樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    12日(日)午前1時 コットンファクトリー     
              
    30日(木)午後3時 「kumi'sルーム」   
       
    元気カラーを上質素材で染め上げた「エレガンス・スムース」中心のオンエアです♪
    デザインもキャリアからミッシー、ミセスまでお召しいただける商品が登場してまいります。


    kumi'sルームではコットンメッシュのブラウスに、刺繍をふんだんに使ったインナーのアンサンブルも楽しい商品が登場します。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2009年05月 | Main | 2009年07月 »

2009年06月30日(火)

まったり爽やか「コットンファクトリー」 追伸は、ちと重い。。話題

 今日からしばらく梅雨空が続く東京地方です。
 いくらか気温が低いので、嫌な湿気もなんとか我慢できています

 元気に咲いているのは、アジサイくらい
 睡蓮はかたく蕾を閉じたまま、アガパンサスやランタナは雨に打たれて道をきれいに花びらで覆っています。

 朝顔も外国産の苗を頂いたので、これがどうなるのか今から楽しみに育てています。
 何と言っても朝顔は自分の園芸趣味の原点なので、毎年気になる植物の一つです

 


 ご覧の通り、二葉、本葉ともに日本のものとも、通常のセイヨウアサガオとも違っているのです。
 軸(茎)の色も青軸と赤軸なので、きっと花色も違うと思っています
 はたして何色になるのでしょうか。。。

 天気が悪くて気分も沈みがちになりやすいですが、そんな時こそ楽しい事を考えながら過ごしていきたいですよね

 そして、そんな時は「海島綿」「ラグジック」「バイオフライス」を気分に合わせてお召しくだされば、もっと良いかと思います 
 本当に自分用の試着Tシャツも、その日の気温や体調に合わせて着ると、我ながらとても楽ですから
 
 ただ、母からは「洗濯機に入れられないから、汗だくにならないで毎日ちゃんと出してよ」と言われています

 自分の物は大切に扱っているのに、、、まぁ、これは仕方ないですね〜 (笑)
 それにしてもいいですよ、この時期のわが社の「コットン」は手前味噌で恐縮です・・・

 題名の通り、まったり〜、爽やかに、梅雨をモノともせず、ご一緒に元気に7月を迎えましょう


 さて今日は時折り陽射しも射していましたが、梅雨空には変わりなし

 軽衣料で有名なアパレルさんの「民事再生法申請」ニュースもあって、両国近辺は天気にも増して重苦しい空気に包まれてしまいました。。。

 うちも祖父、父の時代に、「引っかかった」話は良く聞かされました。
 6年前には、足袋で有名な「福助」に多額の焦げ付きを生じさせられました

 自分の中での「民事再生法」とは聞こえだけは良いものですが、実際は今までの会社の負債を債権者に押し付けてチャラにして、経営者もそのままに新生会社としてもう一度やり直すことができる安易な法の感じがしてなりません。

 もしこれが自分のような小さな会社だったら、家屋敷はもちろんすべて身ぐるみ剥がされてスッテンテンにさせられるでしょう。
 中小企業とはそんなものなのでしょうか。。。やるせないです 

 これからもお客様のそばで、常に自分(技術ですよ)を磨いてしっかり頑張っていきます
 7月を直前に大きな衝撃を受けましたが、ここは気を引き締めて皆様方を裏切ることなく元気に行くっきゃないですね
 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年06月29日(月)

問われる審美眼! 追伸

 天気予報で雨だったはずが、梅雨前線は東海地方で足踏み
 朝からカンカン晴れの東京です

 朝方の涼しい風も、既に熱風、暑いです。。。

 本来であれば土日はゆっくりすれば良いのでしょうが、どうももったいなくてできません (笑)

 


 さて、上記の羽蝶蘭・ウチョウランが昨日の土砂降りの中での収穫です 
 いずれも交配なのですが、上2鉢は勝平選抜、下の一鉢はおまけで、露店のお母さんがつけてくれました。
 1鉢に4本植えで、ズラッとあったのですが「コレッ」と思ったのはこの2本でした。

 蘭の師匠も同行していたのですが、選んでいたら「樋口さん、これ買いだな」と言われてちょっと嬉しくなりました
 自分が選んだものが、認められた気分でしたから

 人から認められるのは本当に大変なことです。
 
 おかげ様で「コットンファクトリーは、10年が経ちましたが「海島綿」「ラグジック」「バイオフライス」などのスターを送り出すことができました

 それでも最初は「海島綿」を「うみしまめん」を呼ぶ方が少なくなかったのです。
 今ではもう笑い話になってしまいましたが、デパートでも売り場案内に「海島綿」を聞いたら食品売り場を案内されたということもあったようです。

 なんと「綿」と「麺」を取り違えていたようなのでした 

 いずれも創成期はこんな感じからのスタートなのでしょう 

 今回、植木市で見つけた「羽蝶蘭」も来年はどのように出世してくれるのか、自分の目を信じて作をかけることにしましょう 

 ただし、「ひょうたんから駒」的な一発は考えず、確かなもの(出所・由緒)をじっくりと考えてお客様に提供できるように「ゆとり」を持ってあたっていきたいと持っています。。。


 今日は未明からブログのサーバーの不具合で皆様にはご迷惑をおかけしました
 それでも、相変わらずのアクセスに感謝しています有難うございます

 普段以上のアクセス数を考えると、もう皆様の気持ちす・で・に7月5日(日) 午前6時〜と、午後3時〜に向かっているのではないでしょうか?

 全商品海島綿ですので、今から心もお財布も準備をお願い致します
 お中元やプレゼントにも最適かと思っていますので、どうぞお見逃しなく

 今週は大きなイベントを控えているので、すこし?おとなしくするように心がけようと思っています。
 何が起こるかわかりませんが、とりあえずは「感謝の気持ちで穏やかに」路線に乗っかっていく予定です

 皆様にも、この気持ちで今週はパワーを溜めていただきたく、どうぞ宜しくお願い致します
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年06月29日(月)

久しぶりに焦っています・・・

 久しぶりに長時間、サーバーが止まったようですね。。。ごめんなさい 

 ちょっと最近、動きがおかしいなぁと思っていたのですが、やられました

 再度、更新しなおしますので、もうちょっとお待ちくださいね 

 


 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年06月28日(日)

下町と言えば「もんじゃ」 追伸


浅草のお富士さんの帰りはもんじゃにしました。

どしゃ降りの中で冷えきっていましたが、鉄板の熱で今は汗だく(笑)

植木市の戦果、もんじゃの作り方で、盛り上がっています。

あまりにワイワイしてるので、詳細は帰宅してから書きますね!ヾ(=^▽^=)ノ

 今日のコースは きのこのバター焼き、ホタテのバター焼き、ミックススペシャル、ミックスもんじゃ、焼きそば、最後のデザートにあんず・あんこ巻きで〆てきました

 今日のリーダーが、ここのお店の開店当時からの「顔」なので、すべてお任せ
 ひたすら「食」で、もうお腹いっぱい

 画像は「ミックスもんじゃ」です。
 最初の味付けが肝心との事でその工程をしっかり見ていましたが、食べるのに夢中で気が付けばすっかり忘れてしまいました

 それにしてもよく騒ぎ、よく食べました

 今日は自分が一番年下、、、
 可愛がってもらうのも、たまにはいいものですね〜

 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年06月28日(日)

守り伝えていきたいもの。。。変えていくもの

 今日は昨日の猛暑から一転、昼過ぎにはポツポツきそうな東京です

 朝一番で姪のバレエの発表会の花束を取りに行き、母はそれを持っていそいそと外出

 昼から浅草の植木市「お富士さん」に、何人かで行くものですからちょっと心配です。
 梅雨時ですから雨はつき物。。。降ったら降ったでこれも良しで冷やかしてこようと思っています

 江戸時代から続いている由緒ある植木市なのですが、ずっと続いていることが素晴らしいと思っているのです。
 もちろん売っているものは時代によって大きく変わってきていますが、そこには「花好き」が常にいるわけで、職種は違うものの感じるところは一緒だと思っています。

 お客さまからのに繰り返し目を通せば通すほど、新しいものが見えてくる気がするのです。
 近くでエールを送ってくださるお客様を感じれば感じるほど、大きな励みとなって「勝平」は頑張っていくことができます

 お客様、可愛がってくれる先輩、心を許せる友人、社員、みんなにいつも感謝の気持ちでいられることが有難く、幸せな事ですね

 他社とは違った「樋口らしい」お付き合い、モノづくりをこれからも築いていきたいと思っています。
 どうぞ皆様「勝平と楽しく賑やかに過ごしてくださいね

 


 富貴蘭の「翡翠・ひすい」です。(実生ではなく、オリジナル株です
 通常の富貴蘭は白花なのですが、これは咲き始めから終花までグリーンなのです。

 四国の産だそうですが、今年は薬剤散布の甲斐あってばっちり見事に咲きました
 富貴蘭も江戸時代からの園芸なのですが、自分も息の長い仕事だできればいいなぁと思っています
 この 記事のURL  /  コメント(0)

| 次へ