樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【4月のQVCオンエア】

 
            
    11日(木)午前1時、午前9時、午後6時 コットンファクトリー    
              
       
       
    年に一度のキレイ目素材「スビンプレミアム」のオンエアです♪
    Today`s Plusで、お楽しみくださいませ。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2009年02月 | Main | 2009年04月 »

2009年03月28日(土)

静かな土曜に、ビックリニュース〜♪  追伸

 今日もちょこっとお日様は顔を出したものの、また雲に隠れてしまいました

 冬支度のまま、一人会社で諸々しています。

 静かで工場からの電話もなく、あっという間に仕事は片付き今までの花画像のチェックをしています。
 (自分の秘蔵蘭の画像も含めて。。。

 上手に育てているつもりは、あくまでもつもりで、既に遺影になってしまった貴重な個体の画像を見るとなんともやるせない気持ちになります

 でも、センチな気分に浸っている時間は、今の自分にはありませんから、ここはひとまず「もっといい花を見つけるべし」と、自分を奮い立たせているのでした
 
 何事にも一生懸命にやっていると良運を運んできてくれるらしく、花も仕事もちょっと嬉しいことがありました

 特に仕事の方ですが、これからますますの楽しみごとができたのです

 皆様のおかげで、勝平のキャラが???の目に留まってしまったのでした 

 「こだわりの樋口製品」がメインのスタンスは変わらないので、あくまでも勝平はご紹介する立場だと思っています

 ただ、第3者から見ると、「勝平」も大変興味深いらしいのです
 (それが果たして良いのか、悪いのか、わかりませんが・・・

 どんな展開になるかは全くの未知数ですが、いぜれにせよ「初心忘れず」、今までの皆様からの暖かい応援によって、ここまで来られたことは間違いありません

 これからも「勝平」と、楽しいお付き合いをして下さいね

 


 先だっての「エレガンス・スプレンダー」は、見事に満開になりました

 自分はまだまだ成長中で、蕾すら付きませんが、改めてどうぞ宜しくお願い致します


 今日は更新が遅くなってごめんなさい

 午後から、渋谷のマダムの所へ行って展示していた「春蘭」を引き上げに行ってきました。

 そして、疲れたであろう鉢を開けて、植え替えをしていました
 来年もきっと綺麗に咲いてくれると信じながら、声をかけての作業でした

 また、蘭友から念願の個体の苗も分けてもらって、大事にいそいそと植え込んだのですが、咲くまでは4年はかかるでしょう
 気の長い話とは思う方も多いでしょうが、これも楽しみの一つなのです

 明日はまた川越に行ってきます
 メインはなんと「金魚つり」なんです   

 寒いらしいですが、きっと大騒ぎとなるでしょう

 明日のブログも、どうぞお楽しみに〜 
 

 

 この 記事のURL  /  コメント(2)

2009年03月27日(金)

修学旅行の思い出をちょこっと♪ 追伸はガラリと!

 朝からお日様が眩しく輝いています 
 今日も寒いですが、日光を背にしているだけでも元気が出てきます。

 東京の桜は開花宣言が出て一週間ですが、寒さに震えていてほとんど変化はありません。
 まだまだうちの付近は、一分咲きのままです。。。

 3月もあと数日で終わりですが、自分はこの時期になると20数年前の高校時代の「修学旅行」を思い出すのです

 男子校だったのですが、その分、気楽で楽しい修学旅行でした
 行き先は長崎・熊本・福岡・山口で、飛行機、新幹線、バスの移動でそれはそれは賑やかなものでした。

 熊本城の桜の美しさ、雲仙では震えながら樹氷をみぞれまじりの中で、雨のオランダ坂も印象的でした。
 萩では自転車を借りての散策や、萩焼挑戦。
 (今思えば、みんな純情で真面目でしたね〜

 夜間外出は厳しく禁止されていたので、そこでの「カラオケ大会」。。。
 思い出しながら書いているのですが、隔世の感があります 

 でも、懐かしく、楽しかったなあ〜、本当に

 長崎大村空港から九州入りしたのですが、真っ先に祖母に「ざぼん」を買って送っていたら、友人に「お前もう、お土産かよかよ〜どうせ、爺ちゃんと婆ちゃんにだろ」と、からかわれたのを覚えています

 そりゃ、たくさんの軍資金を貰っていましたから、真っ先ですよね

 みんなどうしているのでしょうか?
 卒業以来、クラス会は1度きり。。。きっと良いオジサンになっているんでしょう (笑)

 


 さて、以前に掲載した桜・「旭山・あさひやま」ですが、ここまで開いてきました。
 もう春も、身近に到来しているようですね

 小さな鉢でも楽しめるこの桜は祖母が好きで、咲かせるとテーブルの上に毎年飾ってあげていました。
 今回は今年新たに購入したのですが、大事に育てるつもりです。

 忙しい中での植物は、まさに自分の心のオアシスなのであります


 さて、今日は新規の取引先に、副資材、伝票などの発注、その他の打ち合わせに営業と事務方と一緒に行ってきました

 滞りなく済ませて、帰路の車中の会話の中で「専務のオンエア前には近寄りがたい気が出ていて、出掛け前は自分達も専務のテンションを下げないようにみんなも気を遣っているんです。」と、言われました

 正直、面と向かっては初めて言われたことなのですが、なんだか申し訳ないやら、嬉しいやら。。。

 でも、「お互いに察する心」は、間違いなく社内で育っていると確信しました
 週末に当たって、最後にこんな嬉しい気持ちで過ごせるのは幸せです

 明日も工場はフル活動、各工場のみんなも工場長の指示の許、ここが勝負時と頑張ってくれていて頼もしい限りです

 そのおかげで先を見据えた会社運営ができると言うものですから

 各自の持ち場以外でも、社内の相互協力によってとてつもない大きな力になっているのを実感し、感激しているところです

 

 

 
 

 

 

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2009年03月26日(木)

やっぱり悪い事はできません!(笑) 追伸

 ついに未明には雪がちらついてしまった東京です 
 今は「裸虫の洗濯」のような快晴で、お日様が燦々と照っています

 今日は全国的にも寒いようですから、皆様には風邪など引かれません様にご注意くださいね

 さて、最近またウォーキングを復活させた自分ですが、最近物騒な東京で、おまけに夜なので明るい大通りを歩いているのです。

 結構、ウォーキングをされている方も多く、「やはり季節柄、いい時期に入っているんだなぁ」と思いながら小走りくらいの速さで歩いていると、浅草付近で20代の男性から声をかけられ会釈をされたんです。???

 自分はわからぬままにっこり会釈をしたものの、その方は普通に会社帰りの格好ですし、未だにわからず。。。

 ましてや自分の支持層は同年代前後の女性ですから、尚更わからないのです

 以前も自分の頑張っている姿を見て応援コメントを下さった方もいらっしゃましたから、きっとQVCでご覧頂いた方なのかもしれません

 もし、どこかで勝平を見かけられても、ただジッと見ないで、どうぞ声をかけてくださいね
 画面と実物の性格は変わりませんから  (笑)

 ただ、服装はカジュアルですから、よりかなり若いと思います〜 ハハハ

 つくづく、悪いことはできないんだんだなぁと、また実感しました
 (別に、これからしようと思ってもいませんが 

 メンズもこれからは、ブログ内でこっそり企画をしていきますので、どうぞお見逃しなく
 ただ、素材が高いので金額設定で30代〜が、ターゲットになると思います。

 決してオヤジ臭くない、シンプルで上質なメンズにしたいと思っています

 


 今日はバタフライ咲きの水仙です。
 昨年、花が終わって投売り(200円くらいでした)されていたのを購入し、根を崩さずにそっと大鉢に植え替えて肥料をたっぷり与えたのが正解でした
 リップが可愛らしく、思わず「よく咲いたね、偉い偉い」と声をかけてあげました

 
 先が見えてきたので、今日は落ち着いて仕事も順調
 おまけに5,6月分の追加も決まり、先方からも「商品の出来映えがいいからですよ!全体的にはこの陽気もあって厳しいですから」と言われ、一人ニンマリしています

 ふと思えば、最近は商品の品質より、価格の方が話題になっていますよね。。。

 なんともやるせない時代です
 
 でも、うちは「こだわって楽しいお洋服」と「樋口」を応援してくださるお客様がいらっしゃる限り、頑張ってまいります

 価格も常識的な範囲で提供していきますので、宜しくどうぞ〜

 

 
 
 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年03月25日(水)

今日もまだまだウールの東京。。。追伸

 今日も、うす曇りの東京です
 最高気温もいまだに12℃予想、薄着にしようと思ってもちょっとスースー寒いんです
 
 それにもかかわらず先だっての、「エレガンス・スプレンダー」はここまで開いてきました

 


 あたかもバラのような美しさ、椿も世界中にマニアがいるのですが、その好みによってこんなにも変わってくるんです
 (今日も画像クリックがオススメです

 自分は一重の茶花タイプが基本的には好みですが、家で飾るには大輪の洋種椿のほうが色も華やかで適しているようです。
 母もこちらのほうに、すぐに反応しますので (笑)

 ちなみに祖母は椿は花が首からポトリと落ちるので、あまり好んではいませんでした

 この花のピンクは「ウールファクトリー」向きかなあと思って、さっそくビーカー依頼をするところです

 お客様からも、皆様の近況や花便りと共にウールファクトリー、コットンファクトリーに対するご感想やご要望を頂いております。
 本当に近しくお付き合いさせていただいているのは有難いことで、勉強になります。

 QVCさんのオンエア中に自分が話すところの「お客様からのお声で・・・。」というのが、ウソではないのがおわかり頂けると思うのです。
 (自分と直接話してから、納得される方が多いものですから、ここでちょっと触れました

 「ウールファクトリー」のアイボリーの件も、モニター様からご感想を頂いていまして、熟慮中です。
 このままで行けば、この「勝平ブログ」にての限定販売でのスタートになる可能性大です
 
 まずは「樋口ウール」の良さと扱いを熟知した方へ感謝価格でのご提供が良い気がするのです


 今日は気温は下がる一方のようでした
 おまけに午後からは冷たい雨模様に。。。。

 春物商戦はどうなるのか、ちょっと心配になってきました

 月末の納品のメドもようやく立って一息つきたいと思いますが、それはまだまだお預け

 今が最盛期ですし、しっかりと追加の予想もしながら、ひたすら準備準備です

 来月の自社展示会の案内状も出来上がってきましたから、招待客リストにも目を通さなければいけません。

 おなじみのお客様との再会も楽しみですし、新規のアパレルさんもお見えになられます

 年々盛況に楽しくなってくる「樋口の展示会」、華美ではありませんが「作り手の気持ち」がお客様に伝わるように今回も気張っております

 日程は来月の4月22(水)〜24日(金)までですので、どうぞ遊びにお出かけくださいね
 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年03月24日(火)

身も心も寒い東京、でも気分は!?  追伸

 寒くて曇り空の東京です 出勤時には雨までパラついていました 

 今日の最高気温予想は12℃。。。
 桜も今週は開花が進まないようで、今年は長めに楽しめそうですね

 「樋口ウール」も、桜同様にたっぷり長く着られそうです
 暗いニュースが多い昨今だからこそ、せめてお洋服だけでも良いものを着て暖かく過ごしたいと思うのは自分だけなのでしょうか?

 


 画像は肥後椿「旭の湊・あさひのみなと」です。
 熊本県で独特の花型に改良された椿を総称して、「肥後椿・ひごつばき」と呼んでいます。

 一重咲きで花芯が発達し、まさに梅の花を見るようです
 熊本県は江戸時代より園芸に造詣が深く、独自の進化を遂げた素晴らしい文化をもった日本が誇る地域です
 (義弟が熊本出身なので、特に力が入ってます

 椿のみならず、花菖蒲、山茶花、菊、朝顔、なども有名なのです

 東京は世界に誇る大都市に間違いないと思っていますが、自分はそれ以上に魅力的なところが日本各地にはたくさんあると思っています。
 焦りはしませんが、各地のお客様と接していると羨ましく、交流しているだけでこちらが穏やかな気持ちになるのは事実です。

 毎日の仕事に追われながらも、張り切って前向きに進んでいけるのは変わらぬ皆様の応援の賜物と思わずにはいられません

 色々な方との交流が自分のスタミナ源になっていますね〜、これは間違いなく

 昨日も新規の展示会の打ち合わせでファーストサンプルを持っていったところ、デザイナーさんから「美しい商品ね、色気があるわ」と、言われました。
 本当に嬉しい一言で、今朝一番で第一工場長に電話を入れたら、工場長も「その一言が一番嬉しいです、元気が出ました」と、声を弾ませていました

 こんな感じで商品にみんなの気持ちが込められて、今日も「樋口製」になっていくのです〜


 しかし本当にお日様が出ても寒いですね〜
 「樋口ウール」は大活躍なのですが、気持ちがなかなか「コットン」にならないのです
 今週一杯が寒さも峠みたいですから、ひたすら暖かくなるのを待つしかないようです

 今はお客様も、「樋口ウール」派と「海島綿」派が半々ですから、きっと皆様それぞれに考えながらご注文されているんだと思っています

 今日は早めに上がれそうなので、近くのホームセンターに培養土を買いに行く予定です
 ここで驚かされたのは、何とその土も「中国製」だったのです
 それが悪いとは決して申しませんが、一瞬わが目を疑ったのでした。。。

 それにとてもこの土を使うと調子がとても良かったものですから

 「思わぬところで海外に頼っていたのに驚かされた!」と言ったほうが良かったでしょうか。。。 


 自分達のこだわりが果たしてどこまで続くかわかりませんが、このブログをご覧の皆様には末永くご愛顧いただきたいと切に希望しているのです

 


 



 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

前へ | 次へ