樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【3月のQVCオンエア】

 
            
    19日(火)午前7時 コットンファクトリー    
              
       
       
    心身ともに気持ち良い、春色コットン満載のオンエアです♪
    海島綿、ソフト強撚スムースのご紹介です。       
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2010年07月 | Main | 2010年09月 »

2010年08月31日(火)

色合わせの難しさ。。。追伸2

 東京の8月の真夏日はついにタイ記録の30日になりそうです
 空を見上げては恨めしく太陽を睨むのが精一杯、自然には勝てません

 営業会議が終わった後に、母を病院に連れて行きます。
 良く動く人ですが、この時期のやりすぎは絶対に禁物。。。
 まぁ、いくら言っても聞かないのは、どこのお家でもありがちですよね〜

 ところで、朝一番で染工場の社長さんから電話が入りました、、、
 追加注文の「チョコワイン」の色の再現性が難しくて苦労しているとの件でした。

 ウールは生地がダメになりやすく何度も染め直すことは出来ないのですが、特に「樋口ウール」は繊細です。
 そのために一度染めてみたものの、釜の中に入ったままの生地を切ってこれから持って来てくれるのだそうです。

 「勝平さんのところは色が微妙すぎるんだよ〜、もっと簡単な色にしてくれよ〜」と、、、でもねぇ


 さて、QVCさんのお客様のクチコミにコメントいただきました「まゆみさま身に余るコメントを頂戴し気が引き締まる思いです
 どうも有り難うございます

 早々にコメント下さった「羽衣さまも、そうなのですが「勝平さんを信じているから」の一言を大切にしながら、いよいよ「ウールファクトリー」の9月に突進です
 
 


 ウチョウランの花を切らずにうっかり放置
 これから実の付いた花茎を切らなければいけません

 結実はしていないようですが、栄養を実の方に取られてしまうと来年用の球根が大きくならないので手遅れかもしれません
 でも、やらないよりはマシでしょう

 どんなに残暑が厳しくとも、植物は既に冬支度が始まっているようです。。。


 さて、昨日から内科、整形外科の先生と立て続けだったので、「2度ある事は、3度ある。3度目は・・・」にならないように、咽喉科の先生のところへご機嫌伺いに行ってきます

 月末ではありますが、ちょっと余裕があるのでホッとします。
 これも日頃からの皆様のご支援の賜物ですね〜

 先生のところでは自分がちょうど最後の患者だったので、しばらく「クラシック歌手談義」、診察室で盛り上がってしまいました。
 今、一番お気に入りのバリトン歌手のCDを聴かせて頂きながら、乙女チックな先生の一面をちょっと覗かせて頂いちゃいました
 
 帰る段になってTSV後の体調が悪い旨を申し上げたら、「一応、ちょっと喉を見せて あ〜扁桃腺だマッカッカよ風邪だこりゃ」と
 喉、鼻に薬を付けられて、最後に吸入をしていただいたら、ありゃりゃ〜楽になってきました

 ただ、俗に「夏風邪は○○が引く」と言われます。。。
 ああ〜っ、まさにここで証明されてしまいました 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2010年08月30日(月)

夏バテ!!? 追伸3

 今日はちょこっとこれから病院に行ってきます 
 元気は元気なのですが、何となく怠くって。。。

 今朝の自室の室温は28度でしたから、寒すぎるとはいえないし、蘭同様に夏の終わりになってきての夏バテかもしれません
 肝心の食欲があまりないのが一番の気がかりなところで、ホームドクターの先生に色々と相談をして来ようと思っています。

 さて、QVCさんの「お客様のクチコミ」にコメント下さった羽衣さま、どうも有り難うございます
 ご主人様のショールの感想もお聞かせ願えると嬉しいです
 「勝平直行便」の方でお待ちしています

 今週で8月も終わり、9月に入ります。
 残暑が酷暑のままのようですので、皆様も気を抜かずにお過ごしくださいね

 先生とは久しぶりでしたが、経過を話すと「まだ年ってほどじゃないだろ〜」と笑い飛ばされ、一安心
 それでも血液検査と思い、採血もやってもらいました

 看護師さんが上手な方で、出ない血管からいとも簡単に採取
 注射器を見ると気が遠くなってしまうので横を向いていたら、苦手なのを知っている先生が「ほら、しっかり注射器を見て見て」とニヤニヤしながら仰って。。。。

 笑いながら看護師さんが「ところで、海島綿ってホントに良いのよね〜、私、大好きなんですよ」と話を振って下さいました
 
 先生も「あれは良いさ。でも、すごく高いんだ

 自分もすかさず、「それなら先生に特別にお作りしましょうか〜

 先生は無言でまたニヤニヤ。。。

 でも、これでホッとしました。
 ご近所に頼もしい先生が内科、耳鼻咽喉科、整形外科といらっしゃるので、本当に助かります
 

 ところで、昨日に初コメントいただいた「鈴さま」に、「mieさま」からもご賛同の追加コメントを頂きました

 このデザインは、樋口ウールのよさを最大限に引き出した逸品なので、皆様のお声を是非ともQVCさんのバイヤーさんに届けたいと思っています



 午後からは一番で税理士の先生が来訪、開口一番「お加減は大丈夫ですか?ブログを確認してから来たんです」と仰られ。。。
 先日お買い上げ下さった「海島綿」を奥様が気に入って下さったとの事で「今度はお二人でぜひいらしてください。」とお願いをしておきました(笑)

 夕方には先月の参院選で初当選なさった方が仲良しの都議会・元副議長さんと見えられました。
 自分よりも年下ですが、キリッと頼もしい限りこれからが楽しみです。
 繊維業界の現状、放置されっぱなしの中小企業の現場をお話しました。

 「嘆く前に、動く!」、これが自分の最近のモットーです

 そのためにも、自己体調管理をもっとキッチリしないといけませんね〜

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2010年08月29日(日)

穏やかにいきたいものの。。。追伸1

 昨日は師匠のお宅では色々と野菜を収穫したり、見頃の花を見せていただいたりして、気持ちがとても落ち着きました。
 特に木で熟れたイチジクは美味しかったですし、ナツズイセンも綺麗な青を含んだピンクで咲いていて、これが終わるとヒガンバナが咲き始めるのです。
 日の暮れも早まったせいか、庭での夕風も涼しく感じられました。

 カキツバタも大きな実の口が開いて種子がこぼれそうでした。
 お願いして種子をいただいてきました

 その際に手に止まった蚊を叩こうとしたら、尖った実も一緒に叩いてしまって出血。。。大変でした

 日曜の支度も済ませ、今日は高校時代の友人のところへ顔を見せてきます。 

 夏バテは夏が終わってからドッと来る場合もあるそうですし、ましてや季節の変り目はどなたも体調を崩し勝ちです。
 どうぞご自愛くださいませネ

 あまり負担の無いように穏やかに日々過ごしたいものですが、こればっかりはナカナカねぇ。。。

 


 画像は水仙の原種のひとつ「ナルキッサス・ペツニオイデス」です。
 とても小さな種類なので、自分の親指の爪くらいの大きさの球根で可愛いのです

 開花は早春ですが、植え付けは今が最適期
 お気に入りの和鉢にでも今年は植えつけて、たくさんの花を咲かせようと思っています


 友人と色々と話してそろそろと思い車に、、、ふと考えてみたら長くうちに務めてくれていた事務の女性の家が近かったのを思い出して、電話を入れてみました
 運良く本人が出られて「こんにちは〜、ご無沙汰でした」と名乗らずに言っただけで、
 「あっ!!!専務〜この声は何があっても忘れませんもう胸がいっぱい」と涙声で言ってくれました。
 自分も含めてうちはどうも涙腺が弱い人が多いですね〜
 
 ちょうど今の千葉県市川市付近は特産の梨が最盛期、奮発して「秀玉・しゅうぎょく」と言う珍しい青梨を土産にお邪魔しました。

 お互いの積もる話に花を咲かせて、二人とも元気一杯

 伺えば、もう八十路目前とのことでしたが、全然昔と変わらずで今日は朝から自分も高校生に戻ったままです。(笑)

 
 この 記事のURL  /  コメント(4)

2010年08月28日(土)

ニラの花


師匠のお宅も畑は秋野菜に変わりつつあります。
今日でトマト、茄子、満願寺とうがらしともお別れです。

今年も師匠のおかげで、夏野菜には不自由せずに過ごせました。

今は師匠と外の木陰で世間話をしています。

サツキの芯食い虫の薬剤散布をしないといけないと教わったので、明日は早速実行する予定です。

画像は来春用のニラ「グリーンベルト」です。
葉幅が広くて肉厚で、美味しいニラの品種です。
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2010年08月28日(土)

静かな土曜。。。

 どうも休みの朝はいつもよりも早く目覚めてしまいます
 
 両親と姪は義弟の歯科医院に早々に出発 
 姪は抜歯をするとかで、「絶対泣いちゃうんだ、、、痛くないけど。」なんて可愛いことを言っていました

 バカオジの自分としては何をご褒美にするかなぁなんて、一人でニヤニヤ考えているところです

 とりあえず、動植物の見回りをすれば相も変わらず、メダカ、金魚の水槽の水は激減。。。
 早速に汲み置きの水を入れましたが、今日に限っては全然不足

 ハイポ(中和剤)を入れて、あちこちに水を入れまわりました

 それでも自宅のある墨田区・両国周辺は夜風はやや冷たくなり、外でもコオロギの声が聞こえるようになりました。
 皆様のお住まいの地域は如何でしょうか?

 これから蘭をゆっくりと見ようと思っています。
 今年の異常な暑さで涼しくなってから、枯死が相次いで出ないように気を揉んでいますが、今のところは異常なし。。。
 ただ、近年の特徴として「夏越し成功」と思った途端の10月前後にバタッと枯れる事が多いのです

 自ら動くことの出来ない植物ですから、育てている人の責任は重大です。
 ストレスが決して少なくない自分の立場と仕事ではありますが、蘭によって精神衛生上かなり救われているのは確かです

 丹精込めて展示会に出品し、賞を頂ければそれまでの苦労は吹っ飛んでしまいます。

 ある意味では「モノ作り」と同じかもしれませんが、そこは好きな花の事なので、どんな苦労でも立ち向かって乗り越える気力が失せないものですね (笑)

 午後から師匠のお宅に伺う予定ですが、そこからまたブログは更新予定です
 
 東京23区内でも野生のタヌキがいるんですから、ビックリです

 


 画像は歌で有名な「夜来香・イェライシャン」です。
 日中は微香ではありますが、爽やかなスパイシーな香りを放って咲いています。
 
 「月に切なくも 匂う夜来香〜」と、朝から口ずさんでいます 

 

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

| 次へ