樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【4月のQVCオンエア】

 
            
    11日(木)午前1時、午前9時、午後6時 コットンファクトリー    
              
       
       
    年に一度のキレイ目素材「スビンプレミアム」のオンエアです♪
    Today`s Plusで、お楽しみくださいませ。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2012年08月 | Main | 2012年10月 »

2012年09月29日(土)

ヒガンバナ


朝一番で師匠のお宅に伺っています。

お庭にはヒガンバナが咲き始めていてビックリしながらも、ちょっと落ち着いた雰囲気に秋をしみじみかんじています。

ただ、師匠のヒガンバナは珍品ばかりで、八重咲き、絞り、黒赤色とさすがです。
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2012年09月28日(金)

継続は自信の源!追伸4


  強風の中、雨は降らず、、、5時半起きで屋上で皐月の潅水からのスタートです。
 
 それにしても風の力は大したもので、大きな鉢でもかなり乾いておりました。
 潅水を迷う時には、重いながらも必ず自分で鉢を持ち上げて確認をしてからやるようにしてから大分に樹勢も良くなってきた気がします。

 蘭とは違い、皐月は1、2日の水切れで枯死することがあるので、大変です。
 でも、その分毎日いじれるのは楽しいし、自分の良い気分転換になって「一石二鳥」だと思っています。

 自分の年齢以上の木も屋上にあるので、特にいたわって管理をしています。

 幸いなことに我が師匠もそのご子息も、蘭と皐月の栽培技術共に素晴らしく秘伝を伝授して下さいます。
 実際にそれが受け継がれたかどうかは自分の感性とも相まって薄まってしまうので、ちょっと微妙ですが、仕事で頭が煮詰まって視点が狭まった時には、リセットの為にも良い趣味だと思っています。

 常に冷静な判断と大きな視点でモノを見ることが要求される立場なので、この年になって「東洋蘭」と「皐月盆栽」をやってきて良かったと思えるようになりました。
 「若いのに植物なんて???」と中学生の頃は異端児扱いされて数十年経ちましたが、「継続は力なり」でようやく陽の目を見るようになった気がします。
 
 今まで卑下されても止めなくて良かったと、本当に思います。
 何かひとつくらい「自分に自信を持てる」事がなければ、本当に辛いですから!

 これは一心に自分に愛情を注いでくれた祖父母のおかげだと思っています。
 鬼籍に入った祖父母に心配をかけないためにも、これからも一生懸命に仕事に情熱を注ぎ、燃えて参ります。



 昭和初期に作出されたアザレアの血を引く底白花の銘品「真如の月」の花芽です。
 どんなに古い品種でも、良いものはいつの時代になっても受け入れられるものですね。

 今日もQVCさんのお客様の口コミにコメントを頂戴しておりました。

 「すみこさま」、「花さま」、「うさぎさま どうも有難うございます。
 もしもブログをご覧であれば、こちらにもいつでもお遊びにいらして頂ければと思っています。

 これからもどうぞ宜しくお願い致します。 


 営業会議の後、慌ただしく時間に追われてあっちこっちを飛び回っています。

 毎日同じような事ですが、内容が違うし、ビックリさせられることもシバシバ。。。
 これでは血圧も激しく上下するのはやむなし・・・。

 刺激的と言えば確かにそうですが、こんな日々の生活ですから皆様よりも、もしかしてある部分は感じ方が鈍くなっている部分もあるようなのです。

 でも、ある部分は異常なほど敏感な部分もあるので、凸凹あるのは仕方ないかもしれませんネ。


 午後になって弱い雨が降ってきました。
 一雨ごとに秋が深まり・・・本来ならば情緒もあって良いのですが、今回は台風が2つ。。。 

 なので、ちょっと心配です。

 第1工場長からも「リンゴが色づいてきました」と仕事の会話の中で言っていたので、画像を頼んでおきました。
 ふと、日本各地のリンゴの収穫に影響が出なければいいなと考えちゃいます。

 
 更新はこちらの方に書きます。

 今日もたっぷりと治療に時間をかけてもらって、外に出たら真っ暗でした。
 でも、金曜日は夜8時過ぎまでの治療時間なのだそうですから、大変ですね。

 帰り道は帰宅ラッシュと年度末の金曜日で覚悟したものの、逆方向だったので結構スイスイでした。  

 当然帰社しても誰もおらず、静かなもんです。。。
 まずは今は机上のメモに目を通して、これから帰宅します。

 
 夕食を済ませて、ちょっとレコードをいじっておりました。
 SPレコードで先生のお兄さん(楠木繁夫氏)の歌声に合わせて口ずさんだのですが、これが驚くほどヘタになっていてちょっと慌てました!!!

 これはイカンとちょっと得意だった歌も歌ってみたのですが、これもまるでダメ

 先生ご夫妻が亡くなってしまい、どうも発声がいつのまにか自己流になっているようです。
 これはちょっと真剣にやり直さないとダメですね。

 さて、どなたにお願いしたら良いのか、ちょっと考えます。

 「荒城の月」も荒れ果てて、「平城山」もこれじゃ、、、ただのハイバリトンの響きだけでは悲しすぎまする。。。
 ここでも気を取り直して、頑張らなくっちゃ  

 
 
   

 

 


 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2012年09月28日(金)

歯医者に ε=┏(・_・)┛


今日はいつもの時間帯とは違っていたのを、うっかり忘れそうになりましたが、ギリギリセーフ (^^)v
間に合いました。(^o^;

今日は仮歯が入るのです。(*^_^*)
美しい発声は歯並びが大切なので、慎重に治療してくれる義弟は本当に頼もしく有難いです。
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2012年09月27日(木)

自分で強く生き抜く!追伸5

  大気もすっかり冷えて、秋の朝を迎えている両国です。
 「暑さ寒さも、彼岸まで。」とはまさしくその通りで、勢い余って秋まで飛んでいきそうな気すらします。

 ようやく動きやすくなったところで、より一層活発に行動する予定です。

 午前、午後と来春夏の打ち合わせが入っていて、その準備を今しています。

 素材に関してはもう2013年秋冬ですから、頭がこんがらがっちゃいそうになりますし。。。

 中でも悩みのタネは古い生地を引っ張り出して、今風に改良するところからスタートするのですが、そのほとんどが今は生産が不可能になっている事なのです。

 生地は原料を糸にする「撚糸」、生地にする「編み立て」、「染め」、「整理・仕上げ」、の4段階から成り立っているのですが、そのどれもが国内では絶滅危惧種であります。

 もちろん、うちのような生産も「自社工場生産で日本人正社員雇用」となると、これまた絶滅寸前です。

 でも、一見、お先真っ暗に感じる自分の仕事でありますが、「捨てる神あれば、拾う神あり!」で、自社ブランドを立ち上げて10余年で大勢の個人的なつながりを持つお客様と知り合うことができました。

 そのお一人、お一人と交流をする度に生きた言葉を頂戴し、自分を奮い立たせることが出来ています。

 「良い商品をありがとう。」、「いつも元気を貰っています。」、「あまり頑張り過ぎないように!」・・・等、皆様からかけて頂く言葉で、自分こそ毎日が感謝の気持ちで穏やかに、元気に頑張っていられるというものです。

 年度末を迎えるにあたって、ここでまた気持ちを引き締めて頑張ろうと決意も新たにしているところです。

 自民党の総裁に安倍さんが就任されて、野田首相もややピリッとしてきた気がします。
 緊張感がないのは大嫌いな自分なので、ここはしっかりと「日本の国民のいのちと財産を守る」ために与野党問わず頑張って欲しいと思っています。
 


 花時は皆様から人気のあった「紀美丸」です。
 来年もたくさんの花芽を持っているので、上品に美しく咲いてくれる事でしょう。

 自分の仕事も花を咲かせるまでで、奇麗に咲いたら皆様のお手許で可愛がって頂きたいと思っています。


 午前中の相談では悩ましい宿題を頂きました。
 突っ込んだ話し合いでしたが、これからの「自分磨き」が大変になりそうです。

 思えば、まさか自分がテレビ出演して皆様に商品をご紹介するなどとは、勤めを辞めて実家に戻る時には夢にも思いませんでした。

 それが今では皆様に応援していただいて、知らず知らずに「勝平弾丸トーク」になってビックリです。

 まだまだ、いえ、きっと生涯・勉強になりそうですが、これからも仲良くどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 
 天気予報通りに風が強くなり、雲に覆われてきた両国です。
 雨はまだですが、恐らくそのうちにポツポツと来そうです。

 たくさんの課題に頭を抱えつつ、午後からは新プリントの提案検討でした。
 あれこれ目移りする物はまずダメ出し、、、ピンと来たら決定です。

 先に決定したプリントのサンプルはとても良かったので、これからも楽しみです。
 来春夏はどこかの場面でプリントでまた楽しんで頂ければ幸いです。

 
 日暮れが早いので5時を過ぎると肌寒さを一段と感じます。
 この時期は1日に何度も着替えたくなるような温度差で、本当に困ります。

 こんな時こそ、肌触りの良い上質な綿素材、ウール素材、が重宝するわけで、ちょっと汗をかいてもベタつかず、そして温かみのある素材を目下、研究中であります。

 今日も紡績をあちこち尋ねましたが、「もう今時は・・・」の返答はマシな方で、「それって、何ですか?」を逆に聞かれることの方が多いのです。

 自分だって父から比べれば全然プロフェッショナルではないのに、思いは複雑です。。。

 電話をかければかけるほど、将来が不安になるのが正直なところですが、「何ぞこれしき」と自分に気合をかけながら、皆様の笑顔を夢見て素材探しに一生懸命です。

 
 風がついにうなってきた東京です。
 夜半から雨らしいのですが、どうやら冷たい雨になりそうです。

 沖縄県を台風18号が伺っているようですが、この台風はどうも日本列島を縦断するような気配です。

 最近の異常気象は何が起こるかわかりませんから、今のうちから警戒、準備をしておこうと思っています。

 「天下のご政道が乱れると、天変地異が起こる。」と言われましたが、まだおさまる見込みがないのが何とも歯がゆく、苦々しく、もどかしく。。。
 全くこの怒りに似たイライラをどこにぶつけて良いのやら!!!

 一刻も早い、衆議院の解散総選挙を希望してやみません。

 
 屋上の風があまりに強いので、丈の長い鉢は避難させることにしました。

 以前も風で倒れて、他の鉢の大事な部分の枝が折れてしまったことが脳裏をよぎり、ジッとしているわけにはいかなくなりました。
 「思い立ったが吉」で、「後悔先に立たず」です。 

 一晩で鉢もかなり乾きそうなので、明日は起床早々に見回って皐月には潅水しようと思っています。

 あれこれとやらなければならない事が多いのですが、これなのですぐに行動できると思うのです。。。 

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2012年09月26日(水)

気を取り直して・・・追伸5

  今日は爽やかな秋晴れになった両国です。
 朝一番で屋上に上がってメダカの水槽付近をよく見たら。。。

 なんと一昨日の豪雨で水槽から飛び出したメダカがのびていました。

 それも一番柄の良かった♂と♀だったので、もう唖然、、、
 豪雨を予想して水を抜いて水位を下げていたのにもかかわらずダメでした。

 蘭でも何でもそうですが、いつも一番大事にしている物や貴重な物から枯れたり死んでしまったり、思うようにいかないものです。 

 いつまでもクヨクヨしていても仕方がないので、今秋このペアから生まれてきた稚魚に期待をしているところです。

 ところで、今年はヒガンバナが我が家周辺ではまだ全く咲いていません。
 皆様お住まいの地域では如何でしょうか?

 夏の水不足、異常高温などで、夏の休眠からの目覚めが遅いのが影響しているようです。

 これからが猛暑の影響が出始めると覚悟をしていますが、特に蘭達には戦々恐々としています。
 夏を乗り切ったと思ったとたん、バタッと枯れる株が出てくるのです。

 すでに蓮弁蘭、杭州寒蘭で発生し、これまた貴重な個体からやられてしまいました。
 特効薬もないし、気付いた時には手遅れになっている事が多く、本当に恐ろしい病気?です。

 その点、人間の場合は自分で温度調節ができるので良いですね。
 日陰に移動したり、クーラーをつけたり、冷たい物を摂ったり、そしてもちろん、服装でも! 

 そのおかげで自分の仕事も成り立っているわけです。
 ましてや、うちは「特選のこだわり素材」に特化しており、自分のお客様自体が見る目のある厳しい審美眼を持った方ばかりなので、特に仕事にやりがい、張り合いがあります。

 先だってのオンエア以降も、お馴染みさまからご注文を頂戴しながら、色々とご感想、ご質問、アドバイスを頂いています。

 これが「勝平弾丸トーク」の源になっているのです。

 今日も千客万来の予定ですが、気を抜かずにしっかりと精進します。
 朝一番でちょっと凹みましたが、ここは「何をクヨクヨ川端柳〜♪」と気を取り直して集中です。



 涼しくなったのと、施肥の効果でまたもやグングンと伸びてきた皐月の徒長枝(とちょうし)です。
 これが出る樹は元気な証拠なので、嬉しいです。 

 
 午前中に早くも来客がバッティング、社長室と商談室を行ったり来たりしています。

 分刻みで調整していたのですが、時間が前後してピッタリ同時刻になってしまったのでした。
 どちらも大事な案件なので、キッチリしておかないと後々が大変なことになるのです。。。

 ここが肝心なトコなので、やっるきゃないですね。 


 バッチリしっかりと仕事を済ませて、ちょうど時分どきだったので一緒に「とんかつ屋さん」に行ってきました。

 これで元気回復して、午後からはコスト交渉です。
 今は超一流のブランド様しかお付き合いをしておりませんが、そこからも「樋口さんは、品質管理、納期管理は最高よ!でも、コストだけは可愛くない〜」と、いつも言われます。

 これをチャラッと受け流し、お互いに円満解決が自分の役目。
 もしかしたら、「勝平弾丸トーク」の原点かも知れません。(笑)

 と思ったら、仲良しの生地屋さんのお偉いさんから電話が入りました。
 「ちょっとトラブル続きで、専務の声が聞きたくなってな。」と言われ、ペラペラと長電話をしてしまいました。

 「あ〜、達者な専務から元気を貰った!おおきに〜。」でした。
 
 凹んだ内容は敢えて聞きませんでしたが、話すだけで元気になってくれたらこれで自分も満足です。

 しかし、これだから毎日時間がいくらあっても足りないのであります。。。


 急きょ父の代理で、お世話になっているお医者様の絵の展示会で出かけることになりました。
 母と仲良しの他のお医者様の奥様の運転手なのですが、自分も先生にはお世話になっているので久しぶりにお目にかかってお話をしたいと思っています。

 仕事を先に片づけておいて大正解、やはり「備えあれば、憂いなし」でした。
 
 話題に事欠かない自分のまた材料が増えそうです。。。 
 

 東京駅の近くのギャラリーでの展示会は、落ち着いて一足早く「芸術の秋」を満喫しました。

 先生は油絵の他、小説もお書きになる多才な方で、もうずいぶん長いお付き合いになりますが、いつも変わらずにご夫妻で可愛がって下さいます。

 今回は対策の50号の油絵でしたが、それはそれは色彩豊かに描かれておりました。

 「貴方が来ると、パッと会場が賑やかに華やかになる。」と、先生は仰って下さいますが、「先生、それってやかましいだけじゃないですか???」とすかさず切り替えして一同大爆笑でした。

 
 夜になって、またヒンヤリ、、、秋ですね〜。。。

 仲良しの蘭友からメールが届いて、情報交換。楽しいです。
 ただ、その内容は「夏の暑さでやはり夏バテ株が出て枯死、、、どうしよう。」がメインなのです。

 ただ、お互いに傷を舐め合っていても、枯れた株が生き返るわけではなし、「また一生懸命に働いてもっと凄い蘭を買おう!!!」とひたすら前向きに転換して、何の蘭を買おうか?欲しいか?に変わって元気が出ました。

 やはり、購買意欲、即ち欲しいものがある内はガンガンと「ヤル気」がでるものです。(笑)

 明日への希望が湧いてきたところで、今日も良い夢を見て寝ようと思います。

 

  
 
 
 

 

 

 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

前へ | 次へ