樋口繊維工業
オンエアのお知らせ
【5月のQVCオンエア】

 
            
    12日(日)午前1時 コットンファクトリー     
              
    30日(木)午後3時 「kumi'sルーム」   
       
    元気カラーを上質素材で染め上げた「エレガンス・スムース」中心のオンエアです♪
    デザインもキャリアからミッシー、ミセスまでお召しいただける商品が登場してまいります。


    kumi'sルームではコットンメッシュのブラウスに、刺繍をふんだんに使ったインナーのアンサンブルも楽しい商品が登場します。
    

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QR
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/factory5/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
 
« 樋口繊維工業(株)秋田工場 | Main | 樋口勝平の独り言・・・ »

2013年05月13日(月)

月曜日から張り切って♪追伸4

  曇って雨の降りだしそうな朝を迎えた東京です。
 会社を開けてゴミ出しをして、既に自分の出来る事から率先垂範で始動しています。

 変わりやすい天気が今年の特徴の一つなので、如何に読んで行動するかがカギになりそうです。 



 今年は開花が早い皐月の「広楽」です。この品種が福岡県の久留米で作出されたのは今から何と100年前なのです。
 見事に咲いてくれましたが、これもダニの被害が出ているので観賞は1週間と決めて、早々に花を摘んで消毒、静養させてあげようと思っています。

 皐月の開花と同時に樋口ウールの生機の生産は最盛期に入ります。
 それと同時にデザイン集約、ストーリーを持たせての構想を練るのです。 

 皆様からは先日のバイオフライス・HotPick商品のの到着のご報告とご感想を頂戴し始めて、勇気とパワーを頂戴しております。

 今週もこれを糧に張り切って飛ばします。(笑)


 「樋口ウール」の色出し、デザイン決めではあれこれと意見が出て交通整理に時間がかかっています。

 特に色では今までの資料が膨大なので、いつも以上に大変な作業です。
 その資料を眺めながら、ふとその頃を思い出したりして、、、あ゛〜、、、これじゃ時間が足りません。  
 
 ところで、皆様のお気に入りのデザインなどございましたら、是非ともお聞かせ願いたくメールをお待ちしています。


 午後からは得意先のお直しのサンプルの再見積り、打ち合わせなどを一番に済ませ、次の課題に入っています。

 ここで試験染めの色がすべて気に入らなくて、早くもちょっと小休止しています。

 上手くいくときの色は一発でピシッと決まるのですが、ダメなときは一部分の修正では満足いかず「全取っ換え」になる事が多いのです。

 今回はこのパターンになる可能性が大です・・・。
 さあ、深呼吸をしてから、再スタートです。


 天気予報が外れて曇りがちな涼しい1日でした。
 終業後に早速、昨日のダニ退治で皐月への大規模な消毒にかかります。

 花が咲き始めて花弁に薬害が出るかもしれませんが、それよりも樹勢維持が最優先なのでやむを得ません。

 仕事でも優先順位をキチンとして交通整理をしておかないと、後々になって大変なことになってしまうのも同様です。


 今日の皐月の殺ダニ剤の噴霧量は12リットルでした。
 鉢数の割に大量で自分でも丁寧にかけた分、多くなってしまった気がします。

 皐月を復活させてまだ3年位ですが、今回のホコリダニの被害にはビックリしました。

 母に話したら「人間に害はないのよね?」と念を押されてしまいましたが、これはダニと聞けばマダニのニュースがあったばかりなので仕方ありません。

 もっとしっかり奇麗に培養すべく、特に今年は気をつけようと思います。

 

 



 

 
 この 記事のURL  /  コメント(3)

2012年12月19日(水)

笑顔に幸福の来ることを信じて!追伸4

  昨夜から風が強くなって、今朝は寒〜い朝を迎えた両国です。
 天気は上々なので気持ち良く、心身ともに引き締まる思いであります。

 朝のお天気情報のお姉さんも「今日は一番暖かい服装でお出かけください。」と凍えながらも爽やかに話していたそうです。

 自分も見習って爽やかに元気いっぱいに今日も笑顔で過ごそうと思っています。
 「笑う門には福来る。」、これは本当の事だと思っています。

 オンエア当初から「勝平さんの笑顔に引かれて、初めて注文したの。」と、お手紙やお電話をたくさん頂戴したのです。
 そのお客様方とはいまだに交流があって口々に「いつも変わらないのねェ。」と仰って下さいます。

 残念ながら見た目は少々変わってきましたが(笑)、基本姿勢は全く変わらず変えず、モノ作りへの情熱は益々燃えるばかりです。

 これはいつも変わらず熱心に応援して下さる皆様のおかげ以外にはありません。

 イベントオンエアまであと8日ではありますが、「待ち遠しい〜」と仰って頂けるたびに自分も血沸き肉躍ります。

 まだ先走らず、ここは落ち着くように自分に言い聞かせておりますが、でも・・・。(笑) 

 今日もやる事はいっぱいあるので着実に片づけつつも、皆様からのパワーをそろそろ吸収させて頂こうと思っています。

 さあ、寒さに負けずに笑顔で頑張ります。 



 紫秀蘭の珍しい青々花(せいせいか)です。
 花型も良く、唇弁の点もピンクもきれいで可愛らしい花です。

 日本寒蘭で言うと以前に紹介した「銀鈴」のような優しいタイプです。 
 
 
 やはり午前中から来客があって、忙しくなりました。
 バッティングで事務所までお客様がいて、バタバタになって、、、。

 でも、いらした皆様共に「専務が元気でいつも明るい笑い声が響くだけでも、ここは良いよ!」と言ってくれます。

 今日の寒さの中でもわざわざいらして下さるお客様に感謝をしながらも、自分を笑顔にしてくれる仲間にも感謝して、これからお昼のハンバーグ弁当を頂きます。


 そろそろ暮れのご挨拶のお客様もみえられるようになってきました。

 快晴ながらも陽射しは2時でも柔らかく、気温もそんなに上がっていません。
 昼休みのうちに戸外の皐月に潅水して、乾燥した強風から守っています。

 さすがに気温がグンと下がって冷え込むたびに、いよいよ葉は黄葉、紅葉して落葉が始まりました。

 この週末は病害虫の温床にならぬよう屋上の皐月の落ち葉掃除もしなければと思っています。

 接客に仕事に相変わらずの午後です。。。 


 合間をぬってちょっと外出したのですが、何故かそんな時に限って携帯に続々と電話がかかるのです。
 
 結局早々に社に戻って黙々と処理をして無事に終了。

 明日も事務方から「専務さま、・・・」と言われているので、キチンと片づける予定です。
 
 そしてようやく、年賀状の印刷も頼んでヤレヤレです。


 今夜はかなり冷え込みそうです。
 足元からシンシンと冷えてくるのがわかります。

 寝る前に屋上に上がって、ちょっと気になる植物だけ取り込もうと思っています。
 すでにカトレアやハイビスカスはしまい込んでありますが、凍らせると弱ってしまうものもあるので、それだけちょっと避けてやるつもりです。

 過保護は禁物ですが、適温と言うものがあるのでそこはちゃんとしてあげないといけませんから。

 寒蘭がフィナーレに近づくと、今度は春蘭系が動き始めます。
 自然に任せてジワジワとゆっくり咲かせてあげるのが一番なのですが、ついついいじりたくなってしまうのが困り者です。 (笑) 



 
 

 
 この 記事のURL  /  コメント(0)

2012年02月17日(金)

また雪、、、!?追伸3

 昨夜遅くに雪になった東京ですが、積もらなくてホッとしています。
 月末に工場から送られてくる除雪費の請求書が恐いですが、社員の中には家で転倒して大事な手を骨折して全治3か月になってしまった子もいて、こっちの方が心配です。

 春になれば消えてくれる雪ですが、それまでに秋田ではもう2荒れはするでしょうから、気を付けてもらいたいと思っています。



 第1工場長も「自分の仕事が除雪業になっています。」と、苦笑しながら画像を送ってくれました。

 工場内は「コットンファクトリー」の最盛期で戦闘状態なのですが、それでも社員の安全を願って黙々と時間を見つけては除雪をしてくれる優しい工場長です。

 そんな工場長との付き合いも、もう40年以上になりました。
 (もちろん、当時は工場長は10代、自分も小学校入学位の年でしたが、、、

 どんな時でも「ツーカー」でいられるのは有難いですし、これは今まで積み重ねてきた揺るがない信頼関係だと思っています。

 人間関係が薄っぺらで希薄な時代に逆行しているというか、時代遅れかもしれませんが、自分はそれで大いに結構だと信じています。

 うちのお客様も自分との信頼関係でのお付き合いで今日まで続いている方が多いですから。 
 そういったお客様に囲まれているからこそ、自分は幸せに毎日仕事ができるのであります。


 午前中は色決めに集中、目が疲れましたが時間帯が限られているのでキッチリと片づけました。

 天気も晴れて気分も上々、午後からは試験染めの依頼と共にまたもや飛ばします。


 試験染めの依頼をしながら、情報交換。
 国内の染工場は週休3日で政府から補助金を貰って細々と営業をしているところが多く、繁忙期の季節従事者の募集もしていないそうです。

 給料の高い熟練者は退職された方が多いので、品質も怪しげです。。。

 幸いにして、自分の依頼している染工場さんはその中でも頑張ってくれているので、かなり助かります。

 それでも、直接話をすれば「樋口さんの年代が最後になりそう。。。」と言われます。

 どの職種もそうですが、その産業が日本からなくなってしまえば、今度はあるところから言い値で買わなくてはなりません。

 「昔は良かった〜」なんて事にならないように、消費者である皆様にも「物を見る目」をしっかり養っていただきたいと切にお願いするところです。 


 終業直前に雨が降ってきて、皆も大慌てで帰って行きました。
 冷たい雨は8時過ぎにはミゾレに変わって、屋上から見えるスカツリーの展望台部分は雨雲で見えなくなっています。
 今日の題名通り、ちょっと今夜半からどうなるのか心配であります。

 明日は蘭友の展示会出品用の蘭を預かりに出かけますし、東京ドームの「世界らん展」も気になるところです。
 でも、行けば買いたくなってしまうので、ここは我慢と自分に言い聞かせているのです。

 今月は自分の誕生日祝いに貴重で珍しいモノを買ってしまったのでした。

 皆様にお目にかけるまでは数年かかりそうですが、これまた美しい花であることだけはお約束いたします。
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2011年04月06日(水)

消費で活気を!! 追伸2

 朝は花冷えでありますが、今日も日中はポカポカ陽気の予報が出ています。
 昨日の内に薬剤散布をして大正解でした

 最初の害虫をやっつけてしまうと、その後の発生はかなり抑えることができ、植物もダメージを受けることなく順調に育ってくれます。

 何事も「初動」が本当に肝心で大切なのですね、、、実感です

 東京は、ようやっと「牛乳」も買えるようになりました。(自宅周辺ですが。)
 徐々にですが、平常を取り戻しつつあります。

 QVCさんのオンエア再開直後に自分が買ったのは「多機能付きラジオ」でした。
 そして昨日はTSVで「ピザ」を注文、ああ〜久々の乳製品で楽しみに到着を待っています

 なかなか購入意欲の湧かない時でありますのに、先だっての「コットンファクトリー・TSV」も予想以上の反響だったのは思い出しても有難く、皆様に改めて御礼を申し上げます

 自分たちも今回のTSVを足がかりに、何となく重かった気持ちを前向きに切り替えられた気がします
 
 なかなか重苦しい雰囲気を払拭できない日本でありますが、ここはこちらに比べて元気のある「西日本」の方々のパワーをいただくのが一番と思っています。
 自分も先ずは手身近なところで、東北産を食卓に一品入れるように心掛けています。

 うちの商品を買って欲しいということではなく、少しでも消費で日本経済を停滞させないようにお願いしたいと思っています。

 政府の自信の無い対応には震災、原発問題などでイラ立ちつつありますが、政府がダメなら国民力で何とか克服し、「心を一つ」に今を乗り切らなければと思っています



 今日も元気の出る黄金色の朶々香・無名です。
 内弁が見事に開いてしまうので審査基準からすると評価は低いのですが、何故か自分は魅かれていて、それを察した蘭友がプレゼントしてくれたのでした

 
 午前中に商社の担当者が決算書を取りに来ました。
 世間話もそこそこに内需の動向の話題になったのですが、先週末より西日本の動きが特に活発になると同時に、関東圏も人が街に出始めたとのことでした。

 良かった!!!安堵と言うか、人が街に出ているのを見るだけでも安心します。

 節電の影響でただでさえ暗くなっている東京ですが、せめて人の活気で賑やかになって欲しいものです。

 岡山のお客様からもメールで「今回は見るだけにしようと思ったけれど、色を見るとやっぱりね日本製を樋口製を応援しています」と力強いコメントを頂き、長野のお客様からは電話で「地元のシダレ桜も咲き出しました、勝平さん!寒さが厳しくて遅い春ほど花はキレイに鮮やかに咲くのよ」と励まされました

 昼からも笑顔を絶やすことなく、前向きに仕事に集中です 


 午後は急にあれこれ用事が入り、気が付いたら5時過ぎでした
 でも、ホントに日が延びましたね

 明るい時間が長くなっているのを感じるだけでも、安心と言うか落ち着きます

 玄関に置いてあるエビネも花芽が覗いていました
 このまま早く暖かくなるように、日本全体も温かい気持ちに包まれるようになれば良いなあと思っています

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

2011年03月02日(水)

明日朝7時から今季ラスト?ウールファクトリー 追伸2

 3月の声を聞いてから、冬に逆戻りの日本列島ですね〜

 今日も雲が多く垂れ込めている東京で、夕方から気温も一層下がる予報が出ています

 「暑さ寒さも、彼岸まで」と申しますが、今年は特にまだまだ「樋口ウール」の活躍の場は当分続きそうです

 いまのところ明日朝7時のQVCさん「ウールファクトリーで今後の放送予定はありません

 ラストオンエアですので、お忙しい時間帯ではありますが、どうか皆様ご覧頂きたいと思っています


 体調は早めの先生の処置のおかげで、すっかり回復し、声も万全であります

 またもや皆様を巻き込みつつ、賑やかなフィナーレに致したいと考えております

 今月の番組ガイドに「ウールファクトリー」と書かれていないので、若干の不安はありますがまずは燃えて頑張ってきます

 

 我が家での初開花の「分団素・紺覆輪(ぶんだんそこんぷくりん)」です。
 清々しい緑の爽やかな花で、早春にはピッタリのイメージですね


 今日はアチコチから依頼されている商品サンプルやら新しい色の送りの支度をしています。
 
 そんな中で、お客様から嬉しいお手紙やお電話をいただいて、余計に張り切っています

 ただ、頭が痛いのはなにしろ原料の異常高騰。。。

 良い素材は、欧米市場はもちろん、中国、アジアも参入し、どんどん上がるばかり

 これからまたもや糸商社さんが来るのですが、きっと今後についての説明だと思います

 劣悪な経済状況は残念ながら日本がダントツ
 どうにかしないとますます悪化することでしょう。。。

 父が理事長を務める健康保険組合にも国からの一方的な賦課金が来て、ついに保険料の値上げをしなければならないそうです。

 派手なパフォーマンスでバラ撒いてバラ撒いて、見えにくい部分で賦課金として吸い上げて、結局は一般国民が負担して泣いている。
 「財源はあるんです、大丈夫です」と言って政権交代しましたが、一体どういう訳なんでしょうか???


 やっぱり話は「原料値上げ」の件でした。。。

 異常なほどの値上がりで、それこそ好景気の外国との競合ですから我が「日本」は惨めなものだそうです。

 それでもうちは、いい加減にごまかしたり、隠したりはできませんから、きっちり見極めて妥協しないで取り組むだけです

 生地を薄くするとか、モノ作りの手抜きなどの「小細工」など毛頭ありません

 将来に不安がないわけではありませんが、出来る限りにこだわって他社との違いを皆様にご理解いただくだけです

 どうか皆様!共鳴していただけますように

 あまりに重い話だったので、終業後に美容院に気分転換を兼ねて行ってきます 

 明日はスッキリして皆様の前で今季ラスト?「ウールファクトリー」をあい務めさせていただきます
 
 

 
 
 この 記事のURL  /  コメント(2)

| 次へ