樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    12日(日)午前1時 コットンファクトリー     
              
    30日(木)午後3時 「kumi'sルーム」   
       
    元気カラーを上質素材で染め上げた「エレガンス・スムース」中心のオンエアです♪
    デザインもキャリアからミッシー、ミセスまでお召しいただける商品が登場してまいります。


    kumi'sルームではコットンメッシュのブラウスに、刺繍をふんだんに使ったインナーのアンサンブルも楽しい商品が登場します。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2013年04月 | Main | 2013年06月 »

2013年05月31日(金)

カラッと爽やか♪追伸4

  昨夜遅くになって本降りになった両国でした。
 けれど、朝にはすっかり回復して湿度も下がって爽やかな月末の朝を迎えています。

 たっぷりと寝たので体調もスッキリして、ヤル気満々で始業の支度も早々に済ませています。

 営業会議の後、昨日の資料を作ってサンプルを送るのですが、これが結構時間がかかりそうなので一人籠って集中の予定です。

 次から次へとオーダーを頂戴することは非常に有難く、ここでダラッとせずに一層気を引き締めなくてはと考えます。
 大勢のお客様との真面目な信頼関係の上に成り立っていることに充実感を感じています。 



 まずまず咲いてくれた「華宝」です。
 本来であれば丈夫で花弁も厚く見応えが品種なのですが、最近の猛暑で東京でも作りにくくなってしまい、面食らっています。

 この鉢は花配り(色花の位置)のバランスが良く、全体的に白がちなので気に入っています。
 
 画像をクリックすると大ききご覧いただけますので、ぜひどうぞ。


 外は眩しいほどの太陽ですが、今日はホントに気持く仕事に集中できる気候です。

 順調に進んで、資料作りもあと一息まで来たのですが、一気にやり遂げようと思ったら不意の来客で、ちょっと気が抜けてしまいました。

 まずは午後一番で、また集中して取りかかります。


 資料は無事に完成し、もう一度見直せばバッチリです。
 昨年の皆様からのリクエストをしっかり活かした資料になったと思いますので、どうぞ楽しみになさって頂きたいと思います。

 これで今週のヤマ場は無事に超えられました。
 
 秋がまた楽しみになってきた自分であります。

 
 夕方になって洗車とガソリンの給油でスタンドへ行って来ました。
 そこに電話がかかって、「ん!??」と思ったら会社からでした。

 うっかり先日の区議さんとの約束をすっかり忘れていて、慌てて戻って平謝り、、、。
 明日は某国会議員さんがみえられる予定だったのですが、蘭の月例会のピンチヒッターで丁寧に日程を変えて貰うようにお願いしました。

 自分にも色々な立場があるのですが、まずは「決まり事」優先にしました。
 
 
 終業後は屋上でひたすら手入れでした。
 でも、あっという間に暮れてしまって、残念ながら翌日に。

 この時期が皐月にとっては一番大切な時なので、ちょっとでも手入れをしたいのです。

 なかなか思い通りにはいかないですが、それでも上手く仕事と両立をしながら進めたいと思います。

 どなたがみても説明なしでわかってもらえる点では蘭より優れていると思います。

 ただ、いずれも奥が深いもので、ハマってしまうと抜けられませんなァ。 (笑)
 思うに園芸趣味は、もしかして殿方趣味なのかもしれません。


 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2013年05月30日(木)

曇っていても♪ 追伸2

  どんより厚く雨雲が垂れ込めていますが、今朝も唸るほどの強風だけで雨は感じる程度にしか降っていません。
 近年のゲリラ的な雨ではなく、アジサイの葉の上で蝸牛が遊べるくらいの情緒ある昔の梅雨を懐かしく思うのは自分だけでしょうか?

 こんな天気にもかかわらず、午前中に京都からプリント屋さんがみえられ、午後にはQVCさんのバイヤーさんもいらっしゃいます。

 アメニモマケズ、カゼニモマケズ・・・今日も張り切って上品に貪欲に仕事に励みます。(笑)

 もう準備は大方出来ているので、午前中は企画のチーフとちょこっと打ち合わせをするだけで大丈夫そうです。

 小さなことでも日々の積み重ねで結構大きくなるものですから、バカに出来ません。
 「備えあれば、憂いなし」「備えよ常に」と、いつも思います。



 「桜鏡」は全て花を摘み取って培養に入りました。
 薄い液肥を与えて元気になりかけたところで、しっかり肥培しつつ剪定です。

 形を整える程度ならば、自分でもようやく出来るようになったのでした。


 今日は午後4時まで突っ走っておりました。 

 中身の濃い充実した内容で、とても満足しています。
 モノ作りは一人では何もできないことは皆様もご存知ですが、今日は良い相手に恵まれている事を改めて実感しました。

 また、十数年ぶりに群馬のプリント屋さんと偶然に再会し、今度見本を持って来てもらうようにしました。
 
 どうしているかと尋ねたら、アパレルさんの仕事が激減で今は芸能関係のイベントのグッズ製作をしているそうです。

 自分もそうですが、生き残るには必死。。。
 でも、卑屈にならず、ポジティブに進んでいけるのは皆様のおかげです。

 「元気に明るく、素直な気持ちで穏やかに。」、これがやはり一番だと今日も笑顔で感じています。

 
 今日は気圧が悪いのか元気なモノの、眠くて眠くて・・・。
 夕食後にぐっすり寝てしまって、目が覚めたら9時でした。

 まだ時間があるので、明日の支度をしてからゆっくりして、また寝ます〜。

 明日で5月も終わりますが、ひたすら前向きに進むのみです。
  

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2013年05月29日(水)

梅雨入り秒読み 追伸3

  風は相変わらず強いのですが、しっとり湿って生ぬるいので何となくイヤな感じです。
 気温は20℃くらいで今日は余り上がらないようですが、動けば汗ばみそうですね。

 今日は午前中に商品のお問い合わせを頂いたスタイリストさんがみえるので、ショップで説明をしようと思っています。
 昨日の内に玄関部分の応急処置が済んで良かったです。

 さて、秋田第1工場からの出勤簿を見れば、「田植え休み」が目立つようになり、工場長も今週の金土日で田植えを行うようです。

 毎年から見れば作業はほぼ平年並みに戻ったようですが、それでもやや遅れがちでしょうか。
 これは山菜の出回り方をみてもわかります。

 今冬が非常に寒かった分、帳尻合わせでこの夏が猛暑になる気がしてなりませんが、夏を迎える前にその対策を講じておきたいと思います。



 「日の丸」はいつ見てもパッと目を引きます。
 奇麗で丈夫なところも嬉しい品種です。 
 

 午前中の話は有意義でした。
 自分も未知の世界でしたが、お互いの立場で話せたのは良かったです。

 感じた素材を触りながら、何かピンときたようで楽しみになっています。

 関東地方も梅雨入りが発表されました。
 しばらくは鬱陶しい季節に入りますが、どうぞファクトリー・ブランドの天然素材で快適にお過ごしいただきたいと思います。


 雨は時折ポツポツ程度で風ばかりが強くて、全く梅雨らしくない天候です。
 今年の自分のブログを顧みると、「風が強い」の記載が目立ちます。

 温暖化から来る気圧、気流の異常だと思いますが、どうしたら良いのか、もっと公の機関で改善方法や注意を促して欲しいものです。

 何事にも便利になった世の中ですが、人間なんて自然の前ではひとたまりもありません。

 屋上で散り舞っている皐月の花を眺めながら、何か起こってからでは遅いんではないかと思っている梅雨初日です。

 
 今夜は気圧の変化のせいか、ちょっと怠いので大事をとって寝ていました。
 おかげでスッキリ元通りで、ホッとしました。

 ちょっとおかしいと思った時に休めれば大したことないのでしょうが、そうもいかない時も多々あるのが現実・・・。

 皆様もどうぞ梅雨のジメジメ時には体調はもちろん、食中毒にもお気を付けくださいませ。

 このまま今夜は早く寝て、明日は早起きでまた花摘みの予定です。
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2013年05月28日(火)

ショップの敷石修理 追伸4

  今朝のラジオで今年の梅雨予報を聞いていたら、関東の梅雨入りも例年よりも早いそうで降水量も多いそうです。
 しかしながら暖かい空気のせいで雨が多くなるので、梅雨の晴れ間は猛暑になる可能性が高いとのこと・・・。 

 今の内から動植物には色々な準備をしておこうと思っています。
 
 先日の鹿沼では皐月の業者さんに剪定後の管理から猛暑対策を聞いたところ、東京よりも遥かに涼しい鹿沼でもキチンと管理をされていました。

 どうやらついに我が家でも夏の皐月の管理には寒冷紗(日除け用の生地)が登場しそうです。

 ちょうど蘭用に1反買っておいたので、どう設置するか良く考えようと思います。
 しかしながら、太陽の好きな皐月に日除けとは、気候も狂ってしまったものです。。。

 さて、今日はショップの玄関前の床下の土が、あの震災から少しずつ流れてしまっていたので、隙間の空いた部分の修理をします。

 以前から施工業者に再三言っていたのですが、調べに来たもののノラリクラリと放置され、ついに敷石が割れてしまったのでした。
 ずっと穏やかに依頼していたのですが、お客様に何かあったら一大事なので、ついに昨日一喝したのです。

 すると、すぐに今日修理ということになり、これまた怪しいと思っているところです。
 何カ月も放置の事が、即日来られるということ自体が自分には理解できません。。。

 これが今のご時世なのでしょうが、どうも腑に落ちません・・・。



 気分を変えて、これはミヤマキリシマ系だと思うのですが、「深山の采・みやまのさい」です。
 采咲きの咲き分けで枝打ちも良く、リズミカルな花です。


 営業会議を済ませて今日の段取りをして、到着した建設会社の人と現場の確認。
 貼った石を剥がし、その下をまた壊しての大作業になりそうです。

 怒る気持ちを抑えて、まずは職人さん達の作業を見守っていました。

 その後はお客様からのお電話を数件受けて、午後からの仕事の準備に取りかかっています。

 東海まで一気に梅雨入りしたようですが、「平年並み」をやはり祈らずにはいられません。 


 来客が済んで、3時になりました。
 今日も時間の経過が早く感じられます。
 
 ショップの修理の方は思ったよりも、大した事がなくあと一回で修復することになりました。
 「思わぬ出費か!」と覚悟をしておりましたが、まずは安堵しています。

 これから原反の発注をして、資料でグシャグシャの机の上をちょっと整理しようと思います。


 東京も曇り空です。
 けれども屋上は相変わらずの強風で、今年の皐月の花は早目に散りそうです。

 これはこれで割り切って、サッサと花摘みを進めています。

 師匠のおかげで花も楽しみ、樹形も楽しめるのでホントに良いですね〜!

 デザイナーさんとの打ち合わせも済んで、今夜も「花摘み」で夜が更けそうです。


 思った以上に早く雨が降りだした両国です。
 これはたまらんとまだ見頃の鉢を避難させて、花摘みはちょっと中断となりました。

 相変わらず風は強いままなので、皐月の置き場を今後どうしようかとも考えています。
 花摘みの前にツツジグンバイも発見したので、その薬剤散布も行いました。

 いよいよ害虫も猛威を振るう季節に入るので、気をつけないと!

 

 
 

 

 

 
   

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2013年05月27日(月)

天晴れ!追伸4

  やや薄曇りの朝を迎えた東京です。
 朝の空気は気持ち良く、清々しい月曜日を迎えました。

 たっぷりと土日に「良い気」を吸収して、思いの外復活していました。
 やはりこの時期の「皐月効果」とでも申しましょうか!(笑)

 好きな事のためには仕事の充実が一番で、それから万障繰り合わせて・・・の、自分であります。

 今が一番皐月が見頃の我が家ですが、そろそろ手入れシーズンにも入り始め早咲きの品種から「花摘み」も始まりました。
 花弁だけではなく、子房まで取らないといけないので根気のいる作業であります。

 摘み取りながら「来年も奇麗に咲いておくれよ。今年も有難う!」と語りかけると、どんな植物でも応えてくれるようで葉が輝いて見えるものです。

 何事にも信頼と愛情も持って臨むのが一番で、これも自分の基本になっています。



 これは40年前に発表された「天晴・あっぱれ」です。
 淡いピンク地に赤の絞りや無地も咲きます。

 自分好みの色彩の弱い(赤が咲きにくい)「絞り底白」の品種ですが、今ではあまり見る機会が少なくなった品種です。 


 午前、午後と来客の予定が入る中、色々な資料が届いて企画ともうち合わせをしながら、活発な月曜日になっています。

 皆様からのご意見を取り入れながら、実際の素材との相性を見て決めるのは真剣勝負なので精神統一こそ一番です。

 「そんなに気合を入れなくても、、、。」とも言われますが、染工場さんの現場の人達は「専務のその気合が大事なんだよ。俺たちの気持ちも伝わるからさ!」と応援してくれるのがこれまた心の支えです。

 さて、これから来客なのでまた準備に入ります。


 午後の来客はあっという間に済んでしまい、これから新素材のサンプル打ち合わせに入ります。

 何事も「その場でのやっつけ仕事」が大嫌いなので、少しでも先に進めておこうと思います。
 この辺は人それぞれで、お尻に火がつかないと動かない方も少なくなく、まあいろんなタイプの人がいるから面白いのでしょう。

 一見華やかではありますが、地味で地道な努力を必要とする仕事なので、自分には丁度良いのかもしれません。

 
 本家の叔父が日本ニット工業連合会の理事長さん、その上部団体の方々とショップを見学に登場しました。

 ちょうどお客様と鉢合わせもあって、賑やかな中に華やかさも加わって、楽しい一時でありました。

 素材の件など聞かれましたが、企業秘密も多々あるのでその辺は終始無言の笑みを浮かべておりました。(笑)

 素材を作り上げるのはその生産環境背景自体が厳しいので、至難の業なのです。


 東京は蒸すような、ちょっと汗ばむ微妙な気温です。
 今週は天気もあまり良くないようですが、月末がらみで忙しくなりそうです。

 梅雨入りが九州、四国では早くも発表された一方、北海道の最北端の桜は最も遅い開花宣言が出たそうです。

 あれこれとバラバラのような気候ですが、ここは皆様と共に体調に気をつけて乗り切りたいと思っています。

 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

| 次へ