樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【7月のQVCオンエア】

 
            
    12日(金) コットンファクトリー「TSV」     
              
    0時、8時、11時 22時、14時(20分)、20時(20分) ライブ    
    1〜6時 VTRオンエア   
    
    年に一度のTSVです。ウールファクトリーも年内予定はありません。  

    オンエア15周年記念TSVにシフォンバイオが初登場♪
  
    
    オンエア御礼 今回も皆様には大変お世話になりました。
    どうも有難うございました。
最新記事
カテゴリアーカイブ
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 2008年10月 | Main | 2008年12月 »

2008年11月30日(日)

明日から12月 今日の追伸♪

 

 朝から良い天気なので、部屋の空気の入れ替えをするように一気に窓を開けたのですが、気持ち良いもののやっぱり寒いですね。(笑)

 さあ、明日から12月、何となくそわそわ気ぜわしくなってきます。
 皆様は如何でしょうか?

 自分もQVCさんだけでも、先ずは明後日の2日(火)の23時から、8日(月)6時、そして・・・の7本です。

 他にも春物のアパレルさんなどの納品も目白押しで、工場は年末休みまで暫しお休み返上になりそうです。

 今日はゆっくり8時に起きましたが、日曜の支度も早々に済ませた後は、なるべく体力温存に努めています。

 でも、さすがに2日も家にはジッとしていられませんから、今日は出かけないといけません!(笑)
 と言っても、この時期は(来年の春過ぎまでと長いですが)メインが「蘭」ですので、場所は決まっています。

 当然、常連の蘭友たちと、自慢の蘭を持ち寄っての「蘭談義」なのです。

 家族からも「よくもまあ、毎週、毎週、飽きないものだ。まだ、食べられるニラのほうが良いのに!」と、半ば諦められていますが、これほどのストレス発散はありませんもの。。。

 そんな訳で、実はすでに渋谷に到着しています (笑)

 皆様は11月最後の日曜、どのようにお過ごしでしょうか?

 
 今日は九州から来た蘭友との一年ぶりの再会や、師匠や先輩との情報交換ですっかり遅くなってしまいました

 お店を閉めたあとでのマダムも含めての大盛り上がりで、久々に思う存分に話してきました
 やっぱり蘭マニア同士ですから、終わる所を知りませんでした。。。

 精神的にも良い状態で12月を迎えられるのはありがたいことで、頑張る気力、勇気も満タンです

 皆様 どうぞ12月も「勝平」と宜しくお付き合いの程を心からお願い申し上げます

 トークも商品もますますバージョンアップして参りますので 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2008年11月29日(土)

静かな土曜 (^-^)b のんびりと〜後記。。。

 朝から澄み切った冬空の東京です
 部屋に入る陽射しも柔らかく、メジロの鳴き声が外から聞こえてきます。
 両国付近は木々も多く種類も豊富なので、野鳥はたくましく生きているんです

 今日は家でのんびりとおとなしく片付けでもするつもりです

 年末年始は、QNVさんがあるので休めませんから

 また、工場にも来月は頃合いを見計らって行く予定なんです
 決算もありますので、何かと慌しく気が付けば「お正月」になっているような気がしてなりません

 「備えあれば憂いなし」の格言通り、自分自身の準備は早目が肝心と思っています

 ただ、思うばかりで中々進まないのが現状なのですが・・・

 


 今日の画像は「何これ?」と思う方が多いと思います。
 逆にご存知の方は、きっと蘭マニアのはずです

 中国の蘭業者より入った「輸入寒蘭株」なのです
 花も傷んで少々みすぼらしいのですが、ちゃんと丹精してあげると「出世」して「名品」の仲間入りをしてくれることもあるのです

 自分の審美眼を信じて出世してくれそうな株を吟味するのも楽しいし、それから将来を夢見て栽培するのも良い気分転換になるのです。

 今日の画像の「蘭」が果たして来年どうなるのか、乞うご期待


 さてさて今日は一日中片付けと、ふと思いついた好きな事をやっていました

 こんな日は年に数回あるかないかなのですが、時間も関係なく一人静かに黙々と。。。
 おかげで体は楽になり、今日ばかりは日ごろのストレスもどこかへ行ってくれたようです

 ブログの更新も「やらねばならぬ」ということなく、縛られずに思うままに書いているものですから、ここまで続いてきたと思っています。

 皆様も毎日の日課として、「勝平ブログ」覗いてくださる方が多いのでそれも励みになっているのでしょう

 お花の好きなお客さま、「樋口製」を大事に思ってくださるお客様、「勝平」を応援してくださるお客様、皆様それぞれに暖かい気持ちで接していただいて、この何とも世知辛い時代に「やる気」を出させていただけるのは、そうそう味わえないと思っています。
 
 のんびりしている時にでも、ふと浮かんでくる「皆様への感謝の気持ち」、絶対に忘れてはいけない自分にとって一番大切な事です

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2008年11月28日(金)

最高齢のサービス!!心ほのぼの♪ さて、 追伸

 朝からの雨もようやく上がり、午後からは気温も少し上がるようですね
 皆様のお住まいの地域は如何でしょうか?

 昨日は「そろばんの先生」のところに久しぶりに伺ったのですが、ちょうど先生とディサービスから帰ってきた先生のお母さんといらしたので、しばらく世間話に花を咲かせました。

 自分の大好物浅草の「入山せんべい」に、美味しい煎茶、積もる話に終わることなく話していましたら、お母さんがみかんを出してくれました。
 「たくさんですから、大丈夫ですよ」と申しますと、おもむろにお母さんがむき始めそれが綺麗にむきあがると自分に「さあさあ、遠慮しないで召し上がって!」と渡してくださったのです

 お母さんは御年なんと101才
今まで自分が受けた中でのご好意の記録を大幅に更新したのはいうまでもありません

 何とも有難いみかんを記念撮影しっかりいただきました 


 いまだに留守番も一人でされ、電話の受け答えも支障なく不在の多い先生に伝言をお願いするのもしばしばです。
 本当にお見事ですし、明治女の品格もキッチリ兼ね備えておられます

 自分の周りには20台から100才代まで、幅広い方がいてくださるのも心強いのです
 まだまだの「勝平」ではありますが、引き続きどうぞ見守っていただき応援してくだされば大変嬉しいのです

 昨日のエリエリさまもそうですが、皆様からの「暖かい気持ち」に触れるたびに「よし!頑張るぞ」と勇気がどんどん湧いてくるのです

 今日は午後から銀座ですが、そこでも楽しく真剣に「樋口」をアピールしてまいります


 先ほど銀座から戻りました

 月末の金曜とあって、歩道も車道もギッシリ。。。
 余裕をみて約束の時間よりも20分早く到着したものの、駐車場探しであたふた気が付けば定刻なっていました

 何となく道行く人も足早で、「ああ、もうすぐ師走なんだ」と思いながら柳の小路を歩いておりました。

 商談も順調に進み、業界の話になったのですが、ご他聞にもれず「今年も勝負あったね」の話で終始しました。

 いずこも同じなのですが、「品質重視」か「金額重視」でモノづくりの質そのものが大きく違ってきます。
 「シンプルなデザインは逃げ道がないから樋口さん」、その分「デザインでごまかせて値段が取れるものは○○さん」と住み分けされているところも少なくありません。

 ただ、どの立場の方も必死ですから、どれが正しいとは言えませんよね。

 今日もつくづく思ったのですが、「皆様から選んでもらえるようなモノづくり」、これに徹していかなければ将来はないように感じました。

 今後とも皆様からのアドバイスをいただきながら、頑張っていきますね 
 お客様の応援ほど、自分の自信につながることはありませんから 

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2008年11月27日(木)

今日は寒さが堪えます!!しかしやっぱり燃えてくる♪ 追記

 昨夜から冷たい雨が降っていて、じっと縮こまっていたいような陽気ですね

 ジッと動かないでいると、体中凝ってしまいそうだし、風邪もぶり返しそうなので「エイヤッ」と気合いを入れて社内中を動き回っている所です

 年末前には納品もたくさんあるものの、ここに来てまた生地のトラブルに見舞われ、右往左往しながらもきっちり工場と連帯をして的確に処理しています。
 (相変わらず、工場からの検反報告での発覚ばかりですが

 ただ、「樋口ウール」に関しては一昨日のブログで書いたとおり、染色工場のスタッフの方、第一工場の検反、先上げ時での本社企画のチェックをしていますので、自分にとっても一番安心しています

 任されている人たちの責任感に頼る所大ですが、みんなも今の仕事に対して使命感を持っていてくれるので助かります

 でも、当然できない者もいるわけで、その判断をしないといけませんから自分も常に臨戦態勢になってしまうわけです。。。
 厳しい中で一生懸命やってくれる社員がいればいるほど、能力的にできない社員との格差に頭を悩めます。
 工場の社員一人一人の顔を見れば、その後には当然家族の顔も浮かんできますから。。。

 中小零細企業とはこんなものですが、これが一番大切で「機動力」の根底にあると思っています 
 「樋口社内の人と人とのつながり」が商品にも現われてくると思っていますから

 


 今日はまた「パンジー」の登場です
 いろんなドタバタがあっても、ちょこっと花を見る余裕。。。
 これが自分には、案外大事なことなんです

 
 さて、本日の後記です。。。

 気温はずっと変らぬどころか、かえって低くなってきた感じさえした日中でした

 午後からは生地商さんの担当者と、来春夏の打ち合わせ
 編み立てをお願いしている所が年末で廃業されるようで、預けている機械を引き上げなければならない旨、ぼやいておられました。

 昔の機械ですので廃棄はせず、自社内で今度は編み立てるそうで、それを聞いて少しはホッとしています。

 なにせ今は夏の大事な素材を試行錯誤で製作中ですし、お客様からも自分には「こだわりの素材」を期待していらっしゃると思っていますので責任重大なのです

 そして夕方には「そろばんの先生」宅に、来年の大相撲カレンダーを届けながら顔を出してきました

 そこでのまた楽しい話は、明日の「勝平ブログ」にて書きますね

 大勢の周囲の皆様から、力強い暖かいパワーを頂けるのが「勝平」の原点なのでしょうね

 また、新たにQVC「お客様のクチコミ」にカキコ下さった、羽衣さま、マリリンさま、どうも有り難うございました
 嬉しくて寒さも吹っ飛びます 

 何かご不明な点あれば、いつでもご連絡くださいね

 
 

 

 

 

 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2008年11月26日(水)

店が絵のモデルになった絵が入選!!そして本日の後半 

 今日も朝は冷えていますが、「小春日和」の予報が出ています
 それでも、この暖かさ?は今日までのようです。

 先日来の風邪はすっかり良くなったものの、体重計に乗ってビックリ
 かなりの栄養補給過剰だったようです。。。
 
 でも、その甲斐あって悪化もせずに、オンエア、展示会を乗り切れたと思うのです。

 しばらくはウォーキングの距離を増やして、スピードアップもしなければいけないようですね
 
 何たって12月は、オンエア7回もありますから

 (皆様!どうぞ、お察しくださいませ

 さて、昨夕、ご近所のお客様が50号の油絵を持ってきて下さいました。
 以前から、「おたくのお店をバックに大作を描いているのよ。できたらお見せするわね」と仰っていらしたのですが、見事に今年の「一線展・いっせんてん」に入選されていたのです

 


 「一線展」と言えば、プロの画家も出品なさるようなレベルの高い展示会です。
 遅まきながら早速に、先ほど花束を持ってお祝いに伺ってきました

 全体的に画像は色も印象も薄くなってしまいましたが、実物はもっとパキッとした絵になっています。

 このお客様も皆様ご同様に「色」には強いこだわりを持っていらっしゃる方なのですが、うちの商品の色に関しては即決が多く、これも「樋口カラー」ならではなのでしょうか。。。 (笑)

 さて、先週に続いて今日も「QVCさん」の研修に午後から行ってきます
 色々と嘆かわしいことの多い昨今ですが、いつでも前向きに動いてしっかりと信用をこれからも築いていきたいと思っています。


 さて、ここからが本日の後半です
 冬至に向かって、毎日日没が早くなってきましたね
 QVCさんを出たときには、まだ16時前にも関らず空は澄み切って、きれいな夕焼けになっていました

 研修も無事に修了し、また一層「TVショッピング」に情熱を注いでいかなければならないと燃えてきました

 リピーターの方から、初めてご購入いただく方まで、どなたにもわかり易くこれからも親身になってご説明をしていきたいと思っています。
 また、「勝平弾丸トーク」がどこまで磨きがかかるかわかりませんが、どうぞ応援だけは忘れないでして下さいね 宜しくお願い致します

 このところ、色々と嬉しいニュースが目白押しでしたが、今日は趣味の方でまた舞い込みました
 蘭の方の専門誌の表紙を、な、なんと、自分の蘭が飾っていたのです

 何気なく本を手にとって見て、「ん」となって、嬉しいやら、こんなのでよかったのと思うやら。。。
 素直に嬉しいと、感謝することにしました

 ただ、どこを見ても表紙の説明がなく、ちょっと残念でした。。。
 わかってくれるのは、自分の周囲の蘭友ばかりなりといった処です。

 仕事も趣味も、手を抜かず一生懸命なので、これでは休む暇がないのも当たり前かもしれません (笑)
 
 

 

 

 

 

 
 
 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

| 次へ