樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    12日(日)午前1時 コットンファクトリー     
              
    30日(木)午後3時 「kumi'sルーム」   
       
    元気カラーを上質素材で染め上げた「エレガンス・スムース」中心のオンエアです♪
    デザインもキャリアからミッシー、ミセスまでお召しいただける商品が登場してまいります。


    kumi'sルームではコットンメッシュのブラウスに、刺繍をふんだんに使ったインナーのアンサンブルも楽しい商品が登場します。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »

2012年05月31日(木)

悩める大羊。。。!? 追伸4

 爽やかな5月末を迎えた両国です。
 皐月の花摘みは片手間には終わらないので、今度の日曜は大変なことになりそうです。
 もちろん、1日では終わらないので他の日も夜明けと共に起きるか、深夜にするか悩みます。

 でも、蘭達も新芽を続々と覗かせてくれて、それを眺める度に気持ちが昂ってきます。

 仕事に余暇にいよいよ夏の最盛期を迎えるので、その前にここでキチッと「確認」をしておこうと思っています。

 QVCさんのバイヤーさんからも色々な宿題があって、それも嬉しい悲鳴の中なので、まさに「悩める子羊」ならぬ「大羊」の心境です。(笑) 



 こんな「大羊」の心境の時は元気カラーの花を眺めるのが一番です。 
 この品種「不二錦・ふじにしき」も古い品種で、静岡県・富士市郊外の農家の庭先で見つかった個体です。
 マルバサツキの原種に近い形態ですが、波打つフリル状の花弁に何と言ってもこの濃い赤紫の色が見どころなのです。 

 発見地の「富士」と、世に二つとない「不二」とを引っかけ、その絞り咲き分けで「錦」が付いたようです。

 自分もこの「不二錦」にあやかって、将来は「富士山」のようにスケールの大きな人間になり、よそにはマネのできない「不二のモノ作り」が出来るようになりたいところですが、どうも現実は単に動植物に取りつかれた「不治の病」の方が正解のようですネ。  

 
 穏やかな月末を迎える予定でしたが、とんでもなく。。。

 久しぶりに大激怒 

 怒りいまだ収まらず、大噴火は沈静化の兆しは全くありません。
 新しい生地屋の担当者ですが、見事にやってくれました。

 3月末の発注の生地の上りが何と7月末。
 詳細はあまり申し上げられませんが、、、あまりにも怒り狂ったのですっかりサッパリしました。

 もちろんその担当者を先方に呼んで、自分も含めた3社でキッチリと追及していく準備を整えました。

 今の社内は・・・・ 「戒厳令」そのものですが。。。


 お昼休みでちょっと穏やかに、、、、なんて、なりませぬ

 見かねた事務所の子が「専務、屋上でお花の手入れして来ても大丈夫ですから。」と。

 その一言で反省モードに。
 「ごめんね〜、悪かったね。恐かった?」と問えば、「はい、全身から物凄い「気」が出て、専務の声と一緒に受話器から先方に行ったのが見えました。」とも。

 あまり怒っちゃいけないと常々思っておりますが、久しぶりの大激怒できっと体内の「悪い気」は生地屋の担当者に降りかかったことでしょう。。。大丈夫ですかネエ。。。

 
 夕方になって大分自分は落ち着きましたが、先方は大わらわでありましょう。

 既に次の仕事に取り掛かっておりますが、こちらは至って穏やかに順調なのです。
 men'sのバイオフライスのお尋ねがあるのですが、今年はちょっと忙しすぎて考え中です。

 明日は朝からもう予定がパンパンなので、今日は早めに切り上げてゆっくりと・・・さつきの花摘みでもします。
 満作で物凄い花数なので、いよいよ参ってきています。

 上手に育てて鼻高々の反面、手で摘み取る輪数をざっと数えれば数千輪にのぼる事が、ここで分かったもので・・・ 

 20鉢もないのですが本当に見事に咲いてくれて、こちらも嬉しい悲鳴です。

 
 いつもの月末は穏やかなはずなのに、今日は大変な1日でした。

 それでもあれこれとやる事があるというのは、逆にこれからの楽しみが多いことと思っています。

 とりあえず感謝の気持ちで6月を迎えられることを素直に有難く思って、笑顔で過ごしたいと思っています。
 お客様からは2日のオンエアの色やデザインのお尋ねのお電話いただきましたが、これはヒミツ。(笑)

 さて、これからまた皐月の花摘みをしてきます。

 
 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2012年05月30日(水)

落ち着いて・・・。追伸4

 両国は冷たい突風が吹き荒れたものの、雨はほとんど降りませんでした。
 それでも局地的に大荒れとなる傾向がある今年の気候は本当に油断が出来ませんね。

 さて、昨夜はぐっすりと睡眠が摂れたので今朝は至って快調です。
 朝の支度もいつもより早く済ませたので屋上であれこれやっていたら、、、うっかり開けるのが遅くなってしまって一番出社の子を玄関で待たせてしまいました。。。

 こりゃダメです。。。

 先ずは朝から第2工場長に納期と受注状況の電話をしたりして態勢を仕切り直しています。
 ところで、第1工場長は明日が「田植え休み」だそうで、いつも社員の田植えが終わってからが恒例なので、もうてっきり終わっているかと思っていたのですがまだでした。

 今年も秋には第1工場長のエコ米「新米プレゼント」は実施いたしますので、どうぞお楽しみに!



 今日の皐月は「紀美丸・きみまる」です。
 昭和40年代に作出された品種ですが、これも今では珍しくなりました。

 この画像をご覧いただいた皆さまはもうピンときている事でしょうが、基本色が何とも言えない自分好みの美しいピンク色なのです。
 この上品なピンク地に白絞り、やや濃いピンクの絞りが入ります。

 一見、弱そうな感じですが、然にあらず、、丈夫な個体なのも嬉しいです。

 ようやく気持ちも落ち着いたところで、今日も山積みの仕事を片付け始めます。


 やっぱり仕事を始めるともう止まりません、、、

 生地の納期確認、数量訂正、細かな事から、経営者としてのジャッジまで。
 時間がいくらあっても足りません。

 良い感じで集中できているので順調ですが、やはり確認しておけば良かったなァと反省する部分も多々あります。
 全部自分でやってしまえば下は育たないし、人材育成はこれまた大きな課題です。

 でもうちは、こんな自分でもジッと耐えながらも信じてついてきてくれる社員がいるのは幸せな事だと思っています。

 もちろんお互いの考え方や相性もあることで、全員とはいきませんが有難いことです。


 午後になって曇ってきた東京です。
 今日も吹く風は冷たくて楽ですが、植物にはきっと良くないはずです。

 さて、肝心の仕事の方は大分整理が出来て、資料が届いた部署からは返事が届いています。

 グッと集中していたので、首、肩がいつの間にかパンパンに張っていますが、最近は昨年来の体重減が幸いしてうっ血感がないので運動でほぐそうと思っています。

 今週の土曜日に向けての大事な打ち合わせは頭をリセットしてからの方が良いので、明日に延ばしました。

 まずは午後になって落ち着きを取り戻した自分です。 
 

 お客様からお電話を頂いて話したり、頂いたメールの返信をしたり、途中で諸々の野暮用が入ったりで、出入りが後半は激しくなりましたが、本日も無事に終業となりました。

 もう明日は晦日なのですね〜、、、今月もあっという間で早いです。

 この勢いで時間が過ぎて行けばこの先は一体どうなるのだろうとふと考えてしまいます。

 でも、元気で明るく皆様と共に過ごせる時間は自分にとって至福のひと時ですから、少しでも長く続けていけたらと思っております。


 皐月は屋上の外に置いてあるので、どうじても花びらが痛んでしまって残念です。
 でも、その分早く花摘みをするので樹勢も落ちずに良く育ってくれるのだと思います。

 師匠からも「花は半月、でも木は1年中だよ。だから、木が見られる良いものを少数精鋭で集めること。」と教えを受けています。

 そうは言っても花がそもそも好きなので困りますねェ・・・。(笑)

 少しでも美しい姿を脳裏に焼き付けるべく、明日の早起きしてゆっくりと観賞しようと思っています。 

 
 

 

 
 

  



 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2012年05月29日(火)

地震で飛び起きて、、。追伸4

 今日は寝不足です。。。
 11時には床に入り、、、そこまでは良かったのですが・・・。

 午前1時半過ぎでしたでしょうか、いきなり大きいのがグラグラっときたのです。

 「おいでなすったか!」としばらくジッとしていましたが、結構長くて、このまま揺れが大きくなるんじゃないかと身構えておりました。

 ラジオを即座につけたのですが、すぐには速報に切り替わらず通常放送のままで、ちょっとイライラ。。。 ちょっと前に比べると悠長になったというか、「慣れ」たのか。。。
 地元・墨田区は「震度4」でありました。

 皆様のお住まいの地域は如何でしたでしょうか?お見舞いを申し上げます。

 結局、ラジオはそのままで、ウツラウツラしながら、4時、5時、6時となりましたが、起きられたのは7時10分で、、、ダメですね、これじゃ。。。

 まずは気を取り直して、始業前に皐月鉢の移動から始まりました。



 ご覧の「白琳・はくりん」も盛りを過ぎはじめたので、そろそろ花摘みを始めないといけません。
 一体何輪咲いているのか気が遠くなりますが、赤無地、ピンク無地の咲く枝には印をつけて全体的な色の配置を考えながら剪定に入ります。
 (画像をクリックすると、大きくご覧いただけます。

 開花後の「お礼肥え」もたっぷりと樹勢をみながら与えるのも楽しみです。

 さて、今日も生地発注、デザイナーさんとの打ち合わせと盛りだくさんの1日です。 

 
 営業会議の後は秋冬物の数出しをしています。
 ウール原料の高騰は自分を直撃し、多分このままでは8月末恒例のTSVは出来ないと思います。。。ごめんなさい。

 品質の低下は絶対にしたくないので、自分のできる範囲の中でなるだけ価格を押さえつつ、頑張ろうと思っています。

 円高と言われておりますが、相手はアメリカ、EUではないのでそのメリットもありません。

 逆に新興国の勢いに押されてしまって、日本の国力の低下を実感しています。

 日本も政権交代をして3年目に入りましたが、どう見ても前政権時よりも国が衰退しているのは明らかです。
 不安と期待が入り混じる中で、いつの間にか不安ばかりになってしまいました。

 ここは自分で新しい道を切り開くべく、力強く応援して下さる皆さまとキッチリと良い信頼関係を築くように前向きに努力ですね。
  
 
 打ち合わせで白熱戦を展開していたら、もう午後4時前になっていました。

 デザイナーさんも自分を納得させるのに必死、自分もお客様からのご要望を伝えるのに必死なのでついつい燃えてしまいます。

 今はちょっと小休止で、冷たいお茶を飲んで一息入れています。。。
 
 皆がいつも真剣にバリバリとモノづくりに集中できる環境を維持させるのも自分の仕事ですが、何よりもこの環境を支えて下さっている一番の方は、やはりお客様なのです。

 皆様のお顔、まだお会いしていないお客様のお顔を考えながら、さて!もう一戦頑張ってきます。


 燃えに燃えた打ち合わせで、もう頭が煮詰まってグラグラです。。。

 デザイナーさんを見送って外で深呼吸をしています。
 冷たい風が吹き荒れている両国ですが、空は曇りでも明るいままで、これからどうなるのかちょっと不安であります。

 今日は室内に花の終わったサツキの鉢を入れて、剪定しながらちょっと考え事をしようと思っています。
 来年の開花姿を頭で想像しながらの剪定は、仕事の組み立てにも繋がります。

 大事な部分の一枝を切る時には、数日悩むこともしばしば。。。
 静かに花の終えた皐月との対面は、自分にとって大切な時間でもあります。

 「なんとまぁ年寄じみた!」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、どうしてどうして。
 日本は別にして、世界中では盆栽人口は若年層を中心に飛躍的に増えているのです。

 そしてついに来年は中国で「世界盆栽博覧会」が開催されるのでした。

 諸外国の方から「日本の良さ」を教えられることが多くなったのは、何とも複雑ですがちょっと嘆かわしいことですね。。。

 
 関東各地でも大雨洪水警報が出ていますが、両国は雷は鳴れどもまだひどい降りにはなっていません。

 あまり目を凝らして酷使したのでもうショボショボです。
 これからゆっくりとお風呂に入ってこれで本日の業務は無事終了です。

 ところで、姪の通う小学校では今頃風邪が流行っているそうです。
 これだけの異常気象なのだから納得する部分もありますが、どうぞ皆様も体調にはお気をつけ頂きながら梅雨、初夏に向かってお過ごしいただきたいと思います。

 

  

 

 
  
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2012年05月28日(月)

温故知新 追伸4

 今朝は自分の動きが早いようで、7時40分過ぎには会社も全部開けて始業準備が整ってしまいました。(笑)
 本社は9時の始業ですが、早い子は8時ちょっとには出勤してくるので、やはり待たせるのは申し訳ないですから、自然と早く開けるクセがついてしまいました。

 まさに取締役ではなく、戸開閉役であります。

 さて、今日の天気はどうもまた変わりやすい予報となっているので、用心にこしたことはありません。
 ただ、毎日の皐月の鉢の移動で腕がもうパンパン。。。何と軟(やわ)にできているのでしょうかねェ。 これでは鍛え直さないとダメですや。 



 自分の気持ちを察して癒してくれるように、盛りを迎えている皐月・「八咫の鏡・やたのかがみ」です。
 明治の末期に福岡県の久留米で発表された品種ですが、100年前の古さを全く感じさせない花の芸がお見事です。

 これは自分の仕事にも通じることで、如何に昔の技術を現代人の感性に訴えることが出来るかが、腕の見せ所でありましょう。
  
 
 ちょっとしたことで、スイッチが入っていきなりエンジン全開となりました。

 生地屋さん、紡績さん、企画、営業と「当たるお幸いなぎ倒し」ています。(笑)

 途中で鳥取県から仲良しのお客様が飛び込んでいらしたのですが、急用が出来たとの事で、お喋りもあまりせぬまま慌ただしくお帰りになりました。 

 ただ、キチンと先日のバイオフライスのスカイブルーのボトルネックをお召しになってくださっていらして、まことに爽やかでありました。

 いやいや何だか休み明け月曜日のボケボケがないまま、一気に平常に戻っている自分です。


 午前中は北海道の北見にお住まいのお客様からお電話を頂戴しました。
 まだ気温が3度の日もあるのだそうで、「ストーブはまだまだつけるのよ。」と仰っていました。

 それでもバイオフライスをご注文下さって「ペールグリーンの色があまりに素晴らしくて電話したの。。。」だそうで、何とも嬉しいことです。 

 午後一からは紡績さんと新素材の打ち合わせでしたが、これがナカナカ。

 「モノ作り日本」は今や昔の話なのかもしれません。
 でもただでさえ、資源が無いのに、これで技術まで失くしてしまったら、この先は一体どうなるのでしょうか???

 イエイエここは前向きに、「前進あるのみ」で踏ん張るしかありません! 
 
 
 天気予報は当たりました。
 3時半ごろから激しい雷雨に見舞われて、今(午後4時半)は天気雨になっています。
 吹く風がとても冷たいので上空で寒暖の差が激しい空気がぶつかっているのだと思います。

 今日は神奈川県や岡山県のお客様からも嬉しいお電話を頂戴しました。
 ただ、先週ご紹介したバイオフライスの商品の在庫はうちにはないのです。。。

 お詫びしながらも、「でも、勝平さんとお話し出来て良かったわ。またね!」と弾んだ声をお聞きするのは自分にとって有難いことです。
 

 今日は会議がない日なので、ちょっとホッとノンビリしています。

 こんな時は本とラジオが友になっています。
 本は顧問税理士の先生がジャンルを問わず、下さるのでとても助かっています。

 なにしろ自分が買う本は植物関係の本ばかりで、もう段ボールに何杯です。。。

 夜は本当に涼しいので風邪を引かないように気をつけないといけません。
 今週の土曜日のオンエアのお相手は数年ぶりに我が妹に似た「森ナビゲーター」なので今から楽しみでワクワクしています。

 皆様もどうぞお見逃し無きように、今週の6月2日(土)午後1時のスケジュール調整をお願い致します。

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(3)

2012年05月27日(日)

皐月三昧 追伸1


今日は早めに帰宅して、ひたすら皐月に鋏を入れています。

自分の好きな品種を見て我が師匠の「しかしよくもまた古い品種ばかり集めたもんだ。」との言葉を思い出して一人でニヤニヤ。

長時間の太陽の直射でもクシャッとせず、品種の特徴がしっかりしているのを見るにつけ、先人達の厳しい審美眼に敬意を表するところです。

画像の品種は「暁光」ですが、この緋紅色は他の追随を許しません。

これは師匠所有の木から撮影しました。(*^_^*)


 風が強くてビックリな東京です。
 これでは「水切れ」で危ないと思って、寝る前にもまた皐月に潅水をすることにしました。

 ツツジとの管理の大きく異なる部分として、サツキは「水か好き」があります。
 飛沫に濡れる渓谷に自生する原種の遺伝子を受け継いでいるのでしょう。

 ただ、滅茶苦茶にいつもビショビショでは根腐れを起こすので、その辺はどうぞお気をつけてください。。。
 あくまでも好むのは、キレイで新鮮な空気と水でありますから。

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

| 次へ