樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【4月のQVCオンエア】

 
            
    11日(木)午前1時、午前9時、午後6時 コットンファクトリー    
              
       
       
    年に一度のキレイ目素材「スビンプレミアム」のオンエアです♪
    Today`s Plusで、お楽しみくださいませ。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2009年10月 | Main | 2009年12月 »

2009年11月27日(金)

夜のドライブ ε=┏(・_・)┛


気分転換と言えば、やっぱりドライブとなり、ドライブと言えば「伊豆」になりました!

渋滞を覚悟しながらでしたが、行けども行けどもすこぶる順調〜♪
2時間で到着ヾ(=^▽^=)ノ これから一風呂浴びて、のんびりしたいと思います。

公私共に展示会続きでしたし、12月のイベントに備えて「命の洗濯」と参りましょうかね〜(笑)

たっぷり睡眠も大事ですから!
では皆様、ゆっくりおやすみなさい(ρ_-)ノzzZ
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年11月27日(金)

元気モリモリ〜♪ 追伸1

 爽やかな朝を迎えた東京です。
 今日は父の定期健診なので、朝一番で病院まで

 おかげ様で自分よりスポーツマンだった父が思いもかけず大病をして早や5年、元気でいてくれることは幸せな事です。
 心労をかけないように、早く安心させたいと自分に気合をかけているところですがナカナカ・・・
 焦らずに、真面目に確実に進むだけです

 ここ数日も、色々な方とお話をする機会に恵まれましたが、特に参考になったのは華僑の方のお話でした。
 穏やかで決して笑顔を絶やさず、それでいて芯がしっかりしてブレない。考え方も自分にはないものばかりで、「目からウロコ」の連続でした。

 大勢の方々と接する機会が多い自分ですが、お客様からお教えいただくことしかり、今回のことしかり、、、日々勉強ですね。刺激的ですし、とても楽しいです

 今日はサンプル依頼の発注書の確認からのスタートで、工場長達には既にアップ日は連絡済
 なんでもやれることは先にやっておかないとダメですね、何が起きるかわかりませんし

 今日も朝から飛ばしていますが、やっぱり元気にモリモリといかないと楽しい週末は送れませんから

 


 躍動感あふれる、無名の中国寒蘭です。
 一目惚れしてしまって、師匠のところから強奪してきた個体です
 師匠は「そんなに欲しいなら持っていらっしゃい」と、優しくおっしゃってくださいましたが、きっと呆れていたに違いありません。。。(笑)


 今日はこれから業界の先輩のお通夜に行ってきます。
 このところ葬儀が多くて、寒暖の差が激しいのも含めて、季節がいよいよ冬に向かっているのでしょう。。。

 どうぞこの週末も皆様に於かれましては、体調にお気をつけてくださいね

 自分と言えば、、、今夜遅くに・・・また更新しますね 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年11月26日(木)

今が踏ん張り時ですが、、、追伸

 今日はちょっと湿気を含んだ暖かさを感じる朝となった東京です

 マイ「樋口ウール」タートルネックは手放せないものの、その上に着るシャツの素材を何にしようか思わず考えてしまいます。
 長期天気予報は「暖冬」の予想でしたから、体調には気をつけながら皆様もお過ごし下さいます様に
 そして、春まで「樋口ウール」をどうぞお忘れなく

 このところは自分の「モノづくり」に没頭し、周囲を見ている余裕も無いほどでありましたが、これは自分への言い訳
 やはり、多少なりとも落ち着いて業界を見回さないといけないですね。

 あらゆる立場の大勢の人たちに恵まれ、囲まれている、幸せな自分ですが、まだまだですから、これからもしっかりしないといけません。
 
 良い意味でも、その逆でも「明日はわが身」と戒めて、既に来年の準備に突進中です

 


 画像は高知県産の寒蘭「桃太郎」です。。。が、、、発色に失敗したのがこれです
 本来であれば名前の通りのきれいなピンクに発色するのですが、ご覧の通りの茶褐色に

 いつでも順風満帆の様に見られがちな自分ではありますが、さにあらず
 でも、持ち前の元気と明るさだけは、いつでも変わりません ハハハ
 

 今日はテレビ用のサンプルチェック、色選び。。。
 そして大の仲良しの某社のデザイナーさんと電話でかなりの長話

 夕方には紡績会社の方もみえて、「海島綿」の編地チェック

 合間には工場長との打ち合わせもあって、今日も外はとっぷり暮れていました

 慌しいままに今日も終わりますが、ちっちゃくても実になってくれればと思いながら前向きに今日も仕事ができたことに感謝!感謝!でありました

 
 

 

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2009年11月25日(水)

似て非なるもの。。。 追伸2

 昨日、ちょっと触れましたが、お客様から「樋口ウール」に良く似た製品の情報をいただきました。
 実際にその商品を手にとって見れば、なるほどよく似ています。

 値段はうちより高め、生地もデカ加工(光沢加工)をほどこし、柔軟剤もしっかり使っているようでシリコンがたっぷりと手につきました。
 洗濯後はどうなるのかわかりませんが、それでもここまでの生地するには、あの手この手とずいぶんと苦心されたと思っています。

 縫製は全くの簡単な下着使用でしたので感心はしませんでしたが、日々勉強で、今回の件はかなり自分にとって参考になりました。

 慢心はいけません!いつでも謙虚な姿勢が一番ですね
 今日は戒めの日として穏やかに過ごそうと思っています

 雨降りの朝でしたが、午後からは晴れるようです

 常に前向きに明るく元気に行かなくちゃ 

 
 


 先日の蘭展のときに著名な先輩から譲って頂いた「中国寒蘭・桃花舌無点花」です。
 詳細を伺えば、日本に来たのが昭和56年とのこと
 大切に作り続けていた個体を受け継ぐのは責任重大ですが、これまた嬉しいプレッシャーでもあります


 今日は急用のため、後半の更新は10時頃の予定です。。。

 申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
 急用と言っても「嬉しい急用」なので、どうぞ御心配なく


 さて、早めに帰宅しましたが、ゆっくりする前にパソコンに向かっています
 出先でもしっかりと勉強になることばかり・・・。

 自分の未熟さをひしひしと痛感させられてしまいました
 詳しいことは書けませんが、「井の中の蛙、大海を知らず」と言ったところでした

 もっと大きな視点から物を見られるようにしなければいけませんね〜。。。

 でも、こんな自分を応援してくださる方が、自分では気付かぬ所にもいらしてくださるのはとても幸せな事だと思っています
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年11月24日(火)

蘭に逢い、人に逢った楽しい展示会 追伸

 毎日の気温が激しく入れ替わる昨今ですが、今日はやや寒い日にあたっているようです。

 今日未明にセコムから連絡が入って、ショップに異常信号とのこと。。。
 警備員さん立会いで点検、おかげで寝不足気味のまま、朝を迎えてしまいました
 探知機に虫が入ったのが原因とわかり、一安心、事なきを得ました
 
 それに、この3日間「蘭と人」からたっぷりとエネルギーを貰っていたので、寝不足でも元気いっぱい助かりました

 今日は今回の蘭展の来場者ウォッチングを書いてみようと思います。
 仕事が絡んでいないので、中々面白いものでした

 仲間の出した即売品がズラッと趣味者価格で並んでいるのですが、目玉品を狙うのはマニアの中高年男性が多く、セールと同じく初日開場と同時にみえます。
 一段落すると、、、女性(ガーデニング上級者)で挑戦する方が目立つようになってきました。

 ビギナーさんでもいきなり中級品や花つき株から買われる思い切りの良さも女性の方が遥かに上です

 熱心ですし、「華やかな洋蘭も良いけど、東洋的な美しさのある寒蘭も良い」とおっしゃる方が多くなりました。
 もしかすると近いうちには女性の会員の方も入会してくださるかもしれないので、秘かに期待しているところです。
 (別に男性のみと限定はしていないのですが、古典園芸界は男性がほとんどなのが現状です。

 中には「どれも同じく見える。」、「地味な花。。。」、「これは儲かるんですか?」など聞こえよがしに歩いている方も見受けられます。

 「うちの庭にも全く同じものがある!」と言われる方も少なくないのですが、多くは並物の春蘭(ジジババ)だったりしています。

 接客をしていると、話し言葉から秋田や鹿児島など自分にゆかりのある地域の方だいらっしゃったりして、ついつい特別サービスなどするのも楽しいのです。
 偶然とは恐ろしい物で、今回も親戚のいた鹿児島県鹿屋市の方と花談義で盛り上がってしまいました。

 花がご縁で蘭展のお馴染みさんになってくださる方が多いのも、張り合いになります

 仕事も趣味も多くの人と交流し、そこから少しでも楽しく進化できればこんなに嬉しいことはありません

 ところで、お客様から「樋口ウール」のそっくりさん商品情報をいただき、研究中です
 真似されるうちが花ですが、あまりに節度を超えてくるとちょっと複雑ですね・・・


 さて、今日は春の色を探してひたすら「花づくし」、あまりマニアックでは意味が無いし、かといってありふれているのも面白くないし。。。
 途中で春を感じるイメージ探しも 悩みは尽きることありませんね〜

 そして突然、都の中小企業支援公社に転職なさった某アパレルさんの課長が来社
 今の自分の現状を話すと、「非常に厳しい時代にもかかわらず、よく頑張ってるね。」と、一言。
 ここ数年の繊維産業の大きなうねりの中で揉まれ続けているので気付きませんでしたが、とても有難かった言葉でした。。。

 「コスト重視ではなく、品質重視で良かった」と、今更ながらに思ったのでした

 商品の値段が下がっても、貰う給料が減ってしまえば同じこと
 ここを真面目に考えていただく時代がついにやってきた気がしてなりません。。。

 国内でのお金の循環について、ついつい再考をしてしまいます。

 
 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

前へ | 次へ