樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【1月のQVCオンエア】

 
            
    6日(日)午前10時 ウールファクトリー  
    25日(金) 午前7時 午後8時mixショー           
    ビッグディスカバリー&梅春商品のご提案です♪       
       
    
           
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2009年01月 | Main | 2009年03月 »

2009年02月28日(土)

いよいよ今日がプレゼント締切日です!! 追伸

 約一週間ぶりの太陽を見て、清々しく眩しく気持ち良い週末です

 仕事も久しぶりに今日は全社的に休みになったので、気分的にもきっと楽な感じもあるのでしょう
 でも、仕事があるのは有難いこと。。。皆様に感謝、感謝ですね

 昨夜から「10万アクセス突破記念日予想」に駆け込みでご応募が集中してきました

 たくさんのご応募有難うございます

 ただ単に申し込まれる方はおらず、必ずや一言メッセージが書き添えられていて本当に嬉しく楽しく読ませていただいております

 お申し込みは「勝平直行便」に、郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号を明記の上、予想日を書いてくださいね
 上の「勝平直行便」の部分をクリックすると、直接送信画面が開きます。そして、勝平本人に届くようになっていますので、ご心配なく。。。

 現状日にちに、かなりのバラツキがありますので「当選者全員に、もれなくプレゼント致します
 
 既にお申し込みされた方がたくさんおり、最初にブログに書いた通り、公平を期すため、今回はヒントは2月17日をご参照くださいね。。。
 今回はちょっと難しくなって、ごめんなさい。。。

 そして、昨日もQVC「お客様のクチコミ」にきーちゃん様からコメントがありました
 はじめまして、どうも有り難うございました嬉しいです、どうぞ末永いお付き合いをお願いいたします

 


 今日は蓮弁蘭「紅流・べにながし」です。
 背景の色で濁ってしまいましたが、本当は澄んだ白緑色弁に紅色の筋が花弁全体に綺麗に入っているのです。(これは珍しい)
 花型はマズマズですが、見ているだけでも紅筋が美しい花で、毎年変わらぬ花容で咲いてくれる自分の秘蔵の一鉢なのです
 

 さて、今日は静かな午後を満喫していましたが、それも2時過ぎまでが限界

 来週の火曜日から始まる「中国奥地蘭展示会」の友人の出品蘭を取りに渋谷のマダムの所へ 

 そこで旧知の蘭の先輩と歓談、気が付けば6時前になって急いで帰路に。。。
 生憎、事故で首都高は大渋滞だったので、国道246沿いに下から久しぶりのでした。

 それにしても町の変貌はすごいものですね〜、通る道すがら「ここは何があったっけ?」と???ばかりでした。
 以前は渋谷、青山、千駄ヶ谷方面は得意先が多くて毎日通っていましたが、それは既に過去の話。。。感慨深いものがあります

 そのおかげで今の自分がありますから、感謝の気持ちは忘れずに前向きに行かないといけませんね

 さあ、あすから3月です、東京では「ソメイヨシノ」が開花します
 気を引き締めて、年度末をしっかりと迎えたいと思っています。

 皆様にとっても、素晴らしい月になるようにお祈りしています

 

 
 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2009年02月27日(金)

今日の寒さを味方に! 樋口ウール大活躍♪ 追伸

 あ〜、また今日も雨です。。。それもこの冬一番の寒さの中で・・・

 朝一番で父を定期健診のため、病院に送る道中で雨からみぞれに。。。そして、ついに雪になりました
 日曜日からは3月なのに、一体、春物の動きはどうなるのか心配しています

 そんな中、先週の「小杉産業さん」に続いて「トミヤアパレルさん」のニュースが

 う〜ん、、、自分まで落ち込まないように皆様からパワーを送ってもらわないといけないかもしれません

 いえいえ、まだまだ大丈夫です
 自分にはこれから「勝平ブログ10万件突破が控えていますから
 本当に皆様のおかげで充実した日々を送らせていただいているんです幸せです

 自分の感謝の気持ちが少しでも皆様に届いて、また反映して「心のこもった商品」ができればいいなあといつも考えています。
 ですから、異常気候の時もお客様から「こんな時は、やっぱり勝平さんのお洋服」と仰っていただけるんだなぁと思うのです

 「案ずるより、産むが易し」の如く、真面目にしっかり作っていれば結果は皆様が出して下さると信じて今日も頑張っています

 


 画像は「豆弁蘭・蝶咲き」です(主弁の下側が舌化しているのを「蝶」といいます)
 変わり花の中でも特に観賞価値の高い美しい花です

 
 さて、今日は思っていた以上の降雪でビックリ。。。
 昼過ぎの気温も我が家では2℃と、朝より却って下がっておりました

 月末、雪の金曜日と最悪のコンディションの中、定期健診の両親の送り迎えに。
 でも、そのわりに道路は混雑しておらず、「不景気」をここでも実感

 「でも皆様、こんなことじゃいけません!」、こんな時だからこそ前向きに元気を出さなきゃ

 ただ待っていても、人を批判しても、何も変わりませんもの 

 ひたすら今は皆様に「喜んでいただける物」を考え中です
 考えているだけでも、「あの方は、どう思われるだろうか?」、「この方は喜んでくださるだろうか?」と、頭の中を巡ります

 明日は久しぶりに、秋田第一・第二工場共に休みになるので、その間で自分もゆっくり頭の中を整理しておこうと思います。
 
 でも、すべて止まってしまうと「体調がおかしくなる勝平」ですから、何か用事をきっと作って出かける可能性が、「無きにしも非ず・・・」なのです

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2009年02月26日(木)

10万アクセス突破プレゼント締め切り迫る!!! 追伸

 今日も寒くてしとしと弱い雨の東京です、週末までこんな天気が続くようです
 自分には湿度が高いのが、唯一の救いです

 同じ雨降りでも、早く「暖かな芽吹きの雨」になってくれれば良いなあと思うのです

 そう言いながらもそろそろ「開花予想」が出始めましたね
 我が家の遅咲きの梅も大分蕾が膨らんできたので、今年は東京の「ソメイヨシノ」の開花は早いと見ています
 この梅は祖父が亡くなった年に自分が植えたのですが、既に23年が経ちました。。。

 「ソメイヨシノ」より2週間くらい早く咲くので、このままでいくと「ソメイヨシノ」の開花は「3月彼岸頃」と感じています。

 予想といえば、昨日も触れましたが現在「10万アクセス突破記念」に絡めて、突破日を予想して当たった方にプレゼントを進呈する企画を催しています

 結構、予想日にバラツキがあるものですから、このままでいくと「予想的中」の方は全員にプレゼントが送れそうです
 皆様からのご応募を引き続きお待ちしております

 気が付けば、「勝平ブログ」も無事に1年が過ぎ、お馴染み様から「勝平さん、もう1年経っちゃっいましたねこれからも応援してます」というメールを頂きました。
 
 この1年、自分は常に爆走、弾丸トークできました
 どれだけお客様が面倒見良く、お付き合いくださっていたかと思うと熱いものがこみ上げてまいります

 先日の風邪でヘロヘロのときも、「遅かったけど、心配で見ちゃったわ」と後日仰って下さって、とても暖かい気持ちになり俄然やる気が出たのは言うまでもありません

 まだまだ皆様をハラハラさせることが多いと思いますが、どうぞ「勝平ブログ」をお忘れなく、そして、常に真面目で楽しい和やかな話題で皆様とすごしたいと思っています

 


 画像は「朶々香変化花」です
 見所は何といっても「内弁のフリル」なのです全体に優しい色調で、内弁が金魚のヒレの様に柔らかなフリルになっています。ちょっとした変化なのですが、これだけでも稀少な個体なのです
 (今日も画像をクリックして大きくしないとわかりにくいかもしれませんね

 これは、中国産ですが兵庫の方から入棚したものです。

 さて、今日も気温は上がらずじまい。。。寒〜い、1日でありました
 雨が今にもみぞれ混じりになりそうで、腰には「貼るカイロ」をつけて室内でも完全武装

 昨夜から意味不明の頭痛も克服し、バッチリでした

 そして、せめて気分だけでも春にと今日の自前の「タートルネック」はロイヤルブルーにしていました

 もう4年前に作ったものですが、バッチリ決まってなかなかでしたよ
 生地も殆んど変わりなく、暖かく過ごすことができました

 この陽気ではまだ当分活躍してくれそうですが、鹿児島のお客様からは「満開の菜の花畑をバックに樋口ウールは映えました」との、メールも頂きました。

 いやはや、ビックリ、鹿児島では菜の花が既に咲いていたなんて。。。
 いつ何時でも活躍してくれる「樋口ウール」ですが、菜の花に包まれたのは鹿児島へ行ったこの商品がきっと一番でしょうね

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2009年02月25日(水)

まだまだ「樋口ウール」ですね〜♪  追伸

 今朝はちょうど通勤時間になって、本格的な雨になった東京です 

 お陰でみんなビッショリ、大急ぎで駆け込んできました 

 天気予報を聞いていたら、「午後は太陽が出れば暖かく、曇っていれば寒いでしょう」と言っていました。。。
 んあれっ、予報にしてはちょっとおかしくないですか、お日様が出れば暖かいし、曇れば寒いって当たり前なのでは〜 

 朝食の最中にラジオを聞いていて、思わずみんなで顔を見合わせて吹き出してしまいました
 とても和やかな朝のひと時になり、曇りがちな天気もなんのそのこんな所でも元気を頂いちゃいました

 ところで、昨日もお馴染み様や新しいお客様からお問い合わせを頂いて、まだまだ「樋口ウール大活躍」なのであります

 気温差の激しくなるこれからの時期には、自分も「樋口ウール」は手放せません
 ただ、そろそろウールの天敵「ヒメマルカツオブシムシ」も動き出しますから、防虫剤の確認をお願い致します

 


 今日も中国蘭の一種、朶々香・だだこう「ぼかし底紅ハート舌・無名」です。
 春らしい柔らかい色調で、どなたがご覧になっても「美しい」と感じられる花だと思っています。また舌点の形がハート型なのも可愛らしいんです
 (画像をクリックすると大きく見られますので、ぜひご覧下さいね


 今日は途中でお日様がチラッと顔を出したものの、雲の多い1日にでした

 「コットンファクトリー」の下げ札作りの手伝いをメインに、異業種の友人と情報交換、金融機関の担当者と話したりしていました

 いつものお客様からもご注文依頼があり、「樋口ウール」は四国と埼玉にお嫁に行きました

 また、メールも頂き「10万アクセス突破日」が、気になられている方も多いことと思います
 締め切りがいよいよ今週28日(土)に迫りましたので、まだの方は先週17日(火)の「勝平ブログ」をご覧の上、お申し込みくださいね
 

 明日は突破日予想ヒントは公平を期すためにありませんが、「勝平ブログ」この一年を振り返ってみようと思っています
 
 この 記事のURL  /  コメント(6)

2009年02月24日(火)

樋口ウールはエンドレス〜♪ 今日の追伸

 このところ関東上空では春の空気と冬の空気がぶつかっているようで、決着がつかないと曇るようです。。。

 そして、春の空気が勝てば暖かく、冬の空気が勝てば寒く、晴れるそうです

 既に生産は春夏物真っ盛りではありますが、今日から今秋冬の「ウールファクトリー」の商談が始まります

 ご他聞にもれず、機械の都合もあり、なお且つ「量にも限り」があるのは、皆様ご存知のことと思います。

 QVCさんのほうでも、「がっつり取り組みましょう」と暖かいお言葉を掛けていただいていますし、他社さんからも引き合いが多いのです。
 ただ、やはり新規のお相手はお互いにまだ良くわかりませんので、探り合いというのが実情です

 正直、自分としては大事に「樋口ウール」を売っていってくださるところとしか、お取引つもりはありませんし・・・。

 今の不景気だから、急場しのぎで売れているみたいだから扱いたいと短絡的な考えで来社する方も少なくありません
 でも、そんな方と話していると、「たかが工場のクセに!うちは買ってやるんだぞ!」というのが見え隠れして、やんわりと察してお断りするのが大変なんです

 そういえば帰りがけに「いつまでも、満月の夜ばかりじゃないぞ」と、捨てゼリフを吐かれたこともありましたっけ。。。
 でも、それを乗り越えらたから、今の「樋口」があると信じているんです。

 たくさんのお客様とじかにお付き合いもできるようになりましたから
 祖母からの「感謝の気持ちを忘れず、今日も元気で明るく、素直な気持ちで穏やかに」の信念は、今はお客様との楽しい交流で保たれているのは間違いありません。

 


 今日は「黄花荷花蓮弁蘭・きばなかかれんべんらん」です。
 東洋蘭界では、ふっくらとした花弁を荷花弁と呼ぶのですが、これは蓮弁蘭でも珍しい黄色で花型も良いのです
 見ているだけで、春爛漫という気になってきます

 
 さて、ここから今日の追伸です。。。

 今日は「樋口ウール」「海島綿」「ラグジック」「バイオフライス」「正絹ミラノリブ」と、もうごっちゃになりながら突き進んでおりました

 でもこの時期に、新たな商談はもちろん、デザイン検討の嵐は嬉しい悲鳴
 しっかりと見極めながら、確実に処理をしていました

 みんなも真剣ですから、自分に気を使ってもらいながらもキッチリと進言してくれるのも大変頼もしく有難いのです

 自分が「裸の王様」にならないように、各部署の仲間がきちんとポイントを抑えていてくれるのもすごく心に感じます。

 少ない人数の中でお互いに人格を尊重し、残るべくして残った「スタッフ」と共に今を乗り越えていければ、明るい展望が開けることを信じてやまない勝平であります。

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(6)

| 次へ