うございました。
最新記事
カテゴリアーカイブ
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2014年02月 | Main | 2014年04月 »

2014年03月31日(月)

明日午後1時はオンエア♪追伸4

  初夏から爽やかな早春の陽気になった東京です。
 昨日の風雨で空気中の塵が掃除されて、富士山、スカイツリーもクッキリだそうです。   

 今日で世間様は年度末です。
 自分は明日のオンエアに備えて粛々と準備をするだけです。

 
       


 昨日の上野はラッキーでした。
 ご覧の通りにホンの一瞬の青空をカメラに収めることができました。  

 上下段画像の桜の特にピンク色の強い樹は「プリンセス・雅(みやび)」と言う品種で、皇太子ご成婚を記念して命名されたそうです。

 中段はこれまた父を待つ間にちょっと上野の山へ行き、夜桜とボンボリを撮ってみました。

 日本人には特に思い入れのある「桜」ですが、なるほどこれだけ見事であれば誰でも酔いしれる気がしますね。   

 桜からパワーを貰って、今週もまた張り切って何事にも全力投球の自分です。
 どうぞ皆様も楽しくお付き合い下さいませ。     



 朝礼の後は問題のあった荷物の件や、新素材、今日で会社を辞められる懇意な方などの対応に追われています。

 その間にはお客様から明日のオンエアのお問い合わせも頂いて、うっかり声で他の方と勘違いしてしまって恥ずかしい思いもしました。  

 ふと思いついてパソコンのキーボードをエアーで掃除したのですが、終わってパンツの大腿部が変色している事に気づいて愕然・・・。   

 注意書きもなかったのですが、皆様も気をつけて下さいね。


 昼からはお客様からのお電話、明日のオンエア商品の打ち合わせ、紡績さんの来社で3時までスグですね〜。
 お客様からはタップリとパワーを吸収して、これでバージョンアップも順調です。

 ただ、欲しい原料があったのですが、3年前で生産が終了し、その上商標まで売ってしまったそうで、ガッカリでした。

 自分は良い原料を如何に自分たちで創意工夫して良い点を最大限に引き出して、皆様にご提供できるかが最大の腕の見せ所だと思っています。  

 同じ原料、素材を使っているからと言っても、手間を省き、コスト削減、自らの利益優先のモノとは全く別物だと思っています。  

 海島綿もスビンもそうですが、お客様からのお声で一番多いのが、「同じ素材なのに、どうしてこんなにもお品が違うのかしら」と言う疑問なのです。  

 これこそ、「樋口の心意気」だと自負してやみません。       



 何となく花冷えの東京ですが、明日はまた暖かくなるようです。
 明日は海島綿の新しいアイテムが登場するのですが、ちょうど良い「海島綿日和」になるのではないでしょうか?

 今日のブログに「同じ素材でも・・・」書いたのは、お客様からの素朴な質問のお電話があったからでした。
 「樋口さんよりも安い海島綿があったので買ってみたら、、、まるで別物。生地も海島綿とは思えず、仕立ても全然良くなくて。」との内容でした。

 キチンと感、上品感は、その場しのぎの仕事ではできません。
 いや、できる筈がありません。

 「安かろう、悪かろう。」で、うちのお客様がよく仰る言葉の「安物買いの銭失い」そのものであります。

 テレビショッピングやカタログ通販では実物をお手にして頂きことができない歯がゆさにいつも苛まれます。

 少しでもお客様の心に思い描かれた商品に近いものをお届けできるように、真面目にオンエアにも臨むだけです。    


 夜になって冷たい北風が唸っています。
 それでも明日に向けて色々と考えていると、皆様のおかげで勇気が湧いてきます。

 「相手の下をくぐる」という仕事の仕方もありますが、それは所詮いうところの「二番煎じ」でしかありません。

 真面目に地に足をつけて歩んでいくことの大事さは、いつも応援して下さるお客様から自分が教わった事のひとつです。

 今夜は暖かくして、ゆっくりと海島綿の故郷でもある西インド諸島の「ブラックオーキッド」の夢でも見ながら休みます。 

 

    

 

 

 

 

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年03月30日(日)

減量シーズン到来 追伸2

  雲の流れの速い春の嵐の前の東京です。
 時折り激しく降ったと思えば、薄日が射したりして、これからの天気がちょっと心配です。

 今朝は早くに目が覚めて5時半の起床でした。
 ここ数日の気温の上昇でクンシランも花芽を覗かせ、そしてグングンと伸長しています。

 初花の株もあるので、果たしてどんな花が咲くのか楽しみです。  

 そろそろウールも洗濯してしまう季節のようですし、そうなると自分の動きも活発になるので、減量のシーズン到来です。

 秋冬で蓄えた脂肪を燃焼させ、動きやすいようにしないとと思っています。
 もっとも、今月に入り意識的に距離を歩くようにしているので、夜桜がてらの強歩になりそうです。





 いよいよ有終の美に入った豆弁蘭ものびのびと咲いてくれています。
 開花中ではありますが、消毒は絶対に必要なので今夜も散布の予定です。


 さて、大阪からの蘭は3日目に到着しました。
 馴染みのドライバーさんは平謝りでしたが、一応その場で荷を開けて立ち会ってもらいました。

 残念ながら花は全て変色し、枯れていました。  

 ドライバーさんに「もし蒸れていたら、植え込んで一ヶ月位で枯れちゃうんだけれど。」と言うと「受領印を貰ったら、クレームは受け付けられないんです。」と小声で。。。

 いつも頑張ってくれているドライバーさんなので、とりあえず「罪を憎んで人を憎まず」です。


 夕方に父の運転手で上野まで行ってきました。
 あいにくの雨で人も少なく、せっかくの桜がもったいないようでした。

 でも、途中から雨が上がり、薄日も射して輝く桜を眺め、日が暮れてからは夜桜となり、これまた見事でありました。

 画像は明日に掲載しますが、「花は上野よ、チョイと柳は銀座」の歌の文句通りでボンボリの灯りも悩ましく、父待ちの車内で得した気分でした。  

 帰宅して、屋上で蘭への薬剤散布をし始めた頃からまた大粒の雨が降り始め、ついには稲光と共に雷鳴が轟いてビクッとしました。

 スカイツリーもサクラピンクのイルミネーションになっているのですが、これまた雨に霞んで残念です。。。
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年03月29日(土)

ハラハラ 追伸2

  土曜日ではありますが、反物が心配で休んでいるようで休めていません、、、。
 
 また荷物の混乱は関西から送って貰っている蘭にも影響が出ていて、中2日目の今日でもまだ到着していないのです。

 しばらくは混乱の状態が続くようですが、皆様もお荷物にはどうぞご注意を。

 今日は外出は一切しないで、おとなしく家におります。


 心配で工場とも連絡を取っていましたが、秋田市に11時にトラックが到着することがわかり、第1工場長が車で遠路取りに向かってくれています。

 これでホッと安堵しました。。。  

 自分も工場長も日曜出勤だけは避けたいとの思いが天に通じたようです。

 あ〜良かった・・・。 

 ちょっと昼寝でもします。

  

 落ち着いた心で花も眺められるというものです。    


 夜になって風が強くなってきた東京です。
 桜は予想以上の速さで満開に近づいているそうです。

 明日は雨予報ですが、まだ「花散らし」とはいかないでしょう。

 昨夜から頭痛に悩まされていましたが、あまりに酷くなって目が開いていられない程までなったので、久しぶりにロキソニンのお世話になりました。

 食事しつつ胃薬も飲んだので副作用も大丈夫そうで、すっかり痛みもおさまって良かったです。

 低気圧が近づくとこうなりやすいのですが、今夜も早く休みます。

 



 

 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年03月28日(金)

もう金曜日!?追伸4

  今日は春霞の晴れの朝です。  
 昨夜はあれこれ考えると疲れてしまって就寝は9時半でした、、、。   

 9時間以上たっぷりと眠れたので、今日は至って快調!!風邪は完治しました。 
 「ヘタな考え、休むに似たり。」、、、寝るに限ります。  

 気持の良い朝なので事務所も窓を全開にし空気の入れ替えをして、ブログに向かいながら深呼吸をしています。(笑)   

 ただ、花粉症の子もいるので、早目に閉めなければなりませんが。

 今日もスケジュールはギッシリなので、キチンと時間配分を考えての行動にと思っています。
 年度末31日が月曜日なので、道路の大混雑もまだ大丈夫かなとも思っているのですが、外出は地下鉄利用の予定です。   

 今日も最高気温が20℃越え予想の東京です。
 ソメイヨシノも開花が進むことでしょう。

   

 我が家に来て10年位の豆弁蘭ですが、悩ましい色で咲いています。
 うっすらとオレンジ?朱金?のような色が乗るのですが、奇麗には出てくれないのです。

 きっと出し方があると思うのですが、まだ試行錯誤が続きそうです。   



 営業会議後は順調に仕事が片付いて、いささかの余裕もできたり。
 今のうちにと来週の仕事にも手を付けて、少しでも前倒しに楽にしようと思っています。  

 まだ難問は片付いていませんが、これはこれと割り切って、何しろ身軽になるのが一番と自分に言い聞かせての午前中です。  

 外は春の陽射しの中でポッカポカ、室内の方が寒い感じです。

 まだ油断しないで、最後まで気を緩めずに心して、今日は過ごします。   


 昼一番からは慌ただしく、そのまま3時まで突っ走っておりました。   

 頭の切り替えが激しすぎて、オーバーヒート寸前でしたが、事務所の子がお茶と好きな煎餅をくれて一息つきました。

 問題もあらかた良い方向に進み出し、数件の答えを待つのみです。
 それでもまだ肩には力が入ったまま、、、ジッとしているところです。      


 
 焦っていた反物は本日秋田に向けて出発したとの連絡が入りました。
 ホッとしながらも第1工場長に連絡を入れて、受け入れ態勢を整えてもらいながら到着を待つことにしました。

 あまりの納期の無さに工場長は最悪の場合は裁断班だけでも出勤して貰うかと思っていたようです。

 明日の到着であればかなり助かるのですが、、、ドキドキしながら明日は過ごすことになります。   


 今週もハードな稼働日の連続でありました。
 夜になってホッとして、そうなると睡魔がいつも襲ってくるのです。

 気がつけば寝る時間になっているので、また寝ます〜。(笑)

 寝る子は良く育つと申しますが、これ以上に育ってしまうと問題であります。

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2014年03月27日(木)

暖かな雨に♪ 追伸3

  久しぶりの雨に落ち着いた木曜日の朝です。
 雨の降りだしが遅いので、あとで屋上の皐月達の乾き具合を始業前に確認しようと思っています。

 芽出しの頃の水の要求は目を見張るものがあり、あまり乾かし気味にすると新芽や新葉が凝ってしまって、その後の成長が思わしくないのです。
 ただ、単にタップリと潅水して大きくしてしまうと姿がだらしなくなってしまう物もあるので、それぞれに「水加減」が必要で、これが腕の見せ所であります。   

 「花が好き」と一言で片付けてしまえばそれまでですが、植物達から色々と教えられることが多くて、自分の仕事に対する姿勢にも大きな影響を与えています。  

 潅水、施肥、植え替え、剪定、増殖、病虫害駆除などの日頃の管理から、展示会出品、鉢合わせ・・・まで。。。

 そこで知り合った師匠を始めとする、諸先輩や蘭友たちも自分にとって大事な人たちです。
 「メンタル部分を正常に維持するための趣味」と教えてくれた師匠には特に感謝です。  

 年度末と増税を控えて何となくガタガタギスギスしている巷でありますが、自分を見失わないようにキチンと穏やかに真面目にと思う自分です。



 日本春蘭の「高嶺の華・たかねのはな」です。
 長野県産の古い品種なのですが、段咲きと言って一本の花茎に数輪花を着け、おまけに緑ではなく色花なのです。
 (これでも紫と言って珍重されていました。)  

 産地によっては最近の東京を暑がる個体も少なくない春蘭ですが、元気に大きく良く育ってくれるのは嬉しいものです。   


 さて、ここ数日の商品の送りですが、昨日もお伝えしましたように荷物の遅配が著しいようです。  

 両国から都内お呼び近郊でも翌日配達が出来ていない状況です。

 商品の到着を心待ち下さるお客様には大変申し訳けないのですが、こちらでも運送会社さんにはお願いはしますので、諸般の事情をどうぞお汲み取りいただきたいと思っております。    


 今日は紡績日和で、午後一番から入れ代わり立ち代わりで来社されています。
 原料の相場の話から新素材まで・・・、前向きの話ですが気が引き締まります。

 雨も止んで気温はちょっと肌寒くらい、考えるには丁度良い感じです。

 お客様からのご注文はまだウールとスビン、海島綿と混在ですが、商品を探すのは苦にならないものの、商品の到着が気がかりです。

 岐阜の染工場さんと電話で話していたら、「駆け込みで来週いっぱいは荷物を受け付けない所も出ている。」そうです。

 どこの会社もそうですが、余分な人も設備もしていないということでしょう。。。     



 ブログに書いた途端に問題が発生しました。
 何と!急ぎの反物の集荷を断られたと、一報が入ったのでした。

 だから言わんこっちゃないと、四方八方に聞いてもらっていますが、まだ解決していません。

 製品納期は迫るし、時間もないし、久しぶりにかなり追いつめられています。
 心配性の自分だからこそ、あれほど言っておいたのに、、、担当者の楽観的な読みで大変なことになりました。

 担当者の責任を追及するよりも、「ここが見せ場だよ!」と一言だけ伝えて、黙って電話を切った自分です。



 

  

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

| 次へ