樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    12日(日)午前1時 コットンファクトリー     
              
    30日(木)午後3時 「kumi'sルーム」   
       
    元気カラーを上質素材で染め上げた「エレガンス・スムース」中心のオンエアです♪
    デザインもキャリアからミッシー、ミセスまでお召しいただける商品が登場してまいります。


    kumi'sルームではコットンメッシュのブラウスに、刺繍をふんだんに使ったインナーのアンサンブルも楽しい商品が登場します。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2013年08月 | Main | 2013年10月 »

2013年09月30日(月)

追加オンエア決まりました♪追伸3

  今日も眩しい澄み渡った青空の両国です。
 そろそろ天気も下り坂だそうなので、爽やかな空気を堪能しつつ、月末を過ごしたいと思っています。

 朝一番でメールを総務の子がチェックしていると、自分に声がかかり「専務、追加オンエアの依頼が入っています。」とのこと。
 いつ何時でも「呼ばれるうちが花」と快諾が身上なので、了解の返信を送ってもらいました。

 その日時たるや、10月9日(水)・朝5時なのであります。
 急に朝晩が冷え込んできたので、どうしようかと思われていた方には早朝で恐縮ですが、丁度良いタイミングかと思います。

 今の内からどうぞ宜しくお願い致します。



 期待の日本寒蘭・ピンク花の花芽の色が良い色に出てきました。
 このままでいけば、花茎も蕾も全てこの色になるはずとワクワクしています。

 これは高知県産ですが、今年の猛暑を乗り越えて我が家で一番ダメージが少なかったのは日本寒蘭でした。



 朝礼後はこれからの見積もり、マップ作り、今週のスケジュールを組み立てたりで、飛ばしています。
 早くも空が曇り始めて涼しい風が吹いているので、思いのほか雨は早いかもしれません。

 自分は大事をとって今日も長袖です。

 これから染工場の社長さんが急ぎで来られるとの一報が入ったので、その前に午後からの商談の材料も揃えておかなければと思っています。
 気ばっかり急いてしまって、、、ちょっとお水でも飲んで一息入れます。。。


 午後からは来客と打ち合わせでぎっしりでした。
 お腹もお茶でチャプチャプしてしまい、自分でも可笑しくなるほどです。

 気温は丁度良いはずなのですが、なぜだか汗だくになっている自分です。(笑)
 でも、皆様からのメールやお電話に一瞬でも癒されるのが唯一の救いになっています。

 ちょっと屋上に上がって涼風に吹かれて参ります。


 屋上は乾燥していたので、夜からの雨を待たずに夕食後に潅水をするつもりです。
 
 無事に仕事も片付きましたが、ひとつの事に集中ではなく広範囲に目を光らせながら自分本来の仕事をするので、なかなか思うようにならずイライラ・・・、まだ修行が足りません。

 頭がオーバーヒート気味の時は本当に動植物に助けられますね。
 
 今夜も皐月や蘭達に癒されながら、心身ともにリフレッシュしなくっちゃ!


 この 記事のURL  /  コメント(0)

2013年09月29日(日)

川崎大師様へ♪ 追伸2

  今日から長袖シャツを出して、秋模様に衣替えをしました。
 日曜日の神仏の支度を早々に整えて、両親と共に川崎大師様へ先日のHotPickのお礼報告に参拝に出かけました。

 空も澄み冴えわたり、体調もやや持ち直してので良かったです。

 いつもの猫ちゃんにも会えて、ようやく御礼のご飯もあげられました。

 これで今までのつかえも取れてせいせいとなりました。



 ゆっくりと「寒天ぜんざい」を食べてお茶も二杯いただいて、至福の一時でした。 

 10時には帰宅して、これから「くずもち」を持って師匠のお宅へ久しぶりにお伺いします。
 ただ、風邪をうつしては大変なので、マスク持参は当然の礼儀です。


 久しぶりの師匠のお宅でしたが、話はもっぱら内緒の話でした。
 ご子息様ともお会いして、蘭から皐月・・・話の尽きることはありませんでした。

 お三時にはくずもちをご近所の奥様達もお呼びしてお茶と共に頂きましたが、持ち寄っての色々なお茶菓子に夕食間際まで盛り上がり、6時前には帰宅しましたが、とても夕食が入る状況ではなく、このまま夕食抜きでも良いくらいです。(笑)

 今日は口だけは活発に動きましたが体は動かしていないので、一鉢だけでも皐月の植え替えをしようかと思っています。

 おかげさまでリラ〜ックスの1日でありました。


 植え替えは明日にして、やはり今日も早く休むようにしました。
 喉の調子が今一つは自分にとっては大問題なので、美しい日本歌曲でも聴きながら良いイメージのまま休みます。

 明日で9月も終わりです。
 何とも早い毎日にあっという間に今年も終るのではないのかと思います。

 毎日が感謝の気持ちで穏やかに過ごせるよう、明日も笑顔で張り切って精進です。




 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2013年09月28日(土)

心身共に静養中 追伸3

 今朝も爽やかな秋空が広がる両国です。
 屋上で皐月の手入れをしていると、赤トンボが羽を休めていました。

 唐辛子の様な真っ赤な色に深まりいく秋を感じています。

 東京でも我が家周辺で霜が降りることはないので、施肥もこれからボチボチ行おうと思っています。
 液肥は涼しい日を選んで薄めに与えてはいましたが、やはり固形肥料の方が良いようです。

 土曜日でホッとしたのか、喉がまたマッカッカになってしまって、、、幸いなことに熱は無いので、今日は1日黙って過ごします。

 傷んだ蘭の片づけをして、あとは寝たり起きたり・・・(笑)

 こんな時は植物と黙って向かい合うのが一番の癒しです。
 師匠から戴いたり、無理を言って譲って頂いた皐月は花がなくても樹で見られるので、心身ともに落ち着きます。 



 これが数十年ぶりに皐月を始めるキッカケになった皐月「如峰山・にょほうざん」です。
 3年間植え替えをサボったら樹勢が落ちてきたので、これから植え替える予定です。

 従来の花後の植え替えから、10月〜の植え替えに自分も変更しています。


 今日は昼食後ずっと寝ていました。
 何度か目が途中で覚めましたが、起きる気にもならず、そのまま・・・

 なので植え替えはこれからです。

 蘭の培養土は朝の内に用意だけしたおいたので、これも5鉢位行う予定です。

 のどの痛みはそのままですが、寝汗をたっぷりかいたので先ずは着替えるのが先ですね。

 寒蘭の花の色出しも始めていますが、果たしてどうなるのか楽しみです。


 夕食後に蘭と皐月の植え替えとちょっとだけ行いました。

 根を洗い、土を新しくして潅水するだけで、イキイキと輝いて見えるのはいつもの事ながら不思議なことです。

 今朝の蘭室の最低温度は15度を切っていたので、ピンク花や黄色花は戸外に出してもっと冷やそうかなと思っています。

 11月には日本寒蘭の展示会ですが、今年の出来がイマイチなので出品できそうな鉢は5鉢もなさそうです。。。 

 それでも蘭栽培はヤメラレマセン〜、、、。
 (まさに『下手の横好き』そのものかもしれません、、、。


 今日もたっぷり寝ていたつもりですが、まだ寝足りないようなのでサッサと寝ます。

 夜になって蘭関係の友人から連絡があって、楽しい話題になりましたが、喋りたくないので
早目に切り上げてちょっと失礼しました。

 何しろ早く治さないと!ダメですから。

 来週も変わらぬお付き合いを宜しくお願い致します。
 では、お休みなさい〜。

 

 この 記事のURL  /  コメント(2)

2013年09月27日(金)

秋空に〜♪ 追伸4

  まあ何という爽やかな快晴の秋空でしょうか!!!
 台風のおかげで夏の空気が秋の澄んだ空気にすっかり入れ替わってしまったような両国です。

 外では集団登校の子供たちに向けて、信号が変わる度に吹かれる笛の音が響いています。

 今朝は一番で商談があるので準備を済ませてこれから出かけてきます。

 明日明後日は本当にゆっく〜りしたいので、なるべく来週の事まで片づけようと思っています。
 良い季節だからこそ、自分にも「良い時間」を取りたいなと・・・。(笑)

 そのためにも先手必勝で今日も穏やかに張り切って参ります。
 


 商談は今日の天気の如く爽やかに済んで、意気揚々と帰宅しました。

 待ち構えていたように、来月の展示会のマップの最終確認打ち合わせで大忙し。
 そして、お客様からのご注文ご返事を差し上げたり、午後の打ち合わせの段取りをしています。

 画像は皐月の名品「紅梅」の斑入りです。
 来年の花芽もしっかりと膨らんできました。 


 お昼中にお客様からご一歩を頂いて、何ぞやと思えば「樋口ウールのそっくりさんが・・・」とのお電話でした。
 紹介の文言まで「○○を樋口と変えればそのまま通用するのよ。」との事でした。

 マネされる方が、真似をするよりも良いと思っているので、いい勉強になりました。

 思え返せば、樋口ウールの偽物はたくさん世の中に出回りました。
 酷いモノはうちの製造番号まで偽造し作られてバッタ屋にも登場しました。

 今も「生き馬の目を抜く。」世相ではありますが、自分としてはこれからも地道に真面目にお客様の信用と信頼を得るための「モノ作り」に徹したいと思っています。

 お客様のお傍で出来る仕事に感謝して、午後からの仕事に集中です。

 
 来春のウールの打ち合わせをしていたのですが、途中で電話が入ったり、お客様がおみえになったりしたら頭の中がこんがらがってしまってオーバーヒート気味に・・。
 それでも打ち合わせだけは完璧に終わらせて一息入れています。

 工場にも依頼事項があったので、その返事を聞いてから再開の予定です。
 4時半には税理士の先生もみえるのですが、今日の話題は果たして何か???楽しみであります。 

 空気はカラッと爽やかですが、風邪が完治していないらしく何だかジワジワしている自分です。

 
 目いっぱい今日も励んで良い1日でした。
 やはり自分の元気の源は皆さまとの交流が一番です。

 秋の陽で日暮れが日に日に早くなっていきますが、センチな気分にはなりませぬ。(笑)

 やはり自分にはシャンソンではなく、スカッと歌えるカンツォーネが似合います。

 今日も夕食後にはバタンキューになりそうですが、そこを堪えてちゃんとした時間サイクルに戻さないとと思います。
 

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(3)

2013年09月26日(木)

ポポー♪のお味は・・・追伸5

  台風がお昼近くに関東には最接近だそうで、起床時には曇りでしたが出勤時間にはまた降りだした両国です。
 調子が今一つなのは気圧のせいらしく、社内でも腰痛やヘルニア持ちの子達が昨日から怠そうです。

 でも、そこでダラダラせずキビキビと動いているのが健気で、偉いなあと思います。

 昨日はブログの返信を書き終わったら0時を回っていて、その後はバタンキューでした。
 無理やりでも寝るのが自分の健康法の一つなので、暫くは「寝だめ」を心がけるつもりです。

 メールの方の返信が滞っているのは申し訳なく、今しばらくお待ちいただきたく宜しくお願い申し上げます。



 さて、この果実ですがなんでしょう??? 
 ヤキイモなんて言わないで下さいね!

 これは北米原産のポポーという果物なのです。
 熱帯性が多いバンレイシ科の中では珍しく寒さに強いので、日本には明治期に入ってきたそうです。

 香りも甘く強く、味はバナナアイスクリームに焦がしカラメルを加えた感じの味でした。
 仲良しさんから頂いたもので、種子も大きいので実生してみようかなと思います。

 ポポーと聞くと、確か昭和25年に暁テル子さんが「リオのポポ売り」という歌をヒットさせたはずです。
 「ミネソタの卵売り」が最大のヒット曲ですが、灰田勝彦さんの「ジャワのマンゴー売り」からの流れでしょうか?

 もちろん、これらの曲はフルコーラスで自分の中にインプットされています。 (笑)

 仕事の話は後半に続きます、、、。


 さて、午前中は銀行さん、染工場の社長さんと相次いで来訪され、忙しくしています。
 お客様から到着第一報が届き、しばらくまた楽しい会話に花を咲かせていました。

 ご主人様から、うちの商品を着ていると褒められるそうで、それを聞いて自分まで嬉しくなってしまいました。
 今回は、マッチャオリーブとジニアオレンジをご注文下さったとの事でしたが、落ち着いた品のあるお色目に満足いただけたようです。

 そして、店の方には初めてのお客様が見えられて海島綿のオレンジのスカートを即決されました。
 自分が対応したのですが、お客様カードに記入されているのを見てハッとして、恐る恐るたずねたら、、、同級生のお母さんでした。

 「良くわかったわね〜」とニコニコされてお話をしましたが、実に30年以上ぶりだったのです。。。
 「ご活躍で、嬉しいわ!」と仰ってくださいましたが、人の名前を顔を覚えるのは祖母、母譲りなのでこれは特技かもしれません。(笑) 

 そして、今もお客様との会話にて楽しく元気を頂いたところです。


 午後一番には糸商社さんの部長さんがおみえになって、原料の相談でした。
 ウールも綿糸も良いものほど中国に買い占められ、欲しければ高い値段(ほぼ言いなり)で今度は中国から買わなければならず、足元を見られることも多々から常時になりつつあります。

 我慢できるうちは良いのですが、どこまで頑張れるかは皆様のご支援次第と言うのがホンネであります。

 何とか足腰がしっかりしているうちに、海外にも「Japanmade」の真髄を理解してもらえるように考えています。


 さて、これから組合のイベントに向けて新しいデザイナーさんとの初顔合わせです。

 今度は男性のデザイナーさんなのですが、先ずはうちの素材の説明から入るので、自分の出番なのであります。
 お互いに単なる「こだわり」のぶつかり合いにならぬよう、良い面を引き出せるようになれば良いと思っています。

 ところで、今回のオンエアのお馴染みさまたちの色選びですが、見事にバラけておりまして自分としては大変満足しています。
 新色のソフトブルー、マッチャオリーブ、ジニアオレンジ、ペールグレープは皆様それそれの思いがあってのコメントやお電話のお声を伺うのも楽しく、とても参考になっています。

 皆さまが身近にいらして下さるのは、決してお金では買えない自分の大きな財産であります。


 いらして下さったデザイナーさんは周囲曰く、イケメンさんでした。
 きっと皆様も喜んで頂けると思うのですが、まだヒミツ、、、。

 展示会のイベントのみのコラボなのが残念です。。。

 でも、どこで繋がるか「ご縁」なので楽しみであります。

 思えば、、、皆様とのご縁も不思議に感じます。
 でも、有難い嬉しい「ご縁」なので、幸せこの上ない喜びです。
  

 東京は一気に20度を下回り、肌寒くなってきました。
 台風が下を通ったので北風と共に冷たい空気が入り込んだようです。

 今日は暖かくして休まなければと思いながら、屋上の蘭に潅水を行います。
 そろそろ寒蘭の季節に入るのですが、今一つの作柄にちょっと複雑な心境でもあります・・・。

 扁桃腺炎も落ち着いて今日は軽く発声をしてみましたが、ほぼ思い通りの声を出せてホッとしています。
 ビロウドの声の復活への道のりはまだ遠いですが、「オジサンの声」にはならぬように・・・これだけは気を付けねばと肝に命じています。
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

| 次へ